2018年09月08日

三田市高等学校テニスダブルス大会(男子テニス部)

8月23日(木)24日(金)下青野公園テニスコートにて

男子テニス部は8月23日(木)24日(金)の2日間で三田市の高等学校テニスダブルス大会に出場しました。台風の影響で、大会初日はお昼まで試合を行ったところで翌日に順延となり、大会2日目も強風の中での実施となりました。本校からは12ペアが試合に臨みましたが、どのペアも合宿や夏休み中の練習の成果を出せていたと思います。
第3シードで出場した秋山・山村ペアは準決勝で三田学園のペアを僅差で破り、決勝まで駒を進めることができました。決勝では第1シードの北摂三田高校ペア相手に上手くペースをつかむことができず、さらにミスも重なったため、2−5と大きくリードを許す展開となりました。それでも、持ち前の粘りで何とか5−5まで追いつきましたが、最後は5−7で惜敗しました。結果は惜しくも準優勝でしたが、春から重ねてきた練習の成果が少しずつ出てきていると感じました。堀江・四村ペアも持てる力を出し切りベスト8に入ることができました。今後は今大会での反省点を活かし、特にネットプレーやダブルスの動きに磨きをかけていきたいと思います。
本大会においても、遠方のところ応援や送迎にご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

IMG_3836.JPGIMG_3838.JPGIMG_3843.JPGIMG_3844.JPG

posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。