2014年02月27日

表彰式&同窓会入会式

いよいよ明日はぴかぴか(新しい)10回生の卒業式ぴかぴか(新しい)となります。
今日27日は表彰式&同窓会入会式が行われました。
DSCN1687.JPG

皆勤賞・祥雲賞表彰式
DSCN1690.JPG

DSCN1693.JPG

記念品贈呈式(卒業生・生徒会・育友会)
DSCN1696.JPG

DSCN1699.JPG

DSCN1701.JPG

同窓会入会式
DSCN1704.JPG

明日、271名の生徒が祥雲館高校を巣立ちます手(グー)
すばらしい卒業式になることを、期待していまするんるん

posted by 三田祥雲館 at 11:53 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2014年02月20日

推薦入試合格発表

本日14時から、大講義棟前で推薦入学試験の合格発表が行われましたぴかぴか(新しい)
受検生にとっては、緊張の一瞬だったことと思いまするんるん
発表と同時に、歓声が上がりましたグッド(上向き矢印)
DSC_0112.JPG

DSC_0115.JPG

DSCN1666.JPG

13回生の半分にあたる、140名が合格となりました。おめでとうございます揺れるハート
今日の気持ちを大切に、祥雲館高校で花開いてくださいぴかぴか(新しい)
残り140名は、3月の一般学力検査で募集します。もう一踏ん張りです手(グー)
posted by 三田祥雲館 at 16:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2014年02月14日

平成26年度入学 推薦入試スタート

平成26年度入学、推薦入試が始まりました。

Dsc_0077.jpgDsc_0078.jpg

昨夜からの雪で交通機関の心配もありましたが、ぴかぴか(新しい)受検生全員、遅刻欠席もなくぴかぴか(新しい)体育館に集まり、職員による諸注意のあと、各受検会場に移動しました。

Dsc_0087.jpgDsc_0088.jpg

この後、午前中は検査T、検査Uの適性検査、午後からは面接です。
受検生の皆さん、落ち着いて今までの勉強の成果を発揮してください。
posted by 三田祥雲館 at 09:28 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2014年02月08日

祥雲館の雪景色

ソチオリンピックの開会式が行われた今日、祥雲館は雪の装いとなりました。

Dsc_2755.jpgDsc_2791.jpgDsc_2803.jpg

積雪の中、練習の為に登校してきます。
Dsc_2817.jpg
足元、気をつけて!

Dsc_2813.jpg
運動場は一面「雪原」に

Dsc_2819.jpg
体育館をのぞいてみましょう!

Dsc_2820.jpg
室内トレーニング中の野球部

Dsc_2822.jpg
体が冷えています。入念に柔軟運動をしましょう!

Dsc_2823.jpg
寒い中ですが、怪我せぬよう頑張りましょう!

大学入試中の3年次のみなさん、推薦入試の近い中学3年生のみなさんあと少しです。実力が発揮できるようにがんばりましょう!







posted by 三田祥雲館 at 14:50 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記

2014年01月21日

図書委員会「本紹介」!!

図書委員会の後期の活動の中のひとつに、本の紹介があります。本
図書委員長の「みんなにもっと本を読んでほしい!」との強い手(グー)思いから、本紹介をすることになりました。
第1回目は、生徒が良く集まる場所で!ということから、1月9日(木)に生徒会館で本紹介を行いました。
そのときの様子です。ぴかぴか(新しい)
画像 004.jpg

第2回目は、各教室を回ることになりました。
1月20日(月)決行!!お昼休みに、教室を回りました。わーい(嬉しい顔)
DSCN1589.JPG
また、どんどん回っていきます。
本を読もう!!
posted by 三田祥雲館 at 16:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2014年01月20日

8回生 同窓会

 1月11日(土)に成人式を向かえる8回生が本校に集まり、同窓会を開催しました。北は北海道から南は沖縄まで約200名弱の参加者があり、大いに盛り上がりました。

 年次団の先生方も全員参加され、なつかしい顔がそろい、旧交を温めました。11:00ごろより大講義棟に集合し、年次主任であった円増先生をはじめ、年次団の先生方よりお話しをしていただきました。
 その後、食堂に移動し、軽食を食べながら、歓談し、楽しいひとときを過ごしました。成人式を向かえ、8回生の益々の活躍を期待します。
posted by 三田祥雲館 at 22:12 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2014年01月07日

1月全校集会

1,2,3年次そろっての全校集会も今日が最後になりました。目
るんるん3学年そろっての校歌練習も最後になります。
DSCN1536.JPG

校長講話。
DSCN1540.JPG
DSCN1543.JPG
本校の校訓にちなんだお話もありました。

ぴかぴか(新しい)表彰伝達。
DSCN1545.JPG
女子サッカー部
丹有地区選手権大会 優秀選手 
 増田さん、南中さん

吹奏楽部
西阪神地区アンサンブル金賞(サックス4重奏)
 津村さん、小林君、山田さん、村田さん

西阪神地区アンサンブル金賞(クラリネット8重奏)
 阿久津さん、坂本さん、野瀬さん、山下さん、渋谷さん、岡さん、江花さん、植松さん

今月26日に淡路市しづかホールで行われる県大会に、西阪神地区代表として出演します。
皆さん応援お願いします手(グー)

美術部
兵庫県小中高絵画展 学年優秀作品
 北代さん

今年度も残り少なくなりましたが、新しい年が始まりましたので、気持ちを引き締めて取り組んでいきたいと思います。ー(長音記号2)

posted by 三田祥雲館 at 14:06 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2014年01月01日

2014 新年あけましておめでとうございます!

