2011年05月31日

里山整備開始!〜探究基礎〜

探究基礎「環境と人間」講座は27日(金)
“全国森林インストラクターひょうごの会”から6人の先生方にお越しいただき、実際に里山整備を行いましたぴかぴか(新しい)

DSCN1891.JPG

里山整備のスタートとしてまずは動線を確保するため歩道整備を行いました。
ノコギリやナタなどを使って歩くのに邪魔になる枝や細い木を切って行きます。
むやみに切るのではなくアドバイスを頂きながら残す木、伐採する木を考えて慎重に作業を進めて行きますひらめき

DSCN1897.JPG

1時間強の作業でしたが作業後は随分と森が明るくなりました。
最初の講義であった「里山整備はチームプレー」の言葉通り、38人で力を合わせた結果だと実感できましたexclamation×2
里山整備作業は来月にかけあと2日あります。
里山がみんなの憩いの場所となるようさらに整備を進めて行きますわーい(嬉しい顔)

DSCN1904.JPG


posted by 三田祥雲館 at 10:24 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月29日

点字体験〜介護福祉入門〜

今日は点字体験を行いましたぴかぴか(新しい)

民間ボランティアの方に点字の配列を教わっています目
点字4.JPG

点字板という特別な道具で、実際に点字を打ってみましたグッド(上向き矢印)
点字1.JPG
点字2.JPG
点字3.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月28日

園児と苗植え〜家庭基礎〜

さつまいもの苗植え第一弾ですexclamation
今日は北摂学園幼稚園のふじ組さんが来てくれましたexclamation×2
苗植え1.JPG

畑に出て、高校生と幼稚園児の共同作業で、苗を植えていきましたるんるん
苗植え2.JPG
苗植え3.JPG

その後は、里山で園児と遊びましたわーい(嬉しい顔)
苗植え4.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月26日

ビオトープを見学してきました〜探究基礎〜

探究基礎、「環境と人間」講座では20日(金)に
キリンビール神戸工場のビオトープ見学に行って来ましたexclamation
最初に室内で工場内のビオトープの概要の講義を聞いた後
案内を受けながらビオトープを見学しました。

DSCN1856.JPG

6580uという広大な面積に広がる、非常に明るい印象のビオトープでしたひらめき
このビオトープはレフュジアビオトープをコンセプトにしており、
絶滅危惧種などを保護するのが大きな目的ということでした。

DSCN1875.JPG

武庫川の工事現場からオグラコウホネという魚が避難のため保護されているということでした。
見学の途中で“もんどり”というわなを使った漁も体験し、
たくさんのカワバタモロコが捕まえられた様子を見て大盛上がりの一場面もありましたグッド(上向き矢印)

DSCN1879.JPG

初夏の日差しが照りつける暑い中でしたが、
本校のビオトープ再生に向けいろいろ貴重な知識とアイデアを得ることができた有意義な見学になりましたぴかぴか(新しい)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月22日

理系講座化学〜探究基礎〜

本日(5/20)の探究基礎理系講座は、化学と数学の基礎学習ですexclamation
2回目の基礎実験となる化学では、化学反応の量的関係に係る検証を行いましたexclamation×2

炭酸カルシウムと塩酸の反応を題材にして、
発生する二酸化炭素と反応する炭酸カルシウムと塩酸の物質量molの関係が、
化学反応式の中の各物質の係数の関係に一致することを確かめましたひらめき

IMGP0347.JPG

この実験を通して電子天秤や各種ピペット等の正しい取り扱いも確認することができ、
今後の課題研究に生かすことができそうですわーい(嬉しい顔)

IMGP0337.JPG
IMGP0345.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月08日

里山活性化大作戦!〜探究基礎〜

探究基礎「環境と人間」では6日(金)5、6限の授業で
「人と自然の博物館」から小舘誓治先生に来て頂き里山の環境について講義を受けましたexclamation
まず5限目は教室で里山とその植生について基本的な事柄を教えて頂き、
6限目に実際に里山に入り樹木に触れながら学習を深めました。
アカマツを切らずに樹齢を推定する方法や、
コナラやソヨゴなど各樹木の特性と
それらを昔から人々がどのように利用してきたか大変詳しく教えて頂きましたひらめき
普段何気なく見逃してしまう里山の森ですが、
先生のお話を伺いながら観察すると驚きの連続であることに気づかされましたexclamation&question
里山を活性化するためには里山の現状をよく知ることexclamationという先生の教えに従ってさらに学習を深めて行きたいと思いまするんるん

