2008年09月27日

太陽の力で走る車 登場

これから一雨ごとに涼しくなっていきそうですね。
読書の秋、学問の秋、スポーツの秋、食欲の秋を満喫しましょうわーい(嬉しい顔)

さてさて、一昨日の水曜日はとってもいいお天気でした晴れ
そんなポカポカの午後、祥雲館の駐車場に1台の大型トラックがやってきました。
中から出てきたのは...?!
080924_sc_1.JPG

祥雲の舎窓からvol.56「理科実験講座(物理)」

6月19日の記事でも紹介しましたが、理科実験講座(物理)を選択した2年次は、文部科学省のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)事業の一環として、人が乗れるソーラーカー製作のための研究・学習を行っています。
6月からはソーラーカーの研究開発の権威でいらっしゃる芦屋大学の羽藤正秋教授の指導を受けており、この日は本物のソーラーカーが祥雲館にやってきたのでしたグッド(上向き矢印)
080924_sc_2.JPG

まず5限目は、教室で羽藤先生からソーラーカーの仕組みや、芦屋大学のソーラーカーでの活動などの講義を受けました。
080924_sc_3.JPG
080924_sc_4.JPG
080924_sc_6.JPG
080924_sc_7.JPG
080924_sc_5.JPG

そして、6限目はいよいよお待ちかねのソーラーカーとのご対面!
競技用の車にも座らせていただきましたるんるん
080924_sc_15.JPG
いつも元気いっぱいの女子チーム
080924_sc_11.JPG
に押され気味の(?)男子チームも、この日は「車」を目の前に、かなりテンションも上がり気味グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
080924_sc_14.JPG
080924_sc_10.JPG
Y君のこの満面の笑みをアップでお見せできないのが残念!
080924_sc_8.JPG
でも、やっぱり女子チームの元気さが一枚上手だったかな?
080924_sc_18.JPG

羽藤先生、そして芦屋大学プロジェクトチームのみなさま、ありがとうございました!
080924_sc_17.JPG
posted by 三田祥雲館 at 06:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年09月20日

山へしば刈りに

先週の水曜日、1年次生がピロティに大集結!
いったい何が始まるのでしょうか?!
080910_st_7.JPG

祥雲の舎窓からvol.55 1年次探究入門「里山探訪」

自然に囲まれた祥雲館高校には、敷地内にも里山がありますわーい(嬉しい顔)
祥雲生たるもの、祥雲館の宝である里山を一度は訪れないとexclamation
ということが理由ではありませんが、
「里山を知る」ための授業が実施されました。

里山とは?里山の役割とは?などの説明を受け、
080910_st_1.JPG
その風景をスケッチすることで、人間と里山の結びつきをイメージとして自分のものにしていきます目
080910_st_5.JPG

そして、いよいよ里山に潜入!
080910_st_4.JPG
今まで知らなかった祥雲館の姿に、みなさん興味津々グッド(上向き矢印)
080910_st_3.JPG

「環境問題」は知識としてはわかっていても何となく他人事に感じてしまいがち。身近なところから興味を持って少しずつ気に掛けていくようにしたいですね!

おまけ
今日の一番人気は「きのこ」でしたあせあせ(飛び散る汗)
080910_st_6.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年09月06日

祥雲生の主張 その2

祥雲の舎窓からvol.54 2年次探究基礎「プレゼンテーション」

先日紹介した3年次のゼミU口頭試問に引き続き、
本日は「2年次の主張」をご紹介わーい(嬉しい顔)

4月から始まった2年次の探究基礎講座。
理系講座と6つの文系講座に分かれて研究を進めてきました。
各講座内では、それぞれのチームがテーマを設定し文献調査やフィールドワークなどを重ね、本日はいよいよその発表の日です。

運動系の講座では、
080905_tk_1.JPG
自分たちが身を持って経験した結果をグラフにまとめたり
080905_tk_2.JPG

パワーポイントだけでなく、小道具や模造紙を使ったグループも増えてきましたねわーい(嬉しい顔)
080905_tk_31.JPG
「よりわかりやすく伝えるには」ということをよく考えた工夫が伝わってきましたるんるん
080905_tk_71.jpg

どの班も、半年前の探究入門での発表と比べると、格段にレベルアップ右斜め上していました!
080905_tk_4.JPG
発表用資料はもちろん、内容の構成、発表の仕方などなど
080905_tk_5.JPG
放課後に頑張って練習してきた成果かな?
080905_tk_6.JPG

30日は各講座の代表班が登場する「探究基礎発表会」が行われます。ギャラリーの数がどどんと増えますが、緊張せずに発表してくださいね。
楽しみにしていますexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年09月04日

祥雲生の主張

相変わらず暑い日晴れが続いたり、急に涼しくなったりと、猫の目のような(?)お天気の今日この頃。
みなさん体調管理は万全に!

さて、久々に登場のシリーズるんるん
祥雲の舎窓からvol.53 3年次ゼミU「口頭試問」

2年次後期から始まったゼミもいよいよクライマックスですexclamation
基礎講義や文献調査から始まり、自分の立てた仮説に基づき書き上げた4000字の論文ペン
今日は、自分の論文について担当の先生からの質問を受ける「口頭試問」があちらこちらで行われていましたわーい(嬉しい顔)
080904_s2_2.JPG

数学系のゼミでは、ホワイトボードに式を書いて説明する場面も!
080904_s2_4.JPG

みなさん緊張せずに、しっかりと自分の論を主張することができましたか?
080904_s2_1.JPG
posted by 三田祥雲館 at 12:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年07月16日

洞爺湖サミット〜祥雲館バージョン

いよいよ夏休みまでのカウントダウンが始まりましたね晴れ
暑〜い夏休みが終われば、すぐに2年次は修学旅行へ出発!
みなさん着々と準備を進めています。
今日の4限目も修学旅行に向けての講演会がありましたカラオケ

