2010年10月12日

園芸入門日記(9月15日)

本日の授業では個人農園の作業にはいっていきましたぴかぴか(新しい)
ひと畝を3分割(約4m)にわけ、自分の好きな野菜を植えていきまするんるん

しかし、野菜を植える前にまずは畑の整地からおこないます。
その後肥料をまいていきました。
立派な野菜を作る第一歩ですexclamation
HI3H0005.JPG

これは全体の畑で作る白菜です。
苗をもってきてくれたので等間隔に植えていきました。
HI3H0006.JPG

立派な野菜に育ってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年10月09日

園芸入門日記(9月8日)

園芸入門日記 9月8日

夏休み明けの1回目の授業でするんるん
まずは夏の間に伸び放題の雑草抜き、そして草刈り…
PAP_0010.JPG

雑草を抜いた後にトマトの収穫をしましたわーい(嬉しい顔)
たくさんの実がなっていましたexclamation
HI3H0003.JPG

そしてその場で洗い、みんなで食べました。
鮮度満点の野菜です。普段の野菜とは一味違いますねexclamation×2
HI3H0001.JPG

その後全体で作る野菜の大根の種まきをしました。
ちゃんと芽がでてくるか楽しみですかわいい
PAP_0014.JPG

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年10月08日

自然科学への誘い in English

先日の「自然科学への誘い」は、英語で行われましたexclamation

本校ALTのコナー先生により、物理、化学、生物の基本的な説明を受けましたわーい(嬉しい顔)
DSC_0007.jpg

まず初めに、化学では、物質の三態や化学結合、化学反応の説明がありました。
DSC_0009.jpg

続いて、物理では、テニスボールやバスケットボールを用いて力学を説明し、
その後、波の説明がありました。
DSC_0021.jpg

最後に、生物では、光合成の話や体のつくりの説明がありました。
DSC_0025.jpg

生徒たちも、普段の理科の授業で受ける内容が、英語でどのように表現されるのか、
興味津々で聞き入っており、コナー先生のジェスチャーや画面の文字・絵で
なんとなく理解できたようでしたexclamation×2
この中から、鈴木さんや根岸さんのような立派な学者が出てくるといいなぁるんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:06 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年10月06日

園芸入門日記始まり始まり!

園芸入門日記を始めますexclamation
まずは、今年の今までの活動様子を伝えますネわーい(嬉しい顔)
さあ、始まり始まりexclamation×2

今年はまず、昨年植えた玉ねぎ、じゃがいもの栽培をおこないました。
CA3A0133.JPG

その後トマトやスイカ、かぼちゃ、さつまいもを植えていきました。
植える前には講師の先生の講義を聞いてから植えました。
CA3A0136.JPG

立派な野菜を育てるために管理をしっかりおこないましょう。
CA3A0132.JPG

そして収穫した野菜でカレーを作りみんなで食べましたレストラン
祥雲カレー(猪肉)の完成です。
みんなでおいしくいただきましたexclamation×2
CA3A0159.JPG

9月からは個人農園になります。
しっかり管理し、立派な野菜を作りましょうグッド(上向き矢印)
posted by 三田祥雲館 at 11:29 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年10月04日

Let’s chat together 〜第1回日米テレビ会議(生徒編)〜

10月2日(土)本校の生徒がアメリカの高校生と「日米テレビ会議」を行いましたexclamation
テレビ会議のお相手は、アメリカ東部のバージニア州にあるTallwood High Schoolで日本語を勉強している生徒のみなさんですわーい(嬉しい顔)
本校からは、5名の生徒が参加しました。

SH3I0089.jpg

日本は午前8時、アメリカは午後7時、おたがいに「Good morning!」「こんばんは」の挨拶からスタートしましたるんるん
コーディネーターのクリスさんの進行の下、まずは、今年のサッカーワールドカップに関する質問、
そして、メディアに関する質問へと移っていきました。
携帯電話に関する質問では、日本の生徒もアメリカの生徒も「携帯電話がない生活なんて考えられない!」との意見で一致しました。
その他、「映画の中のアメリカ人の印象はどうか?」「アメリカに行くならどこで何をしたいか?」「好きな歌手は?」など、いろいろな質問が出ましたexclamation&question
本校生は、やや緊張しながらも、英語で、時には日本語も交えながら、しっかりと答えてくれました。

