2020年04月14日

PBG.2「新年次説明会」「新入学説明会」  by 校長

 9DSC_9133.JPG8DSCN1139.JPG6DSC_9109.JPG

 4月8日、新学期最初の行事「始業式」、「入学式」を実施する予定でしたが、前日に、県内において感染者が急増したことから、県からの指示により、式典の形式を避け、「新年次説明会」「新入生説明会」に急遽変更しました。

 午前中、2・3年次の生徒を対象とした「新年次説明会」では、校長から、各ホームルーム教室にいる生徒に、校内放送により、次の話しをしました。

1 感染しないよう自らによる感染予防徹底

・不要不急の外出の自粛

・毎朝の検温、風邪症状の確認の徹底

・石鹸を使った手洗いや咳エチケットの徹底

・十分な睡眠、適度な運動やバランスのある食事の摂取

2 臨時休業中に取り組む家庭学習や進路に関する質問

・ネットコモンズによる質問の受付

2DSCN1205.JPG12DSC_0053.JPG6DSC_0022.JPG

 午後の「新入生説明会」は、新入生と保護者、本校教職員のみで実施しました。着席する椅子1つ1つの間隔を広くとるとともに、先生方が総出で、薬品を使って消毒しました。また、開会中は窓や出入口を開放するなど「3密」を極力抑止しました。新入生入場後、「入学許可」、「新入生宣誓」、「校長挨拶」、「校歌紹介」のみを実施したのち、HR教室で担任から短時間の話を聞き終了しました。

「校長挨拶」では

1 高校生としての主体的に活動姿勢を持ち続ける

2 失敗や挫折することを恐れず挑戦する姿勢を持ち続ける

3 人との出会いを大切にして素晴らしい友人をつくる

の3点について話した後、臨時休業中の生活に関して説明しました。

 今後の動きについて、保護者の皆様には、「ライデンメール」にて、生徒には「ネットコモンズ」を使って、それぞれ連絡します。

 臨時休業中、まず、自らの命を大切することを最優先に生活するとともに、家庭での時間を大切に活用してください。学習面や生活面などで困った場合は、ぜひ学校に相談してください。

 いまや、新型コロナ感染症には、誰が感染しても不思議でない状況にあります。また、感染された方や医療従事者の方は、命がけで感染症に対応され、医療崩壊も懸念されています。自らが感染防止に取り組むこと、万一、かかった場合は保健所に相談し適切に対応することをぜひお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 15:27 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。