2018年10月09日

平成30年度 新人戦団体の部の報告(男子テニス部)

10月7日(日)三田学園高等学校にて

男子テニス部は新人戦の団体の部に出場しました
新人戦団体の部では、シングルス3本、ダブルス2本の計5ポイントで争います。ドローの関係上1回戦はなく、2回戦からの出場となりました。2回戦では県立武庫荘総合高等学校と対戦しました。武庫荘総合高校は、絶対的エースのシングルス1がおり、本校のエースをダブルスに回して勝負に出ました。ダブルス1・2を押さえ、シングルス2・3での勝負を考えましたが、相手校のダブルス2に予想以上に苦しめられ、当初の計画通りダブルス2を勝つことができませんでした。最終的には2−3で惜敗し、残念ながら初戦敗退となりました。それでも、シングルス3に入った1年生エースは、長いラリー戦を制し本校に貴重な勝ち星をもたらし、本人にとっても貴重な体験ができたと思います。
今大会での見えた成果は、ある程度のラリー戦では打ち負けなくなってきていることです。ミスはまだまだ多いものの、自分が取り組んできたショットを試合でも出せるようになってきたのは、良いことだと思います。しかし一方で、浅いボールの処理(アプローチからのネットプレー)にはまだまだ課題が残ります。浅いボールは攻撃に切り替える絶好のチャンスなので、相手の甘いボールを見逃すことなくネットプレーに繋げられるように引き続き練習に取り組んでいこうと思います。

IMG_4040.JPGIMG_4046.JPGIMG_4048.JPGIMG_4051.JPG

次の大会は、10月27日(土)に行われる神戸市公立大会です。同じ5ポイントの団体戦となるので、ダブルスの強化を行い、1つでも多く勝ち上がれるように頑張ります引き続き男子テニス部の応援をお願いいたします




posted by 三田祥雲館 at 15:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | クラブ情報(運動部)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。