2020年07月01日

PBG.35  各年次保護者説明会開催   by 校長

IMG_3003.jpgIMG_3256.jpgIMG_3175.jpgIMG_3319.jpg

 政府の第二次補正予算、県の補正予算がそれぞれ成立し、それを受けて、本校でも感染症防止等の取り組みが拡大します。また、6月19日付けで文部科学省が「令和3年度大学入学者選抜実施要項」を発表し、国公立大学や私立大学の入試日程も明確になってきました。

 このことを踏まえ、本校では、7月22日に、3年次の保護者の方を対象に説明会を開催します。外部から講師を招き、午前中は生徒対象に、午後は保護者の方を対象に、今年度の最新の大学入試情報をわかりやすく説明していただきます。

 進学については、生徒本人の努力だけでなく、保護者の方の協力が必要です。入試制度が大きく変わる転換期にあたることや、入学金や授業料、下宿等の生活費など、新型コロナ感染症の影響を踏まえ、大学入学後等の生活を見通した保護者の方の準備も進めていかなければなりません。次のステージで新たな生活がスタートできるよう、ご多忙のこととは存じますが、保護者の方のご参加をお待ちしております。

 また、7月28日には2年次の保護者の方、同29日には1年次の保護者の方を対象にそれぞれ「保護者会」を実施します。新学期が始まって以来、臨時休業中における本校の取り組み、生徒の様子、修学旅行、学校生活、次の年次のコース選択に関すること等、今後の生徒の学校生活に関して大切なことを説明する予定にしています。平日でお忙しい時期ですが、ご出席くださいますようよろしくお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 03:07 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月27日

PBG.34  「部活動」での練習を見ながら 〜校長室の窓から〜          by 校長

IMG_3394.jpgIMG_3398.jpgIMG_2931.jpgIMG_3415.jpg

 梅雨も中日となりジメジメした日が続きます。各教室では高温及び湿気対策として毎日空調を入れ、適宜換気しながら暑さ対策に努めています。全室に空調が入っているわけではありませんが、熱中症、感染症防止を念頭に対応しています。空調が入っていても換気は行っています。

 先週金曜日の放課後、校長室の窓から、男女バドミントン部員が里山駐車場への坂道(「春」の写真)でトレーニングしている姿をみていました。「ダッシュ10本目・・・!」という顧問の合図に「ハイ」という元気な声を返し全部員が上り坂を走りこんでいました。走り込みのあと、窓のすぐそばの緑の上で、新入生への歓迎のあいさつをかわしていました。練習とは打って変わって「ほんわか」した和やかな雰囲気で微笑ましく感じました。

 本校の特徴である「広大な校地」は、部活動に最適です。「坂あり」、「平地あり」、「自然あり」と「環境」は多彩です。そして、1年次生徒の部活動もいよいよスタートします。運動部、文化部ともに対外試合や大会が次々中止となり、それに代わる「代替大会」や「遠隔システムによる大会」に切り替わっています。練習試合も対戦校の範囲を少しずつ拡大するようにしています。放課後、学校においても生徒のはつらつした姿が見られています。

 高体連や高野連などで代替大会の検討が進んでおり、サッカー、野球、水泳など、すでに日程が決定している種目もあります。「無観客試合」が大半のようですが残念ながら会場での応援は「自粛モード」ですが、3年次生徒には、とことん悔いがないよう最善の準備をして臨んでほしいと思います。ご家庭での生徒への応援、よろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 21:28 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月26日

PBG.33  生徒作の「ソーシャルディスタンス」ポスター&「ひょうごスタイル」 by 校長


IMG_3380.jpgIMG_3394.jpgIMG_3378.jpgIMG_3381.jpg

 独特のデザインで作成された「ソーシャルディスタンス」を啓発するポスター。臨時休業中に家庭学習に励む傍らで、本校の3年次生徒の有志が9種類のポスターを制作してくれました。グローバル化に対応して、英語はもちろん、中国語やハングルなどで表現されたものもあります。どのポスターも視覚に訴えるものばかりで、ソーシャルディスタンスの効果が期待できます。生徒会と相談しこのポスターを、職員室前の生徒連絡掲示板をはじめ、講義棟の各フロアの入口、生徒会館など、校内に掲示し、校内での啓発に一役かってもらっています。

IMG_3377.jpgIMG_3382.jpgIMG_3384.jpgIMG_3391.jpg

 先日、本県から、新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進が発表されました。その中で、「ウイルスとの共存を意識した生活習慣」として次の6点があげられています。

1 「3密」(密閉・密集・密接)の回避

2 身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m

3 マスクの着用(※)、咳エチケットの徹底

※ 熱中症リスクを考慮し、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずす。

4 手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)

5 体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)

6 発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

 どの内容もこれまで言い続けてきたことばかりです。新型コロナ感染症の感染防止のために、生活習慣を各自が確立させ、「うつらない」「うつさない」そして「免疫力をつける」ように取り組むことが肝要です。これから本格的な夏を迎え、熱中症や自然災害への懸念も高まりますので、安全・健康を第一に生活していけるよう、家庭と協力して取り組んでいきます。


posted by 三田祥雲館 at 18:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月22日

PBG.32 「創立20周年記念事業準備委員会」開催      by 校長

IMG_3339.jpgIMG_3388.jpgIMG_3068.jpgIMG_3124.jpg

 昨日、21()は「夏至」でした。また、夕方には「部分日食」があり、神秘的な「天文ショー」に酔いしれた方も少なくなかったのではないでしょうか。

 さて、先週、19日(金)午後6時から、「創立20周年記念事業準備委員会」を本校にて初開催しました。会議には、同窓会長(遠隔会議システムによる)、育友会長、本校の管理職、主任、部長の先生方、事務職員にご出席いただき、同委員会の組織と検討事項、記念事業に関する費用等について審議しました。この日を迎えるにあたっては、本校の創立10周年記念に関わった皆様のご協力があったことを忘れてはなりません。皆様のご協力に改めて感謝します。

 委員会では、初めに事業全体の「基本構想」「事業イメージ」、「全体計画の骨子」を説明し了解をいただいた後、記念式典及び記念講演、「創立20周年記念ロゴマーク」の応募状況と今後の予定、記念誌の作成、卒業生による記念コンサート、生徒会執行部からの提案、予算関係でした。今回の事業の柱は「世界」「挑戦」「創造」とし、生徒や卒業生の活躍が映えるような1年間としたいと考えています。2021年の1112日に「記念式典」を開催する予定で、来年度は、本校の創立20周年に関連した事業を進めていきます。

 2002年4月に開校以来、これまで4000人を超える卒業生を輩出してきました。本校の歴史はまだまだ浅いですが、「探究活動」など、先進的な取り組みに邁進してきた本校のこれまでを振り返りつつ、この機を節目に新たな10年がますます発展していくことができるよう、同窓会、育友会、そして本校が相互に協力して取り組んでまいります。

