2022年01月10日

English Challenge 2 (国際交流委員会)

コロナ過で海外に行くことができず、オンラインとは異なり対面での英語によるイベントということで2回目のEnglish Challengeを行いました
1,2年生の希望者が参加しているため、学年・クラス・部活動などを超えた仲間が集まり、英語ディベートを行いました。
運営には本校勤務の2名のALT(外国語指導助手)に加えて近隣高校勤務の2名も協力してくれました。出身国はアメリカ、イギリス、オーストラリアと様々です
前回の反省を生かして、今回は「とにかく考えて発話すること」に集中し、限られた時間でひたすら意見を言って、それに反論していきました。

最初は意見がなかなか思いつかなかったり、反論をためらったりする様子も見られましたが、後半は相手の意見に耳を傾けると同時に自然と思ったことを口にできるようになりました。

普段は接点のない他学年の生徒同士でも協力して、励ましあって活動できました。

英語力の向上は日々の練習が基本ですが、日ごろ接点がない様々な人に対して自分の考えを述べるという経験と自信は今後にかならず生きてきます。

WIN_20211227_13_08_21_Pro.jpgWIN_20211227_14_03_30_Pro.jpg

WIN_20211227_15_43_59_Pro.jpgWIN_20211227_15_47_44_Pro.jpg

WIN_20211227_15_55_17_Pro.jpgWIN_20211227_16_18_01_Pro.jpg

これからも日々学習を積み重ねましょう

WIN_20211227_16_37_43_Pro.jpg
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年12月23日

ESS&国際交流 クリスマスパーティ

12月20日(月)の放課後に、クリスマスの文化学習イベントをおこないました

1DSC_5382.JPG

まず、本校ALTが、出身国アメリカでのクリスマスの慣習などをプレゼンテーションしました。プレゼンにはとても惹きつけられる美しい写真がふんだんに盛り込まれ、また、日本とアメリカの祝い方の違いなど、興味深い内容でした。クリスマスケーキ・クリスマスチキンは日本ならではのものだと聞いて生徒は驚いていました

2DSC_5389.JPG

次は、プレゼンテーションの内容についてKahootを使ってのクイズ大会です。どのチームも内容を思い出したり話し合ったりして、わいわいとがんばりました

43WIN_20211220_16_31_00_Pro.jpg

WIN_20211220_16_30_20_Pro.jpg

最後にごほうびのお菓子をもらって、クリスマスの挨拶を交わしました。内容も英語も楽しんでもらえたイベントになりました。
楽しいクリスマスになるといいですねHappy Holidays (国際交流委員会)

posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年12月10日

丹波焼作品をオーストラリアの交流校へ贈りました!

9月に日本文化学習会にて製作した丹波焼の手作りプレゼントにクリスマスカードを添えて、オーストラリアの交流校であるJOHN FORREST Secondary Collegeへ送りました
桜やお寿司、実用的なお皿や入れ物、さらにはオーストラリアの動物の形など、自由な発想で心を込めて作った作品です。丹波焼の温かみ・深みも伝わってきます。クリスマスカードには、挨拶表現だけでなく、作品に対する思いや温かいメッセージを盛り込んでいます。交流校の先生方や生徒に喜んでもらえるといいですね(国際交流委員会)

DSC_5317.JPG
posted by 三田祥雲館 at 09:27 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年12月03日

多文化共生講座(国際交流委員会)

11月22日(月)放課後
フランス人講師をゲストティーチャーにお迎えし、フランス文化に関する講座をおこないました
講師の美術史家Martelさんがフランスの歴史、気候、芸術などについて、写真や地図をふんだんに盛り込んだスライドを使って英語で説明してくださいました。

WIN_20211122_15_44_45_Pro.jpg

フランス全土をぐるりと地図上でめぐる各地の紹介では、まるでフランス旅行をしている気分になりました

WIN_20211122_16_17_40_Pro.jpg

Martelさんの熱心な話しぶりからもフランス文化への誇りや愛情が伝わってきて、参加生徒も集中して聞き入っていました。フランスについてより身近に感じることができた時間でした

WIN_20211122_16_34_30_Pro.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:46 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年09月07日

日本文化交流(丹波焼)

9月3日(金)放課後、丹波焼かねと窯の陶芸家清水圭一氏を講師にお招きし、丹波焼体験学習を実施しました。丹波焼の歴史と特徴について説明を受けた後、「手びねり」による作り方を実演していただきました。

