2010年06月05日

世界一周の便り2前半

祥雲生のみなさん、こんにちは。
祥雲生の皆さんは体育大会や祥雲祭の準備で充実した毎日を送っている頃だと思います。
こちらは怪我も病気もなく、順調にアジアを旅しています。
順調すぎて、気づけばもうベトナム南部の大都市、ホーチミンシティまで来てしまいました。
ここしばらくの旅の記録を書きたいと思います。
知らない街の名前も多く出てくると思いますので地図帳やgoogle mapを開きながら旅の軌跡を追ってみてください(^^)

オーストラリアのパースから飛行機で向かったのはシンガポール。アジア突入です。
シンガポールは世界有数の大都市。
「世界三大がっかり」と言われているマーライオンも、周囲に立ち並ぶ高層ビルの美しい夜景と相まって全然がっかりしません!

(写真1).jpg

しかし近代的な洋風の街並みの中にもアジアを感じさせる要素があります。
例えばホーカーセンターと呼ばれる、屋台がたくさん集まったフードコートのような場所では
アジアのおいしい料理を安く食べることができ、混雑時の喧騒はアジアそのものです。

(写真2).jpg

この3月にオープンしたばかりのユニバーサルスタジオやナイトサファリなどもありますが、
ひとりで行くのもどうかな…と思い、2日間の滞在だけでしたがシンガポールを出てマレーシアに入ることにしました。
そして初の陸路での国境越え。気になる国境の越え方ですが、
まず国境までバスで行き、
1.シンガポールのイミグレーション(出入国管理カウンター)でパスポートに出国スタンプを押してもらう
2.またバスに乗り、マレーシアのイミグレーションまで1kmほど移動する。
3.マレーシアのイミグレーションでパスポートに入国スタンプを押してもらう
…これで国境越え完了です。
何も難しいことはなく、むしろ手荷物検査がない分だけ空路よりも早く国境を越えれてしまいます。

そしてバスで向かった先は世界遺産に指定されている街、マラッカ。
様々な国の文化の影響を受けた建物や、多くの民族や宗教が共存していて、ただのんびり歩いているだけでも楽しい田舎町です。

(写真3).jpg

続きは、明日アップします!
お楽しみにわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年12月23日

南半球便り17

みなさん、こんにちは。
先日のテレビ会議では、久しぶりにみなさんのお顔を拝見することができ、うれしかったですわーい(嬉しい顔)
091220_k2.jpg
Belmont City Collegeのみなさんも、祥雲館のみなさんとの交流をとても楽しんでくれていましたグッド(上向き矢印)
091220_k1.jpg
091220_k3.jpg

さて、こちらでは、38度、39度という猛暑が続いています。
学校は先週木曜日(12月17日)に終わり、6週間の夏休みに突入しました。宿題も補習も部活もありません。前日に通知表が渡されたためか、最終日に登校した生徒は多くなく、学校はひっそりとしていました。
091220_k4.jpg091220_k5.jpg

一方、街はクリスマスムード一色で、きれいに飾り付けされ、
091220_k6.jpg091220_k7.jpg
あちこちで、クリスマスキャロルが聞かれます。
091220_k8.jpg091220_k10.jpg
091220_k11.jpg
こちらのクリスマスは日本のお正月のような感じで、家族や親戚が集まってごちそうを食べたり、プレゼントを交換したりして過ごします。
091220_k9.jpg
お正月は、友達同士で集まってパーティーを開くようです。

さて、約半年にわたって西オーストラリア州からの便りをお届けしましたが、今回が最後の「南半球便り」となりました。今月いっぱいでパースに別れを告げ、日本に帰国します。
つたない文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。帰国後、学校でみなさんとお会いするのを楽しみにしています。
See you soon!
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ⛄ | Comment(1) | 国際交流・ESS

2009年12月16日

しゃべランチ2009最終回

試験前の12月4日は、今年最後の「英語DEしゃべランチ」が開催されました!
091204_sl1.jpg

季節がら最終回はクリスマスパーティとなり、クラッカーなどの演出もあり、とっても盛り上がりましたよグッド(上向き矢印)
091204_sl4.jpg

そして、みんなの視線の先には...。
091204_sl5.jpg

数学のK先生のパフォーマンスが!!!
091204_sl3.jpg

2010年のしゃべランチも乞うご期待るんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年12月08日

南半球便り16

みなさん、こんにちは。
日本は日に日に寒くなっていることと思います。こちらは、30度を超える暑い日があったと思えば、翌日は20度以下で肌寒いというような、ちょっと変な天気が続いています。