 在校生の保護者の皆様はもちろん、OBやOGの皆様、地域の皆様、かつて三田祥雲館で教鞭をとられた先生方等、本校にゆかりのある皆様のご協力をぜひともお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 17:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月18日

PBG.31 「食堂」も再開しました        by 校長

IMG_3343.jpgIMG_3344.jpgIMG_3345.jpgIMG_3347.jpg
IMG_3349.jpgIMG_3356.jpgIMG_3353.jpgIMG_3363.jpg

 15日月曜日から通常登校となりました。約3か月半ぶりに従来の「学校生活」スタイルに戻ります。食堂も今日から通常営業です。食堂の皆さんやパン屋さんに久しぶりにお会いしました。通常登校にはなったものの、新型コロナ感染症の影響は、学校生活に残っています。

 様々な思いをもって学校に来る生徒には、昼休みにおいしいものを食べて、元気に学校生活を過ごしてほしいという思いから、食堂を再開させました。当面、メニューを限定し新しい利用になれてもらうように配慮しました。そのうち、メニューも増やしていきたいと思います。

 食堂入口には消毒液を置き、「パン購入」のための動線と「食事」をするための動線を分けることとしました。入口にある手洗いも、老朽化した蛇口をリニューアルして使いやすくしました。「がんばろう兵庫」の缶バッチは、「みんなで新型コロナ感染症を乗り切ろう!」と、食堂業者の社長さんがオリジナルで作成されたものです。社長の心意気に改めて感謝です。

IMG_3355.jpgIMG_3350.jpgIMG_3362.jpgIMG_3358.jpg

 食券の販売機やパンの販売所の床には、距離をあけて並ぶよう床にマークをしています。商品の購入する場には、シールドを張ったり、テーブルは単一方向で食事がとれるようにしています。

 これまでと違い、不便に感じるかもしれませんが、安全・安心を第一に、新型コロナ感染症の感染予防を踏まえた食堂利用を進めてまいります。



posted by 三田祥雲館 at 04:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.30 通常登校、通常どおり授業再開しました            by 校長


IMG_3365.jpgIMG_3369.jpgIMG_3366.jpgIMG_3368.jpg

 週末は長時間、激しい雨に見舞われ、大雨や雷に関する注意報もそのうち警報になるのではないかという勢いでした。週明けの月曜日、火曜日、水曜日は、「梅雨も一呼吸」というところでしょうか。

 今週から、「通常登校」となり始業時刻も通常に戻りました。校門で朝の登校の様子を見守りましたが、「おはようございます!」と、以前のように元気よく挨拶をする生徒が多くなりました。中には汗だくになって自転車をこいで登校してくる生徒もいます。暑さはこれからますます厳しくなりますので、各自で熱中症対策をお願いします。

 各年次とも授業中の様子は、落ち着いているように感じます。学習、進路など、様々な不安を抱えながら学校生活を過ごしている生徒もいることと思いますが、まずは、自分自身が勇気をもって実行することが大切です。将来は、まだまだ自分の力で変えることはできます。「焦らず」「慌てず」「確実に」一日一日を過ごしていくことが肝心です。目標は異なっても、それを達成したい気持ちはみな同じです。互いに支えあいながら、一歩ずつ着実にいきましょう。

 また、感染症対策として、感染症を「意識」した生活を過ごすことが大切だと考えます。暑さも増すとどうしても気持ちが緩みがちになりそうですが、手洗い、咳エチケット、ソーシャルディスタンスなど、日ごろの生活で心がけなければならないことを習慣づけていきましょう。

 部活動も、今日から平日3日、休日1日と活動日を少し拡大、来週からは、通常の活動となります。運動部の多くで、3年生にとって最後の大会が実施される、あるいは検討されていると聞いています。試合まで短期間ですが、十分準備を進め、体調万全で悔いのないよう試合に臨んでほしいと思います。


posted by 三田祥雲館 at 04:30 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月09日

PBG.29 「分散登校」「短縮授業」第2週              by 校長

IMG_3321.jpgIMG_3322.jpgIMG_3327.jpgIMG_3325.jpg

IMG_3335.jpgIMG_3332.jpgIMG_3329.jpgIMG_3338.jpg

 昨日(6/8)は、全国各地で30℃越えが続出し地元三田市も最高気温31℃まで上がったようです。今週後半には近畿地方も梅雨入りも予想され、新型コロナや熱中症に加えて、豪雨にも警戒する必要があります。日頃の体調管理に加えて、日々の天気予報にも十分注意して生活することが必要です。

 万一の「警報発令」に備えて、本校のWebサイトの上段メニューにある「在校生」→「臨時休業について」とクリックして、ぜひご確認ください。

 さて、「分散登校」も2週目に入りました。先週同様、1クラスを2グループ(A・B)に分け、今日は、Bグループが午前40分の短縮授業4時間で下校、Aグループは午後登校し3時間授業で部活動後下校という形態となります。明日は、A/Bと午前、午後が入れ替わります。

 各教室を回って授業の様子をみると、雰囲気も以前のように戻りつつあります。1年次も6月から、部活動への「体験入部」が可能となり、高校生活に少しずつ馴染んできた感があります。

 放課後、本校のスクールカウンセラーを講師に、生徒へのカウンセリングマインド研修会を開き、新型コロナ感染症による心理的影響として、問題となる「不安」「ストレス」「偏見・差別」をいかに解決するかについて、お話いただきました。新型コロナ感染症は、いつ、どこで、誰が感染してもおかしくない状況にあります。この研修を踏まえ、今後も、不安を抱えた生徒の心理的ケアに努めてまいります。

 来週15()からは、本県からの通知に基づき、通常授業とし、食堂の営業も再開します。部活動に関しては、21()までの活動日を平日3日、土日1日、1日2時間上限とし、22()からは、「いきいき運動部活動」「文化部活動の在り方に関する方針」に沿い、通常活動(平日4日2時間程度、土日1日3時間程度)とします。詳細は、後日、文書にてお伝えします。
posted by 三田祥雲館 at 19:45 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月08日

PBG.28 祥雲館の「今」を紹介・・・「The Challenger of Future」発刊    by 校長

2−1.png2−2.png1.png2.png

 本校の今をまとめてお知らせする広報紙「The Challenger of Future」(未来への挑戦者)を発刊します。次代を担う本校の生徒や先生方の活躍を、校長の目線で中学生や保護者の皆さんなど、できるだけ多くの方々にお届けしたいと思います。

 第1号は、今年4月〜5月の本校の様子、新型コロナ感染症の影響で開催した「新年次説明会」「新入生説明会」、臨時休業中、学校と生徒、保護者をつなぐ「ICTのハイブリッド活用」をテーマとしました。情報共有ソフトNet Commonsを基盤に、家庭学習の支援に役立つ本校職員作成のオリジナル動画をリンクしたり、Web会議システムZoomを効果的に活用するなど、本校教職員のアイディアと実行力がICT活用において発揮されたことを掲載しています。