2014年のブログ第1号は、
昨年果たせなかった「祥雲館で最初に日が昇ってくる場所」
ぴかぴか(新しい)里山ぴかぴか(新しい)からの初日の出レポートです!

Dsc_0030.jpg
7:05 今年は高層マンションの影響もなく、日の出が望めると思いましたが、く、く、雲が、、、
    上のほうは、朝日があたっているようですね。

Dsc_0039.jpg
7:20 もうすぐでしょうか?

ぴかぴか(新しい)初日の出ぴかぴか(新しい)

Dsc_0043.jpgDsc_0042.jpgDsc_0048.jpg

今年は本当に「祥雲館で最初に日が昇ってくる場所」から初日の出を見ることができました。
Dsc_0055.jpgDsc_0057.jpg
昨年の場所「時計塔」も朝日を浴びてます。

開校2002年から今年で干支が一周します。
午の方位は「南」。里山は学校内の「南」に位置する場所から祥雲館高校の2ndStageが始まります。

今年一年がよい年でありますように!
受験生の皆さん、あともう少しです、がんばりましょう!


posted by 三田祥雲館 at 09:03 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | 日記

2013年12月24日

12月全校集会

ぴかぴか(新しい)今年、最後の全校集会になりました。
1,2,3年次、3学年そろっての集会も残り少なくなってきました。

校長講話目
DSCN1502.JPG

表彰伝達ぴかぴか(新しい)
DSCN1511.JPG

DSCN1508.JPG

男子バスケットボール部
丹有新人戦 2部優勝

剣道部
県新人戦 団体5位
県新人戦 優秀選手賞 松本さん

読書感想文
SLA青少年読書感想文全国コンクール 県コンクール 学校図書館協議会賞 山本さん
SLA青少年読書感想文全国コンクール 丹有コンクール 優良賞 林さん

坊ちゃん科学賞研究論文 東京理科大学主催 
大對さん、穐本さん、永坂さん、宅和さん

放送部
県総合文化祭 朗読部門 入選 南光さん
県総合文化祭 アナウンス部門 佳作 西村さん

天文部
県総合文化祭 パネル発表優秀賞 地学部門優秀賞  

美術部
県総合文化祭 特選 原田さん
※平成26年度全国総合文化祭へ参加、出品

理科部
県総合文化祭発表会 パネル発表最優秀賞 生物部門最優秀賞 吉橋君
※平成26年度全国総合文化祭発表
DSCN1526.JPG
皆さんおめでとうございますハートたち(複数ハート)

今年も、残すところわずかになってきました。
また来年も、三田祥雲館高校をよろしくお願いします。
皆さんもよいお年をお迎えください晴れ
posted by 三田祥雲館 at 15:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年12月22日

第1回ピアカウンセリングを開催しました!

12月18日(水)放課後に地学教室にて第1回ピアカウンセリングを開催しました。今回は、神戸市看護大学の学生6名の方がピアっことして来られました。本校生徒は1年次から3年次まで約30名の生徒が参加しました。

Dsc02674.jpg

今回のテーマは“Treasures”でした。
ライフライン(自分のこれまでを振り返りこれからを考えるセッション)やピアプレッシャー(相手の意見も尊重しながら自分の意見を表現するスキルを身につけるセッション)など、コミュニケーション能力を育むためのセッションを行いました。
3年次の参加者のひとりは、「現役の大学生の人に色々相談できて、受験に向けてとてもモチベーションが上がりました!」と話していました。他にも、「想像していたような重い感じはなく、楽しかった」「自分を振り返る機会になってよかった」等の感想を聞くことができました。
次回は3月に第2回ピアカウンセリングを予定しています。また、ピアサポートルームを1月22日(水)15時30分〜17時までカウンセリング室にて開催します。興味がある人はぜひぜひ当日お待ちしていまするんるん
posted by 三田祥雲館 at 15:13 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 日記

2013年11月15日

創立記念芸術鑑賞会

ぴかぴか(新しい)11月15日(金)創立記念日ということで、午後から体育館で観劇がありましたぴかぴか(新しい)
観劇のタイトルは「12人の怒れる男たち」。
DSC_0010.JPG

DSC_0012.JPG
体育館のステージがセッティングで姿を変えましたグッド(上向き矢印)

DSC_0016.JPG
舞台は本当にそこの場面だけでしたが、約2時間弱、生徒たちは舞台に見入っていました目

DSC_0021.JPG

DSC_0034.JPG

「12人の怒れる男たち」exclamation×2みなさんとてもかっこよかったです黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 17:27 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年11月11日