DSCN1819.JPG

posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月05日

探究基礎理系講座

2年次理系選択者の探究基礎は、
数学、化学、物理or生物の実験・授業をそれぞれ3回ずつ行い
その後、3つの講座から一つ選び、追加実験を行い口頭発表、ポスターセッションを行いますexclamation

1回目の実験は・・・
化学講座ではクロマトグラフィーによる物質の分離。
TLC(Thin Layer Chromatography)によって、複数の色素混合物を分離する。
chem1.jpg
chem2.jpg

物理講座では重力加速度の測定。
記録タイマーを使って、重力加速度を測定する。
phy1.JPG
phy2.JPG

生物講座では顕微鏡の使い方。
ミクロメーターの使い方。
bio1.JPG
bio2.JPG

それぞれの講座で基礎実験を行い、ゼミにつながる研究手法を学んで下さいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年05月01日

探究基礎「環境と人間」

祥雲館の2年次生は、「調べる力」や「考える力」、「発表する力」などを培う目的で、探究基礎という授業を学習しますかわいい
今年度は文系6講座、理系3講座で学習がスタートしていますexclamation
その中の「環境と人間」講座では、祥雲館にある里山、ビオトープを舞台に学習を進めています。

PAP_0002.JPG

4月22日(金)は、あいにくいの雨天雨のため、みんなでビオトープの現状を観察し、その問題点と改善策について班討議を行いましたexclamation&question

PAP_0005.JPG

26日(火)は里山で様々な「発見」をして、次回からレポート作成がスタートしますグッド(上向き矢印)

DSCN1802.JPG

今後は、人と自然の博物館や三田市、ボランティア団体の方などに来て頂いて学習を深めたり、
キリンビール神戸工場のビオトープ見学などを行っていく予定でするんるん
祥雲館の里山やビオトープがより魅力ある空間に生まれ変わるように努力したいと思っていますわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年04月28日

Guests from Ireland 〜アイルランドからのお客様〜

4月26日(火)2限のOCUは、スペシャルゲストをお招きしましたぴかぴか(新しい)
ALTのコナー先生が紹介しているこのお2人は誰でしょうexclamation&question

ireland1.JPG

実は、コナー先生の妹のニーブさんと従姉妹のダニエルさんですexclamation×2
イースターホリデーを利用して、先週初めから日本に遊びに来ているそうです。

今日は、いつものテキストは横に置いておいて、
代わりに、ニーブさんとダニエルさんに英語で質問することになりましたるんるん

ireland2.JPG
ireland3.JPG

「日本の印象は?」
「日本で驚いたことは?」
「好きな日本の食べ物は?」
「好きな音楽は?」
「アイルランドの観光地はどこ?」
「アイルランドではどんなタイプの男性が人気なの?」など、いろいろな質問が出ましたexclamation

楽しい時間はあっという間に過ぎました。
ニーブさん、ダニエルさん、来て下さってありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
Please have a good time during the rest of your stay in Japan and a safe trip back!

ireland4.JPG







     
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月23日

数学コンテスト〜1年次〜

3月17日、1年次生の数学学習の総まとめとして数学コンテストに取り組みましたパンチ
個人だけでなく5人ずつの班による対抗戦による競技としても楽しみましたexclamation
班の中には放課後残ってひそかに?学習する姿も見られましたグッド(上向き矢印)
P1020969.JPG

数学T,Aそれぞれ30分間で25問の問題を解きました。
生徒たちは一生懸命考えながら問題に取り組みましたexclamation×2
P1020975.JPG
P1020974.JPG