 第2号は「SSH特集号」として、「文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」第2期に取り組む本校のコンセプトと、本校が研究開発して作り上げた「探究活動」の根幹、「高校3年間を見通したストーリー性のある育成プログラム」を紹介しています。創立以来、学校設定教科「探究」を中心に先進的に探究活動に取り組んできた本校が、これまでの経験を踏まえてリニューアルした先進的なプログラムの中で、本校生徒全員が各教科で学んだ知識・技能を活かし学びを深めるとともに、将来を見据えて、高い志をもってさらに意欲的に学習に取り組んでくれることを期待しています。

 不定期での発行となりますが、どうぞよろしくお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 18:45 | 兵庫 | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.27 中学生、保護者の皆さま、「令和2年度 学校案内」配布します。by 校長

学校案内表紙.png学校案内2.png学校案内3.png学校案内8.png

学校案内5.png学校案内6.png学校案内7.png学校案内4.png

 本校の「令和2年度 学校案内」が完成しまもなく中学校へ配布します。本校のWebサイトから、上の各ページが見られます。下左のとおり、トップページ画面の左側のメニューから、学校案内を見ることができます。http://www.hyogo-c.ed.jp/~shoun-hs/ にアクセスしてください。

Webサイト.png5.png

 今年度は、「本校前の通学路から見える光景」を表紙にし、表紙を開くと校訓、本校の1年間の学校生活を写真や図で紹介するとともに、現在の教育課程、部活動について説明しています。

 特に、学校案内の中ほどに、本校の教育を通して次代を担う生徒に身につけたい「5つの力」を明記しました。(写真右)

「QUET(探究心)」

「CALLENGE(チャレンジ精神)」

「GLCAL MIND(グローカルマインド)」

「HMANITY(人間力)」

「CO−CREATIO(共創力)」

 なんと、アンダーラインの部分を縦に読むと、「(祥雲)」となります。

 この「5つの力」は、昨年度、本校の「2021委員会(将来構想委員会)」を中心に、本校の全先生方が議論を重ねて見出すことができたものです。新型コロナ感染症の影響で、今年度の教育計画が大幅に変更することになりますが、普段の授業や学校行事などを通してこのような力が身につくよう、指導方法等の工夫・改善に努めてまいります。

 この他、学校案内には、「探究活動」をはじめ「文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業での取り組みや「グローバル教育」「キャリア教育・進路指導」など、本校ならではの特色をわかりやすく紹介しています。

 昨年度も、先進的な教育活動を挑戦し、様々な成果が得られました。例えば、全校生徒が取り組む「探究活動」では、SSH事業での研究開発により体系化した、文系、理系ともに取り組める「高校3年間を見据えたストーリー性のある育成プログラム」を運用していること、「グローバル教育」では、台湾科学研修で交流校が増えたこと、「キャリア教育・進路指導」では、国公立大学の進学先や関関同立への進学者が増加したことなど、がわかります。そして、今年卒業した生徒からの「熱いメッセージ」も載せています。中学生の方や保護者、教育関係者の方はもちろん、本校に関心のあるすべての方には必見です。

 今年度予定しておりました、6月の「学校説明会」は中止とし、8月の「オープンハイスクール」は延期として開催時期を検討しているところですが、その代わりに私どもが中学校へ直接訪問し、中学生や保護者の皆様にお会いして、本校の魅力や生徒の様子をご説明したいと考えています。11月のオープンハイスクールは実施する予定です。

 6月下旬には、本校Webサイトから、本校での学校生活の様子がわかる動画を配信する予定にしています。こうご期待ください!

posted by 三田祥雲館 at 18:37 | 兵庫 | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月05日

PBG.26 「分散登校」、「短縮授業」 1週目       by 校長

IMG_3308.jpgIMG_3309.jpgIMG_3313.jpgIMG_3312.jpg
IMG_3311.jpgIMG_3315.jpgIMG_3316.jpgIMG_3317.jpg

 6月に入り、校内の若葉も次第に色濃さを増し、緑の濃淡がとても美しい頃となりました。政府の緊急事態宣言が解除され、本校においても今月から「分散登校」「短縮授業」により、学校を再開しました。企業活動も再始動しプロスポーツも開幕準備に追われるなど、徐々に動きが出てきましたが、その一方で再び感染者の増加がみられるなど、今後も決して油断できない状況です。本校においても、引き続き、感染防止に取り組んでまいります。

 本校では、6月1日から12日までの平日について、1クラスを2グループに分け、午前(40分×4枠)登校と午後(40分×3枠)+部活動90分)登校を日替わりで実施しています。朝、校門に立つと、生徒から、気持ちのよい挨拶を受けています。中には、暑さや自転車等によりマスク着用が厳しくなっていますので、人と離れてマスクを外すことも伝えています。午前の授業を終えて下校する生徒と、午後登校する生徒が、登下校途上の道路でクロスするため、運転には十分注意するように伝えています。教職員も、学校医からのアドバイスのもと、マスクやフェイスシールドを着用して授業や部活動指導等にあたっています。

 授業や部活動などの生徒の様子を見ていると、毎日学校に来たり、授業を受けたりすることのありがたさを感じたり、友だちとの交流、部活動で汗することに喜びを得ていることなど、口々に発する声に成長を感じています。「学習」、「進路」、「感染」、「家庭」など、生徒個々は、今も様々な不安を抱えながら、学校生活を過ごしていることと思い、今も、先生方が面談をしたり声掛けをしながら、生徒の様子を的確に把握し対応しているところです。

 本格的な授業再開に向けて、着実に準備を進めていきます。
posted by 三田祥雲館 at 18:25 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年06月01日

PBG.25 祥雲館の「夕景」       by 校長

IMG_1848.jpgIMG_3294.jpgIMG_3295.jpgIMG_3296.jpg

 先週から、6月からの下校時に備えて、本校の「外灯」の点灯テストを実施しました。夏至までは少しずつ日照時間が長くなりますが、生徒の下校時刻あたりになると、校門付近を含め、学校やその付近の道路が薄暗くなります。特にこれから梅雨のシーズンを迎え、雨の日はうす暗くなりがちなことから、防犯上、外灯を点灯するようにしています。本校の建物のコンセプト「イタリア初期ルネッサンス風」の建物にマッチした照明を使い、明るさや光の色が落ち着いた幻想的な雰囲気を演出してくれます。

IMG_3299.jpgIMG_3297.jpgIMG_3298.jpgIMG_0963.jpg

 さて、校長ブログを始めて間もなく2か月になります。これまでの学校のブログは、本来、生徒や先生方の活動をリアルタイムに多くの方々に伝えることを目的としています。しかし、今年度は、臨時休業により授業や学校行事等を実施することができず、家庭学習に取り組む生徒へのエールのつもりで、先生方の様子や情報共有システム「ネットコモンズ」等ICT活用による生徒への支援を中心に伝えてきました。ホームページの記事が途絶えないように・・・。

 本日から生徒の登校が再開しましたので、以前のように各年次や専門部からの報告、生徒会や部活動など生徒の躍動感のある様子を、できるだけリアルタイムにお伝えすることができるようになりました。校長ブログも、これからしばらく続きます。どうぞよろしくお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 20:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月31日