1WIN_20210903_16_06_46_Pro.jpg

いよいよ実際に制作します。みんな自分の世界に没頭しています。心静かに、モノづくりを楽しんでくれているようです。

2DSC_3139.JPG

3DSC_3160.JPG

4DSC_3150.JPG

今年は、交流があるオーストラリアの高校へ贈るプレゼントも制作しました
オーストラリアの動物や日本の桜をモチーフにしたお皿など、気持ちのこもった作品ができました。

5DSC_3162.JPG

できあがった作品です
どれも個性豊かです焼き上がりが楽しみですオーストラリアの生徒との交流も楽しみですね

6WIN_20210903_17_32_42_Pro.jpg
posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年08月02日

“English Challenge in Summer”

7月26日(月)に新企画「English Challenge in Summer」を行いました。
1日中英語を使用しながら英語の発信能力を高めるとともに、活動の後半は英語ディベートを行うという企画です。
参加者は1・2年次生から全9名と少なかったですが、本校ALT1名、他校ALT2名の計3名のALTがサポートするという充実した環境の中、生徒たちは精一杯自分の考えを伝えようと奮闘していました。

<前半> スピーキング活動
DSC_2549.JPGDSC_2579.JPG

<後半> 英語ディベート
DSC_2625.JPGDSC_2630.JPG

この活動後の感想は「英語を話すのは難しかった」「相手の言っていることを理解するのが難しかった」「考えをうまくまとめて表現すことが出来なくて悔しかった」など、難しさを挙げる生徒が予想通り多かったです。
しかしそれ以上に、「自分の考えを伝えられるようになりたい」「もっと英語の勉強をしたい」「ALTなど外国の人と臆することなく話せるようになりたい」などモチベーションを得て英語力をもっともっと向上させたいという気持ちになっている様子でした。

海外研修はこの夏も中止にせざるを得ませんでしたが、生徒たちが英語を使ってコミュニケーションをとりながら、学年を超えた同志を見つけられたことも見てて嬉しくなりました
posted by 三田祥雲館 at 16:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年07月17日

多文化共生講座

7月15日(木)放課後
本校のALTが出身国フィリピンの文化や社会について、講義をおこないました

WIN_20210715_13_53_14_Pro.jpgWIN_20210715_13_48_31_Pro.jpg

話題は、観光地や食べ物の話からフィリピンにつながりのある有名人、日本とフィリピンの文化的な類似点など幅広く、参加した生徒は興味深く聞いていました。「Products(物)」の背後にある「Perspective(考え方)」まで深く知る機会になりました。
生徒たちは、「(英語の講義が)理解できました!」とうれしそうでしたが、もちろん、”One World, Many Culture”という熱いメッセージも伝わったことでしょう

WIN_20210715_14_24_23_Pro.jpg

posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年03月24日

国際理解教育講演会

3月8日(月)に2年次生を対象に国際理解教育講演会を実施しました。講師は(有)シサム工房取締役の人見友子氏です。シサム工房は関西を中心に現在8店舗+オンラインストアで事業を展開されています。途上国と先進国の間で起こる貿易に関する問題、フェアトレードの仕組み、ファストファッションとフェアトレードファッション、そして生徒が実践できる「マイフェアトレードアクション」へと大変わかりやすくお話しいただきました。
知識としては知っていても、自分との接点や日々の行動との接点に意識を向けることができた生徒が多くいました。
SDGsについて学び、どう実践していくか、ということについて、一つのロールモデルとして人見氏にお話しいただき、生徒たちがじっくり考える貴重な機会となりました。
将来を担う若者として広い視野を持ち、考え、行動していってほしいと感じました。

生徒感想
・「フェアトレードという言葉は聞いたことがあったが、今まで遠い世界の話で自分との繋がりを考えたことがなかった」
・「作る人からつなぐ人、つなぐ人から使う人への繋がりの最後には自分たちの存在がある。つまり、自分たちの行動がこれからの社会の在り方を決めると思った。」
・「ただ安いものを探すのではなく、繋がりを意識して買い物をしたいと思った。」
・「これからは1枚の服を長く着ていきたいし、サイズが小さくなったら知り合いに譲るとかして服を大切にしていきたい。」

DSC_2936.JPGDSC_2943.JPG

DSC_2960.JPGDSC_2962.JPG
posted by 三田祥雲館 at 16:24 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2021年01月27日

丹波焼が完成しました!