祥雲の舎窓からvol.52 2年次「カーボンオフセット講演会」

2年次は、夏休み明けすぐの9月9日から北海道に修学旅行イベントに行く予定です。
行き先はルスツ、函館方面で、先日行われたサミットの舞台となった洞爺湖も訪れる予定です。
有珠山で、植樹活動を行ったり、大沼湖で環境学習を計画しています。
このようなことで、今回の修学旅行は「環境」をテーマにしています。
その一環として、まだまだ日本ではなじみのない「カーボンオフセット修学旅行」として実施します。

今日は、この事前学習として「カーボンオフセット修学旅行」や現在の地球環境問題について、株式会社リサイクルワン辻本大輔氏にお話いただきました。
080716_1.JPG

「カーボンオフセット」とは、
日常生活や経済活動において避けることができないCO2などの温室効果ガスの排出を、できるだけ排出量が減るような努力をしたうえで

排出される温室効果ガスの排出量を見積もり

排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資することにより、排出される温室効果ガスを埋め合わせる
という考え方です。

今回の修学旅行で排出されるCO2は1人当たり262.7キログラム(杉の木が1年間に吸収する19本分)だそうです。
今回は、この排出量の約4割をオフセットする予定です。
祥雲館の生徒のお金がどんなプログラムに生かされるかは未定で、後日、旅行会社から連絡があります。

熱心に話を聞いた生徒たち。
「環境修学旅行」に対する意識がますます高まったようですグッド(上向き矢印)
posted by 三田祥雲館 at 17:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年07月02日

年の功より亀の甲

明日からいよいよ考査が始まります!
みなさんの本気モードもかなり上昇してきていますねグッド(上向き矢印)
勉強に集中するあまり、寝過ごした〜ということにだけはならないように気をつけてくださいね!

さて、探究基礎の理系化学講座から実験の様子が届きましたひらめき
有機化学というと「亀の甲」というキーワードが頭をよぎりますが、最近の高校生には通じないかな?
(ちなみにベンゼン環の俗称です)

祥雲の舎窓からvol.51 2年次探究基礎「理系化学講座」

探究基礎 理系化学講座では、有機化学の基礎知識を学び、後期のゼミT、Uに向けて学習しています。
今日は、不飽和炭化水素の「エチレン・アセチレンの製法とその性質」の実験を行いました。

エチレンの製法は、エタノールの蒸気を活性アルミナで脱水し水上置換で捕集します。
080701_001.JPG

エチレンは、反応性の高い二重結合を持っているので、
臭素↓と
080701_003.JPG
付加反応を起こします。
080701_004.JPG

また、硫酸酸性過マンガン酸カリウム水溶液↓と
080701_005.JPG
反応して酸化分解されます。
080701_007.JPG

アセチレンの製法は、カーバイドを水に溶かすと発生します。
080701_009.JPG

アセチレンは、分子中の水素原子の含有量が少ないため、燃焼には多量の酸素が必要です。
そのため、アセチレンだけで燃やそうとすると、すすが多く、少しずつしか燃焼しません。
080701_012.JPG

空気を半分ほど入れると、不完全燃焼により多量のすすができます。
080701_014.JPG

空気をしっかり入れると、完全燃焼し大きな音とともに爆発するかのような燃焼が観察できます。
080701_015.JPG

これらの実験をもとに、探究基礎化学講座は年次プレゼンにむけてがんばっていきます!

posted by 三田祥雲館 at 10:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年06月27日

自分たちの足で調査してきました

自習室をのぞくと、すっかりテスト前モードに切り替わっているみなさんに出会います。
この調子でしっかりと7月考査に臨んでくださいねわーい(嬉しい顔)

さて、2年次の探究基礎もいよいよ研究成果のプレゼンテーションに向けラストスパートに入っています。
そんなみなさんの研究調査の様子の一部をお伝えします!

祥雲の舎窓からvol.50 2年次探究基礎「地域と経済講座」

☆フィールドワーク特集☆

探究基礎「地域と経済」講座では、これまでの基礎学習、班でのテーマ設定をもとに、6月6日(金)校外で、アンケートやインタビューなどのフィールドワークを実施しました。
080606_ce_4.JPG

当日は、昼休みから各自バスバスに乗ったり、自転車で移動しました。
行き先は、イオン北神戸や神戸三田アウトレットモール、きっぴーモール、フラワータウンなどです。
080606_ce_1.JPG
080606_ce_3.JPG

080606_ce_2.JPG
アンケートも最初はなかなかうまくお願いできませんでしたが、だんだん慣れてきました。
いろいろな場所で働いておられる社会人の方に直接お話を伺える大変貴重な経験になりました。


この調査結果を集計して、いいプレゼンテーション作りがんばります!!
posted by 三田祥雲館 at 16:47 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年06月19日

目指せ、ショウ吉で三田ひとふで書き!

明日、あさってはいよいよ祥雲祭イベント
各クラス、部活とも準備に余念がありません。
天気が少し心配されますが、一致団結して成功させましょうね手(グー)

祥雲の舎窓からvol.49「理科実験講座(物理)」

みなさん、ソーラーカーといえば某テレビ番組で活躍中の「だん吉」を連想する人が多いのではないでしょうか?
そんなテレビの中の乗り物・ソーラーカーが祥雲館でも見ることができるかもしれません目

6月18日(水)の5・6時間目、理科実験講座(物理)では、文部科学省のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)事業の一環として芦屋大学の羽藤正秋教授をお招きして、モーターの動力特性を調べる実験を行いました。
080618_spp_1.JPG

羽藤先生は、ソーラーカーレースの世界最高峰World Solar Challengeのアドベンチャークラスで優勝ぴかぴか(新しい)されるなど、ソーラーカー製作の第1人者といわれる方です。

