2019年06月11日

自然科学への誘い 開講式・第1回

今年度の「自然科学への誘い」は35名の受講者が集い、6月9日(日)に人と自然の博物館において、開講式ならびに第1回となる授業が行われました

開講式における校長先生のあいさつ
誘い1.jpg

開講式における土居先生からの授業説明
誘い2.jpg

見学「標本のミカタ 〜川虫の世界〜」 人と自然の博物館・三橋弘宗先生
講義「オオカクツツトビケラの巣の不思議」 ひとはく地域研究員・渡辺昌造先生
誘い3.jpg誘い4.jpg 
誘い5.jpg誘い6.jpg 
受講者は、講義のあとも熱心に講師の先生に質問したり、標本を見たりして、わかったことや興味をもったことをメモしていました。

最後は三橋先生より、受講者の本日の感想に対するコメントをいただきました。
誘い7.jpg

これから1年間かけて「自然科学への誘い」を受講する中で、自然科学への興味関心を深め、研究を主体的に進める力を養っていけるよう、楽しんで積極的に活動していきましょう

posted by 三田祥雲館 at 15:24 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。