人権教育講演会

11月6日(水)4時間目、人権教育講演会が本校体育館でありました。ぴかぴか(新しい)
DSCN1452.JPG
講演のタイトルは「ソーシャルサイトのリスク」と題して、NIT情報技術推進ネットワーク代表の篠原嘉一先生に講演していただきました。
身近に使っているスマートフォンなどの使い方、またフェイスブックやツイッターが自分にどんな影響をもたらすのかについて講演していただきました。篠原先生のお話は、笑いもありながら、生徒たちは大変真剣に聞いていました。ある生徒は「とてもためになった」といっていました。手(グー)
DSCN1462.JPG

DSCN1471.JPG
篠原先生、本当にありがとうございました。黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 09:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2013年11月01日

11月 全校集会

秋の紅葉がとてもきれいに進んでいますハートたち(複数ハート)
DSCN1437.JPG

IMG_6092.JPG

IMG_6094.JPG
晴れ晴天の中、11月1日全校集会がありました。

位置情報校長講話
DSCN1413.JPG

位置情報表彰伝達
DSCN1422.JPG

英語スピーチコンテスト  丹有大会 スピーチ2位 丸山さん  県大会出場
暗誦1位 坪田さん

アメリカンフットボール部 兵庫県アメフト部 優秀選手賞 石原君

陸上競技部
丹有 男子総合1位
丹有 女子総合2位
最優秀選手 文山君、藤野さん

丹有ジュニア大会、3位までの入賞選手紹介
男子
文山君 100m 1位 記録10”89 大会新、200m 1位 記録21”88 丹有高校新
大江君 800m 1位、1500m 1位
辻村君 3000m障害 1位、5000m 1位
森岡君 走り幅跳び 1位、三段跳び 2位
秦君  円盤投げ 1位、やり投げ 1位
神君  100m 2位、200m 3位
橋本君 400m 3位
元永君 3000m障害 2位、5000m 2位
八十君 800m 2位、1500m 3位
磯崎君 走り高跳び 3位
4×100mリレー 神君、橋本君、秦君、文山君 1位 記録42”68 大会新
4×400mリレー 神君、橋本君、大江君、文山君 3位

女子
岡村さん 100mハードル 1位、やり投げ 1位 記録40m17 大会新
藤野さん 走り幅跳び 1位 記録5m56 大会新、100m 2位
後さん  砲丸投げ 2位
小笹さん 100mハードル 3位
入船さん 400mハードル 3位
4×100mリレー 岡村さん、入船さん、小笹さん、石川さん 3位

丹有駅伝
丹有男子総合1位
    1区 辻村君 区間1位  2区 谷川君 区間1位
    3区 大江君 区間3位  4区 元永君 区間1位
    5区 森下君 区間2位  6区 中川君 区間5位
    7区 八十君 区間1位 
11/3(日)於:篠山市 県駅伝大会出場

剣道部
丹有 男子団体1位 
丹有 女子団体1位 
丹有 女子個人1位  松本さん

バドミントン部
神戸地区 団体1位
義さん芦田さんのダブルスペア、近畿大会出場

女子サッカー部
県大会 2位

陸上競技部
国民体育大会 走り幅跳び 8位 藤野さん 

DSCN1424.JPG
ぴかぴか(新しい)おめでとうございますぴかぴか(新しい)

位置情報近畿大会壮行会
DSCN1430.JPG
バドミントン部
義さん、芦田さん
11月16日に大津市にある滋賀県立体育館で行われる、近畿バドミントン選手権大会にダブルスで出場します。
初戦は大阪府の四条畷学園のペアです。

黒ハート近畿大会での二人の活躍を、応援しています黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 14:03 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 日記

2013年09月12日

校外学習(1・3年次)

2年次11回生修学旅行の中日になる今日は、1・3年次は校外学習に出発しました。

1年次は森陶器館にて体験プログラム&清水寺周辺自主研修を行います。
Dsc_0497.jpg
1年次ピロティー集合

3年次は平安神宮(スタート)〜嵐山(ゴール)の班別グループ行動を行います。
Dsc_0499.jpg
3年次大講義棟集合

Dsc_0494.jpg
里山駐車場もさながらバスターミナルのようです。

各年次、今日も1日有意義に過ごされますように!
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年09月05日

9月 全校集会

9月2、3、4日と警報の影響で、全校集会が実施できませんでした。
9月5日(木)1時間目に、全校集会を実施しました。
校長講話ぴかぴか(新しい)
DSCN0923.JPG


表彰伝達ぴかぴか(新しい)
DSCN0929.JPG
男子硬式テニス部
三田市総体ダブルス3位 浅井、筒井

女子硬式テニス部
三田市総体 女子3部優勝 17歳以下ダブルス優勝  樋口、岩本

男子サッカー部
丹有優勝  
丹有地区代表として、10月19日(土)から兵庫県選手権サッカー大会に出場。

バドミントン部
神戸地区 女子シングルス   1位  芦田
               2位  義
               3位  佐野
      女子ダブルス   2位  義・芦田
               3位  前・佐野
吹奏楽部
 西阪神地区大会 金賞 
    県大会  銀賞 

SSH生徒研究発表会 生徒投票賞  仲、前田 喜多、松野

天文部
第37回全国高等学校総合文化祭 優秀賞 

陸上競技部
第66回全国高等学校陸上競技対校選手権大会
     女子走幅跳 優勝 記録5m98cm  藤野
県ユース大会
1年女子やり投げ 第1位 岡村 1年女子最優秀選手選出。
2年男子やり投げ 第2位 秦
2年男子100m  第2位 文山
1年男子800m  第2位 大江
男子4×400mリレー第3位 神、橋本、大江、文山
DSCN0934.JPG
たくさんの生徒が表彰されました。

