2018年07月24日

2018オーストラリア研修速報2日目(3)午後の研修

午後1時から、2つのコースに分かれて本格的な研修が始まりました。

20180724182325794.jpg20180724182336940.jpg

文化語学チームは、Claremont キャンパスで、オーストラリアでの習慣や地理を学びました。科学チームは、Crawleyキャンパスにバスで移動し、物理実験を体験しました。

20180724182354436.jpg20180724182831942.jpg
posted by 三田祥雲館 at 18:28 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018オーストラリア研修速報2日目(2)オリエンテーション

午前中は、オリエンテーションでした。オリエンテーションの説明をしてくださったのは、4月に祥雲館でお話頂いたマシューさんです。

20180724124826563.jpg20180724124847688.jpg

まず、全員で基本的なことの説明を受けたあと、3つの班に分かれて、構内を案内していただきました。

20180724124859007.jpg20180724131825222.jpg

時間が余ったので、スワン川まで散策しました。お天気がよくて寒くもなく、気持ちの良い時間でした。きれいな校舎、カラフルな鳥たちに、テンションがあがりました。

20180724214953374.jpg
posted by 三田祥雲館 at 12:49 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018オーストラリア研修速報2日目(1)

7月24日、いよいよ今日から研修が始まります。昨夜は遅い就寝でしたが、数人を除き、6時半の集合にちゃんと起きてきました。何人かは先生に起こしてもらいましたね。

20180724091129232.jpg20180724092524830.jpg

朝ごはんを食べ終わり、8時すぎにバスで西オーストラリア州立大学クレアモントキャンパスに向かいます。
お天気は晴れ、ちょっと肌寒い程度です。

20180724092530562.jpg20180724092536943.jpg

【昨日あった面白かったこと 研修生より】
ホテルのシャワーがとても熱かった。ペアに「熱いから気を付けて」と言われていたにもかかわらず、「あつっ」と叫んでしまった。ペアが爆笑していた。Haruna
posted by 三田祥雲館 at 09:26 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018オーストラリア研修速報1日目(4)パース

12時30分、パースのホテルに到着しました。香港から8時間のフライト、入国審査、荷物検査の行列で、さすがに皆へとへとです。眠い目をこすりながら、ホテルの部屋に入っていきました。

20180724020606308.jpg20180724020759064.jpg

普段より早起きの上、日本との時差の分で➕1時間!長ーい1日でした。明日は、6時半にロビー集合です。みんな、起きてこれるでしょうか・・・?

20180724020812374.jpg20180724020827047.jpg
posted by 三田祥雲館 at 02:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018年07月23日

2018オーストラリア研修速報1日目(3)香港

まずは4時間の空の旅を終え、香港に到着しました。乗り物酔いもなく、皆元気です。次のフライトまでの1時間余り、研修生たちは香港空港を散策しています。日本語の通じない土地の初体験、楽しんでいます。

20180723135915429.jpg20180723141906062.jpg

写真は、昼食の機内食です。
20180723135854288.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:03 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018オーストラリア研修速報1日目(2)関空

関空です。直接空港にきた3人と合流し、46人の研修生が元気に無事そろいました。荷物検査、出国手続きなど、問題なく通過し、搭乗ゲートにたどりついています。CX567便、予定より10分早い9時10分に出発します。

20180723083027516.jpg20180723083037445.jpg20180723083524728.jpg20180723083544401.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018オーストラリア研修速報1日目(1)出発

7月23日午前5時30分、学校を出発しました。バスで関空にむかいます。早起きでみんな眠そうですが、体調は万全です。
お見送りありがとうございました。研修生一人一人にとってどんな旅になるか楽しみです。
20180723053705011.jpg20180723053713322.jpg
posted by 三田祥雲館 at 05:41 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018年07月19日

結団式の実施【7月19日】(オーストラリア海外研修)

