2019年01月28日

丹有選手権最終戦vs有馬(女子サッカー部)

12月27日(木)丹有選手権最終戦 vs 有馬
駒ヶ谷公園グラウンドで、有馬高校と丹有選手権がありました
先日の関西リーグでは、惜しくも1-1の引き分けで終わってしまい、今回は何としてでも勝ちたい相手です。前半、ボールを互いに奪い合い、何度かゴール前まで運ぶことができチャンスとなったものの、最後に決め切ることができず、なかなか得点できません。しかし、全員で守備も徹底し、前半は無失点で終えることができました。後半、相手選手の交代で、だんだん守備の時間が多くなっていきます。積極的に攻撃するも、相手チームに先制点を許してしまいました。その後気持ちを切り替えて試合に臨みましたが、惜しくも追加点を決められ、試合が終了しました。
年内最後のこの丹有選手権では、祥雲館は準優勝という結果となりました。
1ヶ月後の新人大会に向けて、年明けからも練習を頑張ります
なお、今大会の優秀選手には2年次橋・松田、1年次花田が選ばれました
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。