12月14日に行われた日本文化学習会で生徒たちが制作した丹波焼が完成しました
茶碗などの実用的なものから置物まで様々です。生徒たちも「わぁ、きれい」「思った以上にいい感じ」と驚きと喜びの声をあげていました。
 例年ならオーストラリアに手土産として作品を持っていくのですが、今年度は自分自身や家族のために制作することでいつも以上にじっくりと作品を眺めることができるようです。
 ぜひ日常生活で使うことで味わい深い焼き物の良さを感じ取ってもらいたいと思います。
今回、講師の丹波焼かねと窯の清水圭一様には大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。

IMG00501.jpg IMG00504.jpg

IMG00523.jpg
posted by 三田祥雲館 at 16:19 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2020年12月21日

日本文化学習会(丹波焼)

12月14日(月)放課後

丹波焼かねと窯の陶芸家清水圭一氏を講師にお招きし、丹波焼体験を実施しました
焼き物の歴史と焼き物の特徴について簡単に説明を受けた後、「手びねり」による作り方を実演していただきました。

1DSCN9912.JPG2DSCN9915.JPG

その後は、生徒たち自身が作る番です。それぞれ個性的なものを作っています。

3DSCN9922.JPG4DSCN9941.JPG

5DSCN9950.JPG6DSCN9948.JPG

例年は、オーストラリア研修に参加する生徒たちが「日本文化の学習+手土産の制作」のために実施していた講座ですが、今年度は学習会のみとなりました。
完成作品は自分自身のためというより「家族へのプレゼント」という生徒が多かったようです。完成がとても楽しみですね。
posted by 三田祥雲館 at 08:58 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 国際交流・ESS

2020年12月18日

日本文化学習会

12月11日(金)昼休み
 昼食後に、「日本文化を英語で伝える」ための基礎学習として本校のALTが陶芸に関する英語表現をミニレッスンしました。「陶芸」「陶器」「ろくろ」「窯」「釉薬」など専門用語ながら陶芸を語る上では欠かせない表現を写真などを交えて学びました。英語表現の前に、文化そのものを知っていないと理解できません。生徒たちは、「どのように発信するか」も大切ですが、その前に伝える日本文化そのものを学ぶことの大切さも学ぶ機会となりました。

IMG00501_HDR.jpgIMG00502.jpg
posted by 三田祥雲館 at 16:16 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年12月23日

John Forest Secondary College 留学生の訪問

John Forest Secondary Collegeの留学生との交流
国際交流委員会より

12月14日(土)〜12月19日(木)の6日間、西オーストラリア州のJohn Forest Secondary Collegeより11名の留学生と3名の引率教員を本校にお迎えし、学校交流を行いました。14日(土)15時30分ごろに無事に来校され、本校での過ごし方やホームステイの注意事項についてオリエンテーションを行いました。その後、ホストファミリーと対面し、土曜日・日曜日をそれぞれのご家庭で過ごしてもらいました。ルミナリエを見に行った家庭や、京都に行ったご家庭もあったようです。

16日(月)は朝からホストファミリーのバディと各クラスのホームルームに参加し、祥雲館生の一日のスタートを体験しました。ホームルームではクラスに温かく迎えられ、恥ずかしそうに自己紹介をしていました。1時間目より英語や書道の授業に参加し、祥雲生と言葉を交わしたり、日本文化の体験をしたりしました。どの授業も新鮮で、祥雲生ともたくさん交流ができ、お互いに貴重な時間を過ごしました。午後からは、SSH講演会にも参加し、台湾大学の張 教授の講演を一緒に聴きました。パネルディスカッションにも挑戦し、台湾・オーストラリア・日本の3カ国で意見を交わしました。放課後、バディとともにクラブ活動に参加し、充実した長い1日を過ごしました。
IMG_0926.JPGIMG_0935.JPG
17日(火)も元気に朝から登校でき、ホストファミリーのバディとも一層絆を深めることができたようです。午前中は3年次生と一緒にウッディタウン市民センターへ移動し、そば打ち体験を行いました。3年次生と仲良く、協力してそば打ちを行う姿はとても微笑ましく、帰校後も「とても楽しかった」という声が聞かれました。午後からは、英語の授業に参加し、交流を深めました。クラブ活動にも慣れ、下校時間まで楽しそうに過ごしていました。
IMG01034_soba1.jpgIMG01112_soba2.jpg
18日(水)は朝から貸切バスで「神戸観光ツアー」に出かけました。ホストファミリーのバディと一緒に、三宮・元町周辺を散策しました。一緒に過ごす時間はとても楽しく、互いに言語を教えあったり、ショッピングしたりしました。生憎、当日は強風のため、摩耶山ロープウェイに乗ることができませんでしたが、代わりにハーバーランドのUmieへ向かいました。プレゼントを交換しあったり、大きなパフェを一緒に食べたりして楽しく過ごしました。
IMG_0960.JPGIMG_0965.JPGIMG_0970.JPG
19日(木)はホストファミリーに車で送迎して頂き、最後の時間を過ごし、別れを惜しみました。どの留学生に聞いても、「とても親切にして頂いた。本当に充実した時間を過ごすことができた。別れるのが寂しい。」といった声が聞かれました。ホストファミリーや2年次生との記念撮影を終えたのち、John Forest一団の旅の安全を祈り、来年の再会を約束してお別れをしました。バディ同士が涙を流し、いつまでも別れを惜しんでいる姿はとても感動的でした。このような個人間の小さな交流や関係が、やがて国家間を支える大きな国際交流に繋がっていくことを信じ、今後も国際交流の種を大切に育てていけるよう、このような学校交流を続けていきたいと思います。
IMG_0981.JPGIMG_0979.JPG
最後になりましたが、ご多用にもかかわらず、ホストファミリーを快く引き受けてくださった保護者の皆様、本交流を支えてくださった多くの方々に深く感謝申し上げます。