大学入試も終わり、Willetton SHSでは先週の木曜日(11月26日)に市内のConvention centerで卒業式が行われました。
091201_ku1.jpg
091201_ku2.jpg
Convention center は2,000人以上収容できる大ホールで、夕方6時から始まりました。生徒は担任の先生の引率で入場し、座席には、生徒の名前入りのカードとパンフレットが準備されていました。


オープニングのアボリジニー音楽の演奏に続いて、校長先生の祝辞、そして、担任の先生が生徒の名前を読み上げました。生徒は一人一人ステージの上に上がり、学年主任の先生からワインカラーのタイを首にかけてもらっていました。
091201_ku3.jpg
担任の先生は、生徒の名前だけでなく人柄や将来の夢などについても一人一人コメントしていました。18クラス全員の生徒の名前を読み上げ、生徒のバンド演奏で第一部は終了しました。
091201_ku4.jpg

091201_ku5.jpg
第二部は表彰式で、各科目の優秀生徒が表彰され、校長先生から表彰状と記念品が手渡されました。また、Sportswoman of the year やSportsman of the yearなど、いろいろな特別賞もありました。


第二部後半には、有志職員アンサンブルによる歌のプレゼントがありました。お世話になった先生方の登場で会場はどよめき、特に校長先生を始めとする男性パートが始まると、大盛り上がりでした。実は、私もこのアンサンブルに参加させてもらい、他の先生方と一緒に心を込めてお別れの歌を歌いました♪
091201_ku6.jpg

最後は、生徒が制作した「卒業ビデオ」の上映で、一緒に時間を過ごしてきた仲間たちの写真や動画を見て、これまた、会場は大盛り上がりでした。そして、全てが終了した時、時刻はなんと午後10時を過ぎていました。会場の外では、写真を撮り合ったり、抱き合ったりしながら、別れを惜しんでいました。

祥雲館の3年生のみなさんは、卒業まであと3ヶ月になりましたね。残り少ない高校生活を有意義に過ごしてくださいね。



posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年11月18日

南半球便り15

みなさん、こんにちは。日本では新型インフルエンザが猛威を振るっているようですが、くれぐれも体調には気をつけて下さいね。

Willetton SHSでは、先週の木曜日(10月29日)が12年生の最後の登校日でした。学校を去って行く12年生のために、朝食が用意されていました。11年生が配膳係を務め、quadrangle と呼ばれる中庭には8時過ぎから長蛇の列が出来ていました。
091118_k1.jpg091118_k2.jpg
生徒だけでなく、担当の先生方も招待されていたので、私もごちそうになりましたわーい(嬉しい顔)
生徒たちは、おいしい朝食に舌鼓を打ちながら、一緒に学んできた友人やお世話になった先生方と、楽しいひとときを過ごせたようです。
091118_k3.jpg091118_k4.jpg
もちろん授業はなく、11月末に行われる卒業式の練習をして、生徒たちは下校しました。
091118_k56.jpg
日本では、卒業式の後、卒業アルバムにメッセージを書いてもらっている光景をよく見かけましたが、こちらでは、なんと、制服にメッセージを書くのが一般的なようです。

さて、いよいよ、11月始めから3週間の間、TEEと呼ばれる西オーストラリア州の大学入試が行われます。それに先駆けて、先週の金曜日(10月30日)に、語学研修でおなじみの西オーストラリア州立大学のキャンパスで日本語の口頭試験が行われました。こちらでは、外国語を受験する生徒は、理系・文系を問わず、必ず口頭試験を受けないといけないことになっています。そして、後日、リスニング・リーディング・ライティングの試験が行われます。Willettonで日本語を勉強している生徒たちは、試験前日まで一生懸命練習に励みました。最初出会った頃に比べて、みんなとても上達し、上手に日本語を話しています。大学に入ってからもぜひ日本語の学習を続けてもらいたいものです。