またコンテスト終了後に団体と個人の1位の表彰がおこなわれましたぴかぴか(新しい)
結果は以下の通りになります。

個人優秀賞
1位:1組 M・Rさん (192点)
1位:2組 N・Yくん (192点)

団体優秀賞
数学T
1位:7組 B班

数学A
1位:7組 B班

おめでとうございますぴかぴか(新しい)
P1020983.JPG

また、優秀賞としてこのような立派な盾をいただきました。
P1020979.JPG

このコンテストを通して数学への学習意欲が高まってくれることを期待していますわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月22日

神戸社会見学

3月16日、先日卒業した7回生の希望者で、
神戸地方裁判所と日本銀行神戸支店へ社会見学に行きましたexclamation
裁判所では、刑事事件を傍聴し、人を裁くことの難しさを感じました。
CA3A0335-0001.jpg

日銀では、お金や日銀の役割についてなど詳しく教えていただきましたわーい(嬉しい顔) 
写真は、40億円分の模擬パックです。このような形で保管されているそうですexclamation&question
CA3A0336-0001.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月18日

これから「難民問題」の話をしよう〜地理A〜

2年次の地理Aの授業では、世界が抱える様々な課題について考えてきました。
「南北問題・貧困問題」、「異文化間の摩擦と紛争」、「アメリカ合衆国の人種・民族問題」などの学習を通して、
日本は、そして私たちはどうあるべきなのか、何をすべきなのか、真剣に考えましたexclamation
年明けからは、その締めくくりとして、冷戦終結後に急増し、解決へはまだまだ遠い道のりである「難民問題」について学習しました。
はじめに難民とは何か、どこで発生しているのかなどの基本的な事柄を学んだ後、
グループ別にテーマを決めて問いを立て、さらに深く研究しましたexclamation×2
【グループ別テーマ】
1班:パレスチナ紛争と難民
2班:難民受け入れに関する政策の国際比較
3班:旧ソ連地域(アゼルバイジャンとタジキスタン)の難民の発生原因の比較
4班:イラクの難民問題
5班:ブータンの難民問題

そして今日、1ヶ月間研究した成果を、ポスターにまとめたり、プレゼンテーションソフトを活用したりして、研究発表会を行いましたぴかぴか(新しい)

nanmin1.JPG
nanmin2.JPG

個別の事象を研究し、それぞれを比較することで、難民が発生する原因や支援の重要性などについてより深く考えることができました。
また、遠い国のことではなく、自分たちのこととして難民の問題を考える機会となりました。

授業担当の宮下教諭は、
「地球規模で考えると、私たちは平和で安全な世界で暮らしているわけではない。
多くの矛盾や苦しみを抱えていきている人々がいるのも事実。
国際社会の一員として、自分たちに何ができるか、どうあるべきかを考えてほしい。
この授業をきっかけに、世界の様々な問題を主体的に考えていってほしい」と講評しました。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月16日

日本の音楽文化を感じて〜音楽U〜

3月10日(木)、音楽Uの特別授業第2回を行いましたexclamation
この特別授業は、大阪音楽大学の片岡先生をお迎えして、日本の伝統楽器である箏の演奏について教えていただきましたexclamation×2
P1020809.JPG

1回目の2月21日(月)は、片岡先生の箏の演奏を聴いたり、
音楽U受講生が学習している「さくらさくら」の重奏を指導していただいたりしましたるんるん
生で見る箏奏者の爪さばきに、みんなうっとり・・・。ハートたち(複数ハート)
箏にも歌いながら演奏する曲があり、唱歌についても学習しましたexclamation
P1020825.JPG

2回目の3月10日(木)は、趣きのある和室で授業をしましたひらめき
久しぶりの授業でしたが、みんな真剣に演奏しましたるんるん
P1020951.JPG
P1020954.JPG

初めてでも簡単に演奏することができて、日本古来の音色を味わえる箏。
昔から伝わる音楽や文化を大事にしたいですねわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月10日

園芸入門日記(3月7日)

本日は毎年恒例のシイタケの植菌をおこないましたexclamation
来年度、園芸入門を選択した21名と、学園小学校からいらっしゃった3年生29名とともに植菌をおこないましたひらめき