7月19日(木)13時30分より、オーストラリア海外研修の結団式を行いました。国際交流協会会長の木ア様をはじめ、多くの保護者の方々にご参加いただきました。式では、現地で学校交流をするButler College校とJohn Forest Secondary College校に対して行うプレゼンテーションをそれぞれの班が発表しました。慣れない英語での発表でしたが、それぞれの班が、日本文化や祥雲館での学校生活、三田市などについて一生懸命発表しました。

結団式1.jpg 結団式2.jpg

どの発表にも工夫が見られ、現地の生徒もきっと楽しんで聞いてくれることでしょう。プレゼン内容に関しても多くの質問が出ることが予想されます。英語でしっかり返答できるのか心配ですが、それも英語力を磨く良い機会となるでしょう。発表の後には、一人ひとりに英語で決意表明をしてもらいました。今は英語に自信がない人も、本研修を通して何かひとつでも成長してもらいたいと思います。

結団式3.jpg 結団式4.jpg

最後に、旅行社より当日必要となるビザや現地通貨、海外保険証券などを受け取り、諸注意などを丁寧にしていただきました。注意事項をしっかり守り、安全で実りある研修にしたいと思います。

結団式5.jpg 結団式6.jpg
結団式7.jpg

いよいよ来週に出発です。
この研修に係るすべての先生方の励ましのメッセージを胸に行ってきます。
今週末は体調管理に気を付けて、23日(月)朝5時20分に里山集合です!

posted by 三田祥雲館 at 16:16 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018年07月18日

事前研修の実施【7月18日】(西オーストラリア海外研修)

7月18日(水)13時30分より、講師として西オーストラリア州の交換教員であるSharon Yatesさんに来校いただき、海外研修の事前研修の一環として、オーストラリアの文化や現地での注意点についてプレゼンテーションをしていただきました。

研修1.JPG研修2.JPG

オーストラリアと日本の人口密度の差や、アボリジニーの歴史について学びました。また、オーストラリアが人種のるつぼであることや、現地での注意すべきマナーなど役立つ情報をたくさん知ることができました。特に印象に残ったことは、Howyagarn? が How are you going?(= How are you?)を意味することや、yeah nahがnoを表すということです。現地の方言がとても変わっていてちゃんと理解できるのか不安になる一方、現地の英語に早く触れてみたい気持ちになりました。

研修3.JPG研修4.JPG

質問コーナーでは、ホームステイ先での食事の際、お腹いっぱいの時にどうのように断れば良いかのアドバイスや、日本とオーストラリアのレストランの違いなどを教えていただきました。

研修5.JPG
Sharon先生、オーストラリアについて丁寧にわかりやすく説明していただきありがとうございました。現地に行くのが本当に楽しみになるプレゼンテーションでした。

今後は、明日に結団式を控え、いよいよ23日(月)にオーストラリアに向けて出国です。今週末は荷物の詰め込みや整理に追われそうです。
posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2018年06月28日

事前研修「陶芸体験」の実施(西オーストラリア海外研修)

6月27日(水)15時45分より、講師として丹波焼 陶芸家の清水圭一さんに来校いただき、海外研修の事前研修の一環として、日本六古窯の一つ丹波立杭焼作りに挑戦しました。

IMG1.JPGIMG 2.JPG

主な目的はホストファミリーへのお土産づくりで、生徒一人ひとりが心を込めて制作にあたりました。清水さんからは陶芸を行う上でのポイントをわかりやすく丁寧にご指導いただき、生徒全員が無事に作り上げることができました。苦労して作った陶器はお土産になるだけでなく、ホストファミリーへのお土産話にもなります。

IMG 3.JPGIMG 4.JPG

制作の過程などを英語で説明できるように、渡航前に準備しておく必要があります。日本文化をオーストラリアのホストファミリーと共有できる貴重な機会となりそうです。

IMG 5.JPGIMG 6.JPG

焼き上がりが本当に楽しみです。
最後まで清水さんにはお世話になります。
清水さん、丁寧にご指導いただき本当にありがとうございました。

posted by 三田祥雲館 at 22:37 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2018年05月01日