posted by 三田祥雲館 at 10:33 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年10月23日

丹有地区英語スピーチ・暗誦コンテスト

11月14日(月)に人と自然の博物館ホロンピアホールにて,丹有地区英語スピーチ・暗誦コンテストが開かれました。
本校からも3人参加し,全員が入賞しました。おめでとうございます

IMG_2140.JPG

IMG_2149.JPG

IMG_2165.JPG

スピーチ部門第4位大島さん,第2位西川さん,暗誦部門第1位松島さん

IMG_2158.JPG

西川さんは11月2日に行われます県大会に進むことになりました
頑張ってください

当日はESSの3名もスタッフとして頑張ってくれました

IMG_2157.JPG
posted by 三田祥雲館 at 08:43 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年05月23日

Butler CollegeとのSkypeトーク(実践英会話)

5月15日(水)の実践英会話の授業で、オーストリアのButler CollegeとSkypeでの会話を行いました。Butler  Collegeとはオーストリア海外研修や、本校での留学生受け入れなど積極的に交流を深めています。Butler  Collegeの生徒は日本語を学んでおり、互いに英語や日本語で自己紹介を行いました。とても充実した時間を互いに過ごしました。
今後もやり取りを続けていきます。
845489FD-0AD5-4787-8866-AD1C68801088.jpg414B23D8-0D25-4B99-9D2A-5B2D5C01C5A1.jpg01E14D2D-2FB4-4B4D-B5A3-9E6D423D5FA1.jpg70AF2C6B-79ED-42F6-B639-98DCAD0084C0.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:48 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年02月14日

School Visit from North Albany Senior High School and Mt. Barker College

1月24日(木)に来校した生徒12名は1月24日(木)から29日(火)まで5泊6日の日程で1名または2名一組で本校生徒宅でホームステイ体験をしました

また、25日(金)と28日(月)は本校で様々な授業に参加し、祥雲生と交流しました

金曜日は丹波焼かねと窯の清水圭一氏を講師にお招きし、陶芸体験を行いました。祥雲生も一緒に体験しましたが、オーストラリアの生徒の独創性に感心しきりでした。

1陶芸体験.jpg
陶芸体験

2放課後.jpg
放課後のESS部での様子

28日(月)は書道の授業に参加しました。自分の好きな漢字1字を選んで何度も練習していました。オーストラリアでも経験したことがある生徒もいたようです。

3書道.jpg
書道の授業風景

また、今回訪問してくれた生徒たちは事前に劇とアクティビティーを準備していました。祥雲館の1年次生は劇を見て内容を理解するとともに事後の活動も楽しみました。

4劇.jpg
劇の1シーン

5お別れ.jpg
ホストファミリーとの別れ

6ホストファミリー.jpg
ホストファミリーの皆さんと共に

オーストラリアの生徒にとっては日本でホストファミリーと過ごし、学校の授業に参加するのは一生心に残る大変貴重な経験となりました。また、祥雲館の生徒にとっても価値観や文化の異なる、でも同じ10代の高校生と交流することはとても貴重な時間となりました。理解しあえる部分や、違いに戸惑いながらも認め合える部分などに気付きながら共に過ごすことで、どの生徒も内面の成長が強く感じられました。

最後に、今回の交流では10家庭の皆さんにホストファミリーとしての受け入れをしていただきました。ホストファミリーの皆様の協力無くしてはこの交流活動は成り立ちません。皆様のご厚意とHospitalityに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました

<ホストファミリーの皆様より>(一部抜粋)
・初めのころはお互いに気を遣ったり遠慮をしたりして、どことなくぎこちなかったのが徐々に言葉を交わして笑顔を見せあうようになり、一緒にゲームをし始めるとまるで以前から友達だったかのように、わいわい楽しそうに遊んでいる姿を見て、今回受入れをさせていただけて本当によかったなぁと思いました。

・娘がすごく喜んでいる姿を見るとよかったなと思いました。英語でコミュニケーションを取り合っている様子にも心を打たれました。家族にとっても大きな出来事で、過ごしやすいように部屋を整えたり、食べ物を考えたりすることは、相手への理解をしていくことなので、私自身良い勉強をさせていただきました。

・普段話す機会のない英語を、家庭内で使うことができて楽しかった。言い間違い、聞き間違いも笑いの種になりました。また、自分の言葉でしっかり伝えたい!と思えたことで英語を学びたいと改めて思えました。
posted by 三田祥雲館 at 09:49 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2019年01月25日

Welcome to Sanda Shounkan!

