2020年07月24日

PBG.37  県大会代替大会&「祥雲祭」分散開催    by 校長

IMG_3433.jpgIMG_3434.jpgIMG_3442.jpgIMG_3446.jpg
 本来ならば今日から夏休みですが、臨時休校の影響により今年度は7月31日まで授業が続きます。前期期末考査も先週水曜日に終了し、運動部の中には、県大会の代替大会に出場している部もあります。先週末、男子、女子サッカー部と野球部の代替大会を観戦しました。サッカー部は無観客試合で男子は三田松聖高校、女子は本校を会場に熱戦を繰り広げていました。私は、女子の試合を観ることができましたが、前半、相手にリードを許していたものの、後半に同点に追いつき、PKで勝利しました。一進一退の様子でしたが強豪である相手に果敢に攻め入り最後の最後まで粘り強く挑んでいた結果だったと感じました。男子とともに、明日、明後日の試合に臨みます。高校生活最後の試合、しっかり燃焼してほしいと思います。
 野球部は保護者のみの観戦の中、三田松聖と対戦しました。地区の強豪校ではありましたが、5回裏にとった1点は最後まで粘り強く試合に臨んだ証だと感じました。この経験は必ず自身の成長につながります。主将、主務をはじめ野球部員に賞賛の拍手を贈ります。お疲れさまでした。

IMG_3447.jpgIMG_3448.jpgIMG_3444.jpgIMG_3445.jpg
IMG_3443.jpgIMG_3449.jpgIMG_3456.jpgIMG_3458.jpg

 延期していました本校の文化祭「祥雲祭」。今年度は「分散開催」することとしました。その第1弾として、7月20日の昼休み、演劇部が「17回生ラスト公演 これが演劇部」を本校音楽室前の野外ステージで開催しました。当日は天候にも、生徒、先生方など多くの観衆が見守る中で、演劇部員が、最後の舞台をかみしめるように気持ちのこもった劇を披露してくれ、終了後には惜しみない拍手が贈られていました。昨年度は、県大会に出場するなど少人数の良さを生かして熱心に活動していました。今年度は1年次の入部が多かったように聞いていますので、3年次生徒のよき伝統が次代に受け継がれていくものと確信しています。現況を踏まえて対応し私たちを楽しませてくれた生徒の取り組みに改めて心から拍手を贈りたいと思います。

 祥雲祭の「分散開催」について、8月上旬には、本校吹奏楽部が三田市郷の音ホールで保護者のみを迎えて、3年次最後の演奏会を開催します。また、9月17日に初開催する探究活動発表会「第1回祥雲探究祭」に文化部有志が参加します。


posted by 三田祥雲館 at 00:27 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。