オーストラリア海外研修 文化語学・科学研修説明会(国際交流委員会)

平成30年度 オーストラリア海外研修 文化語学研修及び科学研修の説明会の実施
国際交流委員会より
4月27日(金)18時より

オーストラリア海外研修の説明会を4月27日(金)18時より行いました。90名を超える説明会希望生徒及び保護者の参加があり、海外研修への関心の高さがうかがえました。

setsumei1.JPG

説明会では、昨年オーストラリア海外研修に参加した生徒の報告会があり、英語でのコミュニケーションに苦労した話や、異文化に接することの面白さなどを語ってもらいました。

setsumei2.JPG

また、オーストラリア海外研修の現地でのプログラム責任者であるMatthew Kettell氏にパースよりはるばる来校いただき、現地での様子やプログラムについての説明をしていただきました。時折通訳を交えながらも、オールイングリッシュでの説明に一生懸命リスニングしようとする生徒の様子が多く見られ頼もしく感じました。

setsumei3.JPG

本研修の参加申し込み締め切りは5月10日(木)です。今後は参加希望者に研修会やより詳細な説明会を実施して参ります。
posted by 三田祥雲館 at 21:07 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017年09月19日

西オーストラリア州海外研修 報告会

9月8日(金)、大講義棟にて西オーストラリア州海外研修に参加した生徒による
成果報告会が行われました。

DSCN3609.JPGDSCN3611.JPG

学校長と育友会国際研修部副会長の雉子谷様よりご挨拶を頂いたあと
引率教員が今年度の研修全体についてスライドを用いて報告。

次に生徒の代表班が語学学校で行ったプロジェクトのプレゼンを披露しました。
オーストラリアの住宅事情と休暇についてそれぞれインタビューをまとめたものでした。

そしてその後はテーマ別に作成したポスターを用いてグループ発表と個人の感想です。

DSCN3615.JPGDSCN3638.JPG

DSCN3623.JPGDSCN3640.JPG

DSCN3650.JPGDSCN3653.JPG

英語と日本語の両方で発表している班も多く
「積極性や物事に冷静に対処する力がついた」、「無理だと決めつけないでとにかく挑戦してみることが大切」、「リスニング力だけでなく、英語を勉強するときの意識も変わった」などの感想が述べられ、大きく成長した姿を改めて感じることができました。

最後に西オーストラリア州政府神戸事務所平田所長より講評をいただきました。

DSCN3654.JPG

研修生が作成したポスターは校内に掲示する予定です。ぜひご覧ください。
posted by 三田祥雲館 at 20:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月09日

2017西オーストラリア州 海外研修 16日目(2)

定刻より少し早く関空に到着し、全員無事に日本に帰って来ました。
空港で解散し、貸し借りバスで学校に向かいます。
学校への到着時間は随時お知らせします。
posted by 三田祥雲館 at 16:03 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 16日目(1)

中継地の香港に着きました。次の搭乗手続きまで1時間ほどあります。

IMG_1298.JPG

パースから香港までの機内では、ほとんどの生徒がよく眠ったようです。

復路の香港では今回の研修で英語を試す最後の外国となります。同じ香港の空港内ですが、往路の時とは違った楽しみ方ができるはず。
生徒は飲食店やショッピングモールに散っていきました。

IMG_1299.JPG
posted by 三田祥雲館 at 09:55 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月08日

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(7)

パース空港に着いて出国手続きや手荷物検査を終え、搭乗口で搭乗手続きの開始を待っています。

IMG_1295.JPG

午後の授業の後、いったんホームステイ先に帰り、夕食をいただいた後にホストファミリーにCELTに送っていただきました。

それぞれ名残を惜しみながらの空港へ向けての出発でした。
posted by 三田祥雲館 at 23:34 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(6)

修了式です。

IMG_1252.JPG

担当のAnnabelle先生、Dani先生からも2週間の成長をお褒めいただきました。
(Winnefred先生はご都合が悪く昨日の解散時にご挨拶いただきました。)

