2019年12月18日

SSH講演会(国立台湾大学 張聖琳教授)

12月16日(月)13:20~15:10にSSH講演会を実施しました
国立台湾大学より張 聖琳 教授を講師としてお招きし、「これからの世界を担う日本の若者に贈るメッセージ」という演題で講演をしていただきました。講演はすべて英語で行われたため、兵庫県立大学大学院の林 まゆみ教授に通訳や補足説明をお願いしました。

1DSCN0376.JPG1DSCN0392.JPG

グローバル社会において求められる力について、張 教授は自らの体験や経験から、まず「自分は何者であるのか」について深く考え、失敗を恐れることなく、勇気をもって社会とコミュニケーションをとることの必要性を説かれました。探究で学習しているSDGsを例に、高校生としての社会的責任とは何であるのかについて考え、「どうすれば世界をより良いものに変えられるか」という姿勢で物事を考える力が求められているとおっしゃいました。講演のまとめとして、Cultivating Social Responsibility, Nurturing Youth Partnership, Join us Love the Earthという言葉で講演を締めくくられました。質疑応答では、夢を持つことの大切さを強調され、本校生にとってとても励みになりました

2DSCN0411.JPG3DSCN0393.JPG

その後、張 教授、本校生2名、オーストラリアのJohn Forest Secondary Collegeから2名、英語科綿貫教諭を交えてパネルディスカッションを行いました。講演会の感想や、「グローバル社会においてやってみたいこと」について議論しました。それぞれタイプの違う英語が壇上で飛び交っていましたが、パネリストだけでなく、本校生全員にとってとても刺激となる時間でした

4DSCN0445.JPG5DSCN0457.JPG6DSCN0468.JPG7DSCN0487.JPG
posted by 三田祥雲館 at 09:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。