まずは先生に植菌の方法の説明を聞き、さっそく作業へ
shiitake1.jpg

グループに分かれて、事前にあけてあった木の穴に菌を植えていきました。
shiitake2.jpg

大きい木から小さい木まで50本以上のほだ木がありましたが、
高校生と小学生が協力して効率よく作業を進めていきました黒ハート
shiitake3.jpg

すべてのほだ木に菌を植え終えたらその木を持って里山へ運んで行きました。
shiitake4.jpg
shiitake5.jpg

今回植えたシイタケは約1年半後に収穫する予定です。
無事に立派なシイタケが育つといいですねるんるん
その後少し時間があったので小学生と交流がありました。
元気な小学生に高校生は追いかけられ走りまわってましたわーい(嬉しい顔)
shiitake6.jpg

最後は花道をつくり小学生を見送りました。
またシイタケ収穫のときに会いましょうexclamation×2
shiitake7.jpg

来年度、園芸入門選択者のみなさんは授業で様々な体験をしていきます。
新たな体験を楽しみ来年度の授業に積極的に取り組みましょう手(チョキ)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月09日

第2回祥雲文化セミナー

3月4日(金)、55名の参加者を集めて、
第二回文化セミナー「箸知育教室 〜箸文化と箸づくり〜」を開催しましたぴかぴか(新しい)
福井県の箸文化研究会から講師の先生にお越しいただき、自分の手の大きさにあった箸を各自が制作しました。
DSCN4658.jpg

後日、塗り箸として手元に届く予定で、出来上がりが楽しみでするんるん
DSCN4655.jpg

後半は、箸にまつわる文化、マナーのお話をしていただきました。
普段何気なく接しているお箸から様々な日本文化のお話が聞けて、日本文化の素晴らしさを再認識する楽しい時間となりました。
DSCN4647.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月06日

静物画第2弾〜美術T〜

昨日に引き続き、美術T(1年生)の授業で描いた静物画を紹介しますぴかぴか(新しい)
形のとらえ方、構図の取り方、静物画について学習してから、個々にモチーフと向き合って制作しました。

粘り強く取り組んでいました。紙風船の紙の質感を出すために、何度も描きこんでいました。
art7.JPG

瓶の透明感を出すのに苦労していました。背景にも淡く色が入っています。
art8.JPG

モチーフの置き方に工夫が見られます。瓶の色もよく見て描きこめています。
art9.JPG

かなり思い切った構図にしました。リンゴに存在感があります。
art10.JPG

淡いタッチで描かれています。中心に瓶と観葉植物が配置され安定感があります。
art11.JPG

少し俯瞰的に見た構図になっています。スコップの向きにより、目線が画面の中に誘い込まれます。
art12.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月05日

静物画第1弾〜美術T〜

第一弾exclamation×2美術T(1年次生)の授業で静物画を描きましたるんるん
形のとらえ方、構図の取り方、静物画について学習してから、個々にモチーフと向き合って制作しました。
粘り強く取り組むことができた生徒が多くありました。何点か紹介しますわーい(嬉しい顔)

紙風船と木の枝によって画面に奥行きが出ています。
art1.JPG

三角形の安定した構図になっています。
art2.JPG

淡いタッチで描いています。ガラスの透明感が出ています。
art3.JPG

スコップの光った感じ、観葉植物の観察などが描写につながっています。
art4.JPG

アルミホイルの表現、透明感に工夫が見られます。
art5.JPG

色調が整い、雰囲気のある絵に仕上がっています。
art6.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月03日

修理完了!