P1010873.JPG

約1時間のテレビ会議でしたが、はるか遠く離れた国に住む同世代の高校生と交流することができ、楽しく有意義な会議となりました。
今後も、オンラインフォーラムで交流を続けていってもらいたいです手(チョキ)
第2回のテレビ会議は、11月に開催予定ですon
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年10月02日

探究基礎発表会

昨日、探究基礎発表会が行われましたexclamation

4限目に、ポスターセッションの部 27チームの発表を体育館で行いましたぴかぴか(新しい)
この形式での発表は、今年度が初めての試みでしたが、
なかなか盛況で、発表者と聴衆の息のあったブースがたくさん見うけられました。

DSC_0006.jpg
DSC_0010.jpg
DSC_0011.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0022.jpg
DSC_0023.jpg
DSC_0025.jpg

昼からは、口頭発表ですexclamation
各講座の代表班が、大講義棟でプレゼンテーションを行いましたぴかぴか(新しい)

まず、校長先生の挨拶
DSC_0045.jpg
国際文化講座
DSC_0046.jpg
先生と子ども講座
DSC_0052.jpg
地域と経済講座
DSC_0055.jpg
ことば探究講座
DSC_0065.jpg
健康と科学講座
DSC_0071.jpg
理系化学講座
DSC_0078.jpg
理系数学講座
DSC_0084.jpg

どの講座も優劣がつけられないくらい、素敵な発表でしたexclamation
これからのゼミTでは、この探究基礎で学んだ手法をさらにブラッシュアップして
個人研究・論文作成に頑張って下さいわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年09月30日

A guest from Australia! 〜オーストラリアからのお客様〜

 9月29日(水)5限・6限の「実践英会話」は、オーストラリア・ブルーマウンテンズ市からの留学生、マイケル・ウィルソン君をお招きしましたぴかぴか(新しい)

まず、マイケルくんの日本語と英語による自己紹介を聞いて、みんな「おお〜っ、すごい!」と拍手喝采ですexclamation
聞けば、オーストラリアの高校で日本語を3年間勉強しているとのことで、とても自信を持って話してくれました。
マイケル君の自己紹介の後は、授業選択者全員で「日本紹介」をしました。
「プリクラ」や「関西弁」、「回転寿司」「万華鏡」など、一人一人違うトピックで紹介をしました。
ユニークなところでは、受験生の定番参考書「ターゲット」や、「あぶら取り紙」について紹介した人もいました。
マイケル君には、実際に「あぶら取り紙」を試してもらいました。
オーストラリアにこのような物があるか尋ねたら、「タオルで拭き取る」との返事でした。
最後に、日本語と英語による「早口言葉」対決をしましたexclamation&question
コナー先生が教えて下さったのは、「How much wood would woodchuck chuck if a woodchuck could chuck wood?」、マイケル君が教えてくれたのは「Irish Wristwatch」です。みなさん、早く言うことができますか?
 今日は、マイケル君のおかげで、とても楽しい時間を過ごすことができました。
Thank you very much, Michael!

あぶら取り紙
Michael1.jpg

早口言葉
michael2.jpg

michael3.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:46 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年09月25日

ゼミT説明会

昨日、ゼミTではどのようなことが行われるか、開講講座の講座別説明会が行われましたexclamation

SH3I0084.jpg

現在、開講講座23講座
人文科学(日本文化ゼミ3講座)(世界文化ゼミ3講座)
社会科学(社会科学ゼミ2講座)(国際関係ゼミ3講座)
総合科学(運動ゼミ2講座)  (学際ゼミ2講座)
自然科学(数学ゼミ2講座)  (理科ゼミ6講座)