PBG.24 6月から始まる「分散登校」、「短縮授業」に向けて     by 校長

IMG_3284.jpgIMG_3286.jpgIMG_3285.jpgIMG_3287.jpg

 5月最後の金曜日は、夏を予感させる暑い日でした。清々しい青空、濃い緑の木々、農作物が育つ里山の農園など、自然豊かな光景が人の心を癒してくれます。

 臨時休業中、部活動でのトレーニングなどで使う生徒会館前の広場のタイルをリニューアルしました。職人なみの技術をもつ校務員の方の活躍には感謝です。昨年には生徒会館近くの手すりを取り換えてもらっています。里山の農園も特別非常勤講師の先生、校務員の方が農機具を持ち込んで手際よく畝づくりを行い、そこに何人かの先生方とともにさつまいもの苗植えをしました。農園では、過去にすいかの栽培に挑戦した先生もおられたとか。このように、休業中の農園の手入れも毎日欠かさず行っています。水曜日午後の授業がとても待ち遠しいです。

IMG_3288.jpgIMG_3292.jpgIMG_3275.jpgIMG_3274.jpg

 6月1日からの2週間は、「分散登校」「短縮授業」を実施します。この期間中、これまでの家庭学習を確認しながら授業や部活動を行い、生徒の様々な不安を和らげていきます。登下校、学習、進路など、生徒の不安は個々によって異なりますが、生徒の気持ちをしっかりと受け止め、対応していきます。また、校内では、感染予防対策を講ずるとともに、感染予防のための生活スタイルを実践していくことも大切だと考えています。これまでの手洗い、咳エチケットに加え、ソーシャルディスタンスなど、「新しい生活様式」を学校生活に取り入れていきます。

 登校可能日最終日には、2,3年次の希望者による「学習マラソン」がありました。先生方にアドバイスをもらいながら、落ち着いて「自学」に取り組んでいました。生徒の中には、こちらに気づいて静かにうなずくなど、気持ちがホッとする場面もありました。

 保護者の皆様には、生徒の気持ちが沈んでいないか、落ち込んでいないかなど、気になる様子が見受けられましたら、学校へご連絡ください。


posted by 三田祥雲館 at 22:05 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月29日

PBG.23 登校可能日(5月25日〜29日)     by 校長

IMG_3267.jpgIMG_3272.jpgIMG_3271.jpgIMG_3269.jpg

 5月もいよいよ終盤となりました。天気のいい時の祥雲館は、写真のとおり、青い空と建物のコントラストがとても美しく目に映ります。

 今週の登校可能日は、先週より1日多く、週2日設定しました。どの日も午前、午後の2部制として、年次ごとに、6クラスを半分(2年次は文系、理系)に分けて、登校しています。

 設定日は、5月25日()は1年次、26日()は2年次、27日()は3年次、28日()は1年次、そして29日()は2、3年次希望者としました。

IMG_3283.jpgIMG_3282.jpgIMG_3279.jpgIMG_3276.jpg

 1年次は、新入生オリエンテーションの要素を主として、本校の特色の1つ「探究活動」に関すること、動画による「部活動紹介」や「各教科の質問会」を実施し、学習への直接支援とともに、部活動入部に向けて検討する時間を設けました。2日目は、担任の先生による個別面談を主として、学校で「自学自習」に取り組みました。これまでの家庭学習期間中、どちらかといえばマイペースで学習していた生徒にとっては、いい緊張感を感じながら「自学」していたようでした。

 2、3年次は、「探究活動」を中心に「課題研究」「論文作成」の準備を進める一方で、先生と面談を行いました。また、2日目の29日は、事前に登校希望者を募り「学習マラソン」を実施しました。家庭での学習状況を勘案しながら、6月からの「分散授業」の準備も並行して進めています。

 6月1日から14日までの平日、「分散授業」の形式で授業がスタートします。1クラスをA・Bの2グループに分け、「午前登校(40分×4コマ)、午後家庭学習」と「午前家庭学習、午後授業(40分×3コマ)と部活動」のパターンを日替わりで実施します。部活動は、生徒の立場で「平日週2日・休日1日、1日の活動時間を90分」を上限となるよう、実施することとします。保護者の方には、このことについて、「ネットコモンズ」「ライデンメール」「ホームページ」で、すでにお知らせしています。

 来週からの2週間を、本格的に教育活動が始まる「前段階」の2週間と位置付けて、感染症や熱中症に注意して。徐々に取り組んでまいります。



posted by 三田祥雲館 at 19:16 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月24日

PBG.22 登校可能日 〜授業再開に向けて・・・〜   by 校長

IMG_3235.jpgIMG_3226.jpgIMG_3216.jpg
IMG_3230.jpgIMG_3227.jpgIMG_3241.jpg

 1年次は5月20日、2年次は21日、3年次は22日に、それぞれ登校可能日を設定しました。1年次は4月9日以来、2、3年次は、4月8日以来の登校で、学校は久しぶりに活気が戻りました。

 緊急事態宣言が継続され、臨時休業の最中、久々の登校であることを考慮し、各年次とも、午前(1〜3組)、午後(4〜6組)に分け、初めに体育館で3組合同のホームルーム(HR)、その後、体育館、大講義棟、食堂の3か所に分かれて、クラスごとに「ロングホームルーム」を設定し、家庭学習の課題提出、学級委員の選出、家庭学習が円滑に進めるための「教科ガイダンス」など、各年次の状況に応じて、プログラムを実施しました。また、必要に応じて個々の生徒と面談もしています。

 登校可能日には、登校時、校内外で見守る先生方を増員するとともに、発熱時に休養する別室を用意したり、HR終了後には、生徒の使用した椅子などを先生方が消毒をしました。特に、体育館では、椅子が3学級分あるため、HRの傍らで残り2学級分を消毒していましたが、静かに黙々と作業する先生方を生徒が「ちら見」している姿が印象的でした。「ソーシャルディスタンス」を促すポスターも「回廊」に掲示し、今後は、「新しい生活様式」の啓発にも力を入れていきます。

 私も校門で生徒を出迎え、登校後、生徒の様子を窺いに各HRを回りましたが、どの生徒もいつもより神妙な面持ちで取り組んでいたように感じました。1年次は、いまだ中学生の余韻の残る初々しさを感じましたが、校内での「新入生ガイダンス」を契機に、徐々に高校生活になじんでくれることと思います。

 2、3年次の生徒は、再会を喜ぶ光景もみられ、「家だけの生活に少し疲れた」「登校できて友だちに会えてよかった」「学校にきて不安がやわらいだ」といった声も聴けました。生徒個々のライフステージに即した目標が達成できるよう、焦らず、慌てず、着実に、取り組んでいきます。


 21日夕刻、本県の緊急事態宣言が解除され、県の方針に従い、新型コロナウイルス感染症の感染に十分配慮し、6月からの授業再開を目指して準備をすすめています。保護者の皆様には、今後ともご協力をお願いします。
posted by 三田祥雲館 at 14:28 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月14日