この実験は来年度ゼミUで予定されている
人が乗れるソーラーカーの製作
のための基礎実験で、モーターのエネルギー効率を最大にする条件を求めます。
080618_spp_3.JPG
080618_spp_4.JPG

光エネルギーどんっ(衝撃)から変換された電力はそれほど多くなく、ソーラーカーを動かすためには「エネルギー効率」がたいへん重要となってくるのですexclamation
080618_spp_5.JPG

これからも基礎的な学習や実験を進め、ソーラーカー製作が実現するようがんばりますグッド(上向き矢印)

posted by 三田祥雲館 at 15:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年06月10日

夏の風物詩

今日は体育大会の予行。
一時はどうなるかと思いましたが、とってもよいお天気晴れになりました!
この調子で土曜日の本番も体育大会日和になってほしいものですねグッド(上向き矢印)

さて、授業のほうでは祥雲館の夏の風物詩でもある授業の様子が、今年も舞い込んできましたわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.48「理科実験講座(生物)」

6月6日(金)に学校近くの内神川でホタルの生息調査を行いました。
080606_s_1.JPG

川岸からホタルの種類と数を調査し、ホタルが多く見られる場所を特定します。
080606_s_4.JPG
また、ホタルにマーキングし個体数を推定します。
080606_s_3.JPG

夜間の調査後は、ホタルが多く見られたポイントとほとんど観察できなかったポイントについて、水質や生物等の環境調査を行います。

本日6月10日(火)には、今回調査した2ポイントについて、再調査も行います目
(水質調査、気温、光、マーキングしたホタルの数)

今年は例年よりホタルの数が多いように感じますぴかぴか(新しい)
ホタルの見ごろは6月上旬〜中旬過ぎまでのほんの短い間だけ。
はかない夏の風物詩を皆さんも観察しに行ってみませんか?
080606_s_2.JPG
posted by 三田祥雲館 at 08:40 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年06月06日

名探偵への第二歩??

4月25日の記事で「名探偵への第一歩」を踏み出した祥雲生をご紹介しましたが、またまた遭遇しました!
080604_sk_3.JPG
今度は一体...!?

祥雲の舎窓からvol.47 2年次「自然環境入門」

祥雲館では「人と自然の博物館」とのコラボレーション授業を年に数回おこなっています。
今週の水曜日はその「ひとはく」より石田先生をお招きして植物群落について調査しました目
080604_sk_1.JPG

新しい植物の名前もいくつか覚えたようですグッド(上向き矢印)
080604_sk_2.JPG

雨をたくさん吸収して、先月とはまた違った植物たちもたくさん育ち、きれいな花も咲いていますかわいい
お昼休みなどは、ぜひ植物鑑賞をゆっくり楽しんでみてくださいね!
posted by 三田祥雲館 at 12:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年05月30日

キーワードは「3」

2年次の探究基礎も中間地点を折り返し、まとめやプレゼンテーションの準備に取り掛かる講座も出てきました。
そんな中、今日はみなさんのプレゼンテーション力をさらに高めるべく、強力な先生にお越しいただきましたわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.46「探究基礎講演会」

080530_tk_1.JPG
国際プレゼンテーション協会の脇谷先生は、「先生の勉強会」の時にもお越しいただいた、プレゼンテーションの達人でいらっしゃいます!

今回はプレゼンテーションをするための準備段階のお話。
まずは作業を始める前に「P分析」(誰に、どこで、どのような目的でプレゼンテーションをおこなうのか?)を行い、方針を決めること、
そしてプレゼンテーションの内容は「部構成」で組み立てていくこと、
080530_tk_2.JPG
などなど、聞き手の記憶に残るandわかりやすいプレゼンテーションのノウハウを教えていただきましたグッド(上向き矢印)

今回の講演会の内容をしっかりと活かして、発表会ではどのチームも自分たちの研究の成果を伝えてくださいねexclamation
posted by 三田祥雲館 at 17:19 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年05月26日

窓から何が見えますか?

さっそく中間考査の答案が返却されて、一喜グッド(上向き矢印)一憂バッド(下向き矢印)ですね!
そして気が付くと6月はすぐ目の前。
ということは、体育大会、祥雲祭と行事が目白押し。クラスで団結して頑張っていきましょう手(グー)

祥雲の舎窓からvol.45 1年次「美術」

汗ばむような陽気が続く今日この頃。
ふと廊下をのぞいてみると、美術の授業で野外スケッチをおこなっていましたアート
080526_art_1.JPG
その窓からは何が見えますか???

スケッチをするときに紙の窓でのぞいてみると、周りの風景に惑わされず、自分の描きたい部分をしっかりとみつめることができるそうです。

どんな出来上がりになるか、楽しみにしていますよ〜るんるん
posted by 三田祥雲館 at 16:57 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年05月21日

経済を知る!

中間考査も残すところあと1日。
気を抜かずに、頑張りましょうね手(グー)

さて、通常の授業がなく開店休業中の「祥雲の舎窓から」シリーズですが、テスト前の2年次探究の様子が入手できましたのでお届けいたしますわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.44 探究基礎「地域と経済」講座

牛丼ゲームも終了し、だんだんと経済が身近に感じられてきましたが、地域経済や経営学についてさらに詳しく知るため、外部講師の方にお話を伺いました!
13日は、三田市役所商工観光課と三田市商工会から3名の先生に祥雲館までお越しいただき、
080513_tk_1.JPG
三田市の歴史から経済状況についてお話を伺ったあと、
080513_tk_2.JPG
各班ごとにアドバイスをいただきましたグッド(上向き矢印)
080513_tk_3.JPG

また、16日は大阪経済大学経営学部の先生にもご指導いただきましたexclamation

考査後からは、いよいよ各班ごとのテーマが絞られ、文献や校外での調査が本格化します。
体育大会や祥雲祭など、たくさんの行事があって大変ですが、頑張っていきます!!
posted by 三田祥雲館 at 16:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年05月07日

ボウリングでシミュレーション?