祥雲館の3年生のみなさんも、希望の進路に向かって、受験勉強頑張って下さいね。

posted by 三田祥雲館 at 08:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年10月14日

南半球便り14

みなさん、こんにちは。
こちらは、ようやく、長く続いた冬に終わりを告げ、日に日に暖かくなっています。
西オーストラリア州では、約12,000種類のワイルドフラワーが見られるそうです。7月中旬に北部から咲き始め、11月中旬にかけて南部へと移動していきます。パースのキングスパークでは、今まさに花盛りで、さまざまな種類の花を見ることができます。また、たくさんの人が訪れ、ピクニックをしたり、のんびりくつろいだりしています。
091013_k1.jpg
091013_k2.jpg

ぜひ「続きを読む」をクリックして、オーストラリアの花の写真を鑑賞してみてくださいわーい(嬉しい顔)


色々な珍しい花の写真ですよ!(続きを読む)
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年09月19日

南半球便り13

みなさん、こんにちは。
北海道の修学旅行はとても楽しかったようですねわーい(嬉しい顔)

さて、Willetton SHSでは、先日、「サイエンスフェア」が行われ、小学生から大人までたくさんの人が集まりました。
パースにある複数の大学から理系学部担当者が参加し、さまざまな実験を紹介してくれました。いろいろな液体を混ぜる実験や、窒素を使った実験、2500度で鉄を作る実験など、どれも本当に興味深いものばかりでした。
                 
090904_1.jpg

いろいろな液体を混ぜて、その化学反応を楽しみました。

090904_2.jpg

台所用洗剤・過酸化水素・ヨウ化カリウムを混ぜたら
こんなことに…。

090904_3.jpg

窒素の性質を利用した、おもしろ実験

090904_4.jpg

2500度で鉄を作る実験
Fe2O3+2Al→Al2O3+2Fe
(テルミット反応?で(彫造)鉄?を作る実験だそうですが、専門的なことは分からないので、化学の先生、please help me! 英語では、Production of molten iron at 2500 ℃ by the termite reaction と言っていました。)

090904_5.jpg

Willetton SHSの学生も熱心に説明に耳を傾けています。


この日は、Willetton SHS名物「ソーラーカー」も展示されました。
8年生から10年生のサイエンス特別プログラムの生徒が、4年間かけて製作しました。最高時速70kmで走ることができるそうです。
090904_6.jpg
来月、オーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの3000kmレースに挑戦します。このレースには日本からも参加し、世界中から約50チームが参加するそうです。
090904_7.jpg
参加者の大半が大学や企業のチームのようですが、Willetton SHSの生徒たちにもぜひ頑張ってもらいたいものです。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年09月04日

南半球便り12

こんにちは。パースでは9月から春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

さて、今日はオーストラリア人の大好きなフッティーについてご紹介します。オーストラリアでフットボールと言えば、AFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)のことで、フッティーと呼ばれています。フッティーは、毎年3月から9月まで行われ、9月には決勝戦が行われます。
オーストラリア全体で16チームあり、西オーストラリア州には、フリマントル・ドッカーズとウエストコースト・イーグルスの2チームがあります。パースのスタジアムは市内から電車で5分程度のスビアコという所にあり、
090904_k1.jpgSubiaco oval
フリマントル・ドッカーズの試合がある時は、チームカラーの紫色のTシャツやジャンパーを着たサポーターであふれています。
フットボールフィールドはサッカーフィールドより広く、1チームは17人です。サッカーと違って、足でボールを蹴ることもできますし、手でボールを投げることもできます。ゴールキーパーはおらず、ゴールポストもありません。代わりに4本ポールが立っており、真ん中の2本の間にシュートが決まると6点、外側の2本の間にシュートが決まると1点というルールです。30分程度のゲームを4回繰り返します。それぞれ、クオータータイム、ハーフタイム、スリークォータータイム、フルタイムと呼ばれています。
090904_k2.jpg

私が見に行った日はエッセンドン・ボンバーズとの試合でしたが、141対87で、フリマントル・ドッカーズの圧勝でした。試合自体も楽しめましたが、それ以上に、サポーターの熱い声援が楽しかったです。
フリマントル・ドッカーズが少しでも劣勢になると、「Oh, come on, Freo!」と嘆き、シュートを決めると、「Good boy, Freo!」とほめたたえていました。
090904_k3.jpg

