2020年04月28日

PBG.12 東京大学教養学部「高校生と大学生のための金曜特別講座」開講

IMG_1791.jpgIMG_1792.jpgIMG_1790.jpg

 今年度から、本校は、東京大学教養学部と協定を締結し、「高校生と大学生のための金曜特別講座」への参加が実現しました。この講座は、東京大学教養学部の高大連携事業の一環として、東京大学の教授による講義を、全国の遠隔地の高校にZoomを介してネット配信し受講できるという取り組みです。 

 本来は、各高校の教室に希望生徒を集めて受講する、という形式のものですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の現状に鑑みて、本年度の夏学期については、協定を結んだ各高校の生徒の自宅での視聴が可能となりました。

 夏学期の開講は5月8日からで、その前段階として、5月1日17:00〜、5月8日16:30〜(開講直前)にそれぞれ接続テストを実施します。

 今年度夏学期の金曜講座は全9回の講義が予定されています。第1回の講義は次のとおりです。

 タイトル: ウイルス感染のメカニズムと薬の開発法

 講 師 : 新井 宗仁(東京大学 教養学部 統合自然科学科・教授)

 日 時 : 2020年5月8日(金) 17:30-19:00

 定 員 : 1000名(先着順)

 本校生徒で参加を希望する人は、「ネットコモンズ」に詳しく案内しています。不明な点は、進路ガイダンス部に問い合わせてください。

 本校では、2017(平成29)年度から「文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(第2期)」の一環で、夏休みに「サイエンスキャンプ in 東京」を実施し東京大学での講義を体験受講していますが、今回の講座は、文理関係なく意欲のある人なら受講できます。積極的な参加を期待しています。

posted by 三田祥雲館 at 20:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。