2019年03月14日

台湾科学研修 速報8

2日目、高校訪問を終えての感想を紹介します。
○英語で発表するのも相手と会話するのもとても難しく、特にポスター発表で質問されたとき、答えるのがとても大変で上手くできませんでした。改めて他国の人と交流することの難しさを感じ、英語をもっとスラスラと話せるようになりたいと思いました。Nao
○2日目のブログラムで目標としていたことを多く達成することが出来ました。一番驚いたのが、日本の若者と趣味が似ていたことです。数字当てゲームもそうだし、アニメの話もできました。最後には、Take a picture.の日本語を教えました。Aoi

20190314232132555.jpg

○バディになった子達がみんなフレンドリーで優しくて、とても楽しい1日でした。探究発表は、完璧にとまではいきませんが、初めてにしては、ある程度はできたかなと思います。質疑応答はうまくできなかったなと思うのでがんばりたいです。自分にもっと英語力があれば、台湾の子達の発表も理解できたのにと思いました。Mii
○台湾の学生とは、色々違う点も多いのかなあと思っていたのですが、笑いのツボだったり、ふざけあい方などは似ているなあと感じました。ただ、台湾学生は仲の良さが日本より目立っていたとも感じました。観光もいろいろしましたが、日本と台湾の良さを発見できたと思います。Chihiro

20190314232141393.jpg

○台湾の学生とふれ合うことで、日本の文化と台湾の文化の違いを学ぶことができました。自分の研究を発表する時には、伝わるように発表を工夫することができ、実際に自分の伝えたいことを伝えられたので良かったです。とても大きな刺激を受けることができました。Yuichi
○最初は緊張して台湾の学生と話すことができませんでした。しかし、先生のアドバイスでだんだんと話すことができるようになりました。学校を案内してもらっている間、積極的に話すことができました。今回の目標であるコミュニケーション力をつけることができたと思います。Naoya
posted by 三田祥雲館 at 23:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。