ちなみに、オーストラリア人は、日本人同様、言葉を短縮するのが大好きで、フリマントルは「フリオ」、スビアコは「スービ」と呼ばれています。他にも、ビスケットは「ビッキー」、蚊を意味するモスキートは「モジー」と呼ばれています。
posted by 三田祥雲館 at 08:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年08月26日

南半球便り11

みなさん、こんにちは。
今日は、西オーストラリア州北部にある「ブルーム」という町についてご紹介したいと思います。
ブルームは、パースから飛行機で2時間半の所にある真珠の養殖で有名な町で、かつてはたくさんの日本人がdiverとして真珠の養殖業に携わっていました。しかし、当時は、現在のような十分な装備もないまま、厳しい状況下で海に潜っていたため、多くの方が若くして命を失われたようです。そのため、900名以上の日本人の方が「日本人墓地」に葬られています。

一方で、ブルームではとても神秘的な現象を見ることができます。
090825_kusu1.jpg
毎年、3月から10月までの満月の翌日から3日間だけ、「月への階段」という不思議な現象が見られます。そのため、この時期は観光客が押し寄せます。
干潮時の干潟に月がひょっこり姿を現し、干潟に照らし出された月の光が、まるで月へ登っていく階段のように見えます。この階段は15分ほどしか見ることができません。

また、ホエールウォッチングもシーズンを迎え、運が良ければ、近くでクジラの姿を見ることができます。
090825_kusu2.jpg

ケーブル・ビーチでは、キャメルライドも人気があり、ラクダの背でゆられながら、美しいビーチを楽しむことができます。
090825_kusu3.jpg

パースはまだ冬で、しょっちゅうにわか雨が降って寒いですが、ブルームは北部にあるため1年中暑いです。
以前、Willetton SHSで勉強しているスイスからの留学生が、学年集会でインタビューされた際、「車で10時間走っても、まだ西オーストラリア州にいるなんてホントビックリ!ヨーロッパではありえない!」と話していましたが、まさにその通りで、あらためて西オーストラリア州の大きさに驚かされます。
posted by 三田祥雲館 at 07:30 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年08月24日

南半球便り10

みなさん、こんにちは。
そろそろ夏休みも終わりですね。宿題はもう終わりましたか?

さて、Willetton SHSでは、先日、ドラマプロダクションの発表がありました。
090824_kusu1.jpg
今年は、1970年代に上演された「GREASE」というミュージカルを行いました。
出演者は、校内オーディションで選ばれた8年生から12年生までの生徒で、ミュージックバンドも含めると100名近くの生徒が参加しました。
授業ではありませんが、2年に一度の校内上演に向けて、何ヶ月もの間、早朝や放課後に練習を積み重ねてきました。

4日間で計5回上演されましたが、チケットは連日完売で、歌あり・ダンスありの素晴らしい演技に、会場は拍手喝采でした。
090824_kusu4.jpg
090824_kusu2.jpg
090824_kusu3.jpg

Willetton SHSでは、9年生からDramaの授業を選択することができます。また、TEEと呼ばれる西オーストラリア州の大学入試の科目として、Drama を選択することもできます。
別の機会に見た12年生のドラマプロダクションでは、生徒達が自ら演出を行い、17種類もの短いスキットを見事に演じていました。TEEの試験は11月に行われますが、ぜひ頑張ってもらいたいものです。
祥雲館の3年生のみなさんも、受験勉強頑張ってくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 10:34 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年08月18日

南半球便り9

みなさん、こんにちは。
夏休みも半分過ぎましたが、いかがお過ごしですか?
こちらはまだ冬で、寒い日が続いています。

さて、Willetton SHSでは、先日Academic Award Ceremony が行われました。前期(1st semester)に優秀な成績を修めた生徒を表彰する式です。この日は、保護者の方もたくさん来られていました。
Lower school の生徒(8年生〜10年生)は、8〜9科目中7科目以上でAを取った生徒が表彰されました。
090818_kusu1.jpg
090818_kusu4.jpg
9年生の表彰状
←この生徒は7科目Aを取りました。