PBG.21 「祥雲祭」を中止にせず、延期にした理由・・・。 by 校長

1.png2.jpg3.jpg5.jpg
6.jpg9.jpg8.jpg10.jpg

 これは、本校の文化祭「祥雲祭」の様子です、といっても昨年度のものです。昨年度、本校に赴任し最初の全校行事が祥雲祭でした。生徒はとてもエネルギッシュで、緻密で用意周到な企画力、そして、創造力とウイットに富んでいます。卒業生や保護者、中学生、地域など、多くの方々が来校される、集客力のすごさを裏付ける内容に、心底感心し、久しぶりに高校の文化祭を満喫したのが、ついこの間のように思えます。

 今年度、新型コロナ感染症の影響を受けて、春夏に文化祭を実施する学校の多くが、すでに中止を決めている中、本校の文化祭「祥雲祭」の現段階の対応は、「文化祭「祥雲祭」(6月)は延期し、秋を目途に代替行事も含めて実施の可否を決定します。」としています。

 どうしても中止にはできなかった。何かできるのではないか・・・。特に3年次生徒にとっては、高校生活最後の文化祭。きっと生徒の多くは、他校の情報も耳に入っていて、「本校も中止するんだろうなあ」と思っていたことでしょう。しかしながら、先生方の意見を踏まえ、代案を含めてもう少し検討してみたいと考えています。

 例年のような「祥雲祭」は、難しいかもしれないけれど、もしかすると、形を変えて心に残る文化の薫りのする、後輩たちへのメッセージ性のあることができるかもしれない。

 こんな言葉を思い出しました。

  もう無理だと、決めた瞬間にすべてが終わる

  まだやれると、決めた瞬間に全ては始まる

  終わりも始まりも決めるのは、すべて自分

  言い訳なんか、存在しない。

 無理だと結論を出す前に、もう少し可能性を探ってみたい。


posted by 三田祥雲館 at 17:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月12日

PBG.20 臨時休業中の教材一斉発送&「オンラインによる学習支援」始動  by 校長

IMG_3176.jpg

 日中は気温が上がっていて快晴です。とてもさわやかな風が校長室に吹き込んできます。

 先週、5月8日金曜日、臨時休業中の対応について会議した後、各年次の先生方が臨時休業中の教材などを、発送する作業をしていただきました。会議室の机は、送付する教材などがいっぱいで、封入している様子を伝えようと写真をとるつもりが、最悪なことに撮り損ねてしまいました。しかしながら、全生徒分の教材は、予定通り午前中に発送しましたので、遅くとも月曜日には、生徒宅に到着していると思います。臨時休業はまだ続きますが、規則正しい生活の上、しっかり学習に取り組んでほしいと思います。

 4月の学習状況を見ながら、可能なことなら対面での支援が必要かなと思い、「オンライン学習支援」を始めました。先週の金曜日、2年次の「オンラインSHR」を拝見しました。集合時刻が近づくにつれ、画面に在宅中の生徒が加わっていき、大半の生徒が参加できました。セキュリティ面では問題なく使用できましたが、回線に課題があることがわかり、当面は、利用方法や指導方法に、工夫・改善を加えながら、対応していきます。

 来週から、新たに教科ごとに、家庭での課題学習に関する質問を、「Web会議システム」で対応します。リアルタイムに受け答えできるようになったことで、学校にいる臨場感の中で、学習に取り組むことが可能となります。

 従来から使用している「ネットコモンズ」との併用で、生徒の家庭での学習も今までより充実することと思います。機器の利用等において、保護者の方のご協力をよろしくお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 17:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.19 施設メンテナンス・・・「丹精込めて、手を入れて、生徒の登校心待ちに」 by 校長

IMG_3011.jpgIMG_3134.jpgIMG_3030.jpg
IMG_3132.jpgIMG_3094.jpgチーム祥雲.JPG

 本校の敷地面積は約117,000u。その面積は甲子園球場が3個分すっぽり入る広さに相当します。校内には、本館(管理棟)、教室のある講義棟、大講義棟、体育館、図書館、特別教室や少人数教室のある人文棟、理数棟、芸術棟などの建物の他、運動場や豊かな自然があります。この広大な校地に、本校の2人の校務員はじめ、いろんな方々が「手を入れて」くださっています。例えば、平地や斜面などに生える草や芝を、季節や気温に関係なく、校務員の方がほぼ毎日刈り払機等で整備してくださっていますので、いつも同じ状態が保持できています。木製の手すりなどの補修も、スピーディーかつ正確に行います。また、地面に張っている南欧風のタイルの破損箇所を、上の写真のように複製しています。経費や美観、安全を重視し、知恵と技術を駆使して、事務室の職員のアイディアも取り入れ、きれいに補修します。

 本校ならではの特色として、豊かな自然との共存の大切さを体験するために、里山を設置しています。地球温暖化が進む昨今、里山で学ぶ意義は極めて高いと思います。里山には、ソメイヨシノなどを植林していたり、四季に即した様々な野菜を栽培しており、特別非常勤講師の方の援助を受けながら栽培しています。自然の恵みをありがたさ、野菜などの食糧がこの世に無くなったらどうなるのか、「自然に生かされていること」を実感し、「持続可能な社会」を考えるきっかけとなっています。

 今は、臨時休業中で生徒は登校していませんが、特別非常勤講師の方がボランティアで、「丹精込めて」お世話してくださっています。本当にありがたいです。

 最後になりましたが、グランドは、使わなかったり、誰も「手を入れなければ」荒れ放題となりますが、右下のとおりいつも通り整備されています。ある先生方はこまめに「手を入れて」くださっています。整備したグランドに3年次の有志の先生方が、にがりで「チーム祥雲」とメッセージを描いてくださいました。勇気がわいてきます。

posted by 三田祥雲館 at 16:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月09日

PBG.18 「大変」な時期は「大きく変わる」時期   by 校長

IMG_3162.jpgIMG_3159.jpgIMG_3166.jpg

 日中は夏を予感させる暖かさで、校内の「つつじ」もあちらこちらで鮮やかに咲いています。今年のゴールデンウイークはもの静かに終わりました。臨時休業の延長への対応など、あまりゆっくりすることのできない「連休」でした。

 今月は、前期中間考査を実施しませんし、育友会総会も書面決議で進めると聞いています。国や他の都道府県の動向、本校生徒の家庭での学習等を勘案しながら、授業再開した場合の対応について、関係機関への働きかけ等、準備を進めるとともに、行事の見直し、大学入試や入学後の学費等に関する情報収集などを行っていきます。

 新年度に入って1か月の間、各年次の先生方は、「年次通信」を作成したり、動画を作成し授業の代わりとなるように工夫し、家庭学習ができるだけうまく進められるように支援してきました。

