2020年11月30日

ジェンヌリーグ(女子サッカー部)

11月7日(土)
ジェンヌリーグ 対 宝塚エルバイレ 
三木防災第3球技場でジェンヌリーグがありました。前半、Kさんのゴールで先制、その後も追加点を決めましたが、後半に入り、2点を失い同点。KさんからのパスをYさんがゴール前に詰め、初得点。3−2で試合を終えました。守備ラインを高く保ち、ダイレクトパスを上手くつなぐところは是非見習っていきたいと思います。

ジェンヌリーグ 対 アルベロ神戸
開始早々、1体1の局面でボールを失うことが多く、苦しい展開となりました。失点を重ねる中、中盤でボールを受けたKさんからT.Mさん、裏のスペースに抜けたT.Kさんにパスをつなぎ、ゴールを奪うことができました。結果は1−4で負けましたが、得点につながったプレーは少し練習の成果が出せたと思います。もっと周りとのコミュニケーションを取ってパスをつなげられるようにしっかりコーチングの声を出していきます。

20201107写真1.jpg20201107写真2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:39 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。