Upper schoolの生徒(11年生と12年生)は、科目毎に最も優秀な生徒が表彰されました。
090818_kusu2.jpg
また、6科目中5科目以上Aを取った生徒も表彰されました。
1人で4〜5枚の表彰状をもらった優秀な生徒もいました。
成績はABCDEの5段階評価です。

こちらの体育館には、日本の体育館のようなステージがありません。
また、体育館シューズもなく、土足のまま入ります。
表彰状の受け取り方もずいぶん違っています。日本のようにお辞儀はしませんが、校長先生と握手をしてから、表彰状を受け取ります。
090818_kusu3.jpg
(「日本語」科目で表彰された生徒。校長先生と握手をしています。)          
posted by 三田祥雲館 at 08:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年07月28日

南半球便り8

みなさん、こんにちは。
いよいよ夏休みが始まりましたね。
西オーストラリア州では、今週から3学期が始まりました。日本のような始業式がないため、1時間目からいきなり授業が始まりました。

090727_kusu1.jpg
さて、今日は、Willetton SHSの生徒が持っているMy diaryについてご紹介します。

090727_kusu2.jpg
これは生徒手帳とスケジュール帳が合わさったようなもので、出席に関するルールや学習方法など、学校生活に必要な事柄が書かれています。授業で宿題や課題を出された時、生徒はみんなdiaryをカバンから取り出して、提出日や期限を書き込んでいます。

When is it due?

このdiaryには、学校生活に関することだけでなく、たとえば、「仕事の見つけ方」や「賢い車選び」のような情報まで載っています。
090727_kusu3.jpg090727_kusu4.jpg
西オーストラリア州では16歳から車の免許を取ることができるため、12年生の中には車で通学している生徒もいます。
まず、交通法規の試験を受け、合格したら、L(Learner’s permit)のプレートを車につけて、運転免許保持者と一緒に路上で練習します。規定の時間数練習し、路上試験を受けて合格したら、P(Provisional license)のプレートがもらえ、条件付きですが、1人で運転できるようになります。そして、2年過ぎれば、Pのプレートを外すことができ、ようやく正式の免許がもらえます。

オーストラリアでは、あちこちで「ラウンド・アバウト」という環状の交差路が見られます。ラウンド・アバウトでは、時計回りに進入し、右側からの車を優先させなければいけません。
090727_kusu5.jpg090727_kusu6.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年07月16日

南半球便り7

みなさん、こんにちは。
今、パースは冬で、よく雨が降ります。といっても、1日中降っているわけではなく、また日本の梅雨のようにじめじめしていません。

さて、今日は、パースの交通手段についてご紹介したいと思います。
パースには、トランスパースという交通機関があります。バス・電車・フェリーの3種類の乗り物を一枚のチケットで共通利用でき、料金も同じです。
090711_kusu1.jpg
料金はパース市内中心部を起点に9つのゾーンに分かれており、0ゾーン内の電車・バスは全て無料です。他にも、CAT BUSという無料の市内バスが走っており、主要な所に停車するのでとても便利です。
090711_kusu2.jpg
トランスパースのバスの停留所には複数の路線バスが停まるので、自分の乗りたい方面のバスが来たら、手を挙げて停めなければいけません。なので、HAIL BUSと呼ばれています。
090711_kusu3.jpg
こちらの電車には、なんと自転車を持ち込むことができます。
また、自転車に乗る場合は、ヘルメット着用が義務づけられています。

トランスパースのおかげでパースの交通の便は良くなってきましたが、それでもまだまだ車社会です。
オーストラリアの自動車のナンバープレートは、好きなアルファベットや数字を6ケタまで使用でき、色やデザインなども選べ、日本と比べて比較的自由に設定できます。写真は撮れませんでしたが、「OH YEAH」や「COOL」「KAMIKAZE」などというナンバープレートを見かけたこともあります。
090711_kusu4.jpg
タクシーのナンバープレートには「TAXI」
090711_kusu5.jpg
CAT BUSのナンバープレートには、「CAT」と表示されています。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年07月11日

南半球便り6

みなさん、こんにちは。期末考査の勉強がんばっていますか?
西オーストラリア州の学校は4学期制で、各学期は10週間です。各学期の間に2週間のお休みがあります。7月3日(金)に2学期が終わり、みなさんの夏休みが始まる7月21日(火)から3学期が始まります。