全国大会報告会ぴかぴか(新しい)
DSCN0935.JPG
全国SSH生徒研究発表会 生徒投票賞受賞 
全国総合文化祭 地学部門 優秀賞受賞 天文部
インターハイ 女子走り幅跳び 優勝 藤野


近畿大会壮行会ぴかぴか(新しい)
DSCN0946.JPG
陸上競技部 近畿ユース大会の壮行会
出場選手については本校HPに記載。

新しいALTの先生の着任式ぴかぴか(新しい)
DSCN0948.JPG
さあexclamation9月がはじまりました。台風や雨の影響で、涼しく過ごしやすくなりましたので、がんばるぞ手(グー)
posted by 三田祥雲館 at 12:11 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記

2013年06月28日

心の教育講演会を行いました(6月26日)

6月26日(水)、本校キャンパスカウンセラーの高井先生を講師に招き、3年次を対象に、心の教育講演会を行いました。
 ワークシートを使い、現実を夢に近づけていくための「発想の転換(リフレーミング)」についてご講演いただきました。現実のうまくいかない部分(ストレス)は、自分にとってマイナス部分として考えるのではなく、まだそのような余力があるんだとプラスの方向に考えていくことが大切だとわかりましたね。
保健副委員長は謝辞で「受験はとてもしんどいことだと思っていたけど、これからの自分の将来を考えるいいきっかけなんだと考え直すことが出来た」といっていました。これぞ発想の転換ですね!
これから3年次のみなさんは、自らの進路決定に向けて大切な時期になります。さまざまな場面でピンチに陥ったときこそ、今回の講演で教わった「発想の転換」を思い出し、乗り越えていきましょう!

DSCF6505.JPG
posted by 三田祥雲館 at 12:13 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年06月07日

6月 全校集会

6月3日全校集会がありました。

DSCN0208.JPG

校長講話。

DSCN0214.JPG

表彰伝達ぴかぴか(新しい)

バドミントン部  
神戸地区 男子団体3位  神戸地区 女子団体3位  

男子バスケットボール部
丹有総体3位

女子サッカー部
丹有総体2位 
優秀選手賞 大江、堤、荻野 

ソフトテニス部
丹有総体団体3位
個人2位  田畑・油上ペア

剣道部
丹有総体団体2位
個人1位   松本

DSCN0217.JPG

陸上競技部
丹有総合1位 
100m 1位、200m 1位     文山
5000m 1位、3000m障害 1位  辻村
走高跳             金田
やり投げ            秦
県 100m 4位、200m 4位   文山
県 やり投げ 5位        秦
100m 1位、200m 1位     八田
走幅跳             藤野
7種競技            岡村
県 走幅跳1位         藤野
文山君と秦君、藤野さんは、6月13〜16日に奈良県鴻池陸上競技場で行われる近畿大会への出場権を得ています。近畿大会でも実力を発揮し、良い成績を出して欲しいと思います。手(グー)応援をしてあげてください。

女子バレーボール部は、1回戦2回戦3回戦と勝ち上がり、県ベスト16に入り、近畿大会に出場が決定しました。近畿大会の日程は7月20日からで、会場は抽選により神戸市内3会場のうちのどこかになります。近畿大会でもぜひ活躍して欲しいと思います。応援をお願いします。わーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 10:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年05月17日

今朝

5月17日(金)ぴかぴか(新しい)
朝からなにやら鳥の声が聞こえます。るんるんいつものごとく外をのぞいてみるとそこには!!

IMG_5497.JPG

いつも一羽かな〜と思いきや、今日はもう一羽いました。

IMG_5495.JPG

よかったね。黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 08:52 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 日記

2013年05月15日

美術の授業中に珍客!?

5月15日2時間目。アート
美術の授業中に『グゥエェ〜グゥエェ〜』と鳴き声が。
あまりの声の近さに、みんな「なんだ???」と思いました。ちょっと外をのぞいてみると、そこにはぴかぴか(新しい)

IMG_5489.JPG

生徒たちは、「はじめて見た!!」とか「ももたろう!」とか「赤がきれい!」とかいろんな感想を言っていました。
雉とは目が合いましたが、逃げる様子もなく、悠然と歩いていました。
るんるん自然豊かな祥雲館ならではの光景でしょうか!!
posted by 三田祥雲館 at 12:03 | 兵庫 | Comment(0) | 日記

2013年05月08日

平成25年度前期生徒総会 5月全校集会

5月8日 前期生徒総会が行われました。
生徒会会長の挨拶から始まり、昨年度の活動報告、会計決算報告、今年度の活動案や予算案など議事が進行しました。

DSCN0093.JPG

今年度は専門委員会の活動案なども提案されました。目

DSCN0095.JPG

その後全校集会では、校長先生のお話がありました。

DSCN0099.JPG

「人間万事 塞翁が馬」についてのお話があり、生徒たちは熱心に聞いていました。わーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 16:02 | 兵庫 | Comment(0) | 日記