これは何だと思いますかexclamation&question
SH3I0230.jpg

実は、プロジェクターのフィルターですexclamation
マルチメディア教室の天井から吊り下げているプロジェクターのランプが切れたので
ランプの交換修理を行おうと、天井からはずして見ると目
フィルターも埃で一杯でしたむかっ(怒り)
cameraroll-1299038842_822890.jpg

ランプはこのようなカートリッジ式になっていますexclamation×2
左側が切れたランプ、右側が新品です。
SH3I0231.jpg

交換も終え、プロジェクターもなおりましたわーい(嬉しい顔)
SH3I0232.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月02日

演劇発表を行いました〜文章作成読解入門〜

2月23日(水)5・6限の「文章作成読解入門」で2年次生が演劇発表を行いましたぴかぴか(新しい)
1月からグループに分かれ、台本を作り練習をして仕上げていきましたexclamation
台本を作るのは初めてという生徒ばかりで、試行錯誤を重ねながら本番を迎えました。
当日は大講義棟を使い、全部で9本の劇が上演されましたexclamation×2
せりふを忘れる人もいて冷や汗が出そうなときもありましたが、楽しく演じて観客の注目を浴びる人も多かったです。

P2230041.JPG
P2230044.JPG
P2230049.JPG
P2230053.JPG

このような表現をする機会を設けると、ふだんとは違う生徒の表情が見えて興味深いものがありました目
発表後、「劇をやってみて面白かったわーい(嬉しい顔)」、「実際に劇をやるのは難しいふらふら」などの感想が述べられていましたexclamation&question
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年03月01日

Let’s exchange emails with American high school students! 〜実践英会話〜

2月23日(水)6限は、今年度最後の「実践英会話」の授業でしたexclamation
この日の内容は…「アメリカの高校生にメールを書こう!」
email1.JPG

実は、アメリカの高校から本校生とぜひメール交換をしたいというリクエストがあったのですexclamation&question
その高校は、昨年10月と12月に日米テレビ会議を行ったTallwood High Schoolですぴかぴか(新しい)
email5.JPG
email6.JPG
(Tallwood High School のHPより)

相手の名前やメールアドレス・学年等のプロフィールを見ながら、どんな人なのか、期待に胸がふくらみます。
email2.JPG
email3.JPG

例文を参考に、英語の辞書を使って、最初のメール文を完成させました。
email4.JPG

相手から無事返事が届くといいですねわーい(嬉しい顔)






posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年02月26日

イメージ画〜鉛筆デッサン〜

鉛筆デッサン(2年生)の授業で、イメージ画に取り組みましたぴかぴか(新しい)
「マリリン・モンロー」か「サルバドール・ダリ」のどちらかの写真を模写し、
人物をイメージして絵を作り上げるという課題に取り組んでみましたわーい(嬉しい顔)
想像力を働かせて、個性的な作品が出来上がりましたexclamation
何点か紹介しますexclamation×2

ダリとゲームを組み合わせたもの
art1.JPG

モンローをお餅に見立てたもの
art2.JPG

鳥にかこまれたダリ!
art3.JPG

若田VSモンロー
art4.JPG

ベアとモンロー本
art5.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年02月16日

スタートアップゼミ発表〜探究入門〜

今日は、探究入門で9月から行っているスタートアップゼミのクラス発表が行われましたぴかぴか(新しい)
課題本を読み、その内容をグループ発表するのですが、
聞き手はその本の内容をまったく知らないので、分かりやすく説明するのが一苦労ですexclamation
班員で協力しあい、フリップボードを駆使して、一生懸命発表しましたわーい(嬉しい顔)
発表後は短い質疑応答もあり、受け答えが大変でしたが、みんなよく本の内容を理解して発表できていたと思いますexclamation×2
本当にお疲れ様でしたるんるん

P1020769.JPG
P1020767.JPG
posted by 三田祥雲館 at 18:37 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年02月05日

人物クロッキー〜鉛筆デッサン〜

鉛筆デッサンの授業で人物を描くにあたり、クロッキーに取り組みましたexclamation
生徒がモデルになり、取り囲んでクロッキーをしました目
みんな真剣に取り組んでいますexclamation×2

art1.JPG
art2.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月30日

園芸入門日記(1月12日)