さて、今日は、Willetton SHSの図書館の様子をご紹介したいと思います。

図書館には約40台のコンピューターが設置されています。授業でリサーチが必要な場合、インターネットで情報を収集するためによく利用されています。
20090709_kusu1.jpg20090709_kusu2.jpg

蔵書も豊富で、日本に関する本や漫画もありました! 
20090709_kusu3.jpg20090709_kusu4.jpg

また、各授業で製作した作品も展示されています。

10年生日本語選択者による「学校案内」
20090709_kusu5.jpg20090709_kusu6.jpg

保育選択者による「さわる絵本」
20090709_kusu7.jpg20090709_kusu8.jpg

8年生クラフト(手工芸)選択者の作品
20090709_kusu9.jpg20090709_kusu10.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | 国際交流・ESS

2009年07月01日

南半球便り5

みなさん、こんにちは。体育大会・祥雲祭ともお天気に恵まれたようで、良かったですね。

さて、今日は、パースの「レイトナイトショッピング」についてご紹介したいと思います。
パースでは、繁華街であるシティでも、お店は午後5時か6時に閉まってしまいます。また、日曜日や祝日にはお店が閉まっていることが多いです。でも、週に1日だけ遅くまで開いている日があります。それが、Late night shopping Dayです。

先週、WillettonSHSの生徒に人気のショッピングセンターを訪ねてみました。予想以上にたくさんのお店があり、とてもにぎわっていました。また、さすがmulticultural な国だけあって、いろいろな国の料理がありました。
Aussieの大好きなミートパイやキッシュをはじめ、
090625_k1.jpg090625_k2.jpg

中華料理やインド料理
090625_k4.jpg090625_k6.jpg

トルコ料理・ベトナム料理
090625_k5.jpg090625_k7.jpg

日本料理など、品揃えも豊富でした。
I wish I could try everything!

090625_k3.jpg お寿司も人気!

カラフルドーナツや細長いキャンディーも
090625_k8.jpg090625_k9.jpg

目 すもうサラダ? 090625_k10.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年06月10日

南半球便り4

みなさん、こんにちは。
今、Willetton SHSでは、upper school students である11年生と12年生の試験が行われています。試験期間は2週間続き、1科目につき3時間にも及ぶ試験を受けています。もちろん、自分が選択している科目の試験がない日は、登校する必要はありません。試験会場の周りには、立ち入り禁止のテープが張りめぐらされています。
0900609_k1.jpg
Be quiet, please!

そこで、今日は、学校から離れて、パースの街並みをご紹介したいと思います。
パースの街にでかけてみる(続きを読む)
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年06月06日

南半球便り3

こんにちは。
今日は、学校の授業時間について少しご紹介したいと思います。

〜Time schedule〜
8:30〜 9:30
9:30〜10:30 
10:30〜10:45
10:45〜11:15
11:15〜12:15
12:15〜13:15
13:15〜13:45
13:45〜14:45
1時間目
2時間目
Form/学年別集会
Recess
3時間目
4時間目
昼休み
5時間目

Willetton SHSでは1日5時間授業で、それぞれの授業は60分です。
0900603_k1.jpg
必要に応じて、Extension class(補習授業)やCatching up class(補充授業)もあります。
オーストラリアの学校では、生徒が教室を移動します。基本的に、生徒は教室の外に並んで待ち、担当の先生の許可をもらってから入室します。生徒の座席は決まっていませんが、だいたいいつも仲の良い友達同士で座っているようです。したがって、日本のように「席替え」でワクワクドキドキすることはありません。
授業の間の10分休憩はありませんが、その代わりに、Recessという30分の朝の休憩時間があります。その間に、生徒は持ってきたパンやお菓子、果物などを食べています。ただし、教室の中で食べることはできないため、外のベンチ等に座って食べています。
0900603_k3.JPG
Formというのは日本のSHRのようなものですが、ホームルームクラスがないため、Willetton SHSでは2時間目の授業のクラスで行っています。
オーストラリアの学校では、生徒は掃除をしません。授業が終わった後、清掃担当のスタッフが教室やトイレの掃除をします。
0900603_k5.JPG
また、日本のようなクラブ活動もありません。生徒は授業終了後すぐに学校を出るため、放課後に生徒の姿を見ることはほとんどありません。

