2015年07月30日

Perth Observatory(パース天文台)見学(07/30 A)

科学研修班は今日もツアーに出かけました。パース天文台は町の中心から50分くらい離れた丘の上にあります。1960年代にキングズパークにあった以前の天文台から街の光を避けるために移設されました。

Gregさんの説明はわかりやすく、生徒たちは頷きながら興味深く聴いていました。パース天文台の歴史と2種類の望遠鏡の説明を受けました。また太陽がゴルフボールの大きさだったら他の惑星がどれくらいの大きさでどれくらい離れているのかを歩いて確認することもできました。

天文部の生徒はGregさんに三田祥雲館の名前がついた小惑星があることを話していました。
南半球の星空は北とは違うのでそれもまた興味深いものでした。
「昔の天体望遠鏡の仕組みなどを知ることができ、今自分たちが部活で使っているものとは違って手間がかかっていたんだとわかりました」と天文部の生徒は話していました。

オーストラリアで天文の歴史を学ぶというのも貴重な経験だと感じました。最後はGregさんを囲んでの記念撮影!今日も学びの多い1日でした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 18:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

バトラーカレッジ訪問(07/30 @)

7月13日〜14日に三田祥雲館高校に来校したバトラーカレッジの生徒は、その時に丹波焼を作る体験をしました。Please see→  http://shoun-hs.seesaa.net/article/422852566.html

そして今回我々が日本を出発する直前に「焼き上がった」という連絡を窯元さんから受け、手分けして機内持ち込み手荷物としてパースに持ってきました。

今日、代表生徒2名がバトラーカレッジを訪問、焼き上がった丹波焼をお渡しました。

バトラーカレッジの生徒さんも自分が作った焼き物を手にして大変喜んでいただきました。代表生徒の一人はホームステイを受け入れた生徒で、数週間ぶりの再会を喜んでいました。

その後、生徒はバトラーカレッジの生徒に、引率教師はバトラーカレッジの校長をはじめとするスタッフにそれぞれ校内を案内してもらい、交流を深めました。

開校して3年、生徒も全学年そろっておらず卒業生もまだ出していない学校ですが、広大な敷地にさまざまな施設が作られている真っ最中で、州政府の力の入れ方が他校とはかなり異なるようです。

これから学校同士の交流を深めるきっかけとして、今回の出会い、ご縁を大切にしていきたいと強く感じた半日でした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg



posted by 三田祥雲館 at 14:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月29日

ボーキサイト鉱山、ALCOA(07/29 A)

科学研修班は10:30より、バスに乗ってパース南部にあるボーキサイト鉱山の見学に行きました。バスに揺られること二時間弱、広大な牧場などを脇目に山の中へと入っていきました。鉱山手前でALCOAの職員と合流して、車で先導してもらいました。もう一人の職員はバスに同乗して採掘から生態の回復まで説明してもらいました。

採掘場では36kmにも及ぶ長大なベルトコンベアや200tの鉱石を運ぶ日本のメーカーが作ったトラックなど驚くものばかりです。バスを停めて窓を開けたらドドドドッという爆音が響き、みな驚いて歓声をあげました。ダイナマイトで発破した音でした。

その後クラッシャーと呼ばれる破砕機(巨大なのに自走可能!)を見て、ALCOAの心臓部の精製工場に行きました。こちらも巨大な工場で敷地内をバスで案内してもらいました。

見学終了後は事務所でヘルメットとジャケットを借りて記念撮影!お土産にボーキサイトやアルミナの入った鉱物見本とカバーがアルミ製のノートを頂きました。

天然資源が乏しい日本ではなかなか見られないものを見学し、世界との繋がりを実感できました。今日も語学だけでなく様々なことを学んだ充実した一日となりました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

世界遺産であるフリーマントル刑務所の見学(07/29 @)

文化・語学研修班の本日の午前中のアクティビティは、パース唯一の世界遺産であるフリーマントル刑務所の見学です。この刑務所は1991年まで実際に使われており、100年を越える歴史を持っています。

