2019年04月29日

RoboCupJunior Japan Open 2019 【4/28 初日】

こんにちは、【team.祥雲】科学部Robotics班です。
いよいよ2日間の大会がスタートしました。

20190428_01.jpg20190428_02.jpg

8:00 パドック(整備場)に入場し、車検を受け練習に入ります。
10:30 キャプテンミーティング(今大会で利用するルールの再確認を行います。)
11:00  開会式が行われました。

20190428_03.jpg20190428_04.jpg

委員長 尾花 正啓 和歌山市長による挨拶のあと、世耕 弘成 経済産業大臣  石田 真敏 総務大臣
に挨拶を頂き、選手宣誓が行われました。

13:00 予選トーナメント(全24チーム)スタート
【team.祥雲A edition】阪神ブロック第1位(太治野・藤本・山崎)
【team.祥雲S edition】阪神ブロック第2位(三木・角谷・若森)

apre.pngspre.png

スイス式トーナメントは最初のラウンドは抽選で対戦相手を決定しますが、第2ラウンド以降は、【勝点】−【得失点】などを参考にランキングの近いチーム同士を対戦させます。ラウンドを重ねて行くことにより正確なランキングを定めることが出来ます。
今シーズンは、予選ラウンドが5回と少なくなっている為、最終ランキングは、全ラウンドで対戦した【相手の勝点を合計した】ポイントを【勝点】の次の指標としてランキングを確定します。
(ランキングの高いチームとの対戦で負けたとしても、このポイントが意味を持ちます。)

第1ラウンド
【A edition】 vs WSO024【μshort】関西ブロック
μshort.jpg20190428_05.jpg
黒い機体に、ドリブラーを搭載した大阪府立今宮工科高等学校チーム。
機動力も【team.祥雲】と互角であり、ボールの取り合いをします。相手ドリブラーの動きも良くボールをキープするのですが、ゴールまでは押し込めません。その隙にキッカーでゴールを決めて、5 – 0で【team.祥雲】の勝ち

【S edition】 vs WSO011【TGO】四国ブロック
TGO.jpg20190428_06.jpg
4軸黒い機体に全周囲ミラー、キッカーを搭載した中学生チーム。
初戦ということもあり、思うように動かないようであり、6 – 1で【team.祥雲】の勝ち

第2ラウンド
【A edition】 vs 【S edition】
20190428_07.jpg20190428_08.jpg
【勝点】【得失点】も同じになったため、早くも同門対決となりました。
手の内を知り尽くした相手だけに一進一退を続けます。4– 3で【A edition 】の勝ち

第3ラウンド
【A edition】 vs WSO020【4-Axis】北信越ブロック
4_Axis.jpg20190428_09.jpg
長岡工業専門学校所属、2018世界大会第2位【Cat-Bot】の兄弟チーム。日ごろから世界レベルのチームと練習できるのか、まったく隙がありません。機体後方にも装備されたドリブラーから隠し玉のように放たれるシュートが秀逸です。完敗です。
2 – 9で【team.祥雲】の負け

【S edition】 vs WSO023【Bijection】静岡ブロック
Bijection.jpg20190428_10.jpg
黒い機体に、ドリブラーを搭載したチーム。
相手ドリブラーはあまり機能していないようで、ボールの取り合いとなりますが、その隙にキッカーでゴールを決めて、6 – 0で【team.祥雲】の勝ち

各チーム3ラウンドが終了し、初日トーナメントの結果が発表されました。
【勝点】−【相手総得点】−【得失点】でランキングが発表されました。

first_result1.pngfirst_result2.png
暫定4位【team.祥雲A edition】2勝1敗 勝点4 相手総得点14 得失点-1
暫定10位【team.祥雲S edition】2勝1敗 勝点4 相手総得点6 得失点10
両チームとも高順位となり、明日は高ランキングチームとの試合が続きます。
posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。