2008年01月11日

戦争と平和

祥雲の舎窓からvol.21は2年次ゼミT
「国家(人)は何故戦争を起こすのか?」
にお邪魔してきました。

悲惨な結果しか生まないとわかっていても、なくなることのない戦争。どうして人は戦争を起こしてしまうのか、というテーマについて深く学んでいるメンバーのみなさん。
講座が始まった昨年秋ころには担当の先生がまず講義をされ、その後はこちらの本(赤い方)を読み、研究していきます。
miniP9180005.JPG
各自担当を決め、研究内容をまとめ、
miniP9180003.JPG
みんなの前で発表します。
miniP9180004.JPG

本日の発表担当は「第六講」のメンバー。
miniP9180011.JPG
発表を聞き、わからない部分は質問!
答えられない質問は、今後の研究課題に加わっていきます。
miniP9180010.JPG

人類の大きな宿題でもある難しい内容ではありますが、
この研究をきっかけに、世界の平和を守る立場になる人たちが出てくれるかな?
posted by 三田祥雲館 at 15:04 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。