1月24日(木)夕方
North Albany High School の生徒12名、教師2名が来校しました

DSCN1938.JPG

DSCN1944.JPG

DSCN1952.JPG

29日(火)まで、ホームステイや授業に参加して、交流します
posted by 三田祥雲館 at 14:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2018年11月06日

西オーストラリア州管理職訪問(国際交流委員会)

11月1日(木)に西オーストラリア州のButler College校長とBalga Senior High School教頭による管理職訪問が本校にて行われました。Butler Collegeは7月に本校生徒が海外研修にて訪問する学校で、9月には本校でも現地の留学生の受け入れを行いました。午後よりお二人が来校され、オーストラリア海外研修に参加した生徒や本校職員との再会を喜びました。Rose校長はButlerの生徒から預かってきたプレゼントや手紙を本校生徒にサプライズで渡してくれました。本校生徒はこれに大喜びでした

IMG00053.jpg

IMG00054.jpg

IMG00055_HDR.jpg


5時限目には本校職員による学校説明や質疑応答を行い、6限目には校内案内や授業見学をしていただきました。

IMG00057_HDR.jpg

PB018490.JPG

PB018509.JPG


このような機会を活かし、今後も国際交流の発展に本校は寄与していきたいと思います

posted by 三田祥雲館 at 08:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2018年09月24日

Butler Collegeの留学生との交流 (国際交流委員会)

 9月18日(火)〜9月21日(金)の4日間、西オーストラリア州のButler Collegeより12名の留学生と3名の引率教員を本校にお迎えし、学校交流を行いました。18日(火)15時30分ごろに無事に来校され、本校のオーストラリア海外研修に参加した生徒と久しぶりの再会を果たしました。歓迎会の後、オリエンテーションを行い、受講講座や、クラブ活動の紹介、ホームステイでの注意事項などを確認しました。その後、校内の案内を行いました。

IMG_3921.JPGIMG_3943.JPG

19日(水)は朝からホストファミリーのバディと各クラスのホームルームに参加し、祥雲館生の一日のスタートを体験しました。ホームルームではクラスに温かく迎えられ、恥ずかしそうに自己紹介をしていました。1時間目より英会話や化学、家庭科の授業に参加しました。家庭科では、裁縫を体験し、ティッシュケース入れを作りました。どの授業も新鮮で、祥雲館生ともたくさん交流ができ、お互いに貴重な時間を過ごしました。放課後には茶道体験も行い、本当に充実した1日を過ごしました。

IMG_3944.JPGIMG_3952.JPG

20日(木)も元気に朝から登校でき、ホストファミリーのバディとも一層絆を深めることができたようです。この日は、英語や書道、音楽をはじめ、古典や現代社会、数学にも挑戦しました。7時間目の終了時間は16時30分なので、オーストラリアの授業終了時間よりもかなり長く、少し疲れた様子も見られました。それでも、書道で体験した篆刻作りにはとても満足した様子で、「幸」や「月」「桜」などそれぞれが気に入った漢字の篆刻を彫りました。放課後には、ESSクラブの生徒と交流し、楽しく充実した時間を過ごしました。

IMG_3958.JPGIMG_3963.JPG

21日(金)はホストファミリーに車で送迎して頂き、最後の時間を過ごし、別れを惜しみました。どの留学生に聞いても、「素晴らしいホストで、本当に充実した時間を過ごすことができた。本当に帰りたくない。ぜひオーストラリアにも遊びに来てほしい。ありがとう。」といった声が聞かれました。ホストファミリーや本校職員との記念撮影を終えたのち、Butler College一団の旅の安全を祈り、来年の再会を約束してお別れをしました。今後一団は、京都と東京観光を経て、オーストラリアへと帰国されます。Butler Collegeの皆さん、素晴らしい時間を一緒に過ごしてくださって本当にありがとうございました。今後も、より良い関係を築けるように学校交流を続けていきたいと思います。

IMG_3974.JPGIMG_3980.JPG

最後になりましたが、ご多用にもかかわらず、ホストファミリーを快く引き受けてくださった保護者の皆様、本交流を支えてくださった多くの方々に深く感謝申し上げます。

posted by 三田祥雲館 at 21:11 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2018年09月20日