さて、どの講座を選びましたかるんるん
10月からのゼミT しばらくは火曜日の論文講座、金曜日のゼミ講座で展開されます。
ここからは、個人研究ですexclamation×2頑張ってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年09月23日

スタートアップゼミ講演会

9月15日 探究入門「スタートアップゼミ講演会」が実施されました

 1年次「探究入門」は9月から「スタートアップゼミ」と題して、
各自が興味・関心がある学問分野の一端を学びます。
具体的には、各分野の新書程度の本を1冊、アカデミック=リーディングの手法を使いグループで読み解いていきます。

 でも、その前に、「学ぶ」ことの意味を真剣に問い直す必要があります。
そこで、「探究があなたの力になる〜国際比較・実社会の観点から」と題したパネル・トークを開催しました。
 ゲストに日本経済新聞社神戸支社長 田中文成 先生、西オーストラリア州政府代表部神戸事務所長 平田典子 先生をお迎えし、
本校の探究活動担当の宮下巨樹教諭が両先生のお話を伺う形式で実施。
本校の探究活動や実社会や国際社会で求められる能力や資質についてのお話が展開しました。

stazemi1.JPG

 ジャーナリストとしてご活躍の田中先生は、「予測のつかない大変な時代にあって、常識にとらわれず真実に迫る態度が大切。
『知って、考えて、行動する』ことが求められる時代であり、これはまさしく祥雲館の探究活動で身に付く力だ」と語られました。
そのうえで、「ifで考えられる想像力を使えるのは人間だけ。
一見ムチャクチャな仮説に見えても、それを実証する手順の中で思考が整理されることが多い。
どうしてもわからなければよく知っている人に聞けばいい。
そのためのネットワークを大切にしよう。」と実社会と探究活動のつながりを話されました。
 国際経験豊富な平田先生は、「ひたむきな情熱を持って事に当たる。壁に突き当たっても、
とにかく必死に努力した先に本当の自分の姿が見える。
今も日々猛勉強で大変なこともあるが、新しいことに出くわす楽しさがある。」と学ぶ姿勢の大切さを強調されました。
 また、宮下教諭を含め、3人とも「なんでも面白がってやってみること」の大切さを力説。
「将来、仕事をするとき、好きなことを仕事にするか、している仕事を好きになるかどちらかが幸せになる道。」と話されました。

stazemi2.JPG

 最後はフロアの生徒たちとの質疑応答が行われました。
生徒からの「どうしても苦しい壁にぶつかったときはどうすればいいですか?」との質問に、
「壁のこちら側でもがいてみると突破口が見つかることも。
ただ、どうしても苦しかったら、一度、逃げ出してみるのもいいかも。」とアドバイスされ、会場が和む一場面もありました。
 両先生とも、実社会でのキャリアの中で築き上げた高い識見をもとに、探究活動に留まらず、生き方・あり方まで幅広くお話しいただきました。
 1年次生は将来の進路を見据えた科目選択の時期でもあります。
この講演会を探究活動だけでなく進路選択にも十分に生かし、よりよい道を歩んでほしいと願っています。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年09月16日

Shabe-Lunch Returns!!!

期間:Sep.13 ― Dec.9  (Monday to Friday)
時間:12:40 ― 13:10(テスト期間除く)
場所:地学教室(理数棟2F)にて

syabelunch.jpg

恒例のリスタート
夏休み明け、9月13日(月)から、しゃべランチがリスタートしていますぴかぴか(新しい)
この1年アメリカに留学していた生徒や、本校に来る留学生も招待する予定です、ご期待くださいexclamation
しゃべランチで1日30分、英語で話す習慣を身につけましょうグッド(上向き矢印)
英語の得意な人も、そうでない人もネイティブとともにランチを楽しむだけのつもりで充分。
気軽に参加してくださいハートたち(複数ハート)

Party, Party, Party
後期は、「毎日がParty気分」をテーマに実施しまするんるん
12月までHalloween、ChristmasなどのBig Partyの他、ある国独自の食べ物にトライして、
その国の文化にまで話が及ぶ月1回のEthnicパーティ、Music Party、Study Support Party、Welcome Party、
果ては何にもなくてもDaily Party。
明るく楽しいパーティ気分でお越しくださいexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年07月10日