生徒は時代ごとの受刑者の部屋の違いや刑場についてのガイドの説明に聞き入っていました。

午後はCELTに戻ってビデオを見ながらオーストラリアの文化を勉強します。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月28日

UWAメインキャンパスでの研修(07/28 A)

科学研修班はUWAのメインキャンパスに集合です。小雨の降る中、初めての場所でしたが全員が集合時間に余裕を持って集合できました。

残念ながら屋外での学習プログラムが中止になりましたが、図書館でのグループ学習に切り替えて与えられたテーマに取り組みました。

午後は、限られた条件のもとで、どれだけ頑丈な構造物を作れるか、という課題に取り組みました。

用意された材料は、竹串8本、ストロー4本、輪ゴム1つ、ゴム粘土10g、セロテープ50cm、受け皿1個。
作るものは、高さ20cm以上で5kg以上の重りを乗せて壊れないもの。
3人ずつの3チームに分かれて制限時間は30分で取り組みました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

posted by 三田祥雲館 at 19:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

Perth Modern High School 訪問(07/28 @)

文化語学研修班は午後からPerth Modern High School に行き、生徒同士の交流をしました。百年以上の歴史があり数多くの著名人を輩出しているパースのトップ校だけあり、生徒たちはとても優秀そうですが、到着したのがお昼休みということもあり、バスケットをしたりグループでおしゃべりしている様子は同じ高校生でした。

日本語を勉強している高校1,2年生26名とこちらの32名が1つの教室に入り日本語タイムと英語タイムをそれぞれ30分設けて会話を楽しみました。多くの生徒が「ホームステイして会話に慣れてきたから思ったより話せた」と言っていました。すばらしい上達ぶりです(^_^) その後、教室を出て、学食の一角で軽食と飲み物を囲んでのフリートークを楽しみました。積極的に話し掛けたり一緒に写真を撮る姿を見て、生徒たちの成長を感じることができました。

最後には全員で記念撮影をしました。短時間の交流だったのでみんな名残惜しみながら帰途につきました。やはり同世代の子たちと交流することは本当に楽しく刺激のあるものだと感じました。この交流がお互いにとって実りあるものと確信しています。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 19:18 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月27日

文化・語学研修班は動物園へ

文化・語学研修班は午前中に生物学に関する英語の学習をした後、郊外にあるCaversham Wildlife Parkへ。
カンガルーやウォンバット、コアラに餌付けをするなど、一般の入園者とは異なるコースで見学しました。

生徒は「カンガルーやコアラを触れて感激した。蛇は柔らかくて生ぬるかった」など、普段できない体験を十分に味わったようです。

image.jpg

image.jpg

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 17:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

本格的な研修が始まりました(07/27 A)

西オーストラリア州立大学での2日目の研修が開始。

文化・語学コースは、午後からの動物園でのアクティビティに向けて、オーストラリアの動物を題材にした学習です。リサ先生、ジェイソン先生ともにとても丁寧な指導で、生徒も熱心に取り組んでいます。科学コースはロジャー先生のもと、ホストファミリー等との会話表現の練習を実践的に行っています。午後はコンピュータを使った学習の予定です。

image.jpg


image.jpg


image.jpg

土日の休日はホストファミリーと外出してショッピングや観光を楽しんだ様子で、皆元気です。こちらに来てから天候も良く朝方は5℃と少し寒いですが、日中は20℃を超えるくらいで、とても過ごしやすくなっています。

次は午後の活動を報告したいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 12:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

全員集合完了!(07/27 @)

例年だとホームステイ先から各自で登校する初日は、何人か道に迷ったりしてが遅刻するのですが、今年は時間までに全員がUWAに集合を完了しました。すばらしい!
posted by 三田祥雲館 at 10:13 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月26日

ホストファミリーとの休日

この土日の休日はそれぞれのホストファミリーと過ごしています。

偶然に街で出会った生徒は、昨日ホームステイ先からUWAまでの通学路を実際にバスに乗ってみたそうです。計算上は45分で行けるはずが乗り継ぎがうまくいかず1時間半もかかったとか。休日ダイヤということもあるでしょうが、月曜日はかなり余裕を持って登校したいと言っていました。