 例えば、1年次は、4月8日の入学者説明会、9日の個人写真撮影以降、登校しておらず、オリエンテーションも出来ていない状態です。そんな中、少しでも本校のことが理解してもらえるよう、動画を作成し施設紹介をしたり、年次団の先生紹介をしたりと授業再開後、本校での高校生活に備えて取り組んでいます。もちろん、学習の仕方や家庭学習に関する質疑応答もネットコモンズで対応しています。

 2、3年次は、個々の教科の到達度がわかるよう「学習チェック」を行ったり、時には「チャレンジ問題」で粘り強く学習する意欲を高めたりと、様々なメニューを考え生徒に対して丁寧に取り組んでいます。普段の授業とは違い目の前に生徒はいないのですが、学校に来ていたころを思い出しながら、生徒にあった対応をするよう努めています。

 どのタイミングで授業再開になるか、先行き不透明ではありますが、いつでも再開できるよう準備しています。なかなか学習が進まず悩みながらこの時期を過ごしている人も少なくないと思います。しかしながら、自分の過ごし方を少し工夫することで打開策が見えた人もいるように聞いています。「大変」な時期を乗り越えることは、自分が「大きく変わる」時期なのかもしれません。そのように生徒の気持ちの中で芽生えてくれることを大いに期待したいと思います。

posted by 三田祥雲館 at 00:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月08日

PBG.17 臨時休業中の「本校図書館の蔵書等の貸し出し」開始   by 校長

IMG_3169.jpgIMG_3172.jpgIMG_3173.jpg

 臨時休業中、各教科に関する学習支援が進む中、「探究」特に2年次の「課題研究」、3年次の「論文作成」に必要な文献等が手元にないために、まったく手付かずの生徒も少なくない状況です。また、家庭での時間を有効に使い、この機会に「図書館の書物に触れてみたい」という人もいるのではないでしょうか。そんな生徒の要望に応えるべく、臨時休業中ではありますが、自分で読みたい図書館の蔵書の貸し出しを実施します。

IMG_3171.jpgIMG_3175.jpgIMG_3170.jpg

 詳しくは、まもなく、探究・情報推進部だより「Eureka第2号」に掲載します。昨年度末に生徒の希望や先生方の推薦図書を新規購入しました。本校の蔵書システムで自分の関心のある図書を検索し、いい本に巡り合ってほしいと思います。

posted by 三田祥雲館 at 17:22 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年05月03日

PBG.16 課題学習教材、全年次5月8日(金)発送予定 by 校長

IMG_3135.jpgIMG_3143.jpgIMG_3127.jpg

 昨日(5/2)、日中は快晴で気温も20℃を超え、初夏を思わせるほど暑くなりました。例年ならば、部活動の練習等で生徒の声も聞こえる学校も、ひっそり静まっています。

 さて、本校の臨時休業が5月末まで継続することを踏まえて、先生方は、5月7日以降の臨時休業中の家庭学習の課題発送の準備を進めています。5月8日には、全生徒の自宅に発送する予定にしています。自宅に届いた教材やアドバイス、ネットコモンズでのアドバイス等を有効に活用することを期待しています。

 4月末から5月初めにかけて、各年次で、家庭での学習状況をネットコモンズ等で把握し、その後、必要に応じて個々の生徒に対して電話等で連絡をとって話をしたり、年次によっては、年次通信等で生徒にアドバイスしています。節目には家庭学習の達成度を確認するため「学習チェック」を実施しそれをもとにアドバイスする教科もあります。

 5月からは、リクルート社の「スタディサプリ」が県費負担で利用することができます。サプリには、学習や進路などたくさんのメニューがありますので、教科によっては、本校生におすすめの教材を、先生方から推薦してもらうことがあるかもしれません。

 臨時休業も3か月目に入り、生徒にも様々な声を聞いています。先生方は、これからも家庭での生活が少しでも順調に過ごせるよう、本校のICT環境を活用して今できることを確実に対応していきます。家庭学習において、途中でうまくはかどらないことがあっても、決してあせらず、目の前のことを少しずつ着実に取り組んでほしいと願っています。

posted by 三田祥雲館 at 16:16 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月30日

PBG.15 臨時休業の延長決定後の本校の方針@

IMG_3146.jpgIMG_3127.jpgIMG_3131.jpg

 今日は、春の肌寒さも幾分和らぎ、初夏に近づく暖かさを感じるようになりました。季節感のある本校は、満開に咲き誇った桜に代わって、「つつじ」がちらほらと咲き始めました。本校の豊かな自然はいつでも生徒の登校を待ち受けている様子に感じます。

 4月28日午後、県教育委員会から臨時休業の延長について通知を受け、本校では即、生徒や保護者、在宅勤務を含めた教職員への周知を行い、本日、本校の今後の対応について確認したところです。臨時休業は当分続きますが、本校では、アンケート等で各年次で生徒の学習状況について把握し、5月以降の対応を改善することとしています。

 特に、学習面では計画は組んでみたものの、うまく進まなかったり、教科書だけでは理解が難しいなど、様々な思いが伝わってきます。なかには、直接、対面して話をすることが望ましい生徒、早く授業を受けたいという生徒がいることも事実であります。

 そのような生徒の状況等を踏まえて、5月1日付けの文書で、保護者の皆様あてに改めて学校の方針を伝えることとしています。

posted by 三田祥雲館 at 17:27 | 兵庫 | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.14 本校専門部「〇〇だより」第1号発刊・・今年度の学校経営重点目標「祥雲館の縦横連携」@

IMG_3147.jpgIMG_3149.jpgIMG_3150.jpg

 臨時休業中、各年次から学習面や生活面について、「ネットコモンズ」や電話等で可能な限りきめ細かく対応しています。その動きを支援する形で、本校の保健環境部、生徒指導部、進路ガイダンス部、探究情報推進部が、生徒の生活や今後の学習や進路に役立つ情報を発信することを目的に、いわゆる「〇〇だより」の発行を開始しました。

 保健・環境部の発行する「保健だより」は、昨年度以前から発行していたのですが、今回の新型コロナウイルス感染症に関する内容を中心に、リニューアルしました。すでに本校のホームページで紹介しています。各省庁などが出す情報をもとに、わかりやすく解説し、健康や安全に役立つ内容をお知らせします。

 生徒指導部は、「家鴨(あひる)のすゝめ」と題し、本校の生徒指導の根幹である「あ(あいさつをする)・ひ(ひとの話を聞く)・る(ルールを守る)」の意識を保たせるとともに、全校集会で話をするように、日常生活が円滑に過ごせるよう、情報発信します。おそらく、きりっと気持ちが引き締まり、毎日の生活が充実することと思います。

 進路ガイダンス部の「進路ガイダンス通信」第1号は、先日、県費負担で利用できる「スタディサプリ」の活用について説明しています。今後、大学入試(新テストの導入)の実施、入学後の奨学金等に関する情報をできるだけ早く入手し、年次と連携して生徒や保護者に情報提供できるよう取り組んでいきます。