2013年04月18日

離任式

4月12日に離任式が行われました。ぴかぴか(新しい)

DSCN0065.JPG

4月に転勤された先生方が、挨拶され、全校生徒はその言葉に聞き入っていました。
先生方の思いが詰まった挨拶でした。

DSCN0084.JPG

DSCN0087.JPG

転任先等でも、がんばってください。手(グー)
posted by 三田祥雲館 at 07:59 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記

2013年04月17日

対面式・部紹介

ぴかぴか(新しい)4月9日ぴかぴか(新しい)
るんるん対面式
新入生を向かえ、対面式が行われました。
体育館に、新入生が入場。拍手で迎えました。

DSC_0109.JPG

それぞれに挨拶をし、対面しました。

DSC_0120.JPG

るんるん部紹介

クラブ紹介では、運動部、文化部の各部活動が、それぞれの活動についてアピールしました。

DSC_0138.JPG

DSC_0146.JPG

部活動でもしっかり活動しましょう手(グー)











posted by 三田祥雲館 at 08:27 | 兵庫 | Comment(0) | 日記

2013年04月08日

12回生入学式 おめでとう!

いよいよ「チーム12回生」の幕開けです。

Dsc_0009.jpgDsc_0021.jpg

午後1時より第12回入学式が挙行されました。

Dsc_0070.jpg
 国歌斉唱 〜 入学許可

Dsc_0075.jpg
 新入生代表宣誓

Dsc_0083.jpg
 学校長式辞

Dsc_0084.jpg
 来賓祝辞

Dsc_0043.jpg
 来賓紹介 〜 祝電披露

Dsc_0086.jpg
 校歌斉唱

Dsc_0095.jpg
 12回生年次団紹介

「チーム12回生」がスタートしました。
一人一人がぴかぴか(新しい)ビクトリーバッチぴかぴか(新しい)を獲得できるよう頑張りまするんるん










posted by 三田祥雲館 at 14:55 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記

平成25年度 始業式 いよいよスタート

まだまだ朝夕に寒さが残る今日4月8日。平成25年度の始業式が行われました。

Dsc_0027.jpg

始業式に先駆け、まずは、新着任の先生方の紹介です。

Dsc_0032.jpg
新学校長 橋敬介先生

Dsc_0035.jpg
新着任 9名の先生方

いよいよ平成25年度前期始業式開始


校歌斉唱に続き 学校長講話
Dsc_0038.jpg
                       
校務分掌の発表の後 生徒指導部長講話
Dsc_0039.jpg

午後1時からは第12回入学式が行われます。
今年度もよろしくお願いしますexclamation
posted by 三田祥雲館 at 11:46 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記

2013年03月22日

平成24年度 終業式

穏やかな春の日差しが差し込む今日、平成24年度の終業式を迎えることになりました。

まずは、以前悪天候の為に順延となっていました避難訓練からです。
Dsc_0722.jpgDsc_0728.jpg
 
終業式
Dsc_0731.jpg
@ 校歌斉唱(3番まで)
Dsc_0733.jpg

A 学校長講話(詳細は後ほど)
Dsc_0738.jpg  

B 表彰伝達
Dsc_0746.jpg

美術部 三田市美術展 奨励賞・入選
バドミントン部 神戸地区学年別 2年ダブルス 3位 
        1年ダブルス 優勝 1年シングルス 準優勝 
放送部 高校放送フェスティバル、阪神・丹有大会 朗読 入選・奨励賞
2年次坂本さん 数学オリンピック 地区優秀賞 
2年次向井さん 第56回 全国学芸サイエンスコンクール
        旺文社 赤尾好夫記念賞 入賞 
 
C 生徒指導部長講話   
Dsc_0749.jpg

D 東日本大震災ボランティア活動の報告会
Dsc_0754.jpgDsc_0752.jpgDsc_0761.jpgDsc_0762.jpg


学校長講話(詳細)
今日は後期の終業式です。この1年間、遅刻、早退、欠席もなく、すべての授業を学習し、皆勤した人がこの中に97名います。健康に気をつけてよく頑張りました。心より拍手を送ります。来年度は、ここにいる諸君全員が自分の健康維持に努め、皆勤をめざしてほしいものです。
さて、この1年、諸君の学校生活を見ていて、礼儀正しく規律ある行動や勉学・部活動に励む真摯な態度に感心させられました。三田祥雲館高校の生徒であることに、誇りと自信を持って、学校生活を送ってくれているのだと思います。これからも、家庭、学校、そして地域で学び、頭脳を鍛え、心を磨いて、社会性を高め人間力をつけてください。

今日は、詩をいくつか紹介したいと思います。1つ目は

運がいいとか/悪いとか/自分の心が決めている/心が変われば/運命が変わる

この詩の作者は、山本よしきさんで、大手生命保険会社の営業マンのかたわら、詩作活動をしていました。45歳の時に「一度しかない人生。好きな詩の世界で生きていこう」と退職。その後、詩集を自費出版したが売れ行きはサッパリというピンチのときに、次のような作品を書いています。

