2020年06月05日

PBG.26 「分散登校」、「短縮授業」 1週目       by 校長

IMG_3308.jpgIMG_3309.jpgIMG_3313.jpgIMG_3312.jpg
IMG_3311.jpgIMG_3315.jpgIMG_3316.jpgIMG_3317.jpg

 6月に入り、校内の若葉も次第に色濃さを増し、緑の濃淡がとても美しい頃となりました。政府の緊急事態宣言が解除され、本校においても今月から「分散登校」「短縮授業」により、学校を再開しました。企業活動も再始動しプロスポーツも開幕準備に追われるなど、徐々に動きが出てきましたが、その一方で再び感染者の増加がみられるなど、今後も決して油断できない状況です。本校においても、引き続き、感染防止に取り組んでまいります。

 本校では、6月1日から12日までの平日について、1クラスを2グループに分け、午前(40分×4枠)登校と午後(40分×3枠)+部活動90分)登校を日替わりで実施しています。朝、校門に立つと、生徒から、気持ちのよい挨拶を受けています。中には、暑さや自転車等によりマスク着用が厳しくなっていますので、人と離れてマスクを外すことも伝えています。午前の授業を終えて下校する生徒と、午後登校する生徒が、登下校途上の道路でクロスするため、運転には十分注意するように伝えています。教職員も、学校医からのアドバイスのもと、マスクやフェイスシールドを着用して授業や部活動指導等にあたっています。

 授業や部活動などの生徒の様子を見ていると、毎日学校に来たり、授業を受けたりすることのありがたさを感じたり、友だちとの交流、部活動で汗することに喜びを得ていることなど、口々に発する声に成長を感じています。「学習」、「進路」、「感染」、「家庭」など、生徒個々は、今も様々な不安を抱えながら、学校生活を過ごしていることと思い、今も、先生方が面談をしたり声掛けをしながら、生徒の様子を的確に把握し対応しているところです。

 本格的な授業再開に向けて、着実に準備を進めていきます。
posted by 三田祥雲館 at 18:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。