平成30年度オーストラリア海外研修成果報告会(国際交流委員会)

オーストラリア海外研修の成果報告会を9月7日(金)17時より行いました
各自がオーストラリアで経験したことをテーマごとにポスター形式で発表しました。また、文化語学研修代表班による異文化に関するプレゼンテーションや、SSH科学研修代表者によるスピーチも行われ、本研修の成果を発表することができました。
主なポスター発表内容は以下の通りとなっています。

@ 文化語学研修全体
A オーストラリア文化について
B CELTでの語学研修
C 校外研修について
D ホームステイについて
E 現地校との交流について
F Science Workshop(宇宙工学・物理学科)
G Science Workshop(プログラミング・現地校交流)
H SSH科学研修全体
I Science Workshop(植物・キングスパーク)
J Science Workshop(鉱業・HYSYS)

IMG_3861.JPGIMG_3863.JPGIMG_3866.JPGIMG_3869.JPGIMG_3871.JPGIMG_3877.JPGIMG_3880.JPGIMG_3885.JPGIMG_3887.JPGIMG_3889.JPGIMG_3890.JPG

 ポスター概要の説明を日本語で3分、個人成果・感想の発表を英語で5分程度、質疑応答を4分の計12分で行いました。保護者の方々からも積極的に質問していただき、充実したポスター発表ができました
 
今年度のオーストラリア海外研修はこれですべて終えたことになりますが、今後もオープンハイスクールなど機会があれば、研修生が体験したことをシェアしていきたいと思います
 
 

posted by 三田祥雲館 at 11:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年10月31日

Happy Halloween from しゃべランチ

DSC_1840.JPG
Happy Halloween !! 
posted by 三田祥雲館 at 14:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年09月29日

最近のしゃべLunch

お昼休みにALTの先生たちとお昼ごはんを食べながら英語での会話を楽しむしゃべLunch


最近は英語で数学を勉強することも❗

DSC_1702.JPG

この日は三角比の問題をBarrett先生と一緒に
解いていました。

難しい問題も英語で説明してもらうと意外と理解できるみたいですよ❗

これ以外にも、もちろん気軽な会話も楽しんでいます。いつでものぞきに来て下さい。

Let's have fun and enjoy lunch together ❗

DSC_1707-75d6e.JPG
posted by 三田祥雲館 at 13:31 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月16日

School visit from North Albany Senior High SchoolC

5泊6日にわたるノースアルバニー高校生との交流も最終日となりました。
朝に学校を出発し、新神戸から新幹線に乗って次の目的地広島へ向かいます。

DSC02777.JPGDSC02775.JPGDSC02778.JPG
見送りにきたホストファミリーや生徒たちと別れを惜しんで話が尽きません。

DSC02771.JPG
最後に記念撮影。前列の生徒が持っている絵は先住民族伝統のアボリジナルアートの点描画です。生徒の祖父母による作品だそうで、祥雲館に寄贈してくれました。

DSC02779.JPGDSC02782.JPG
バス停でも楽しそうに思い出を話していました。ホストファミリーの方々も一緒に最後までお見送り。

今回の出会いをきっかけに、今後も交流を続けていってほしいものです。
お世話になった皆様ありがとうございました。

〜ノースアルバニー高校生の感想から〜
・My trip to Japan has been an amazing experience but coming to this school and living at a homestay was something very special that I will never forget. Everyone here is extremely kind and helpful and I want to thank you for letting us stay here and visit your gorgeous school.

posted by 三田祥雲館 at 19:30 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月11日

School visit from North Albany Senior High SchoolB

月曜日の午前中はウッディ市民センターに場所を移動してそば打ち体験を行いました。
週末をそれぞれのホストファミリーと過ごした生徒たちは、自分たちがしたことをお互いに話すことに夢中で移動のバスの中でも興奮気味。引率のTina先生にもう少し静かにするようにと注意される場面も。皆とても良い経験をさせてもらっているようです。

DSC02713.JPGDSC02711.JPG

講師は永沢寺そば打ち愛好会の皆さんです。進路が決まっている3年次生とESSの1年次生2名がお手伝いとして参加しました。

DSC02727.JPGIMG_20170130_112959.jpg

初めての体験でしたが、丁寧な指導のもと班で協力しながら順調に作業は進みました。出来上がったそばを早速ゆでていただきましたが、ノースアルバニーの生徒にも好評で何杯もおかわりしている人もいました。

DSC02729.JPGIMG_20170130_132929.jpg
IMG_20170130_134019.jpg

午後の授業ではノースアルバニーの生徒によるプレゼンがありました。近郊の学校から参加している生徒もおり、オーストラリアの文化やそれぞれの地域の紹介のほかに、先住民族を祖先に持つ生徒がその伝統や生活について話をしてくれました。