GWもあっという間に終わり、気がつくと中間考査もすぐ目の前目
しっかりと気を引き締めて頑張っていきましょうわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.43 2年次「理科実験講座(生物)」ひらめき

vol.42に続き、理科実験講座が登場です!

この日はなにやら机の上が紙のついたて(?)だらけ。
それを倒すようにテニスボールが転がっていってます。
新しいボーリングゲーム???
080501_sb_1.JPG

いえいえ、こちらはれっきとした
「捕食者(ヤマネコ)と被食者(ウサギ)の個体数変動」についてのシミュレーションなんです。

L字型に折った厚紙:ウサギ、テニスボール:ヤマネコに見立てて、
厚紙(ウサギ)を立てたところにテニスボール(ヤマネコ)を転がしてボウリングのように厚紙を倒していき、両者の数がどのように変化していくかをシミュレートします。


<ルール>
ヤマネコはウサギを3匹倒して食べないと生きていけません。捕食2匹以下は死亡してしまいます。
ウサギは倒されなければ生きています。
生き残ったヤマネコとウサギは次の年(次のゲーム)に倍に増えます。
→ウサギ(厚紙)は生き残った数の倍の量に増やします。ヤマネコ(ボール)は生き残った数の倍の数を転がします。
その他のルールは省略
080501_sb_2.JPG

結果は、両者の数が周期的に変化する理想に近いグラフがかけましたペン
実際は他の要素も関係するので、なかなかこのような理想的な変化にはなりませんが、うまくシミュレートできるものですね!
posted by 三田祥雲館 at 11:39 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年04月25日

名探偵への第一歩?

またまた里山で何か行われているようですよ目
事件現場の実況見分?!
080423_l_6.JPG

実は「個体数調査」の活動中でしたわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.42 2年次「理科実験講座」ひらめき

こちらの講座では、前期は
ホタルの個体数調査を通して、環境について学習します。

この日は、教室で植物・動物の個体数の調査方法を学び、実際に野外調査をおこないました足
080423_l_4.JPG

見つけた植物は、図鑑やパネルをみて同定(生物の分類上の所属や種名を決定すること)します。
080423_l_2.JPG
これかなぁ?
080423_l_3.JPG

この調査では、
・環境の違いによって、優占種(多く出現する植物種)が異なるということ
・どんな植物が身近に存在しているか
を知ることができます。
080423_l_5.JPG

みなさん、きたるホタル調査に向け、名探偵の技術を磨くことができましたか?

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
この日見ることができた植物
 ハコベ、ワラビ、カズラ、ヨモギ、ハルジオン、
 セイヨウタンポポ、スギナ、タチイヌノフグリ、
 カラスノエンドウ   など。

祥雲館には本当にたくさんの植物が育っています。
実験講座以外の人も、お天気のよい日は植物観察してみませんか?
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年04月24日

記者の方から取材方法を学ぼう!

オリエンテーション合宿で、クラスの団結が固まった1年次生。
いよいよ祥雲館ライフの基本となる「探究」の授業が本格的に始動しましたわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.41「探究入門講演会2008」

本年度は神戸新聞社から藤嶋亨先生をお招きし、探究活動に必要な
「話の聞き方、メモの取り方」
についての講演ですペン
080423_tn_3.JPG

将来どんな職業についても、
人から話を聞いて、他人に伝える・何かを提案する
という活動が基本であるとおっしゃる藤嶋先生。

「インタビューではまず信頼関係を築くことが重要」
そのためにも
・しっかりと準備をおこなう(下調べ・質問内容を考えておく)
・相手が話しているときには相槌などで理解していることを伝える
・わからなかった部分はそのままにしない
ということを実践すること

インタビューで相手の話をメモに取ったあとは、内容を忘れないうちにまとめなおすこと。

など、
探究の授業だけでなく、これからの人生で役に立つノウハウをいろいろと伝授していただきましたexclamation
080423_tn_1.JPG

記者としてご活躍中の藤嶋先生。
取材活動での経験談などを交え、とてもわかりやすい内容で、あっという間の50分間でした。
080423_tn_2.JPG

講演中、一生懸命メモを取っていた1年次のみなさん、
実際の探究活動のときに関わらず、「話を聞く」時には今日の話を思い出して、上手に情報収集してくださいね決定

藤嶋先生、どうもありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 12:37 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年04月23日

化学と学習

1年次も本格的に部活に参加しだし、ますます賑やかな放課後になってきましたねわーい(嬉しい顔)
新しいクラスもずいぶんと賑やかになりましたか?
6月の体育大会・祥雲祭に向け、クラスのきずなも深めていってくださいね!

さて、祥雲の舎窓からvol.40は「化学T」ですひらめき

この日はヘプタン(C6H14)の構造異性体を分子模型とコンピュータを使って作成し、理解する授業。
080418_c_4.JPG

ヘプタンとは、アルカン(メタン系炭化水素)の7つめの化合物で、9つの異性体を持っています。
080418_c_2.JPG

その9つの異性体が、立体的にどのように異なっているかを理解するため、4人班のうち、
2人が分子模型を使って9つの異性体を一つずつつくり、
080418_c_1.JPG
残りの2人はコンピュータを使って9つの異性体をコンピュータシミュレーションにより作り出し、立体構造の違いを確認しました。
080418_c_3.JPG

実際には目にすることができないものも、シミュレーションで形としてあらわしていくと、身近なものとして理解しやすいですねグッド(上向き矢印)
ノートの上で丸暗記するのではなく、体験して理解する。
いろいろな場面で使える学習方法だと思いませんか?
posted by 三田祥雲館 at 11:12 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年04月22日

里山探検隊

昨日に引き続き、とってもよいお天気晴れでしたね!
こんな日は教室でじっとしているのが勿体ない気分るんるん 休憩時間には外でおしゃべりを楽しんでいる人たちもたくさんいましたわーい(嬉しい顔)

080422_ts_1.JPG
そんな中、体操服を着てグラウンドとは逆の方向へ歩いていく一団を発見!
どこに行くの〜?