IMG_1257.JPG
Annabelle先生(左は研修プログラムの責任者のMatthew先生)

IMG_1276.JPG
Dani先生

一人ひとりに修了証が渡され、文化・語学研修コース、全員がゴールできました。

IMG_1275.JPG

IMG_1293.JPG

生徒は一旦ホストファミリー宅に帰り、荷物を整理、夕食をいただいてから改めて夜にホストファミリーにCELTまで送っていただき、バスでパース空港に向かう予定です。

IMG_1251.JPG


posted by 三田祥雲館 at 15:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(5)

これまで昼食はホストファミリーが用意してくださってましたが、最終日のお昼はCELTのスタッフがランチョンパーティを開いてくださいました。

IMG_1247.JPG

IMG_1248.JPG

IMG_1249.JPG

後は修了式を待つばかりです。
posted by 三田祥雲館 at 13:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(4)

最後の授業では、ホストファミリーにお礼の手紙を書く指導を受けます。

書き出しから始まって、具体的な感謝の表現、最後のくくりまで、まずはフォーマットに従って書いていきます。

IMG_1240.JPG

IMG_1239.JPG

感謝の気持ちをうまく表現できるでしょうか?
posted by 三田祥雲館 at 12:14 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(2)

発表がはじまりました。

IMG_1228.JPG

自分たちが集めてまとめたデータですので、自信を持って発表できます。
この班は手書きのデータを実物投影機で映しながらの発表です。

IMG_1227.JPG

発表する生徒と機器を操作する生徒の息も合っています。

発表は巡撫した原稿にたよってしまいますが、発表後の先生や他のグループの生徒からの質問に対してはその場で回答しなけれななりません。

IMG_1229.JPG

以前だと譲り合ってた場面かもしれませんが、「誰かが」ではなく「自分が」という姿勢も見られるようになりました。

こちらの班はスライドを使っての発表。

IMG_1231.JPG

IMG_1232.JPG

先生からの質問はどんどん広がって、準備のしようがありません。
なんとか回答して発表を終えました。

発表の後、原稿から目を離して、聞き手とアイコンタクトを取ることの重要性を指摘されました。
posted by 三田祥雲館 at 11:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 15日目(1)

授業の最終日です。
これまで学んできたこと、収集したデータを整理して英語で発表します。
その準備の最終段階の様子です。

IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG

IMG_1222.JPG

まもなく締め切り。
いよいよ発表です。
posted by 三田祥雲館 at 10:55 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月07日

2017西オーストラリア州海外研修 14日目(4)

議会を訪問したあとThe Consttution Cennterへ移動し、オーストラリアの政治制度について学習しました。
IMG_1894.JPG

まず15分ほどのビデオで概略を掴みます。
オーストラリアでは18歳で選挙権が得られること、正当な理由なく投票をしないと罰金が徴収されること、国家・州・地域という三層構造で成り立っていることなどをしりました。

ビデオを視聴したあと、教室を変えて実際に選挙を体験します。
オーストラリアの下院議員の選挙では、投票しようとする特定の候補を1人だけ記入したりマークしたりするのではなく、投票用紙に書かれた全候補者に順番をつけて投票ます。
IMG_1895.JPG

開票です。
開票は1人の候補が全投票の過半数を得ると確定です。
1回目の投票で誰も過半数を超えなかった場合、最下位の候補者を1番目として投票された投票用紙を回収し、今度は2番目として書かれた候補者の得票として数え直します。

IMG_1200.JPG

これは無効票。
IMG_1204.JPG

1回目で最多得票をしていても、最下位候補者の得票が他の候補者に回って最終的に逆転することもおきます。
手間はかかりますが、死票の少ない面白い方法だと思いました。

IMG_1202.JPG

IMG_1205.JPG
posted by 三田祥雲館 at 22:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 14日目(3)