DSC02737.JPGDSC02733.JPG
DSC02735.JPG

オーストラリア英語の発音や聞きなれない単語も多く、内容を理解するのは難しいところもあったと思いますがとても貴重な話を聞くことができました。
最後の授業は2年次の英語でしたが、ここでの活動も大変盛り上がり楽しそうに取り組んでいました。

DSC02748.JPGDSC02762.JPG
DSC02763.JPG

放課後はクラブ活動の見学や体験を通して交流をはかりました。剣道部では胴着を用意してもらい練習に参加しました。ノースアルバニー高校では放課後のクラブ活動は行われていないということで、とても興味深かったようです。
posted by 三田祥雲館 at 09:56 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年03月09日

School visit from North Albany Senior High SchoolA

DSC02666.JPG
2日目の朝は職員朝礼で引率のTina先生と生徒代表のAlexくんから挨拶があり、
その後生徒はHRのお世話係と一緒に教室へ向かいました。
1年次4クラス、2年次7クラスに分かれて過ごします。

DSC02675.JPGDSC02674.JPG
英語の授業では質問項目に合う人を見つけるアクティビティや班に分かれてピクショナリーを行いました。いっぱい英語を話すことができたと大喜びでした。

DSCN0512.JPGDSCN0474.JPGDSCN0473.JPG
2年次の科学の授業では凝固点の降下に関する実験を共同で行いました。

調理実習に参加したグループはあんかけ焼きそばを作って試食しました。
DSC02682.JPGDSC02685.JPG
DSC02688.JPGDSC02697.JPG
ノースアルバニーの生徒はもちろんのこと、祥雲生もあんかけ焼きそばを作る手順には慣れていないようで、初めは自分たちがすることで手いっぱいの様子でした。
そのうちに具材を切ったり炒めたり、調味料を量りに行く作業を一緒に行うようになり見事完成に至りました。

IMG_20170127_125630.jpgIMG_20170127_125419.jpg
ランチタイムを一緒に食堂で過ごしている人たちもいました。

IMG_20170127_093140.jpgIMG_20170127_093247.jpgIMG_20170127_090134.jpg
放課後はESSのクラブ活動に参加して、百人一首やゲームを通して交流をはかり楽しい時間を過ごしました。
posted by 三田祥雲館 at 17:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2017年02月21日

School visit from North Albany Senior High School@

1月26日(木)から31日(火)までの6日間、西オーストラリア州立のノースアルバニー高校(NASH)とその周辺の2校から女子5名、男子6名の11名の生徒と2名の引率者が来校し、ホームスティをしながら様々な活動を通して本校生と交流を図りました。
一行は京都に数日間滞在したあとこの日は神戸に移動し、人と防災未来センターなどを見学したのち、午後3時頃三田に到着しました。

DSC02646.JPGDSC02645.jpg

DSC02643.JPG
2年次の生徒が中心となり、手作りのウェルカムボードを手にお出迎え。


DSC02648.JPG
おそろいのジャケットの後ろにはそれぞれが選んだ日本語が刺繍されています。
引率教員のDarian先生は宮崎駿の作品が大好きだとか。Tina先生が選んだ言葉はYOLO ( You Only Live Once ) の日本語版のようです。

DSC02649.JPG
今回の研修旅行を企画したTina Dawson先生は2015年度に兵庫県と西オーストラリア州の交換教員として1年間兵庫県に滞在した経験があり、その時にできた本校教員との縁で、三田祥雲館高校での受入が実現することになりました。

DSC02650.JPGDSC02654.JPG
オープニングセレモニーでは学校長とTina先生の挨拶に続いて、滞在中の日程や
校則、ホームスティでの心得などオリエンテーションが行われました。
そして校内見学を終えた後は、ホストファミリーの生徒やクラスの世話係などが集まり初顔合わせ。事前にメールでやり取りをしていた人もいたようですが、実際に会えてみんなとても嬉しそうでした。

DSC02656.JPG
下校時刻には今夜から5泊6日お世話になるホストファミリーの方々も迎えに来られ、生徒と一緒に帰っていきました。

DSC02660.JPGDSC02661.JPG
DSC02662.JPGDSC02663.JPG
DSC02664.JPGDSC02665.JPG

明日はそれぞれHRに入り、授業を体験することになっています。
posted by 三田祥雲館 at 08:39 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2016年11月01日

西オーストラリア州上院議員視察団来校

 今年で姉妹提携を始めて35年となる兵庫県を訪れている西オーストラリア州の上院議員団7名が、教育交流の目的で来校されました。
161001.JPG161002.JPG