祥雲の舎窓からvol.39 探究基礎「歴史と文化」講座

歴史といえば「いいくに(1192年)つくろう鎌倉幕府」などを連想しがちですが、こちらの講座では私たちの生活と深い関わりのある「里山」にスポットをあてて研究を進めています。
今までの時間は「里山とは何か?」「里山の現状」「里山を守るための森林ボランティア」などについて講義を受けてきましたが、今日は実際に学校の里山に入っての活動ですグッド(上向き矢印)
続きを読む
posted by 三田祥雲館 at 17:43 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年04月15日

つゆだく?つゆぬき?

新年度が始まって早1週間。
みなさん新しいクラス、担当の先生...などなど、新しい環境にもそろそろ慣れてきましたか?
気候もぽかぽかと暖かく晴れなってきました。
勉強に、部活にと充実した生活を送っていきましょうねわーい(嬉しい顔)

さて、新年度も人気コーナー(?!)「祥雲の舎窓から」どんどんと紹介していきますよ!

祥雲の舎窓からvol.38 探究基礎「地域と経済」講座

3月の記事でも紹介しましたが、昨年度の探究入門で「読む・聞く」力を身につけた、新・2年次生。今年度は探究基礎で「話す・発表する」力も鍛えていきます。

では早速、「地域と経済」講座にお邪魔してみましょう目

080415_e_2.JPG
こちらの講座では、経済学・経営学の基礎的学習の一環として、前回と今日の2回にわたって「牛丼屋経営シュミレーションゲーム」を実施しました。
このゲームは、財団法人日本経済教育センターからモニター提供を受けたもので、身近な体験を通して、市場経済の基本的な考え方や合理的な意思決定について考えることができるゲームです。


080415_e_1.JPG
8班に分かれた生徒たちは、それぞれ経営方針を決めて、予想外の出来事カードを引くことで、計画通りにうまくいくとは限らない「経営」を体験。

う〜ん、なんだか難しそう?!


文字で書くと大変そうですが、いざ始めるとどの班も売り上げを上げるために「ああでもない、こうでもない」とアイディアを出し合い大盛り上がりグッド(上向き矢印)

結果、2年間の経営を終えて、班ごとに計画の振り返りと反省を行い、最後には、経営で必要なことや売り上げを上げるためにすべきことなどを発表しあいました。
080415_e_5.JPG

みんな前向きにそれぞれの意見を述べて、経済を知るよい学習になりました。
080415_e_3.JPG

大人の世界の話だ、とあまり関心のなかった経営の大変さも少し分かったのではないでしょうかわーい(嬉しい顔)
080415_e_4.JPG

今後は、講座の中で「流通」に関するテキスト本を読みながら、さらに学習を深めていきます。
9月の発表をお楽しみに!
posted by 三田祥雲館 at 21:08 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年03月13日

飽食の国でできること〜その2

昨日は新・2年次の探究基礎についてお届けしましたが、現・2年次のゼミTも火曜日が最終回でした。
どのゼミも3年次のゼミUに向けて10月からの半年間の活動のまとめと論文の準備を行っていました。

そんな中、登場するのは...。
祥雲の舎窓からvol.37 ゼミT「なぜ世界の半分は飢えるのか」

通称「なぜ飢え」講座では、ゼミTの締めくくりとして2回シリーズの講演会をおこないました。
この日はテスト前の津田先生の講演に続く第2回。
JICA兵庫から、セネガル・タンザニア・モザンビークで国際協力を行ってこられた5名の先生が来てくださり、パワーポイントなどを使った非常にわかりやすい講演をしてくださいました。
080311_s_1.JPG
080311_s_2.JPG
080311_s_3.JPG
080311_s_4.JPG
080311_s_5.JPG
「援助というのは、ただ物品を配布するだけではダメ。
現地の人に技術を伝え、実際に現地の人が動くことで技術を覚えてもらう、
そうすることで自分たちが帰国した後も、その活動が継続されていく、
これこそ意味がある援助。」
という言葉が印象的でした。
援助金の額だけでなく、支援の仕方が大切なんですね。

この2回の講演を聴いて、みなさんも自分のテーマについて新たな考え方や問題の切り口が見つかったのではないでしょうか?
みなさんの論文、楽しみにしていますね!

おまけ☆
この日はポカポカと暖かい1日。
外で活動しているのは冬眠から(?)目覚めた虫たちだけではありませんよ。
080311_s_6.JPG
とあるゼミでもいつもの教室を飛び出し、気持ちのよい輪読タイムを過ごしていたようでするんるん
080311_s_7.JPG

↓ ゼミ生の感想の一部です ↓
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年03月04日

手作り表札

祥雲の舎窓からvol.36は「園芸入門 最終回」です。

前回「ポテトチップスの苗 じゃがいもの種いも植え」の様子をレポートした園芸入門講座。
1年間さまざまな活動をしてきましたが、こちらも2月20日が最終授業でした。最終回の内容は、授業に必要な道具を収納してある農業倉庫の表札作りわーい(嬉しい顔)
園芸入門講座の基地でもある場所の「顔」。かっこよくできるかな?

080227_g_1.JPG
まずは適度な大きさの枝を選び、
080227_g_2.JPG
枝の先をていねいに処理します。
080227_g_3.JPG
木工用ボンドで土台となる板の上に枝を貼り、
080227_g_4.JPG
看板らしく仕上げていきます!

