2020年08月08日

PBG.43 夏休みスタート!  by 校長

IMG_3603.jpgIMG_3607.jpgIMG_3605 (2).jpgIMG_3608.jpg

 8月1日(土)から夏休みがスタートしました。今年は、8月3日()から1週間は前期補習(午前)や面談(午後)、10日()から1週間の「中休み」を挟んで、17日()から1週間には後期補習を実施して、24日()から前期再開する、というスケジュールで、例年よりも短い期間となります。

 生徒の中には、「夏休みは自分のペースで学習したい」といった声も聴くところですが、補習の参加の様子を見ると、必要な講座を自分でチョイスして受講しているように思います。また、補習の空き時間には、講義棟のホームルームや図書館などで、自学に励んでいます。補習の時間帯や講座は年次によって異なっています。特に今年は「新型コロナ」の影響にも配慮しています。使用教室には、空調を入れ感染症予防や暑さ対策にも努めています。午後からは面談や部活動、自学時間となっています。

 先日、本校が独自で実施した各年次の「学習状況調査」(7月実施分)を見ると、6月15日以降の臨時休校解除後の学習等への不安について、授業再開とともに「緩和」されているように思います。また、休校中の本校の取り組みについても意見をもらうことができました。これからも不安の緩和に配慮して取り組んでいきます。

 10日からの1週間は補習こそありませんが、生徒が少ない期間に、施設の定期点検や施設補修に取り組むこととしています。事務室や担当の先生方には休み中もおお忙しです。11日は「全庁閉庁日」ということで学校は休校です。

 休み前の3年次集会でも話しましたが、どんなときにも不安はつきものです。今だけでなくこれからの人生においても、真剣に取り組めば迷いも起こるし不安はつきまとうものです。不安の解消にはまず自分が行動して解消に取り組むことが肝要です。先生方のアドバイスを受けながら、1日1日を確実に準備を進めていきましょう。例え、途中で行き詰っても、迷わず日々できることを確実に冷静に取り組むことを心がけてほしいです。本校の先生方のアドバイスは、きっと心の支えになるでしょう。受験準備では、日々の学習を通して、習得した「知識・技能」と「それを活かす練習」を粘り強く取り組むことともに、ピンチに力が発揮できる「心の成長」・・・「自信」が醸成されるはずです。

 健康第一、「新型コロナ」感染防止を意識しながら、暑い夏を乗り切ってほしいと願っています。「できるか、できないかではなく、やるのか、やらないかが肝心です。」  

 いつやるの?・・・もちろん「今でしょ!」

posted by 三田祥雲館 at 10:07 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 校長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。