神様は決して/ピンチだけをお与えにならない/ピンチの裏側に必ず/ピンチと同じ大きさのチャンスを/用意して下さっている/グチをこぼしたりヤケを起こすと/チャンスを見つける目がくもり/ピンチを切り抜けるエネルギー/さえ失せてしまう/ピンチはチャンス/どっしりかまえて/ピンチの裏側に用意されている/チャンスを見つけよう

人間、ついていると思えば、行動が積極的になれるし、人当たりも良くなり人間関係もよくなります。さらに、ものごとや人のいい面が見られるようになり、良いことに出会う機会が多くなるものです。
また、必ずピンチはやってきます。そして、ピンチの時にその人の真価が問われます。諸君もピンチを経験しているはずです。どのように切り抜けたのだろうか。ピンチに直面したときに、嘘をついたり、愚痴をいったり、自棄を起こしたりしてしまうと、いい運を掴むことができなくなります。

野村康次郎さんの『雨』という詩を紹介します。

雨は/ウンコの上にも落ちなければなりません/イヤだといっても/駄目なのです/誰も/代わってくれないのです

ピンチに遭遇したとき、自分が引き受けなければならないこと、避けて通れないことから目を背けず、しっかりとそれを見据えて乗り越えて行ってほしい。じっと我慢してチャンスがやって来るのを待つことができれば、いい運を掴むことができます。そして、ピンチを切り抜ける度に人は成長するものです。

詩人の安積得也さんの作品に、

自分の中には/自分の知らない/自分がある/みんなの中には/みんなの知らない/みんながある/みんなえらい/みんな尊い/みんなみんな/天の秘蔵っ子

という詩があります。人は皆内なる可能性を秘めています。でも残念ながら、なかなかそれに気づかない。無限の内なる可能性を才能として開花させるには、とにかく学ぶこと、努力すること、精いっぱい生きることです。生きるということは学び続けること。人は生まれながらにして人間ではなく、努力して学ぶから人間になれるのだということです。

最後に金子みすゞさんの「わらい」という詩を紹介します。

それはきれいな薔薇いろで、/芥子つぶよりかちひさくて、/こぼれて土に落ちたとき、/ぱつと花火がはじけるやうに、/おほきな花がひらくのよ。/もしも泪がこぼれるやうに、/こんな笑ひがこぼれたら、/どんなに、どんなに、きれいでせう。

パスツールの有名な言葉に「幸運は準備のできたものに味方する」というものがあります。自分は運に恵まれないという人はたくさんいますが、本当は運というのは誰にでも平等に巡ってきている。しかし、その運をつかむか、逃がすかという差がある、と私は思っています。運をつかむための準備は、“感動・笑・夢”を持って、前向きの人生を拓いてゆくことだとも考えています。
感動は人を変える力を持っています。自然の美しさ、生命の神秘さ、人の心のあたたかさなどの日常の些細なことにも感動する心をいつまでも持ち続けてください。笑いは人の心を潤し、人生を前向きに生きていくためのビタミン剤となるでしょう。夢は人を豊かにするものです。夢があれば、その実現に向かって、パワーも出る、エネルギーも出る、アイディアも出ます。そして、夢を実現するには、夢を持ち続ける必要があります。
皆さんが夢を持ち続けて、人生や仕事で大きな花をひらかせることを心から願っています。