明日の月曜日には、どのような休日を過ごしたか、聞けるのが楽しみです。
posted by 三田祥雲館 at 21:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月25日

在パース兵庫県文化交流センター訪問

研修中の初めての休日です。
生徒はホストファミリーとどんな一日を過ごしているのでしょう。

生徒自身やホストファミリーからの電話などは今のところありません。
大きなトラブルは起きていないと判断しています。

引率教員は、在パース兵庫県文化交流センターを訪問し、今回の研修の様々な準備やサポートへの感謝の気持ちを伝えました。

image.jpg

大西所長、メリッサ副所長とともに
posted by 三田祥雲館 at 21:11 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月24日

研修初日

昨日パースに到着後、日付が変わってホテルにチェックイン。短い睡眠時間で目をこすりながらUWA(西オーストラリア大学)に移動、早速ガイダンスを受けています。

image.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:23 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

パース空港着

天候不順により使用機材の到着が遅れ、我々が搭乗した後も滑走路上で1時間ほど待機するなどで香港出発が大幅に遅れ、先ほど現地時間の23:40過ぎにようやくパース空港に到着しました。予定より2時間ほど遅くなりました。これから入国審査を経てバスでホテルに移動します。
長時間の移動の疲れはありますが、大きく体調を崩した生徒は見当たりません。明日から始まる研修の報告をお楽しみに!
posted by 三田祥雲館 at 01:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月23日

2015海外研修 香港空港からの連絡

15:45(日本時間)、香港空港の引率者から連絡が入りました。現在機材繰りの関係で1時間ほどの遅れが予想されているようです。現地到着も約1時間遅れそうです。お子様からの到着の一報をお待ちのご家族もいらっしゃると思いますが、それも遅れて夜中になりそうです。

ちなみに、Perthの時間帯は日本―1時間です。現地の夜中12時に電話をかけても、日本では夜中の1時ということになります。

N.Miyashita@Sanda ShounkanSHS
posted by 三田祥雲館 at 15:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

香港着

中継地の香港に着きました。全員元気です。
2時間ほど後にパースに向けて再び飛行機に乗ります。到着は深夜の予定です。
image-cd71d.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015 西オーストラリア州海外研修 スタート

【7月23日(木)】

朝5:46 学校を出発しました。早朝にも関わりませず、お見送りいただいたみなさんには厚くお礼申し上げます。Let's get ball rolling!!

朝8:47 関空から「これから飛行機に乗り込むよ」という連絡がありました。飛行機は定刻通りのようです。
Hope they will have a smooth and safe flight.

次のお知らせは香港到着時になる予定です。

N.Miyashita@ShounkanSHS
posted by 三田祥雲館 at 09:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2015年07月22日

西オーストラリア州海外研修の結団式が開かれました。

明日、7月23日に出発する「西オーストラリア州海外研修」には41名の生徒が参加します。

出発に先立って結団式が開かれ、生徒一人ひとりがこの研修プログラムに参加するにあたっての決意を英語で述べました。

image.jpg












出発から帰国まで、現地から折に触れてこのブログに投稿する予定です。

posted by 三田祥雲館 at 14:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2014年08月16日

海外研修

8月5日 (13日目)

文化、語学の最終日はパース市民の憩いの場として
人気があるKings Parkへ出掛けました。

大学から公共のバスに乗り20分ほど。

14081601575515.jpg

400ヘクタールという広大な敷地では
オーストラリアならではの植物を観賞することができ、
見晴台から見るスワン川とシティの眺めも名所と
なっています。

14081606255840.jpg

14081601050274.jpg

園内は手入れが行き届いていて、見渡す限りのグリーン
いろんな鳥の鳴き声も聞こえてきます。

ガイドのcharlotteさんの話を聞きながら、オーストラリア特有の植物や
アボリジニの人たちの生活について学びました。

14081602585256.jpg

14081602667807.jpg

手で触ったり、匂いを嗅いだり、舐めてみたり
五感を使って特徴を感じるようにと教えてもらいました。

また、アボリジニの人たちが
カンガルーや植物をどのように使って生活していたのか
見せてもらいました。

14081600153622.jpg

14081599553731.jpg
火おこしにも挑戦

この日は天候にも恵まれ、ガラスと鉄でできた空中にかかる橋、
フェデレーション ウォークウェイからの眺めは最高でした!