パワーポイントで世界史

せっかく大型テレビが各教室に設置されたので、使わない手はない手(グー)
そこで世界の歴史をパワーポイントで進めてみようと始めましたexclamation

P1010125.JPG
P1010134.JPG

まだまだ試行錯誤しながらですが、よいものを作っていきたいですわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年07月04日

受け継がれる名曲の数々♪

さて皆さん、問題でするんるん


  1. 私は、ポーランド出身です。
  2. 私は、若いときからパリのサロンでピアニストとして人気を得ました。
  3. 今年、生誕200年を迎える作曲家です。これはドイツの作曲家、シューマンも一緒ですね。実は私、彼に大変お世話になりました ふらふら

分かりましたかexclamation&question・・・正解は、「ピアノの詩人」と呼ばれている作曲家、ショパンですexclamation×2

今、音楽Vの授業では、古代ギリシャ時代からの音楽文化について学習しています。
どの時代にも、様々な社会的背景や音楽の特徴があり、それに従って今のような音楽に発展してきたのですね。

実技だけでなく、こんな知識も深めながら、開放感あふれる音楽室で未来の音楽家達が育ちますようにるんるん
P1010138.JPG
P1010139.JPG

posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年07月01日

中和滴定実験〜2年次化学T〜

本日は2年次化学実験「中和滴定」を紹介しますどんっ(衝撃)

0.4gの水酸化ナトリウムを天秤で秤りとり、純水で溶かして、メスフラスコで、100mLにします。
100_003.JPG

0.1mol/Lの塩酸を10mLホールピペットで量りとりますちっ(怒った顔)
100_001.JPG

フェノールフタレイン指示薬をいれ、滴定開始
100_004.JPG

赤くなったら滴定終了
100_011.JPG

中和点のpHを計ります
100_012.JPG

メチルオレンジ指示薬を入れて、滴定開始
100_013.JPG

黄色くなったら、滴定終了
100_014.JPG

実験後には、カラフルな溶液ができましたわーい(嬉しい顔)
100_015.JPG

中和滴定実験どうでしたかexclamation&question
正確に滴定できるようになるまで、あと何回実験すればいいかなふらふら
さあ!期末考査のテスト範囲ですがく〜(落胆した顔)
しっかり理論は覚えてねexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 15:04 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年06月24日

探究基礎 第1回プレゼンテーション

探究基礎は毎年、「先生と子ども(教育系)」や「国際文化(国際系)」等の各講座に分かれて、班ごとに設定したテーマを研究し、発表会をしています。

例年は、口頭発表として、プレゼンテーションソフトを用いた発表をメインに行ってきました。
年々、プレゼンテーションのレベルもスライドの出来も向上しています。

pre1.jpeg

pre2.jpeg

そして今年から、ポスターセッションを実施することになりました。
自分たちの研究成果をポスターにまとめ、7〜8名の聴衆を前に発表します。
発表者と聴衆の距離が近いせいか、聞くほうもいつもにも増して真剣です。

pre3.jpeg

第1回プレゼンテーションはいわば本番にむけたリハーサル。
うまくできた班も、失敗した班も、9月の講座内でのプレゼンテーション、
10月の年次全体でのプレゼンテーションに向け、さらに研究に磨きをかけていきます。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年06月16日

ヘスの法則は成り立つのか?