posted by 三田祥雲館 at 16:44 | 兵庫 | Comment(0) | 日記

2013年02月27日

ご卒業おめでとうございます〜第9回卒業式〜

昨日からの雨が上がり少し暖かな気温となった今朝、第9回卒業式が行われました。
Dsc_0591.jpg

祥雲館の「学び」の象徴である大講義棟で出番を待つ「チーム9回生」
Dsc_0598.jpgDsc_0600.jpg

卒業生入場
Dsc_0610.jpg

卒業証書授与
Dsc_0625.jpg

学校長式辞(詳細は後ほど)
Dsc_0629.jpg

来賓祝辞
Dsc_0633.jpg

祝電披露
Dsc_0649.jpg

在校生送辞
Dsc_0635.jpg

卒業生答辞
Dsc_0640.jpg

校歌斉唱
Dsc_0655.jpg

卒業生退場
Dsc_0660.jpg

学校長式辞
 校庭の木々の枝にも穏やかな早春の息吹が感じられる今日の佳き日に、多数のご来賓の方々並びに保護者の皆様のご臨席を得て、ここに兵庫県立三田祥雲館高等学校第九回卒業証書授与式をとりおこなうことができますことは、本校にとりまして誠に光栄とするところであり、ここに衷心より厚くお礼申し上げます。
只今、卒業証書を授与いたしました三一七名の卒業生諸君、卒業おめでとう。この三年間、諸君は三田祥雲館高校で、社会人としての基礎・基本を身に付ける日々を過ごしました。知・徳・体をバランスよく育み「自ら学び、考え、行動できる能力を培う」という本校の教育目標、そして校訓「自律・創造・敬愛」のもと、諸君は実に果敢に学業や部活動あるいは生徒会活動、学校行事に取組んできました。また、友と語り、涙し、力を合わせ、かけがえのない青春を自らの手で作り上げ、生涯続くであろう友情を育んできました。三年間の高校生活の中で、数々の感動を体験し、貴重な財産を内面に蓄え、人間として確実に成長したはずです。諸君の努力と研鑽に心からの敬意を表するとともに、この日の感激を胸に大いなる飛躍を期待したいと思います。
保護者の皆様にはお子様のご卒業を心よりお祝い申し上げます。三年間大切にお子さまをお預かりしてまいりましたが、その間、学校の教育方針をご理解いただき、温かいご協力をいただきましたことを本校の教職員を代表いたしまして深くお礼申し上げます。
さて、卒業生諸君。新たな旅立ちには新たな決意が必要です。皆さんの輝かしい門出にあたり、思うところの一端を申し述べて、はなむけの言葉にしたいと思います。
第一は、「あなたが置かれた環境、状況で、最善をつくしなさい」ということです。「生きるというのは考えるということである」とキケロが言ったように、人は幾つになっても生きるとはどういうことかと思索し、自分の生き方に悩むものです。しかし、ただ考えただけでは未熟です。人生は本当に体験しなければ、分かったつもりでも本当には分かっていないものです。むしろ、自分が置かれた環境、状況の中で、与えられた仕事、与えられた役割を、手を抜かず最善を尽くしてやり抜くことが大切です。「いま、ここ」に心を集中し、ただそのこと一つに徹して取組むことによって、人生の受け止め方も違ってくるものです。自分は回り道をしているとか、自分の本当の進むべき道は別にあるとか、何事も一時の腰掛けのつもりで手を抜いてやっていると、必ず悔いが残ります。 しかし、どんなことであれ、その時に全力を尽くしてやったことは、後で必ずプラスになって返ってくるものです。全力を尽くして取組んでいる限り人生に無駄はありません。大リーグで活躍しているイチロー選手は、「いろいろな知識を簡単に頭に入れられる時代。頭で理解するのではなく、身をもって大切なものを得られる生き方ができたら最高だ」と話しています。
また、若い時には周りの人の言葉に、心が揺れたり頑張りすぎたり、自分を見失うこともあるでしょう。どうも自分らしくない、疲れたなどと感じることがあるかもしれません。そういうときは、自分のことばかりを考えているからです。展望は遠く、視野は広く、考えは深くあるように心がけることです。書物を紐解くのもいいかもしれません。古典の英知の結晶に学び、歴史の教訓に学べば、自分の本当の姿、進むべき人生の方向が見えてくることでしょう。自分という存在は自分以外の誰かがいて初めて成り立っていると思い、目を転ずることが大切です。最高の生き方とは、一度しかない人生を、精いっぱい、力いっぱい、命いっぱい、最善を尽くして生きることではないでしょうか。
第二は、「しあわせはいつも自分の心が決める」ということです。善いことを思い、善いことをすれば、自然と善い結果が生まれるし、不幸を嘆いて暗い顔をしていたり、不満や人の悪口を言っていたりすると、人に避けられるようになり、いつになっても状況が好転しないものです。腰塚勇人(こしづか はやと)さんの著書、『命の授業』を読んだとき、人の心の温かさ、生きることのしあわせをあらためて教えられ、とても感動しました。「たぶん一生寝たきりか、車椅子の生活になるでしょう」とお医者さん言われるような首の骨を折る大けがにより、充実した教員生活から一転、人生の奈落に叩き落されました。それまで競争が大好き、「常勝」が信条で、人に負けない生き方をずっと貫いていたそうです。一時は自殺まで考えたという苦悩の底にあっても、プライドが邪魔して助けてと言えない。そんなときに心を開かせてくれたのは、奥さんの言葉、母親の言葉、そして看護師さんの「辛さは本当にはわかってあげられないけれど、私にできることはなんでもしますから、我慢しないで言ってください」という言葉だったそうです。人の気持ちを分かろうとする一言。この人にだったら助けてと言えると思うとともに、心の温もりにふれ、感極まり号泣したそうです。そして、人の放つ一言が人生をどうにでも変えてしまうんだと感じ、自分は言葉を丁寧に使おう、言葉をちゃんと選んで丁寧に使おうと決めたそうです。この後、さまざまな人との出会いを経て見事社会復帰を果たし、自らに対して「5つの誓い」を立てました。その5つの人生信条は、“口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう。耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。目は人のよいところを見るために使おう。手足は人を助けるために使おう。心は人の痛みがわかるために使おう”です。
この世の中を、しあわせに愉快に過ごそうと思ったら、人の喜びをもって自分の喜びとし、自分を愛する心をもって人を愛し、人に喜ばれるように、さらには人を喜ばすように努力するとよい。
どうか、卒業生の皆さん、どんなときにも最善を尽くし、いのち豊かに、健やかに、そして、自らの信じる道を「今がしあわせ。今が楽しい。」と喜びをもって日々を歩まれるよう切に願っております。皆さんの輝かしい前途に幸多かれと念じつつ式辞といたします。

平成二五年二月二七日
兵庫県立三田祥雲館高等学校
校長 市毛 康之











posted by 三田祥雲館 at 13:06 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | 日記