 探究情報推進部は、タイトルを「Eureka(エウレカ)!−見つけた!−」と命名し新たに発行します。「自分自身で何かを見つけることの喜びを生徒の皆さんに伝えたい」という、担当者の気持ち表しています。この部は、学校設定教科「探究」の中核を担うだけでなく、「情報教育とその環境整備」、西オーストラリアや台湾などの「海外研修」、「図書館の運営」の中核でもあります。また、文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール」のリエゾンオフィス(事務局)も兼ね、大学や教育機関との連携、三田市(こうみん未来塾)との連携の中核を担うなど、事業も多岐にわたります。当然、これからの「Eureka」も話題豊富です。

 いずれも、生徒には「ネットコモンズ」で配布しますので、保護者の方もぜひご覧ください。

 この取り組みにより、各専門部が各年次と部同士(横)の連携を図りながら、年次相互(縦)の連携がより円滑に進み、組織間、教職員間の情報がスムースに流れるようになることも期待できます。

 今年度の本校の学校経営の重点課題の根幹である、「祥雲館の縦横連携」を一層推進し、新型コロナウイルス感染症の影響で、外出自粛している生徒やその保護者のために、本校の教職員の「前向きな取り組み」を役立てたいと思います。

posted by 三田祥雲館 at 17:15 | 兵庫 | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.13 創立20周年記念「ロゴマーク」募集

IMG_3082.jpgIMG_3068.jpgIMG_3124.jpg

  本校が誕生したのが、2002年4月。来年には創立20周年を迎えます。設立以来、「探究活動」を教育課程に位置付けるとともに、文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定により、探究活動のさらなる充実が図れ、大学、海外、地域との連携を柱に、世界を突き抜ける人材の育成を目指して取り組んでいます。今年度までに4,000人を超える卒業生を輩出し、大学や社会で活躍しており、地域や世界で活躍する人材を育成するため、新たな展開を進めていきます。

 設立以来、今日までの先人の取り組みに敬意を表するとともに、創立20周年を機にさらなる発展を誓うことを目的に、来年度、本校同窓会、育友会の協力のもと、「創立20周年記念事業」を進める予定としています。真ん中の写真にある時計は、創立10周年の際に購入した時計で、本校内2か所に設置しています。生徒の皆さん、どこにあるか、わかるでしょうか?

 このたび、記念事業の一環として、創立10周年記念のロゴマークを募集することとなりました。生徒には、「ネットコモンズ」にその要領を掲載していますので、家庭学習の合間などに創造力を発揮して、心に残るロゴを提案してほしいと考えています。採用されたロゴマークは、来年度、本校が実施する教育活動に使わせていただく予定です。

 応募の対象は、現役の生徒はもちろんのこと、本校卒業生、教職員(旧教職員も含めて)も対象となっております。本校のホームページに募集要項を掲載しますので、ぜひご応募お願いします。採用されたロゴマークにかかる権利は、本校に帰属することとなりますので、ご了承ください。

 今後、同窓会の代表の方、育友会の代表の方とご相談しながら、創立20周年記念事業を進めてまいりたいと考えています。人と同じで、「節目」は大きく発展する契機になります。同窓会、育友会の皆様のご協力をよろしくお願いします。

posted by 三田祥雲館 at 16:52 | 兵庫 | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月28日

PBG.12 東京大学教養学部「高校生と大学生のための金曜特別講座」開講

IMG_1791.jpgIMG_1792.jpgIMG_1790.jpg

 今年度から、本校は、東京大学教養学部と協定を締結し、「高校生と大学生のための金曜特別講座」への参加が実現しました。この講座は、東京大学教養学部の高大連携事業の一環として、東京大学の教授による講義を、全国の遠隔地の高校にZoomを介してネット配信し受講できるという取り組みです。 

 本来は、各高校の教室に希望生徒を集めて受講する、という形式のものですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の現状に鑑みて、本年度の夏学期については、協定を結んだ各高校の生徒の自宅での視聴が可能となりました。

 夏学期の開講は5月8日からで、その前段階として、5月1日17:00〜、5月8日16:30〜(開講直前)にそれぞれ接続テストを実施します。

 今年度夏学期の金曜講座は全9回の講義が予定されています。第1回の講義は次のとおりです。

 タイトル: ウイルス感染のメカニズムと薬の開発法

 講 師 : 新井 宗仁(東京大学 教養学部 統合自然科学科・教授)

 日 時 : 2020年5月8日(金) 17:30-19:00

 定 員 : 1000名(先着順)

 本校生徒で参加を希望する人は、「ネットコモンズ」に詳しく案内しています。不明な点は、進路ガイダンス部に問い合わせてください。

 本校では、2017(平成29)年度から「文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(第2期)」の一環で、夏休みに「サイエンスキャンプ in 東京」を実施し東京大学での講義を体験受講していますが、今回の講座は、文理関係なく意欲のある人なら受講できます。積極的な参加を期待しています。

posted by 三田祥雲館 at 20:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

PBG.11 「スタディサプリ」の利用(県の費用負担による)

IMG_3095.jpgIMG_3113.jpgIMG_3117.jpg

 現在、2年次、3年次の生徒が、無料で利用しているリクルート社「スタディサプリ」を、県の費用負担(テスト等は自己負担)で、4月27日から全年次の生徒が利用できるようになりました。

 本校では、各年次から、家庭での各教科の課題学習が課され、グループウエア「ネットコモンズ」で課題に関する質疑応答や先生方が作成した自作の動画による学習コンテンツなどを提供して、学習支援をしています。最近、課題学習の理解度を図るため、学習チェックを始めています。「自学力」をつけるチャンスでもあります。

 すばらしい授業を受けても、そこでの成果を自分のものにすることが大切です。受け身にならず自分の力を信じ、落ち着いて課題に取り組んでほしいと思います。今回、新たに加わった「スタディサプリ」も有効活用し、家庭学習がさらに充実することを期待しています。

 新型コロナウイルス感染症はなかなか収束しませんが、生徒や先生方とともに、この難局を乗り切りたいと思います。

 本校は、これからも生徒とつながり、生徒に寄り添い続けます。

posted by 三田祥雲館 at 09:25 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月27日

PBG.10 1年次動画作成のためのメイキング画像  by 校長

IMG_3109.jpgIMG_3111.jpgIMG_3110.jpg

 校長ブログに掲載する写真撮影のために、校内を散策していたところ、偶然、校舎内で撮影をしている2人の先生に出会いました。静かに近づいてみると、1年次の先生2人が生徒に施設(大講義棟)を紹介するために、動画を作成していたところでした。1年次の「学校紹介」動画は、担当する年次の先生方の力作揃いで、ユニークで見ごたえのあるものばかりです。外部の皆さんにおみせできないのは残念ですが、施設紹介以外に、数学や英語の授業コンテンツも自作で作成しています。普段の授業の雰囲気をそのまま動画で見ることができます。

