2020年06月18日

PBG.31 「食堂」も再開しました        by 校長

IMG_3343.jpgIMG_3344.jpgIMG_3345.jpgIMG_3347.jpg
IMG_3349.jpgIMG_3356.jpgIMG_3353.jpgIMG_3363.jpg

 15日月曜日から通常登校となりました。約3か月半ぶりに従来の「学校生活」スタイルに戻ります。食堂も今日から通常営業です。食堂の皆さんやパン屋さんに久しぶりにお会いしました。通常登校にはなったものの、新型コロナ感染症の影響は、学校生活に残っています。

 様々な思いをもって学校に来る生徒には、昼休みにおいしいものを食べて、元気に学校生活を過ごしてほしいという思いから、食堂を再開させました。当面、メニューを限定し新しい利用になれてもらうように配慮しました。そのうち、メニューも増やしていきたいと思います。

 食堂入口には消毒液を置き、「パン購入」のための動線と「食事」をするための動線を分けることとしました。入口にある手洗いも、老朽化した蛇口をリニューアルして使いやすくしました。「がんばろう兵庫」の缶バッチは、「みんなで新型コロナ感染症を乗り切ろう!」と、食堂業者の社長さんがオリジナルで作成されたものです。社長の心意気に改めて感謝です。

IMG_3355.jpgIMG_3350.jpgIMG_3362.jpgIMG_3358.jpg

 食券の販売機やパンの販売所の床には、距離をあけて並ぶよう床にマークをしています。商品の購入する場には、シールドを張ったり、テーブルは単一方向で食事がとれるようにしています。

 これまでと違い、不便に感じるかもしれませんが、安全・安心を第一に、新型コロナ感染症の感染予防を踏まえた食堂利用を進めてまいります。



posted by 三田祥雲館 at 04:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。