去る1月12日、本校の探究選択科目である「園芸入門」講座が終了しました。
この講座では、1年間、農作物を作ることを通して、
ものづくりの楽しさと生命の豊かさ・大切さを知り、生きる力を育むことを目指してきましたexclamation×2
今年度の園芸入門は、定員20名全員が3年次生で女子生徒ばかりでした。
これまで農作業とは全く縁のなかった生徒がほとんどでしたが、
暑さ寒さにも不平不満を漏らさず、作物の成長と収穫を全員が楽しみに参加してくれたことは担当者として嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)
最終講座では、これまで栽培してきた個人農園の収穫と、
毎時農業指導をして頂きました松原大三(本校特別非常勤講師)先生へのお礼と感謝の言葉を伝え、本講座を終了しましたぴかぴか(新しい)
以下、これまでの祥雲農園の様子です。

本日の園芸入門は個人農園の野菜の収穫、また来年度のためにシイタケのほだ木の準備をおこないました。
まずは先生にシイタケを作るためのほだ木について説明してもらいました。
P1020595.JPG

説明を聞いた後、ほだ木を全員で運んでいき写真のようにたてかけていきました。
これで来年度のシイタケ栽培の準備がほぼできました。
P1020596.JPG
P1020600.JPG

シイタケの準備が終われば、個人農園の野菜の収穫をおこないました。
P1020601.JPG

冬の間に成長したベビーキャロットなどが収穫できました。
P1020602.JPG

また全体で育てていた白菜もこの日にすべて収穫しました。
本日もたくさんの野菜を収穫できみんなで持って帰りました。
P1020603.JPG

さて、本日で今年度の園芸入門の授業は最後ですもうやだ〜(悲しい顔)
今年度は天気にも恵まれ、なんと園芸の授業の時間に雨が1度も降らないという1年になりました。
そのおかげで毎週畑にでることが出来、作業を順調に進めることが出来ましたぴかぴか(新しい)
3年次20名のみなさん1年間ご苦労様でしたexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月29日

9回生百人一首かるた大会

去る1月12日、9回生百人一首かるた大会を実施しましたぴかぴか(新しい)
暮れからの寒波も緩み、新春の陽光が差し込む中、体育館はしばし雅な世界へと。
実施に当たっては、集合指揮から司会進行まで生徒たちが行いましたグッド(上向き矢印)
読み手は、年次の先生方10名が分担して読みあげましたカラオケ

P1020613.JPG

七五調のリズムに則って朗々と歌い始めると、さっと手が伸び、あちらこちらの班から歓声やら嘆息やらが湧き起こっていましたひらめき

P1020609.JPG
P1020610.JPG

入賞は、以下の通りです。
・クラス順位
1位:8組   2位:3組   3位:1組

・個人入賞
1位:3組 Y・Sさん (62枚)
2位:8組 Y・Yさん (51枚)
3位:2組 Y・Kさん (48枚)
4位:3組 T・Sくん (47枚)
5位:6組 M・Kさん (43枚)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月28日

ニュース検定!

本日放課後、ニュース時事能力検定を実施しましたexclamation×2
17名が2級、3級の合格を目指して熱心に取り組みましたexclamation
冬休みの課題からそれぞれが今日に向けて学習した成果は出たでしょうかexclamation&question
結果が楽しみですわーい(嬉しい顔)

CA3A0302-0001.jpg
posted by 三田祥雲館 at 18:56 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

細胞の不思議「分化」〜自然科学への誘い〜

1月25日の「自然科学への誘い」は、
関西学院大学 理工学部 鈴木信太郎教授に来ていただいて、
細胞の「分化」について講演をしていただきましたぴかぴか(新しい)
110125_037.JPG

ひとつの受精卵が分裂していき、そのうち、それぞれの機能を持った組織へと「分化」していきます。
その中で、遺伝情報であるDNAは、どの細胞も同じであり、完全なまでに複製されていきますexclamation

110125_009.JPG

組織を形成するために、それぞれの遺伝情報が発現し同じ細胞同士が集合していくのですが、とても不思議なことですね目
1年次生には、まだまだ難しい内容でしたが、興味をもって一生懸命聞いている姿が印象的でしたexclamation×2