 本校は、敷地総面積約11万7千平方メートルと、本県にある普通科の県立高校では最大級の規模で、甲子園球場の約3個分に相当します。豊かな自然に恵まれ、ゆっくりと校内を歩くと、約2000歩で一回りすることができます。とても広い学校ですので、動画を作成する先生方も大変ですが、1年次の生徒の皆さんは、ぜひ施設の場所をしっかり覚えてください。

 今日もは快晴ですが、少し肌寒い日でした。まもなく、ゴールデンウィークに入ります。外出を控え、しっかり予防対策していきましょう!!

posted by 三田祥雲館 at 11:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月24日

PBG.9 「自学力」・・・自分を鍛え磨く必要な力 by 校長

IMG_3095.jpgIMG_3099.jpgIMG_3104.jpg
IMG_3087.jpgIMG_3083.jpgIMG_3100.jpg

 週末になりました。この1週間、充実した生活ができましたか。本校で使用している情報共有ソフト「NetCommons」を見ると、1年次では、先生方が作成した「担任紹介」、「校内紹介」、「英語」、「数学」の自作の学習支援動画を掲載しています。

 2年次では、英語の学力チェック「Vintage Test」や、教科ごとに生徒からの質問に、担当の先生が回答しています。また、数学など家庭学習の自作の学習支援動画も掲載しています。

 3年次では、毎朝、「年次主任(教科:数学)のつぶやき」として、「頭のトレーニングクイズ(高度?な、なぞなぞ)」が出題され、数学より難しい問題に苦慮している生徒もいるようです。また、英語や国語、数学、地歴公民、理科と幅広い分野で、生徒からの質問に、担当の先生が丁寧に答えています。英語や数学などのオリジナル動画も掲載しており、家庭学習の支援につながっています。

 ある日、電話で家での生活の様子を窺うと、1日の生活を大切に過ごしている生徒がいる反面、生活のリズムが少し崩れてきている生徒もいるようで、残念な気持ちです。しかしながら、日々の生活が制限されている今の状態でも、自分自身を見失うことなく、自力で毎日の生活を確立することが、本当に自立につながります。先生方も目の前に生徒がいない歯がゆさを強く感じながら、学校であるいは在宅で勤務しながら、教材研究やZoomなどの操作研修など、臨時休業の延期あるいは授業再開、いずれの場合でも対応できるよう、準備をすすめています。

 学校は今日も快晴ながらこの時期では珍しく肌寒かったですね。先生方の多くは在宅勤務で、各年次や専門部、事務室には最小限の人数で対応しています。万一、担任の先生方に連絡することがある場合、学校に連絡があれば在宅していても連絡をとることができますので、何かあれば遠慮なく電話してください。

 今日は、平成17年4月に発生した「JR福知山線脱線事故」の追悼を先生方で行いました。当時、本校生徒2名が犠牲となりました。お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りします。今、この時を生きていることに感謝し、自らの命を大切に行動してください 。

posted by 三田祥雲館 at 19:30 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月23日

PBG.8 学校独自の教材作成、学習支援アプリの有効活用  by 校長

IMG_3087.jpgIMG_3072.jpgIMG_3076.jpg

 写真左にあるように、本校では、各年次の状況に応じて、「入学生へのガイダンスブック」や「家庭学習の手引き」等を作成し配布するとともに、グループウエア「ネットコモンズ」を活用し、学習や生活に関する質問を受け付けたり、本校の先生がオリジナル作成した授業動画を配信するなど、可能な限り、支援に努めているところです。

 また、昨日、兵庫県教育委員会から発表があったとおり、本校では、学習支援アプリ「スタディサプリ」を県費負担で来年3月末まで使用することとしています。現在、手続きを進めており、5月の連休明けから使用できるようになる予定です。詳しくは、後日、正式な文書にてお知らせします。

 県内の新型コロナウイルス感染症患者数は依然として連日、感染者が確認されており、昨日、兵庫県知事からのメッセージが発せられたところです。外出のさらなる自粛、「3つの密」の回避、医療や食料品販売等の従事者など、社会的機能を支えている方への誹謗中傷防止、DVや虐待等の防止など、感染拡大に歯止めをかけられる瀬戸際の時期を、皆さんで協力して乗りきりましょう!

posted by 三田祥雲館 at 10:42 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月22日

PBG.7 保健だより、各種奨学金一覧の送付  by 校長

IMG_3083.jpgIMG_3073.jpgIMG_3077.jpg

 春半ばとなり、今は雲一つない快晴となりましたが、気温は春先のような肌寒く体調を崩しやすい日です。どうかくれぐれも健康にご留意ください。

 さて、4/21に保健・環境部から各年次を通して、「保健だより(4月号)」を配布しました。新型コロナウイルス感染症に関する特集として、「感染症の症状」、「予防方法」などについて、本校養護教諭が詳しくまとめています。今は、私たち1日1日の慎重な行動が大切です。配布した資料を今一度確認して感染予防に努めてください。

 また、現在、本校に届いている「各種奨学金案内」を集約し生徒にお知らせしました。受給の資格、金額、対象等、様々な条件がありますので、奨学金を検討される方、申請等必要な方は、早めに年次の先生にご相談ください。

 なお、学習支援の一環として、リクルート社の「スタディサプリ」を、公費負担で5月以降、利用できるようになります。詳しくは、後日、お知らせします。

 生徒の皆さん、臨時休業中の家庭での生活、メリハリをつけてできているでしょうか?この期間は、学習することはもちろん、家の手伝いを率先したり、これまでの自分を振り返るとともに、自らの将来について、じっくり考える絶好の機会です。今だから何ができるのか、何をしなければならないのか、自分自身が考え、行動することが必要です。短期的な目標、長期的な目標を決して見失うことなく、1日1日を大切に取り組んでください。

posted by 三田祥雲館 at 10:05 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 校長ブログ

2020年04月21日

PBG.6 臨時休業中における学校行事等について  by 校長

IMG_3064.JPGIMG_3070.JPGIMG_3067.JPG

 新型コロナの感染拡大もおさまることなく、全国で猛威をふるっています。著名人への感染が増え、両親が感染した場合、その子への対応が新たな問題となっています。また、新型コロナの院内感染の拡大や重症患者の受け入れ等で、神戸市民の「最後のとりで」とされてきた神戸市立医療センター中央市民病院では手術が原則中止となるなど、医療機関への影響も逼迫しています。3密を避け新型コロナ感染症の予防に努め、生活しましょう。

 さて、前回のブログで5月6日までの臨時休校の間、登校可能日を設定せず、部活動も実施しない旨、お伝えしました。それ以外に今後の予定について、次のとおり対応することとします。


1 5月19日(火)〜22 日(金)予定の前期中間考査は、通常授業に振り替えます。

2 6月19日(金)〜20日(土)予定の祥雲祭は、延期します。


 学習指導その他の情報は、これまで通り保護者宛にはライデンメール、生徒宛にはNetCommons で連絡します。

 家庭の経済状況が急変するなどした場合は、いつでも学校にご連絡ください。【電話 079-560-6080(平日 8201650) 】


posted by 三田祥雲館 at 08:24 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 校長ブログ