2021年05月10日

県総体3回戦突破(男子サッカー部)

5月2日より3年次にとって大一番である県総体が開幕
祥雲館は2回戦より出場し、初戦淳心高校を8対0で撃破。5月9日3回戦明石商業を延長の末2対0で破った
2回戦は相手の長身FWに苦しめられたが、センターバックのKとFが体を張ってボールをはじき返し懸命に守った。祥雲館にもチャンスはあり、決定的なチャンスも数度あったが決められず一進一退を繰り返す試合となった。延長前半トップ下HからのパスをIがゴール左に決め先制、その数分後にも右サイドバックのHがゴール左隅に流し込み2点リード。その後の集中力を切らさず、しっかりと守り切り結果2対0で勝利。4回戦に進出となった
次戦は県西宮とベスト16をかけて激突となる。次戦勝てば翌日に試合とハードなスケジュールだが1週間しっかりと準備し、チャレンジャーとして戦いたい
posted by 三田祥雲館 at 08:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 男子サッカー部日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。