080227_g_6.JPG
倉庫の入り口に取り付けて出来上がりぴかぴか(新しい)

来年度はこの表札が、受講者を出迎えてくれます!
080227_g_5.JPG
今年度に負けないくらいの収穫ができるよう、この表札に誇りを、野菜には愛情をもって活動していってくださいね!!
posted by 三田祥雲館 at 13:46 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年03月03日

食は家庭科室にあり

今週の木曜日まで期末考査のため、ご紹介しきれていなかった授業や部活動の様子をどどーんと紹介していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

祥雲の舎窓からvol.35「フランス語入門・中国語入門」異文化交流の回。

2・3年次選択科目のフランス語入門・中国語入門も、本年度は2月20日が最終回でした。
フィナーレは両講座合同の異文化交流回と銘打ち、フランス料理と中華料理の調理実習レストラン
080301_c_8.JPG
いったい何ができあがるのでしょうか?

中国語チーム1品目は餃子。最近ニュースをにぎわしているメニューですが、ご安心を!食材はすべて国産。皮も具材もいちから手作りなんですexclamation
080301_c_2.JPG
手作りなので、見栄えはちょっと...のモノもありましたが、そこはご愛嬌あせあせ(飛び散る汗) なんてったって味で勝負だ手(グー)
080301_c_3.JPG
2品目はこちらのみずみずしい野菜たちを使うようですが...。
080301_c_5.JPG
気がついたら出来上がっていました。ごめんなさい。

さてさて、フランス語チーム1品目はおいしそうな香りがオーブンからしてきていますよ。
080301_c_10.JPG
その名もキッシュロレーヌ。さすがフランス料理は名前もお洒落黒ハート
なにやらコンロ付近では2品目を楽しそうに作っているメンバーたちが!
080301_c_6.JPG
こちらはどこかで見たことのあるような途中経過ですね。
080301_c_7.JPG

このひ出来上がったお料理たちはこちらぴかぴか(新しい)
080301_c_11.JPG
080301_c_12.JPG
080301_c_13.JPG

どれも美味しそう〜るんるん

おなかも大満足の異文化交流いかがでしたか?
「食」をきっかけに他国の文化に触れ、他国の語学に興味を持つようになれればステキですよね!
posted by 三田祥雲館 at 17:03 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月27日

飽食の国でできること

祥雲の舎窓からvol.34は2年次ゼミT「なぜ世界の半分は飢えるのか」です。

世界には毎日膨大な食品を廃棄している国もあれば、残念ながら毎日何人もの子どもが飢えにより亡くなっている国もあります。このゼミでは、アフリカの南北・南南問題(地域による経済格差の問題)を取り上げ、歴史的・政治的・経済的な側面から各自が研究をおこなっています。

今週は三田市出身のJICA青年海外協力隊帰国隊員の津田かおり先生をお招きし、講演をしていただきました。
080226_s1_2.JPG
080226_s1_3.JPG
先生はマラウイ共和国(アフリカ中東部、タンザニアの南にある小さな貧困国)で2年4ヶ月間、地質調査員として在住された方で、
080226_s1_7.JPG
現地の様子や人々の生活、海外援助の際の課題など、実際の写真をたくさん使ったスライドで分かりやすく、興味深いお話をしてくださいました。
080226_s1_5.JPG

マラウイ共和国では、人々が生き生きと暮らしていて、私たちが持つ貧困国で暮らす人々のイメージに新しい視点が加わったように思います。

当事者ではない私たちにできることとして、現地の人々とともに貧困や国の進むべき方向を考え、協力しながら貧困対策に取り組むことが大事だとも教えていただきました。

質問タイムでは、ゼミ生がこれまで疑問に思っていたことをどんどんとなげかけ、それに丁寧にこたえていただきましたわーい(嬉しい顔)
080226_s1_8.JPG
この講演会で、3年次での論文の方向性がさらに定まってきたのではないでしょうか?!

次回3月11日には講演会第二弾として、5名の先生方にJICAからお越しいただく予定です。
こちらもお楽しみに!

ペンゼミ生の感想の一部ですペン
マラウイの人々の生活などをクイズ形式で学んでいくうちに、私が想像していた現地の人々の暮らしとまったく異なっていることがわかった。
私が今日一番強く感じたことは、「自分はまだまだアフリカについて何もわかっていない」ということだ。マラウイの人々は確かに貧困で苦しんでいる。しかしその人たちなりの人生を楽しんで生きているという言葉が胸に響いた。人間の生命力の強さを感じた。
日本は本当に恵まれている。だからこそ援助しなければならない。”無関心になること”が一番怖いことである。私は今日多くのことを学ぶことができた。
posted by 三田祥雲館 at 12:52 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月25日

1年間の成果

とある日の昼下がり、とある部屋で難しい表情で資料に目を通すみなさん。
祥雲祭の演劇のオーディション?
にしては、ちょっと雰囲気が違いますよね目
080225_h_1.JPG

祥雲の舎窓からvol.33 「ひとはく連携講座(調査結果発表会)」

先週の水曜日、連携講座を選択していた2年次生12名が1年間の研究成果を発表しましたexclamation
080225_h_4.JPG

☆内神川のホタル調査
☆里山のマツ調査
☆ビオトープのカワバタモロコの個体数変動(3年間)
について、4班が1テーマずつ発表ペン
(ホタルについては2班が発表。)
080225_h_2.JPG

研究発表会には
ひとはくの研究員の方4名、生涯学習課から2名
一般参加者の方も3名!
そして祥雲館高校から校長・事務長・生物のK先生が参加。
080225_h_6.JPG
データの整理の仕方などについてかなり厳しい質問もありましたが、
080225_h_3.JPG
うまく答えることができましたわーい(嬉しい顔)
080225_h_5.JPG