14081600317783.jpg

14081599347980.jpg

記念撮影もあまりの日射しに影が多くなってしまいましたが
自然豊かなパースを思い存分楽しむことができました。

14081604980479.jpg
posted by 三田祥雲館 at 13:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2014年08月06日

2014海外研修 47

8月6日(14日目)
最終日。
香港の天候が芳しくなく、予定より1時間遅れでテイクオフとなりました。
乗って帰ってきたのが、写真の大きなジャンボジェット。
最近なかなかお目にかかることがありません。
IMG_2477.4.jpg
ある生徒が
「K席ってあるけれど…? A,B,C,D〜」と歌いだして確認すると10番目!
1列に10席もある飛行機なんだ!とテンションもUPしてました。

そして念願の日本到着。
オーストラリアに行っている間には日本は台風の被害もかなりあったようなのですが、
自称「晴れ男」の引率者のパワー全開(?)か、帰国してみれば晴れています。
面目躍如といったところでしょうか。

関空では2名の研修生が直接帰宅するということで、無事に保護者と対面できました。

IMG_2480.5.jpg
さすがの長旅で少々疲れが見える研修生たち。
最後の注意を受け、バスに乗り込みます。

残りの40名と引率者2名の研修団は、一路祥雲館へ。

そして18時30分、無事学校に到着。
校長先生、教頭先生、事務長先生をはじめとする先生方、
そして何より、無事の帰国を待ち望んでいらっしゃった多くの保護者の皆さまにお迎えいただきました。

IMG_2483.6.jpg
そして解散式。
校長先生より、
「この研修で得た経験を活かすこと、さらにこれからの成長の糧とすることを期待しています」
とお言葉をいただきました。

最後に、8月29日(金)16時から実施いたします帰国報告会で、
この研修で一回り大きくなった姿を見ていただければ幸いです。

多くの人の善意に支えられて、ホストファミリーの優しさや、CELTの先生方の熱心な想い、
保護者の方々の広く大きな心に支えていただいての研修旅行でした。

これから世界に羽ばたく祥雲生は、この研修をきっかけにさらに大きく成長してくれます。
その頼もしい姿を、時に大きな広い心で、時に熱い情熱を持って見守っていきたいと思います。
このブログを通して、
少しでもこの海外研修で大きく成長した祥雲生の一端でも感じていただければ幸いです。

posted by 三田祥雲館 at 22:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 46

15:53関西国際空港に無事到着しました。
17:00空港を出発しました。 
18:30ごろに本校(三田祥雲館高校)に到着予定です。
posted by 三田祥雲館 at 17:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 45

8月6日(14日目)
いよいよ最終日。
昨日定刻の23時55分に動き出した飛行機は、常にガタガタと揺れながら無事香港に到着しました。
窓からは夏の雲が遠くに見えて、北半球に帰ってきたのだと実感します。
IMG_2468.1.jpg

香港国際空港に降りたとたん、ムッとした熱気。
冬のオーストラリアから帰ってきたので体がびっくりしています。
IMG_2473.2.jpg

夜中の便だったので、多くの研修生が眠って長時間のフライトを乗り切ったようです。
少し眠たそうな様子。
IMG_2474.3.jpg

約1時間の自由時間の後、いよいよ関西国際空港へ向かいます。
あと少しで故郷の日本。
世界を体感してきた研修生たちも嬉しそうです。

日本のお風呂がとっても恋しい自称「晴れ男」引率者でした。
posted by 三田祥雲館 at 09:53 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 44

8月5日(13日目)

いよいよ研修最終日。
午前中に文化語学はKings Parkへ。SSH科学は事前に科学英語を学んでからICRAR (International Centre for Radio Astronomy Research)へ行ってきました。
パース天文台では、可視光線による望遠鏡について学びましたが、今日は大きな波形のRadio Wavesを観測する研究所で、電波望遠鏡について学びました。