110125_005.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月20日

祥雲館ギャラリー開幕〜美術科〜

鉛筆デッサン(3年生)と美術U(2年生)の授業で制作した作品を、本館1階に展示していますぴかぴか(新しい)
art1.jpg
art2.jpg

鉛筆デッサンの作品の一例ですexclamation
art3.jpg
art4.jpg
art5.jpg

美術Uでは学校案内マップを作りましたexclamation
art6.jpg
art7.jpg

2月上旬ごろまで展示しますので、ぜひご覧くださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月17日

見えない点exclamation&question〜自然科学への誘い〜

昨年末から始まっている、自然科学への誘い実験シリーズ第3弾exclamation×2

今日は、「生物・物理・数学」を紹介しますexclamation
(化学は前回紹介済み)です。

まずは、生物です。皆さん!、盲斑ってご存知ですか?
盲点ともいわれ、網膜上には、視神経が束になって眼球外へ出て行く部分があり、この部分を盲斑といいます。
盲斑には視細胞が存在しないので、盲斑に結んだ像は大脳に伝わらず視覚が生じません。
つまり、そのポイントは見えないのです

まずは、簡単な実験で盲斑の存在を確認します。
110111_004.JPG

次に、盲斑の形を調べるための実験です。
110111_008.JPG

うまく、求めることができましたか?

次に、数学ですexclamation
円に内接する正多角形の面積が、角数が多くなることにより円の面積に近づくひらめき
つまり、円の面積との比較から円周率の近似値3.141592を求めることができることを学びましたるんるん

110111_011.JPG
110111_012.JPG

最後に物理ですexclamation
さまざまな長さの振り子をつかって、各班ごとに周期をはかり、
長さと周期との関係を求めましたexclamation×2

110111_015.JPG
110111_018.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2011年01月13日

明日の地球の話をしませんか?〜近畿ブロック高校生国際交流セミナー〜

冬休みも残り少なくなった1月6日(木)・7日(金)。
HAT 神戸にあるJICA兵庫センターでは、近畿ブロック高校生国際交流セミナーが開催されましたぴかぴか(新しい)
pict.jpg

この1泊2日のセミナーには近畿圏の高校生や留学生が集まり、本校からは2年次のM.Wさんが参加しました。
兵庫県だけでなく、和歌山県や滋賀県の高校生も多数参加しており、また、アドバイザーとして、元青年海外協力隊員の方々の参加もありました。
参加者は食糧問題・防災・医療・環境の4つの分科会に分かれて、
関連施設や大学を訪問したり関連企業からの講義を受けたりしながら、現在地球が抱えている諸問題について研修を受けました。
その後、さらに小グループに分かれてテーマを決め、2日目の全体会でパワーポイントによるプレゼンテーションを行いました。
pict4.jpg
日本人高校生も留学生もみな意欲的で、初めて会ったメンバーだとは思えないくらい協力的にプレゼンテーションの準備を進めていきました。
pict2.jpg
日頃の探究授業でこのような活動に慣れている本校生のM.Wさんは、小グループでもメンバーを上手くまとめ、的確にすべき事柄を指示していました。
また、全体会でも、他のグループのプレゼンテーションに対して、鋭い質問を投げかけていました。
pict3.jpg

以下は、M.Wさんの感想です。
私が今回のセミナーで一番学んだ事は、“支援をする事”についてです。
今まで国際的な支援が少しでも出来る人間になりたいと思い、支援について考えてきました。
もちろん、支援する事を簡単に考えてきたわけではありません。
しかし、「途上国が社会主義であるため、途上国政府が送られてきた資金を軍事費に回してしまう場合がある」ことや、
「地域の文化・宗教・習慣を理解しないまま援助を申し出ても、その援助を受け入れてもらえない」というような、
支援の具体的な困難や弊害についてまでは考えが及んでいませんでした。
こうした事は、やはり現地に赴き活動した経験などがなければ分からない(知識があったとしても実感がない)事だと思います。
このようなことについて教えていただけてとても幸せです。
今回の講義で学んだ「なぜ支援をするのか?」を心に刻み、将来、的確な支援が出来る人間になりたいと思います。
参加させていただき、ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 12:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習