※この様子はHoney FM 82.2MHz(三田のFM局)
2月26日のSOUND517:10〜「ガンバレ!高校生」コーナー内で放送予定!みんな聴いてね!!
posted by 三田祥雲館 at 11:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月22日

注:ポテトチップスは生えてきません

祥雲の舎窓からvol.32は、堂々3度目の登場「園芸入門」です。

2・3年次の選択者合同で行われている園芸入門ですが、3年次が自宅学習期間に入ってからは2年次2名で頑張っています!
080220_g_1.JPG

この日の授業は、ジャガイモの種植え。
園芸入門は毎年6月の祥雲祭で、講座としてちびっ子対象に「ジャガイモ掘り体験」を開催しています。ジャガイモを収穫して楽しそうなちびっ子たちの笑顔を見るためにも、今日の2人の作業は超・重要任務あせあせ(飛び散る汗)

まずは種芋を、芽の出そうなところ(えくぼ)を探して2つ、3つに切り分けます。
080220_g_2.JPG
今年のジャガイモは3品種。
080220_g_3.JPG
080220_g_4.JPG
080220_g_5.JPG

切り分けた種芋は、切り口から腐ってこないように草木灰をぬります。
080220_g_11.JPG080220_g_12.JPG

よく耕して畝を作り、
080220_g_6.JPG
あなをあけた場所に、1つずつ丁寧に種芋を置いていきます。
080220_g_9.JPG
よく育ちますように!と土をかけて
080220_g_10.JPG
できあがり手(チョキ)

このあと、雑草よけ・地面の温度を保つためのマルチシートをかけたので、現在畑は一面黒〜く見えますがご心配なく。

4月から園芸入門を選択しているみなさんは、このジャガイモたちのお世話をするという、さらなる重要任務が待っていますよ〜。
手を掛けてあげただけ、立派に育ってくれる野菜たち。成長が楽しみですねわーい(嬉しい顔)
ポテトチップスは生えてきませんが、新鮮なジャガイモを揚げたりふかしたり・・・。あ〜、美味しそう!!!
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月21日

スタートのしめくくり

昨日のこと。
1年次生が何枚もの厚紙を小脇に抱えて教室移動をしています。
「今日は何があるの?」
「スタートアップゼミのクラス発表です!」

祥雲の舎窓からvol.31「1年次スタートアップゼミ クラス内発表」

後期になって始まったスタートアップゼミは、8つの分野の講座にわかれ、各クラスから5人ずつが集まったメンバーで活動が続けられてきました。
各ゼミでは担当の先生の講義だけでなく、テーマに関連する1冊の本を読み → さらに本の内容をパート分けし、各班が担当パートを「わかったつもり」にならないよう深く読み解き → その内容をもとに仮説をたて → 自分たちの考えを加えて論をまとめ → 講座の中で各班が発表をおこなってきました。

今日はそのスタートアップゼミの総仕上げ。
・自分たちのゼミの研究テーマ
・その中での自分たちの研究の結果
をクラスメートに紹介する、という活動内容です。

せっかくなので、いつもマルチメディア教室の隣のトイレをピカピカぴかぴか(新しい)に掃除してくれている、1−7にお邪魔してみました!

まずは配られた各班(各ゼミ)のレジュメに目を通して、「ここの班は難しそうな研究してるなー」などと、初めて知る他のゼミの研究内容に興味津々目
080220_sz_1.JPG

「発表時間が足りない〜!」と言いながらも、
(画像はクリックすると大きく表示されます)
P1010005.JPG
 昨晩もTVの前で盛り上がった(?)サッカーを歴史的に解析した班

P1010004.JPG
 異文化理解について18枚!ものスライドを作成して説明した班

P1010003.JPG
 戦争と環境破壊という、普段結びつけて考えられることの少ないテーマを「なぜ?」という視点からまとめていった班

P10106.JPG
 毎日通う学校について、聴衆の目をひく色使いのきれいなスライドを作成して発表した班

P10102.JPG
 少子化問題について、グラフや言葉を図形的に配置し、とても上手に内容をイメージ化できていた班

P1010001.JPG
 情報化社会での犯罪について、具体的な例を提示して、聴衆の理解を助けるよう工夫をしていた班

など、どの班もしっかりと研究内容を自分たちのものにしている様子が伝わってくる発表でしたわーい(嬉しい顔)

2年次ではさらに専門的なテーマを、さまざまな手法で研究する探究基礎が始まります。
次回の発表では
・聴衆が「なになに?」と興味をもつ工夫
・専門的な内容をよりわかりやすく提示する工夫
・制限時間内に発表できる内容を取捨選択する工夫
も発表資料作成時に考えてくれたらな、と思いました。

「スタート」アップゼミの終わりは、新しい探究活動の始まりでもありますよね。今回学んだことをこの場限りにしないで、2年次でもおおいに活用してくださいexclamation 楽しみにしていますねるんるん


(以下、小さいですが発表のときの写真です)
posted by 三田祥雲館 at 10:25 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月18日

日本の正義を守るため

創立記念日の振り替えで学校がお休みだった2月15日、補習にやってくる3年次に混じって1年次や2年次がどんどん大講義棟に吸い込まれていきます。
こちらでも補習???と思いきや、なにやらDVDの映像映画が流れ出すではないですか。
いったい何が始まるの?!