昼食後、徒歩で州議会に移動しました。

人数が多過ぎるため、2つのグループに分かれて時間をずらして案内され、下院と上院の会議場に本物の議員席に座って議会の歴史などの説明を受けました。

IMG_1909.JPG

州議会はスマートフォンやディジタルカメラなどの持ち込みが一切禁止されています。
入り口で全ての荷物を預けて入場しました。

入り口を入ってすぐの床は、州の鳥であるブラックスワンがデザインされています。
材料の木材やパールはいずれもオーストラリア産のものだそうです。
パールの採集や加工の歴史の説明を受けました。

2階に上がると2つの石像があります。1つはイギリスを象徴するライオン、もう1つはスコットランドを象徴するユニコーンで、オーストラリアという国の成り立ちを示しています。

続いて下院議会場に案内されました。
青を基調とした会議場ですが、本来は緑であるべきだそうです。
定数59人の下院議会はではマイスと呼ばれる議長の権威の象徴が議場中央に置かれるそうです。

次に上院議会。
こちらの基調は赤です。
定数は36、こちらには下院議会のマイスの代わりにロッドと呼ばれるものがあります。
廊下には、議会の歴史の節々を飾る歴代の議員の肖像画が掲げられていました。
明日から本会議が始まるということで議会の周りには大きな撮影機材を持ったテレビ局のスタッフも見受けられました。
西オーストラリア州の重要な法案がまさにここで審議されるのだなと感じました。
posted by 三田祥雲館 at 19:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 14日目(2)

今日はパースの中心部からすぐそばにあるKings Parkに来ています。

午前中はBotanic Gardenのツアーに参加し、西オーストラリア州の植物について学習しました。
IMG_1061.JPG

西オーストラリア州の広大な領域は亜熱帯から砂漠、地中海性気候まで広がりっていますが、この植物園はその植生を一度に見ることができるように整備されています。
IMG_1062.JPG

ツアーガイドの説明に従って、葉の匂いを嗅いだり手触りを確かめたりするなど、日本では見ることのできない植物の観察の機会を得ました。
IMG_1177.JPG
1時間ほどのツアーを終えて昼食、午後の活動の準備をします。
posted by 三田祥雲館 at 13:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 14日目(1)

土曜日、日曜日は終日ホストファミリーなどと過ごしました。
開けて月曜日の今日、授業が始まるまでの時間、その2度目の週末をどのように過ごしたかで話の花が咲きます。

IMG_1039.JPG

街の中心部に買い物に出かけた生徒もいれば、ホストファミリーが自家用車を購入するためにディーラーに行くのに付き合ったという生徒も。

IMG_1041.JPG

海岸が近い生徒は、砂浜でゆっくり昼寝をしたという生徒もいました。

IMG_1042.JPG

日曜日の夜にはそろそろ荷物をまとめ始めたという生徒もいました。
台風が日本を直撃しているという情報も多くの生徒が知っており心配しています。

今日を含めてあと現地は2日、コース修了に向けて頑張ります。
posted by 三田祥雲館 at 08:50 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月05日

2017西オーストラリア州 海外研修11日目

11日目の内容は、午前中はコンピュータールームでインタビューのまとめとプレゼンの準備、午後からは世界遺産に登録されているフリーマントル刑務所見学と市内散策です。フリーマントルは観光の街なのでそのまま現地解散です。
フリーマントル刑務所はイギリスから連れてこられた囚人たちが自分たちで作った(作らされた)刑務所で、1991年まで実際に使われていました。歴史の勉強が出来る格好の場所です。
とっても気さくで楽しいベンさんが案内してくださいました。
「高い壁に囲まれた刑務所内」
IMG_20170804_130324-320x180.jpg
「ガイドのベンさんの厳しい?!号令で整列する研修生」
IMG_20170804_130531-320x180.jpg
「今でも幽霊が出ると言われる内部を見学」
IMG_20170804_131559-320x180.jpg
「研修生の一人はムチ打ちの刑を受けてしまいました(笑)」
IMG_20170804_135213-320x180.jpg
「閉じ込められてしまいました。日本に帰らせて〜!」
IMG_20170804_140537-320x180.jpg
楽しくスリリングな刑務所見学のあとは市内の市場でショッピングです。オーストラリア生活にすっかり慣れた研修生は思い思いに買い物しています。
「めっちゃ美味しそうですよ!先生もどうですか。」
IMG_20170804_143727-320x180.jpg
「甘いものには逆らえません!」
IMG_20170804_151128-320x180.jpg
明日、明後日は最後の週末です。楽しく安全に過ごして、オーストラリアを満喫して下さい!
posted by 三田祥雲館 at 10:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月04日