探究基礎理系講座、化学実験編

今回は、ヘスの法則(総熱量保存の法則)の検証実験ですexclamation
実験1 固体水酸化ナトリウムの溶解熱
実験2 塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中和熱
実験3 塩酸と固体水酸化ナトリウムの中和熱

TS3H0203.JPG
純水をメスシリンダーで正確にはかりとります。

TS3H0202.JPG
先ほどの水と正確にはかった水酸化ナトリウムの固体を混ぜ合わせ
最高温度を測っています。

TS3H0204.JPG
攪拌を促すため、マグネティックスターラーで攪拌します。

さてさて、実験1と実験2で得られた反応熱が実験3の反応熱と
一致しましたか?
中間テストに出てきた熱化学方程式をしっかり思い出しましょうわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年06月07日

ふれあい育児体験

好天に恵まれ、ふれあい育児体験を実施しましたexclamation
北摂中央幼稚園の年長組さん108名と1年次2・4・8組の生徒が交流しましたわーい(嬉しい顔)

P1010015.JPG

ピロティで挨拶をしたあと、園児さんと高校生がペアになり、
築山の畑でサツマイモの苗を植え、
その後は築山周辺でかけっこをしたり、お花を摘んだりして楽しく遊びました。
例年は5月中旬に行う行事ですが、今年は6月になり、
さくらんぼ(食べられない!)がたくさん赤くなっており、
園児さんを抱きかかえて収穫?する姿も見られました。
高校生は園児さんのパワーに圧倒されていた様子で、後を追いかけるのに必死でした。

P1010018.JPG

最後は可愛い幼稚園バスに乗り込む園児さんに別れを惜しみ、楽しい交流の時間となりました。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年06月03日

校長講話〜6月全校集会〜

昨日行われた、全校集会での校長講話の内容を紹介しますexclamation

アンジェラ・アキ(シンガーソングライター)

 父は日本人、母はアメリカ人で徳島県にある小さな町で中学まで育ち、高校・大学はアメリカで学びました。
徳島の生活では、外国人と接することのない町の人の興味本位の視線が、コンプレックスを植え付けるようになり、「ハーフのアキちゃん」としてのアイデンティティを持ったそうですが、ピアノを弾いているときだけは「ピアノのアキちゃん」でいられるので、ピアノの練習に励み、幼い時から自分を励ましてくれた音楽で生きていきたいと思うようになりました。
 大学生のときにシンガーソングライターを目指すようになり、自主製作のCDを作ったけれども音楽関係者に認められることもなく、一般の企業に就職しました。しかし、いつかデビューすることを夢みて、夜はライブハウスで歌っていました。出口の見えない二重生活だったそうです。なぜこんな生活をしているのだろうと、号泣したこともあるそうです。
 あるとき上司が歌を聞きに来てくれて、翌日、君のやりたいことは歌手になることだろ。

Take a chance on you. 自分にかけてみなさい

と言ったそうです。また、社内の研修会で
「目標を実現させるための方法」についてその上司が話したそうです。

todolist.jpg

 このように期限を切って目標を定めると、実現する可能性は10倍高くなる。
それを紙に書き出すとさらに実現の可能性は高くなる。
長期的に自分がどこに向かうべきか。それを明確にするのはとても大事なことです。

 アンジェラ・アキさんは、その話を聞いて、どういうふうな手段で夢をかなえていくか考えたことがなかったことに気づいたそうです。そして、夢をかなえるとは、向かっていく、立ち向かっていくということに気づいたと話しています。

 2003年2月、26才のときに会社を辞め、30才までに必ずデビューすると目標を立て、日本にやってきてレコード会社を一軒ずつあたったけれども、半年経ってもデビューできなかったそうです。また、歌を聴いてくれたある人に、アンジェラの歌詞って中学3年で止まっているよね、と言われ、それから、週に2冊本を読んでノートにわからない漢字を書いたそうです。今ではそのノートは私の財産と話しています。
 失いかけた情熱にもう一度火をつけたのは、2003年9月のしいなりんごさんのコンサート。私も必ず歌手になるとあらためて思い、期限を決め具体的な目標を立てることにしました。その夜、その日のコンサートのプログラムに「めざせ武道館2006年9月27日」と書いて壁にはったそうです。自分に課した期限は3年。
翌日から、すさまじい勢いで曲作りに励みました。幼いときからのコンプレックスに負けずに前向きに生きることが曲のテーマ。自分を励ますために曲を作る、自分で自分を励ますことができたときほど強いことはないと、曲作りについて話しています。
そして、ライブハウスで歌っているときにレコード会社のプロデューサーの目にとまり、2005年9月にメジャーデビューし、2006年12月26日に、武道館でコンサートを行い、目標を紙に書いてから3年3ケ月で夢を実現させました。
 さて、諸君は、どんな夢を持っていますか。そして、どのような手段で夢をかなえるか考えていますか。先ほど話した、4段の三角形に目標を書いてください。そして、今やるべきことを実行しなさい。

Take a chance on you.