学校長による歓迎あいさつとバリーハウス上院議長によるスピーチ
161003.JPG161004.JPG

歓迎レセプションでは本校教員による学校紹介と今年度海外研修に参加した生徒や天文部による英語での発表を見ていただきました。
161005.JPG161006.JPG161007.JPG161008.JPG
161009.JPG161010.JPG161011.JPG161012.JPG

発表した生徒には上院議長から西オーストラリア州議会のモチーフが描かれたピンのプレゼントがありました。
161013.JPG

一行はその後、校舎内を移動しながら理数棟で自律制御ゼミ作成のサッカーロボットの実演や、大講義棟で行われていた探究Tの授業を見学しました。
161014.JPG161015.JPG

記念撮影あと記念品の交換を行いました。バリー・ハウス議長から本校に議長の名前入りの額に入ったアボリジニアートの作品を頂きました。
161016.JPG161017.JPG
161018.JPG
1時間という短い間でしたが、本校の教育活動に高い関心をもっておられる様子でした。今後も本校と西オーストラリア州の友好関係がさらに深まることを願っています。
posted by 三田祥雲館 at 13:51 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2016年10月06日

スピーチコンテスト&英語暗唱 丹有地区大会(ESS部)

 10月2日(日)、有馬高校にて第31回兵庫県高校生英語スピーチコンテスト丹有地区大会、及び第17回丹有地区高校生英語暗唱大会が行われました。
 本校ESS部からは1年生2名・2年生1名の計3名が出場しました。また暗唱部門でプロンプターとして2年生2名がお手伝いをしました。

DSCN2629.JPGDSCN2636.JPG

結果は…
暗唱部門で2位・5位、スピーチ部門で4位を受賞しました!

DSCN2649.JPGDSCN2650.JPG

夏休みから練習してきた成果を十分に発揮できたと思います。応援に来てくださった保護者の方々、ありがとうございました。
今後もESS部をよろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 14:07 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2016年09月16日

しゃべランチ再開!

新しく本校のALTとしてコロラド州デンバーからやってきたBarret先生も一緒にお昼ご飯を食べながら
英語でのおしゃべりを楽しんでいます。

DSC_0190.jpg
英語面接の練習や海外研修の報告をしに来ている人もいます。
誰でもいつでも気軽に参加してください!!

Please bring your lunch and some friends to have a relax
English conversation with Sinead and Barret!!

posted by 三田祥雲館 at 08:14 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2016年08月19日

Students from Ellensburg High School A

約1か月にわたる滞在を終えてSaraさんとJacksonくんが無事帰国することになりました。
ホームスティを通して日本の生活を体験し、学校では授業やHR活動、クラブ活動もいろいろ参加することができました。
協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

KIMG0806.JPGKIMG0804.JPG
KIMG0812.JPG
華道部での様子


8月7日(日)最終日にはホストファミリーをはじめ多くの方がお見送りにあつまりました。
DSC02054.JPGDSC02055.JPG

最初のころは学校生活や蒸し暑い気候などに慣れずに大変そうでしたが、お別れの時には「もっと日本にいたい。帰りたくない。」と言っていました。
皆さんのおかげでとても充実した楽しい時間を過ごすことができたようです。

DSC02056.JPGDSC02065.JPG

Thank you Sara and Jackson. Please come back to Sanda!
posted by 三田祥雲館 at 20:07 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2016年07月27日

Students from Ellensburg High School(ホームスティ受け入れ)

 三田市国際交流協会を通じて三田市と姉妹都市提携をしているワシントン州キティタス郡のエレンズバーグからSaraさんとJacksonくん二人の高校生がやってきました。二人は本校生徒宅にホームスティしながら約1か月日本の高校生活を体験することになっています。
 前期期末考査から夏休みに重なり、授業を体験することはあまりできず残念ですが、HR活動やクラブ活動で交流を図ってほしいと思っています。

DSC01322.JPG
 到着時の様子。

DSC01335.JPGDSC01400.JPGDSC01407.JPG
 授業中の様子。

 Saraさんは学校の食堂がお気に入り。アメリカではパックに入った冷めたメニューが多く、ピザ1切れが3ドルと値段も高めだそうです。

DSC01409.JPG
 この日はメロンシャーベットのアイスクリームをデザートで食べていましたが、「こんな味はアメリカにないのでもって帰りたいぐらい」と言うほどでした。

DSC_0089.jpg
そうじやワックスがけも一緒に参加してもらいました。

DSC01408.JPG
 ホームスティやクラブ活動を通じて生徒たちともどんどん仲良くなっているようです。
posted by 三田祥雲館 at 09:23 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 国際交流・ESS