2013年02月26日

表彰式&同窓会入会式

いよいよ明日は9回生の卒業式となりますが、今日は
表彰式&同窓会入会式が行われました。

皆勤賞・祥雲賞表彰式
DSC_0565.JPGDSC_0568.JPGDSC_0572.JPG

記念贈呈式(卒業生・生徒会・育友会)
DSC_0576.JPGDSC_0579.JPGDSC_0583.JPG

そして同窓会入会式が行われました。
DSC_0589.JPG

明日の天気はどうでしょうか・・・
posted by 三田祥雲館 at 16:31 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年02月01日

2月 全校集会

3年次が入試を控え自主登校となったため、いつもより参列数が少なくなった
2月1日、2月全校集会が行われました。

Dsc_0400.jpg

 1.校歌斉唱

 2.学校長講話(詳細は後ほど)
Dsc_0402.jpg

 3.生徒指導部長講話
Dsc_0406.jpg

 4.生徒会より 震災復興支援ボランティア募集

校長講話(詳細)
 3年次の授業が終わり、29日から家庭で学習をするようになり、今日の集会から1・2年次だけです。2年次の諸君は、センター試験まで1年を切りました。受験生として、自ら計画を立て、学習に励んでください。1年次は、この1年をチェックし、よくできたこと、反省すべきことを明確にして、4月から学校の中心年次として充実した学校生活を過ごすことを期待しています。4月には12回生を迎えます。在校生諸君は、祥雲館の先輩として、学習、学校行事、部活動など、学校生活の手本となるよう、しっかりと生活してください。
ところで、「天才とは、1%のひらめきと99%の努力の賜物である」とトーマス・エジソンが言った名言を知っていると思います。しかし、エジソンは1%のひらめきを得ることが大事だと日記の中で繰り返しているそうです。「最初のひらめきがよくなければ、努力しても無駄である。ひらめきを得るためにこそ努力はするべきなのに、このことをわかっていない人があまりにも多い」と、自分の発言が世の中に誤った解釈で伝わってしまったことを嘆いていたそうです。
『ひらめき脳』の著者で、脳科学者の茂木健一郎さんは、ひらめきについて本の中に次のように書いています。

ひらめきを生むためには、記憶を司る側頭葉に、ある程度の準備ができていないといけません。その準備とは「学習」のことです。ひらめくためには、それだけのマテリアルを側頭葉に入れておかないといけません。そしてそのために学習が必要となります。暗記する、記憶する、ということと、ひらめきや創造性は正反対であると思う人も多いかもしれません。しかし学習によって記憶のアーカイブがある程度蓄えられないと、ひらめきも生まれません。無からひらめきは生まれないのです。学校の勉強も、まったく無駄になるわけではないということです。

さらに、記憶について次のように書いています。

長期記憶として側頭葉に定着することが脳におけるゴールではありません。そこから記憶の編集が始まるのです。この記憶の編集が非常に重要です。「編集」とはつまり蓄えられたそれぞれの情報の結びつきや関係性が常に変化することです。変化の結果、当初は「この時にこういうことがあった」というエピソードとして貯蔵された記憶が、徐々に「こういう意味がある」という意味記憶に変わっていきます。
記憶が編集されることで、新しいものが生まれてきます。この「新しいもの」を生み出す「記憶の編集力」こそが、「ひらめきを生み出す力」なのです。ひらめきは、記憶の編集過程で出てくるといっても過言ではないのです。

ひらめきや創造性は記憶の中から生みだされるもので、記憶していない、知識がないことについて、ひらめいたり、創造性を発揮したりすることは無いということです。役立たないように思いがちな様々な知識が諸君の創造性の源であり、そうだったのかとひらめいたりする原動力です。しっかりと学習して、すばらしいひらめきと創造性で、社会で活躍、貢献する人材が祥雲館から育つことを願っています。
posted by 三田祥雲館 at 15:51 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年01月25日

薬物乱用防止講演会がありました!

1月23日(水)2年次生を対象に、宝塚健康福祉事務所 薬務・生活衛生課の方と保護司を講師にお招きし、薬物乱用防止講演会を行いました。

最近では、脱法ドラック(脱法ハーブ)の広がりが心配されています。薬物乱用は私たちの身近にもある問題で他人事ではありません。
もし知り合いから勧められる場面に出会っても、「NO!」と言う勇気を持ち、自分の意思を伝えられるコミュニケーションスキルを身につけておくことが大切です。
代表の人が、ロールプレイで演じてみました!
130123_11.jpg

宝塚健康福祉事務所の方と保護司の方から、薬物についての知識や薬物乱用で警察に逮捕された事例などお話を聴きました。
130123_12.jpg

最後にお二人から、「素晴らしい未来を大切に生きて欲しい。そのためには絶対に薬物乱用はしないと誓ってください!」とメッセージをいただきました。
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記

2013年01月17日

いよいよ本番!「センター試験直前説明会」

いよいよセンター試験を今週末に控えて、
「センター試験直前説明会」を実施しました。

今年度は3年次生286名がセンター試験に挑みます。
男子は関西学院大学、女子は神戸女学院大学(いずれも西宮市)が
受験会場になります。

DSC_0397.JPG

受験に際しての注意点を聞きながら、
進路達成の第1関門であるセンター試験に向けて、
3年次生は決意を新たにしていました。
今まで取り組んできた成果を十分に発揮できるよう
平常心で臨んでください。
posted by 三田祥雲館 at 18:12 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 日記