 若いエネルギーをぶつけて、自分にかけてみなさい。
諸君の年齢は、不可能と思えることを可能にできる、そういうときです。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月31日

しゃべランチリターンズ

今年度、初めてのしゃべランチ報告ですわーい(嬉しい顔)

P1000855.JPG
P1000857.JPG

今日は爆笑あり、真剣トークありでとても楽しいしゃべランチでした。

文化祭、体育祭前の学校行事で忙しい時期ですが、
5月26日のしゃべランチでは10名の参加がありました。

P1000851.JPG

1年次・2年次・3年次ともバランスよく参加しています。
とりわけ、今期初めての男子の生徒が7名。
それぞれに少しずつでも自分の言いたい事を英語にして
話そうという姿勢が素晴らしかったです。
ユーモアのセンスも十分、皆明るくて積極的に英語を話そうとしていました。

P1000853.JPG

「このままでもネイティブと実践英会話を楽しむことができるんじゃないか」とはALTのコナー先生の弁。

P1000858.JPG

「もしも生徒たちがしゃべランチに参加し続ければ、
きっと学校の英語の成績も上がるはずだ。」ともおっしゃっています。
できればぜひぜひ続けて参加してほしいものです。


posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月28日

物質の量的関係を調べよう!

先日行われた、探究基礎理系講座実験「化学」

化学反応における量的関係を調べる実験です。
ホールピペットwp使用して、塩酸を10倍に希釈

P5040001.JPG
P5040005.JPG

薄めた塩酸を、メスシリンダーで一定量はかりとり、

P5040006.JPG

電子天秤で、炭酸カルシウムをはかりとり、
塩酸と炭酸カルシウムの反応前の質量と
反応後の質量を比べます。

P5040009.JPG

質量の違いから、化学反応の量的関係が理解できたかな?
次回の化学実験は、反応熱について行いますわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月24日

天上のひと

ここどこ?これなに?シリーズ第2弾
予告どおり、時計塔最上階に来ましたexclamation

前回はは、見上げた螺旋だったので、
最上階から見下ろした階段は・・・
koko001.jpg

タイトルの天女ハートたち(複数ハート)
koko002.jpg

それとも、地獄いや天国の門番がく〜(落胆した顔)
koko003.jpg

ここから、お隣の関西学院大学を望むと
koko004.jpg

そして、最後に祥雲館は
koko005.jpg

それでは、次回をお楽しみに・・・るんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(1) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月22日

オリテン合宿の成果物

4月に1年次が行ってきたオリエンテーション合宿わーい(嬉しい顔)
楽しい思い出をもう一度思い起こして下さいexclamation
その時行った、「高校ではどのように学べばよいのだろうか」
クラス発表全体発表を思い出してくださいひらめき

全体発表に進出することのできなかった班のパネルも
現在、生徒会館に展示中でするんるん

DSC_0009.JPG
DSC_0011.JPG
DSC_0013.JPG

さあ!中間考査の点数を反省材料に、4月に宣言したことを
一人一人思い出して、頑張って下さい手(グー)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月21日

新シリーズスタート!

新シリーズ、「ここどこ?これなに?」

祥雲館には、不思議がいっぱい目
3年間在学しても、行ったことのない場所や
知らない場所がたくさんあり、
また、見たこともない物品やわけのわからない物品がありますひらめき

このシリーズでは、祥雲館のそういった不思議を解き明かしていきたいと思いますプレゼント
さあ、はじまりはじまり時計

第1弾、ここはどこ?