IMG_2346.1.jpg IMG_2348.2.jpg

波長が100qを超えるような電波も観測できるように、様々な工夫がされていました。
2017年には、さらに大規模な電波望遠鏡が稼働する予定です。

説明が終わった後で、実際に太陽の観測です。
写真の望遠鏡を使って、太陽の黒点を観測します。

IMG_2361.3.jpg

日中は明るく輝いている太陽。大きく感じるので簡単に見つけられるかと思いきや、非常に難しいのです。なかなか男子が見つけられない中、女子2人が観測することに成功!
素晴らしい力を持っていることが証明されました!

様々な角度から天文に関する知識を吸収してきたこの研修も、この授業で最後になりました。
午後は、文化語学とSSH科学は合流して、用意していただいたランチを仲良くいただきました。
今日は冬だというのに気温は25度。温かいを通り越して暑いほどでした。
中庭でランチを楽しむ男の子たち。芝生でとっても気持ちよさそうでした。

IMG_2367.4.jpg IMG_2370.4.5.jpg

ランチの後は、修了式。お世話になった3人の先生方と全てのプログラムをコーディネートしてくださったMatthewさんに本当に感謝です。
IMG_2376.5.jpg IMG_2379.6.jpg 

文化語学はLaura先生,Christian先生から、SSH科学のMarlene先生から一人一人に修了証をいただきました。
IMG_2397.7.jpg IMG_2413.8.jpg IMG_2430.9.jpg

最後には、お世話になった気持ちを込めてプレゼントを手渡していました。
IMG_2437.10.jpg

先生方、本当にありがとうございました。

そして、研修生たちは一旦ホストファミリー宅へ。
8時にCELTに再集合です。
そしてホストファミリーとのお別れ。
しっかりとハグをして、感謝の気持ちを伝えます。
IMG_2449.11.jpg IMG_2456.12.jpg IMG_2463.13.jpg
笑顔で、記念撮影。
最後の最後まで、バスに乗り込むまでそばにいて抱きしめてくれていたホストマザー。
温かい人々に支えられて祥雲生は成長しています。

IMG_2466.14.jpg
お別れの時間を経て、Perth国際空港へ。
無事全員チェックインして、搭乗を待っています。
さぁ、いよいよ帰国の途につきます。

香港までは約8時間のフライト。See you soon, Australia!
posted by 三田祥雲館 at 00:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014年08月05日

2014海外研修 43

8月5日(13日目)
最終日のブログは、暫く時間をいただいてからUPさせていただきます。
この回は、取り急ぎ簡単に報告させていただきます。

42名の研修生は元気に全ての授業を終えて、ホストファミリートとの最後の夜を過ごしています。
CELTに8時に荷物を持って集合の予定です。
涙の別れとなる生徒もいることでしょう。

「もう日本に帰りたくない」
「やっと英語が少しわかってきたのに」
「もう一週間いたかったなぁ」
「また必ず来る」
といった言葉が聞かれました。

二週間前の、どこか緊張していたのとは大きく違う明るい表情で生徒たちは口々に感想を言っていました。

「帰国するまでが研修」

と、どこかで聞いたことがあるセリフを肝に銘じて、帰国の途につこうと思います。

今しばらく研修生たちが帰国し、帰宅するまでお付き合い願います。
posted by 三田祥雲館 at 20:24 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014年08月04日

2014海外研修 42

8月4日(12日目)
いよいよ明日がCELT最終日。
午前中に授業があって、ランチはみんなで食べるようです。
午後には、修了式。
いったんステイ先に戻って、荷物を持って夜の8時までに集合です。
ホストファミリーとの涙の別れとなることでしょう。

そして、日本に向けて出発です。

お世話になったホストファミリーとの(今年)最後の夜をきっと惜しむように過ごしていることと思います。
荷物の準備、お土産の確認などもできたでしょうか。

さぁ、いよいよ最後の1日。

みんな元気で帰国できるように頑張ります。

posted by 三田祥雲館 at 22:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 41

8月4日 (12日目)

ホストファミリーに持たせてもらうお弁当も
今日で最後です

基本はサンドイッチにフルーツ
そしてスナック
小ぶりのリンゴやオレンジがそのまま
入っているので初めは戸惑うようです

14071478860430.jpg

シリアルバーやフルーツバーも定番。
みんなにはあまり馴染みがないようで
引率者の手元に回ってくることもありました!

