2021年01月21日

丹有選手権(女子サッカー部)

12月25日(金)
丹有選手権は最終日をむかえました。ここまで2勝どうしの本校と三田西陵高校が対戦。勝った方が優勝となります。三田西陵は中盤に決定力のある選手がいる上、一人一人の選手がトレーニングで力をつけています。前半の選手交代直後、ハーフウェーライン付近で得たフリーキックをK・Kさんが得意の左足でゴール前に入れ、チャンスを作ります。そして、こぼれ球を拾ったT・Kさんが相手GKに倒され、PKを獲得。これをT・Kさんが右足で決め先制。その後、相手10番にロングシュートを決められ、同点にされましたが、右サイドを駆け上がったT・Kさんのクロスボールから中央のK・Kさんが左足で合わせ勝ち越し。後半はともに得点なく試合を終え、優勝となりました
この日は試合後、ピッチを2つに分け、ミニサッカー大会を行いました。先生チームも参加し、和気藹々と景品をめぐって対戦、年内の試合を締めくくりました

20201225写真1.jpg 20201225写真2.jpg

20201225写真3.jpg 20201225写真4.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:15 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー部通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。