2O17 西オーストラリア州 海外研修 10日目(2)

1週間を終えた生徒の感想からいくつか紹介します。

私が一番嬉しいと感じたことは食事の時の会話の内容がだんだん理解できるようになったことです。私のホームステイ先は中国、韓国、マレーシアから生徒が来ていて、食事の時は賑やかで楽しいです。【1年女子Aさん】

最初の方はホストファミリーとうまく話すことができなかったけど、慣れてくると話の内容がわかるようになり、ホストファミリーの冗談で笑えるようになりました。【1年男子Bさん】

オーストラリアに来て一番感じたのは時間の過ごし方の違いです。「free time」や「relax time」がとても多くてとてもゆっくりしてるなと思いました。【1年女子Cさん】

DSC_1405.JPG

Perthでお寿司屋さんがあり、昼食をそこで食べました。とっても美味しくて日本食が恋しくなりました。日本人の方がたくさん働いていてお客さんんもたくさん来ていて同じ日本人として嬉しくなりました。【1年女子Dさん】

DSC_1398.JPG

一番印象に残ったことはホストマザー達と海に行ったことです。夕方で雨も降っていたのでとても寒く手が痛かったです。夕日がオレンジ色で周りの空の色と全く違ってとてもきれいに見えました。ホストマザーにきちんと英語で「Thank you for taking us here today!」とお礼が言えてよかったです。【1年女子Eさん】

DSC_1410.JPG

DSC_1401.JPG

DSC_1356.JPG

いかがでしょうか?
朝晩の寒さや食事の違い、バスや電車の乗り間違いなど苦労もありますが、1週間を終えこちらの生活にも慣れて楽しんでいるようです。自分達で伝えてみよう、行ってみようという積極性が出て来ました。
posted by 三田祥雲館 at 08:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月03日

2017西オーストラリア州海外研修 10日目

今日は午前中に「ドリームタイム」と呼ばれる独自の天地創造の神話を語りついで来たアボリジニの文化について学習しました。いわゆる文字ではなく絵文字で記録され口伝で現代に残る貴重な文化を紹介されました。
IMG_1021.JPG

IMG_1695.JPG


お昼前にバスで水族館AQWAに移動しました。
西オーストラリア州は13,000キロに及ぶ海岸線を持ち、同じインド洋に面していても南部と北部では全く海洋生物の生態が異なります

巨大な水槽にはトンネルがあったり、水槽に拡大レンズがついていたり。ふだん目にできない違った角度から様々な海洋生物を見ました。
IMG_1026.JPG

IMG_1025.JPG

IMG_1024.JPG

IMG_1022.JPG


隣接するHillary's Boat Harbourはたくさんのお土産物のお店があり、生徒は昼食後にショッピングを楽しんでいました。
IMG_1028.JPG

IMG_1027.JPG

IMG_1029.JPG



posted by 三田祥雲館 at 16:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月02日

2017西オーストラリア州海外研修 9日目

今日のプログラムはButle Collageとの交流。先日のJohn Forrest Secondary Collage に続いて2校目の訪問です。
IMG_0938.JPG