14071479441852.jpg

これもお弁当箱なのでしょうか!?

14071479592183.jpg

昨日までサンドイッチなどの「フツー」のお弁当だったらしいのですが、
今日は「サラダランチ」!! 男の子にはオシャレすぎます??
しかもツナの缶詰と一緒に!!

14071479323321.jpg

でもこのツナの缶詰はトマト味とバジル味で
意外と美味しかったみたいです!

14071480349934.jpg

パックに入れてきたのはお味噌汁、
自分達で作ったそうです

お弁当はシンプルですが、料理上手なホストマザーも多く
美味しい晩ごはんを戴いているようですわーい(嬉しい顔)


posted by 三田祥雲館 at 21:06 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 40

8月4日 (12日目)

プレゼンテーションの後はAustralian animalsのまとめの
アクティビティ 'Who am I ?'です。どんなことをするのかは写真をみて
想像していただければと思います。

14071502567043.jpg

14071503901055.jpg

14071502849154.jpg

そして次はAustraliaにまつわるクイズゲームをしました。
ヒントやちょっとしたコメントなどもどんどん英語で
言い合っています!

14071504140816.jpg

14071504448027.jpg

14071504706418.jpg

14071505044799.jpg

14071505253130.jpg

14071505571051.jpg

午後からはSapphireというアボリジニの女の子たちの実話に基づいた
映画の続きを観て、
最後にお世話になったホストファミリーに宛てた
Thank you letter の書き方を学んだら
CELTでの研修は修了となります!!
posted by 三田祥雲館 at 20:35 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 39

8月4日 (12日目)

文化、語学はペアでAustralian animalsについてプレゼンテーションを
行います。初めの30分で最後のまとめや練習に励んでいました!

14071483609358.jpg

14071483291987.jpg

14071483114275.jpg

14071483216306.jpg

例年はコアラやカンガルーに偏ることが多いのですが
できるだけ異なる動物を選んだおかげで
バラエティ豊かな内容となりました。

14071484860272.jpg

14071484346690.jpg

絵を描いたり、写真を示して工夫したり

14071484416711.jpg

14071484228959.jpg

資料をそのまま読むのではなく、自分達が言いやすい表現に変えて
上手に発表していました

「緊張して口が回らなかった〜」と言っていた人もいましたが
とてもそんなふうには見えませんでしたわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 19:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 38

8月4日(12日目)
いよいよ研修も今日を含めてあと2日。
今日と明日は、文化語学研修団もSSH科学研修団も一日CELTで研修です。

文化語学はペアで決めた動物について、SSH科学は自分が受けた研修で最も印象に残ったことについて、英語でプレゼンテーションをします。

午前中には、文化語学でプレゼンテーションを、午後にはSSH科学でプレゼンテーションを見ました。

一言。
「素晴らしい。」

SSH科学研修団は全員2年次生ですが、人前でこれだけ英語が話せるようになっているとは、驚きの一言です。

IMG_2314.1.jpg

自分で書いたメモを基に、読み上げるのではなく、その場で言葉を付け足しながら即興で内容のあることをプレゼンできるのであれば十分です。
この研修の間にこれほどまでに成長するとは、正直想像を超えていました!!