P1000841.JPG

どこかの、部屋の入口?、右上のマーク注目目
中に入ると、

P1000842.JPG

なにこれ?天まで続くらせん階段がく〜(落胆した顔)
そうです、祥雲館のランドマークタワー
時計塔の内部ですexclamation×2

次回は、この階段を最上階まで上ってみますね、
こうご期待わーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月17日

日豪テレビ会議開催

5月13日(木)10:35〜11:25 本校地学教室にて

異文化交流ゼミの3年次生徒11名が、
西オーストラリア州のBelmont city collegeの11年生(高校2年)の生徒17名と
スカイプを利用したテレビ会議を地学教室で実施しました。

Belmont city collegeとは、
昨年12月に第1回テレビ会議を実施しており、今回が2回目となります。
ただし、どちらの学校も今回参加した生徒は全員が初めての顔合わせなので、
最初はお互いに緊張していました。
前半は祥雲館の生徒が、
「英語と米語の違い」「語学の検定試験」「Eco」など、
ゼミの研究テーマに基づくインタビューを英語で行い、
後半はBelmont city collegeの生徒が習いたての日本語で自己紹介や簡単な質問をしました。

P1000827.JPG

なかなか上手くコミュニケーションがとれない場面もありましたが、
話題が「携帯電話」や「マイケルジャクソン」、「チアリーディング」、「アニメ」などになると、
お互いに笑顔になり、踊りだす生徒もいて、かなり盛り上がり楽しく意見交換することができました。
終了後、何名かの生徒から「楽しかった。ぜひもう一度やりたい。
今度はもっと英会話を勉強しておいて、もっといっぱいコミュニケーションしたい」という感想が聞けました。

P1000831.JPG

次回はテーマを絞ってより深い意見交換をする予定です。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月15日

「自然科学への誘い」スタート!!

祥雲の舎窓 Vol.123は、「自然科学への誘い」です!

祥雲館高校では、本年度より1年次理系希望者を募り、
火曜日7限目に学校設定科目「自然科学への誘い」を開講しましたわーい(嬉しい顔)

物理、化学、生物、数学の基礎実験や講義
大学や企業の方の講演等
さまざまな形で、自然科学への「興味・関心」をアップさせ
2年次からの本格的な探究基礎やゼミへの備えをします。

まずは、第1回目の基礎実験、
物理学習班では、電気パン
P1000818.JPG

化学学習班では、化学発光
P1000795.JPG

生物学習班では、原形質分離
P1000788.JPG

数学学習班では、無限について
P1000796.JPG

次回以降、物理、化学、生物、数学の講座を移動し
すべての実験を経験しますexclamation×2
Let's study Science!
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年05月03日

探究入門 里山に学ぼう

祥雲の舎窓 Vol.122 
4月28日(水)から、1年次の探究入門は
「里山に学ぼう」シリーズがスタートしました。

雲ひとつない気持ちの良い晴天の下、
本校の里山でフィールドワークを実施しました。

P1000715.jpg

本校は豊富な教育施設・設備に恵まれていますが、「里山」もその一つ。
有効に活用して、学習を深めます。

P1000718.jpg

じっくり観察したり、

P1000720.jpg

築山の上で里山に関する話を聞いたり…

P1000737.jpg

この後、5月の末まで続く「里山シリーズ」では、
里山で感じ、考えたことを論理的な言葉で表現し、
発表する学習を進めます。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年04月28日

一杯のコーヒーから考える世界の問題

祥雲の舎窓 Vol.121 地理Aです!