校長先生から「将来、祥雲館の生徒がまたオーストラリアに戻って来てほしい」という思いの象徴としてブーメランを受け取りました。
IMG_0941.JPG

交流としては「科学」「木工」「先住民族の文化」の3つの授業が準備されており、祥雲館の生徒はいずれか2つの授業に参加します。
各グループにButler Collageの生徒はついて一緒に行動してくれます。以前に祥雲館に来たことがある生徒もいます。
IMG_0944.JPG

「科学」の授業は、iPadでコントロールできる球状のロボットを操作してスタート方ゴールまで上手く運ぶという課題。祥雲館・Butler Collageそれぞれ2名程度ずつの混成チームで、坂道やトンネル・障害物などの指示された条件を満たすコースを与えられた材料で作り、他の班が作ったコースをクリアすることを目指します。
IMG_0964.JPG

IMG_0965.JPG

「木工」の授業は、プログラムされた形をレーザーカットし、電動ドリルで穴を開けてパーツを組み合わせてカンガルーの人形を作ります。
IMG_0948.JPG

IMG_0950.JPG

「先住民族の文化」の授業では、アボリジニの言語や文化について学び、多様な民族や文化で構成されるオーストラリアの一面を知りました。
DSC_1313.JPG

その後、Butler Collageで日本語の授業を選択している生徒と合流し、祥雲館や三田市、兵庫県や日本を紹介するプレゼンを行いました。

最後にカフェルームに移動、折り紙を通じて交流を深めました。
IMG_0973.JPG

IMG_0972.JPG

海外研修も半分以上の日程を消化し、生徒もパースに来たばかりの頃とは大きく変わり、初日から語学研修でお世話になっているAnnabelle先生も驚かれていました。
posted by 三田祥雲館 at 23:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2017年08月01日

2017西オーストラリア州海外研修8日目(3)

 他の生徒がインタビューをしている間に1名だけ特別に中国の大学生に混じって工学部で行われた別のプログラムに飛び入りで参加した生徒がいます。科学研修への参加を希望していた彼女は工学に興味関心が高く、CELTの配慮により今回の飛び入りが実現しました!
 内容はSTEMと呼ばれる科学的思考を用いた活動です。ある限られた条件のもとで、各チームが知恵を出し合って課題を解決します。

「これが今回の課題と条件」
IMG_20170801_142056-800x450-320x180.jpg

 限られた予算で材料を選んで購入し、ある一定の高さ以上の構造物を作って、上に載せたカップに何個の玉を入れられるか、です。

「中国の大学生との合同チームで作製」
IMG_20170801_145336-800x450-320x180-2560e.jpg

「作製後に各チーム順番に玉を入れています!(彼女のチームの番です)」
IMG_20170801_152505-800x450-320x180.jpg

 どのチームも真剣で、玉を入れているときは固唾をのんで見守っています!倒れたときは大歓声や悲鳴、拍手などで大騒ぎでした!
飛び入り参加の彼女は「とにかくアイデアが凄い!さすが大学生。私が思いもつかない工夫がたくさんあって面白かった!」と興奮気味に話していました。
 英語でのやり取りにはもどかしさを感じつつも、言葉の壁を越えての協力体制や知的好奇心を刺激されるアイデアのやりとりなど普段できないことを経験しました。
 研修生の彼女の姿を見ながら、この経験が次の一歩に繋がっていくと強く感じました。
posted by 三田祥雲館 at 23:42 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | 海外研修

2017西オーストラリア州海外研修 8日目(2)

昼食後、路線バスでUWA Crawly Campasに移動しました。
4日目以来の訪問です。

午前中に準備した質問を元に、通りすがりの日本人以外のUWAの学生にインタビュー。
「私たちはこういう者です」「少しお時間をいただけますか?」「〇〇の調査をしています」といった、前回には不十分だった話の組み立てにも挑戦します。

IMG_1972.JPG

IMG_1979.JPG

IMG_1975.JPG

IMG_1978.JPG

1時間後に集合し、後日まとめます。
どんな話が集まるでしょう。楽しみです。
posted by 三田祥雲館 at 15:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修