2019年08月23日

科学部 【科学クイズ選手権】に参加!

8月23日(金)、科学部有7名が、神戸ファッション美術館オルビスホールで開催された「科学と世界のおもろ〜い人達のクイズ選手権2019夏」に参加しました。多孔性配位高分子の研究で活躍されておられる京都大学の樋口雅一先生の企画です。

20190823204742379.jpg

第1部 クイズを交えながら、今、世界で注目されている人や事柄について、分かりやすくお話いただきました。クイズに対しては、なんと「正解を言ってはいけない。そんなんあるわけないやん、というおもろーい答えを言うこと!」。おもろーいことを!と言われると、かえって緊張していたようですが、何だかんだ答えて、京大グッズの景品を頂いていました。写真は、その一つ「素数ものさし」です。

20190823204755367.jpg

第2部 会場の模様替えの間に、ファッション美術館の企画展を見ました。様々な時代や地域の衣装という、こんなことでもなければ見ることのないであろうものを見ることができ、みんな経験値が上がったと思います。バックヤードにある搬入用の巨大エレベーターにのせてもらえるおまけもありました。

20190823204810416.jpg

第3部 「何か2つ以上のモノを結びつけて、新しいものをつくり、いかにおもろーいか、ユニークか、変かを競いあう大会」
3人ずつの班に、それぞれ風船、スプーン、紙、ハサミ、液体窒素、ドライアイスなどが配られました。お題は、「家で使えるもの」です。30分で考え、各班2分でプレゼンをしました。
樋口先生ご自身、ベンチャー企業を立ち上げられておられる方です。イノベーションとは何かについて、ユニークなとても楽しいやり方で、高校生に伝えていただきました。最後の先生から高校生へのメッセージは「何か好きなことに、熱中してください。」ということでした。

posted by 三田祥雲館 at 20:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。