0900603_k2.JPG0900603_k4.JPG
(写真は学年集会)                   (写真はcanteen=食堂)  
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年05月30日

南半球便り2

祥雲生のみなさん、こんにちは。
無事、学校が再開されたようでなによりです。
今日は、今月初めに行われた「日本語祭り」についてご紹介したいと思います。

Willetton SHSでは、8年生と9年生の2年間、必修選択外国語として日本語・フランス語・イタリア語のいずれかを勉強することになっていて、8年生、9年生それぞれ約100名の生徒が日本語を学んでいます。
ところが、10年生からは外国語を勉強しなくてもいいので、日本語を勉強する生徒数がぐんと減ります。
そこで、できるだけたくさんの生徒に日本語の学習を継続してもらえるよう、近隣の高校と協力して、「日本語祭り」を開催しました。
この「お祭り」参加者は、日本語会話や書道、茶道、着物着付け、Jポップなど、いろいろなアクティビティを体験しました。
090527_k1.jpg
会話表現をチェック!

090527_k3.jpg
書道にも挑戦!
みんな上手です。

090527_k2.jpg
また、在パース日本総領事館にご協力いただいたおかげで、和太鼓を楽しむこともできました。

090527_k4.jpg
昼食は鶏の唐揚げ弁当で、みんな大満足でした。唐揚げやTERIYAKI CHICKENはこちらでも大人気メニューです。

I really hope the students will continue to study Japanese language.
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年05月27日

南半球便り

1月からオーストラリアのパースで日本語を教えておられる英語科のK先生から、メールmail toが届きました!
さっそく紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

*******************

祥雲生のみなさん、こんにちは。
日本は新型インフルエンザで大変なようですね。体調はいかがですか?
今、パースは秋で、日に日に寒くなってきています。
今日は、私が勤務しているWilletton Senior High Schoolについて、少しご紹介したいと思います。
0900525_k1.jpg 0900525_k2.jpg

0900525_k3.jpg
Willetton SHSは8年生から12年生まで5学年あり、約1800名の生徒が勉強しています。
WillettonSHSで学んでいる生徒の出身国は実にさまざまです。
生徒の半分がインドネシアやシンガポール、韓国、ベトナム、インド、スリランカ等のアジア諸国から来た生徒です。
また、ロシアやイスラエル、南アフリカ、チリ出身の生徒もいます。そのため、Multiculturalism(異文化共存)の精神をとても大切にしています。

今は2学期の4週目ですが、1学期の最後の週はMulticultural Weekで、

0900525_k4.jpg

ファッションパレードやダンス、音楽演奏、屋台など、
( ← 写真はファッションパレード)


0900525_k5.jpg
いろいろな催しが行われ、みんなとても楽しんでいました。
(写真はヘンナペインティング → )


(写真はフードストール ↓ )
0900525_k6.jpg

posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年02月10日

続・韓国からのお客様〜茶道部〜

今回も韓国の留学生をお招きして活動しました。

前回に引き続いてお手前を体験してもらい、
お茶とお茶菓子を食べてもらいました。

そして、もっと日本の文化に触れてもらうため、
着物を着てもらいました。
とても喜んでくれましたぴかぴか(新しい)
090209_sd_1.JPG
今週も来てくれるようなので、お盆点てをしてもらいますexclamation×2

もう一つうれしい出来事がありましたexclamation
またまた新しい部員が増えましたるんるん
これからは全部員9人でがんばっていきまーすexclamation×2


☆今週のお茶菓子☆
090209_sd_2.JPG
(名前)うぐいす

外は餅で、中はつぶあんでした。
外の餅は抹茶味で、お茶によく合っていておいしかったですわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 10:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年02月06日

先週の活動〜ESS、女バレ、バド、チア、女バス〜

【ESS部】
1月28日(水)の活動は「夢」について話し合いました。
その後、"Alice in Wonderland"を英語で見て、
セリフの練習をしましたるんるん
Repeating や Shadowing を行い、英語力を付けているところです。
リスニング力を向上させ、コミュニケーション力をつけていますぴかぴか(新しい)

