2020年08月29日

久しぶりの園芸入門

8月26日(水)、夏休み明け、最初の園芸入門の授業を行いました。猛暑の中、熱中症には十分気をつけて、草むしりから作業を始めました。長らく雨が降っていないので、地面はカラカラです。
AD3A0B20-9C9F-4A4A-A83B-0130D53B6233.jpg
今日のテーマは「久しぶりの畑をよく観察する!」です。まず、オレンジ色のゴーヤにビックリ。ピーマン、万願寺とうがらしは真っ赤になっていました!さらに、サンチュ、オクラは巨大化し、マクワウリは何者かに食い荒らされていました。
B1A8AB49-F479-477A-9085-08624EDE5EC3.jpg
44A63C71-08DA-4AA9-82B9-79877021D95A.jpg
200AD15E-5889-4458-851D-AB91B98F689D.jpg
24EE04E0-84C7-48E1-8359-0DE2C5B01209.jpg
作業の合間には、水をかぶって、サッパリした生徒もいます。最後は、差し入れのかき氷をみんなで頂きました。作業の後、炎天下で食べるかき氷は最高でした!
D496CB0C-2374-46D5-B291-29D3AEBF900C.jpg
6B2D0C22-46A5-47BB-86AC-50683C6C0F2F.jpg
久しぶりの園芸入門で、学んだことがたくさんありました。作物を育てるのは大変です。「食」のありがたさを実感しました。農家のみなさまに感謝!です。



posted by 三田祥雲館 at 20:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 里山便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。