祥雲の舎窓からvol.30「祥雲館司法を知るデー

この日は「祥雲館 司法を知るデー」と題して、日本の正義(法)と大きく関わっている「裁判」について1日じっくりと考えるための企画が催されました。

午前中は、大講義棟の映画館なみの(?)大画面で「それでもボクはやってない」という映画を視聴。この映画は実話に基づいて作られた話題作。
痴漢冤罪がテーマで、日本の警察、裁判制度の問題点を学習できました。
080215_s_1.JPG

映画の後は、バスバスと地下鉄電車で神戸地方裁判所へ向かいます。
少し時間があったので、近くの湊川神社を散策し
080215_s_2.JPG
いざ裁判所へ!!
080215_s_3.JPG

普段は足を踏み入れる機会のない場所に、緊張...。
080215_s_4.JPG

窃盗、無免許運転、放火の裁判を傍聴し、
裁判員制度導入時に使用される予定の法廷も見学させていただきました。
080215_s_5.JPG

そして、最後には若手の現役裁判官2名に質問攻撃!!
なんだか「かた〜い」イメージのあった裁判官という職業。
しかし、お二人はとっても気さくにお話してくださり、参加者も「裁判官って普通の人なんだ!」と当たり前のような、当たり前じゃないような感想をもらしていました。

2009年から始まる予定の裁判員制度。
選挙権を持つ年齢になれば、日本の正義を守る場に実際に加わることになる可能性が出てきますよね。
DVDや実際の法廷を見て、その責任の重さを痛感した参加者も多かったです。

学校では味わえない貴重な体験をした一日になりましたるんるん
posted by 三田祥雲館 at 15:56 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月08日

そのとき歴史は動いた?

水曜日の午後、体育館の横を通りかかると、
「やー!!!」と何やら威勢のいい掛け声とともに竹刀の音が。
部活の時間にはまだ早いのに???と思い、中をのぞいてみると...。
080206_h_2.JPG
舞台の上で何かを演じている人たちと、それを熱心に見つめる人たちが目
どうやら剣道の練習ではないようですexclamation

祥雲の舎窓からvol.29「歴史研究入門」。

”歴史”といえば、自分の生まれる前起こったことや、知り合いでもない人のことをひたすら覚える暗記科目だ、と思い込んでいる人はいませんか?
2・3年次での選択科目である「歴史研究入門」講座では、みなさんの歴史的思考力を伸ばすために、当時の気候や文化等社会的要因が歴史上の事件とどのように関係しているのか、当時の人々はいったいどんな気持ちでその事件に直面していたのか、など歴史を立体的にながめ、理解することに重点をおいて学習をおこなっています。

本年度は履修者が多かったので、日本史グループ・世界史グループにわかれ研究を進めてきましたが、剣道部の練習と間違えたのは、日本史グループによる研究発表劇でしたわーい(嬉しい顔)

A班の発表は「大化の改新」
080206_h_3.JPG
堂々とした演技振りです!
080206_h_4.JPG

B班は源平合戦。
リハーサルも入念に。
080206_h_6.JPG
小道具も使いなかなか本格的です!
080206_h_8.JPG

去年の9月から約5ヶ月間かけて、題材選びから台本製作まですべて自分たちで作り上げてきましたぴかぴか(新しい)
限られた時間内で各自台詞を覚え、演技練習を重ねていき、ようやく仕上がった発表劇。
どちらの班もその努力の結果があらわれ、よい研究発表劇となりましたねグッド(上向き矢印)

みなさん、劇の間だけでも「歴史を動かしている」気分にひたれましたか???
posted by 三田祥雲館 at 14:27 | 兵庫 | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年02月07日

「先人」にまなべ!

祥雲の舎窓からvol.28は2年次ゼミT「英語の歴史」です。

2年次ゼミTでは3年次で執筆する4000字の論文に向けて、現在アウトラインシートを作成中!
担当の先生方に色々とアドバイスを受けるも、「このテーマで4000字も書ききれるかなぁ?」などと心配事も多いようですねたらーっ(汗)

そんな悩める後輩の救世主として、「英語の歴史ゼミ」では三回生(昨年4月の卒業生)で同じ講座を受講した5人が2月5日に来校し、3・4限の2時間、自分たちの書きあげた論文を前に、
「テーマを選んだ理由」
「苦労した点」
「今、役に立っていること」
などについて話をしてくれましたわーい(嬉しい顔)
080205_z_2.JPG

5人とも現在外国語系の大学に在学していて、中には新しい言語を専攻している先輩も!
「祥雲館で、論文を書いたことは大学での授業にとてもいかされています!」
というコメントもあれば、
「これは言わない方がいいかもしれませんが...授業に一度も出ていない授業で、論文のノウハウを活かしたレポートを書いて、満点をとったことも」
というこぼれ話も出て、楽しい雰囲気で先輩の体験談を聞くことができました。
080205_z_1.JPG

部活動だけでなく、授業である「ゼミ」でも縦のつながりができるのは、祥雲館ならではるんるん
ステキな「先人」にならって、でも「先人」を超えるような論文を書いてくださいね!
posted by 三田祥雲館 at 12:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習

2008年01月31日

祥雲のガリレオ?

昨年末、天才物理学者がさまざまな事件の謎を解き明かすテレビドラマが大ヒットしましたが、ここ祥雲館でもたくさんの「プチ・ガリレオ」のみなさんが頭を寄せ合って謎を究明中?!
080129_P_6.JPG

080129_P_1.JPG
祥雲の舎窓からvol.27
2年次「実験講座(物理)」


本日の内容は、ヤングの実験
(事件の推理中ではなかったんですねあせあせ(飛び散る汗)

光の干渉と回折について、
080129_P_3.JPG
いろいろな条件を設定して、明暗の模様を観察します。
080129_P_2.JPG

実際に実験をするとなるとスリットを平行にたてたり、距離を調整したりと非常に手間がかかりますが、現代の技術を使うと、
080129_P_5.JPG
条件設定もあっという間!
4人で1台のパソコンを使い、じっくりと観察に集中できました。
080129_P_4.JPG

「実に面白い」実験でしたね!
「さっぱりわからない」のセリフを言わなくてすむよう、復習もしっかりねわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 13:44 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 祥雲の舎窓〜探究学習