IMG_2305.2.jpgIMG_2302.3.jpgIMG_2304.4.jpg

何事も一生懸命になる祥雲生。
ますます伸びていってほしいですね。
日本に帰ってから、何を学んできたかをプレゼンしてもらう予定ですが、今日のプレゼンを改良すれば十分です。

保護者の皆さまには、研修報告会でご覧いただけることと存じます。
どうか、胸を張って研修生たちの成長を実感なさってください。

本当に、祥雲生たちを誇らしく思います。
posted by 三田祥雲館 at 15:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修

2014海外研修 37

8月3日(11日目)
日曜日。パースで過ごせる週末の最終日です。
研修生たちは、自分たちで計画を立てて有意義に時間を過ごしているようです。
CITYに買い物に行ったり、ホストファミリーと一緒にサッカーをしたり。
自称「晴れ男」引率者もパースでの休日を満喫しました。

土曜日には、Perth Zooへ行ってきました。
文化語学の研修団は、Caversham Wildlife Parkに行ってきたようですが、SSH研修団のプログラムには動物園訪問がありませんでした。
そこで週末には動物園に行ってみたいと話していたSSH研修団の女の子2人と遭遇。同じお家に滞在している愛知の大学生と一緒に動物園に来ていたようです。表情も生き生きしていました。

動物園の出来事は、以前のブログにあった通りですので、日曜日に引率者が経験したことについて少し。
日曜日は、お店は11時から4時か5時までしか開いていません。
朝には教会に行ったり、ゆっくり朝を過ごしたりするのでしょうか。
お昼前にホテルを出て、歩いてKings Parkへ。

途中で、Freewayの上を歩道橋で歩いて渡りました。
IMG_2248.1.jpg
とにかく広いです。

Perthには山はないのですが、結構急な坂道を上がると素晴らしい景色が目の前に広がります。
IMG_2254.2.jpg
なんと素晴らしい眺めでしょう。贅沢な景色です。


IMG_2276.5.jpg IMG_2267.3.jpg

Kings Parkに到着すると、記念碑の前で人だかりが。
ちょうど100年前、第一次世界大戦が開戦されました。それに関連したセレモニーが退役軍人の方々も参加されて開催されていました。

コーヒーを手に、芝生に寝転がって日本から持ってきた小説を読む。なんと贅沢な日曜日の午後でしょう。
IMG_2273.9.jpg IMG_2269.4.jpg
ちなみにこのとんでもなく大きな犬。コーヒーを買う時に並んでいたのですが、とっても賢くお座りしていました。

公園でのひと時を満喫した後、ホテルへの帰り道で何やら厳かな集団に遭遇。
IMG_2286.6.jpg
こんな機会は一生に二度とないと思い、教会の中へ。
すると、お昼に見たセレモニーと同じく、第一次世界大戦に関連したミサでした。

IMG_2294.8.jpg IMG_2289.7.jpg
とても荘厳な雰囲気の中、戦争で命を落とされた人々や今なお戦争で苦しんでいる人々、シリアやイスラエル、アフガニスタンなどの紛争で苦しんでいる人々のために祈りを捧げていました。
この日はこの100年前の戦争や今なお続いている紛争に思いをはせる一日となりました。

異文化の中で、違う観点から世界を知る。その場にいないと感じられないものを感じる。
海外に出ていくことの大きな意義を改めて感じました。

さて、研修期間も残すは2日。
SSHも文化語学もCELTで一日研修です。
さぁ、英語でのプレゼンテーションの準備はできているか。
全員が英語でのプレゼンに挑みます。この経験で、さらに祥雲生たち、成長します。

本当に有意義な時間を過ごせていると、表情を見ていて実感します。

あと少し、頑張れ祥雲生!
posted by 三田祥雲館 at 12:08 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 海外研修

2014年08月03日

2014海外研修 36

8月2日 (10日目)

天気予報では最低気温5℃最高気温19℃
朝は冷えていましたが青空が広がり
いい週末になりそうな予感です。

14069688109446.jpg

Fremantleまで再び足をのばしてみました。
週末にはマーケットが開かれ多くの人で賑わいます。

14069686195431.jpg

14069686276862.jpg

そこで研修生のグループに出会いました!

14069686413673.jpg

14069686020690.jpg

計画通りバスや電車を利用して上手く来れたようでするんるん

家族へのお土産を探したり、おそろいのアクセサリーを
見つけたりしていました。

可愛いお店や食べ物屋さんも多いので、どんどん買い物袋が
増えたいったのではないかと思います。

posted by 三田祥雲館 at 00:12 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 海外研修