一杯のコーヒーから、貧困問題や環境問題などの世界が抱える様々な問題や矛盾を考察し、自分たちにも出来ることを考えよう。
地理のグルメなM先生が取り組んでいる授業です。

P1000710.jpg

この日は、各教室に設置されたブルーレイプレーヤーと
大型液晶モニターを使い、DVDを視聴しました。
コーヒーをめぐる先進国と発展途上国の関わりを実感できるDVDです。
前の時間に実施した「貿易ゲーム」の内容も思い出しながら、世界の矛盾を捉えなおしました。

P1000712.jpg

今後、この大事な問題に対する学習を深めるのはもちろんですが、
せっかく各教室に付けて頂いた機器を有効に活用していきたいと思っています(M談)。
posted by 三田祥雲館 at 11:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年04月15日

探究入門 班長会議

祥雲の舎窓からvol.120 「探究入門」
いよいよ1年次も、祥雲館の探究についての学習が始まりましたexclamation
この日は、オリ合宿で班員をリードする班長の班長会議目
放課後に生活技術室にて行われました。

グルメなM先生のナビゲートのもと、初めてのことに戸惑いながらもクラスで協力しあい、やり方をマスターしました!
班長の顔も真剣そのもの!緊張しています。

nyumon1.jpg

課題を与えられ、まずはシールに意見を書き出し、グループ分け。

nyumon2.jpg

そのグループに名前をつけて、今度は模造紙に・・・。

nyumon3.jpg

それから、発表をするために、絵や説明を加えて完成させていきます!

nyumon4.jpg

次は発表!!人に伝わるように、創意工夫しながら説明していきましたわーい(嬉しい顔)

nyumon5.jpg

次はクラスの班で、みんなを引っ張ります。みんなで協力して、オリ合宿前から好スタートを切れますように!
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年04月13日

H22探究基礎スタート!

祥雲の舎窓からvol.119 「探究基礎」

本日より、平成22年度探究基礎がスタートしましたexclamation
今日は、大講義棟に2年次全員が集合し、グルメな先生が全体指導を行いましたわーい(嬉しい顔)
kiso3.jpg
レジュメに従って、まず昨年の探究入門でやったことを振り返り、
次に、なぜ、「探究」するのか、探究基礎で目指すこと、探究で大切なことを丁寧に解説しながら、生徒たちと一緒に考えていきました。
kiso4.jpg
生徒たちも、これから半年使用するノートにその思いを書き込んでいました。
kiso2.jpg
後期10月からゼミTで個人研究ができるよう、探究基礎でしっかりと学習していきましょうexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 11:52 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年03月08日

ミニブック作りに挑戦!

祥雲の舎窓からvol.118 「ライフデザイン」

試験前の授業になりますが...
2月23日のライフデザインでは、スクラップブッキングインストラクターの浅沼穂子先生に、ミニブックの作り方を教わりましたグッド(上向き矢印)
100223_ld1.jpg

きれいな模様の台紙やリボンが揃っているキットを購入して作ったので、
100223_ld2.jpg
一見簡単そうに思えたのですが、写真の向きを間違えずに貼るのがなかなか手強かったですあせあせ(飛び散る汗)
100223_ld3.jpg

みんな、大好きなお友達や、大好きな家族の写真を持ってきて、ステキな作品ができあがりました黒ハート
100223_ld4.jpg
100223_ld5.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2010年03月03日

耳で描く、目で奏でる?!

みなさん、今日は何の日か知っていますか?
桃の節句(ひな祭り)ですよね。
実はその他にもインターネットで検索すると、「平和の日」「金魚の日」「サルサの日」「ジグソーパズルの日」と様々な記念日に制定されているようです。

そして、忘れてはならない(?)のは「耳耳の日」。そんな3月3日にぴったりの記事をお届けしたいと思います!

祥雲の舎窓からvol.117
2年次芸術「音楽II&美術IIコラボレーション授業」

「音楽II」「美術II」では「聴こえないものを奏でる・見えないものを描く」というテーマでそれぞれ作品の制作を進めてきました。

「音楽II」では風景等の写真をもとに目、その印象を作曲し演奏します。
100223_ma1.jpg
それぞれ選んだ写真からイメージを膨らませて、豊かな曲想で演奏していました。

「美術II」では現代音楽曲を聴き耳、そのイメージを絵で表現します。
100223_ma2.jpg
同じ音を聴いているのですが、それぞれが違ったイメージの作品に仕上がっていて、表現の面白さを感じました。

合同発表会では、お互いの作品を鑑賞することができ、楽しい経験となりましたわーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 09:35 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習