2019年08月23日

サイエンスキャンプin東京2日目03

午前は生物学で温暖化と光合成について、午後は地球科学と資源に関する講義を受けました。

どちらも、世界の最先端で活躍する教授のお二人から受けるという贅沢な時間でした。
最先端といいつつ、高校生にも分かりやすく説明をして下さり、生徒も質問をして「良い質問ですね!」などお褒めの言葉も頂けました。

講義の後、研究室の様子を見せて頂いたり、東京を一望できる屋上に登らせて頂きました。


この2日間で、知識だけでなく研究者の研究に対するひたむきな思いや、未来を拓く若者へ託された思いを感じたことと思います。

盛りだくさんの2日間の行程を終え、予定通りの新幹線で帰路についています。

ED94400D-E52F-467A-B58C-591924ED4473.jpg77CEDB74-D0BD-438E-8FCF-9C0DE646B0F3.jpg8940B7D8-95A9-4FF2-B834-A18B360DFFB6.jpg576DCBDB-DC71-49EB-9D06-F3C05EBDD867.jpg
posted by 三田祥雲館 at 16:45 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。