【女子バレーボール部】
1月31日(土)に西陵高校で練習試合を行いました。
先輩方も来てくださり、3チームで行うことができましたるんるん
まだまだ課題はたくさんあるけれど、
チームみんなで『声』を出して頑張っていきたいですわーい(嬉しい顔)

【バドミントン部】
2月1日に祥雲館で有馬高校と練習試合を行いました。
今週末に大会があるので、最後の調整として両校とも
積極的に試合を行いましたぴかぴか(新しい)
今週の大会では、三田代表として有馬高校ともに
冬の練習の成果を出しきって、上位を目指しますexclamation

【応援団チアリーディング部】
2月1日(日)にコーチが来てくださって、
密度の濃い練習をしましたグッド(上向き矢印)
3年生の先輩も来てくださって、
たくさんアドバイスをしてくれました。
3月23日の終業式の日に校内発表があるので、
それまでにたくさん腕をあげて、
みなさんに素晴らしい演技をしようと思いますので、
ぜひ見に来てくださいわーい(嬉しい顔)

【女子バスケットボール部】
こんにちは、女子バスケットボール部です。
先週の土日に行われた三田市民大会では、
A、B2つのチームで出場し、Aチームは見事に優勝することができましたexclamation
Bチームは負けてしまいましたが、
全員がそれぞれのチームで出場することができ、
今後につながる良い経験となりましたるんるん
この二日間の経験を活かし、次こそは
丹有大会や県大会で良い結果が残せるよう頑張りますので、
応援よろしくお願いしますexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 12:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2009年02月04日

韓国からのお客様〜茶道部〜

先週は韓国からの留学生が見学しにきてくれましたexclamation×2
まずは、今まで練習してきた「お盆点て」を見てもらい、
090202_sd_1.JPG
お菓子やお茶を楽しんでもらいましたわーい(嬉しい顔)
090202_sd_2.JPG
お茶を点てたり、運んだり・・・といった経験もしてもらいましたぴかぴか(新しい)
日本の文化を少しでも知ってもらえたら嬉しいでするんるん
今週も来てもらえることになったので、
もっと茶道を楽しんでもらえるよう、がんばりますexclamation

☆今週のお茶菓子☆
090202_sd_3.JPG
(名前)野の花&お福さん

野の花はあんこが何層にもなっていて、
断面がとてもキレイでしたぴかぴか(新しい)
お福さんは白あんがたっぷり中につまっていて、
見た目も凝っていてよかったでするんるん
どちらもとてもおいしかったですexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 14:13 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2008年10月17日

スピーチコンテスト司会〜ESS部〜

10月11日(土)に祥雲館高校の大講義棟にて、
弟23回丹有地区スピーチコンテストが行われ、
ESS部はその司会を務めさせていただきましたぴかぴか(新しい)
081014_es_1.JPG
今大会には祥雲館生も2人出場し、
すばらしいスピーチを披露してくれました。
スラスラと発音もよく、
抑揚がついていてとても勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

全出場者のスピーチが終わった後には、
イベントとして出場者に簡単なインタビューを行いました。
081014_es_2.JPG
司会は全て英語だったので大変なこともありましたが、
やってよかったと思いましたるんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2008年10月06日

ESS部〜国際交流Day〜

先週、留学生としてやってきたJ君・・・
9月29日のESS部にも来てくれました☆

彼は日本語の勉強もしているらしく、
英語と日本語を交えながらオーストラリアのことなどを話してくれましたわーい(嬉しい顔)
081006_es_1.JPG
普段の活動でもALTの先生とお話していますが、
それとは違った良い経験ができたと思いまするんるん

次回からはスピーチコンテストへ向けて、
司会の練習を本格化させていきますexclamation
posted by 三田祥雲館 at 14:05 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS

2008年04月14日

部活動紹介〜ESS部

部活動紹介第2弾は・・・ESS部exclamation

DSCN0006.JPG

部活動紹介では、とても滑らかな英語の発音を披露してくれましたるんるん
ESS部に入ればその発音技術はもちろんのこと、
英語の成績向上も間違いなしexclamation×2

また、MATTHEW先生やSHELLIAN先生も来てくださるので、みなさんもESS部に入って一緒に楽しく英語でおしゃべりしてみませんか?グッド(上向き矢印)

活動場所はA−5です晴れ
posted by 三田祥雲館 at 12:18 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 国際交流・ESS