2020年11月27日

講座内発表会(SS探究T)

11月18日(水)3、4時間目
1年次生の「プレ探究発表会」に向けて、代表班を決める講座内発表会を行いました
今まで探究してきた内容を、皆の前で発表するのはとても緊張しますが、発表する方も発表を聞く方も真剣な表情です。

DSCN9500.JPGDSCN9505.JPG

DSCN9527.JPGDSCN9530.JPG

DSCN9471.JPGDSCN9540.JPG

代表に選ばれた班は11月25日(水)の「プレ探究発表会」でも頑張ってください
posted by 三田祥雲館 at 09:13 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年11月26日

SCI-TECH RESEARCH FORUM 2020

11月21日(土)に開催されたSCI-TECH RESEARCH FROM 2020に2年次14名が参加しました

SCI-TECH RESEARCH FROM 2020とは、関西学院大学理工学部主催で行われる課題研究発表会です。
今回は2年次より5組の研究班(計14名)が発表をしました

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、zoomミーティングを利用したオンライン方式による実施となりました
慣れない操作が伴い、少し戸惑いながらの発表となりましたが、みな現在進行している研究内容をしっかり伝えることができました
様々な質問やアドバイスを直接聞くことができ、これからの研究を深める大きなヒントをいただくことができました。

▶︎全体会の様子
DC7D7ABA-CA15-46B5-952D-D3C75B1D251A.jpg7A9410AD-53FB-4087-89D0-6FBB6087E1DA.jpg

▶︎発表の様子
7F100650-A996-47CE-BBFE-3A44D8382B67.jpg843EFAE1-480F-441F-8A0D-311C88E29CC4.jpg
posted by 三田祥雲館 at 14:59 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年11月23日

地理情報システム研修会

11月21日(土)〜22日(日)、人と自然の博物館において「地理情報システム(GIS)を探究活動に了解する」研修会を三田祥雲館高校の担当で開催しました。兵庫県のSSH校で組織する咲いテク委員会が主催する五国連携プログラムの一環です。県内5校から17名の高校生、高専生が参加しました。
409B9859-2909-4778-9396-CFD9BD75D702.jpg
1日目は地理情報システムの基本を学び、2日目は応用編として、地理情報システムを利用した課題解決に挑戦しました。大変高度な内容でしたが、とてもわかりやすく教えて頂き、課題解決の醍醐味の一端を感じることができました。人博の三橋先生に加え、地球環境基金の助成で来て頂いたNPOエンビジョンのGISマスターにもお手伝い頂き、充実した研修となりました。ありがとうございました。
5BD5C8C9-7605-4D96-807E-06067D8ED3A5.jpg79996D7E-C81E-4FE8-B8E9-59B7AEABE228.jpg

posted by 三田祥雲館 at 20:57 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年11月21日

近畿高文連自然科学部門合同発表会「科学部」


11月21日(土)「令和2年度近畿地区高等学校文化連盟自然科学部合同発表会」が開催されました。

20201121_01.jpgreaf.png

三田祥雲館科学部は、昨年度の兵庫県総合文化祭において「生物班」と「Robotics班」が出場権を獲得しポスターセッションに参加しました。

20201121_03.jpg20201121_04.jpg

新型コロナのため、参加高校関係者と審査の先生方のみですが、「オンラインでないリアルポスターセッション」テンションが上がります。

20201121_05.jpg20201121_06.jpg
「プラナリア分布調査でみつかった2つのタイプのナミウズムシの解析」生物班

20201121_07.jpg20201121_08.jpg
「全周囲カメラにおける曲面鏡の製作について」robotics班

20201121_09.jpg20201121_10.jpg

短い時間でしたが、多くの方とディスカッション出来る貴重なイベントを企画運営していただいた先生方に感謝します。
今後の研究に活かしていきたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 20:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年11月16日

自然科学への誘い 須磨海岸

今日は、須磨海岸のプラスチックゴミの調査と須磨水族園でのテーマ散策です。
コロナ対策も兼ね、2つに分かれて活動しています。
海風も心地よい暖かなお天気で良かったです。

B班は先に須磨水族園でのミッションを遂行し、海岸実習をしています。

 58C6E147-0309-47A4-9FF7-3A06D73CA3E0.jpeg EB41D0E0-3D0B-4AC7-B267-18A6766C29BA.jpeg  
 
posted by 三田祥雲館 at 12:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年11月08日

県総文自然科学部門発表会

11月7日(土)〜8日(日)、第44回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会が開催されました。
 三田祥雲館科学部は、天文班と生物班が7日に神戸高校で行われた口頭発表に参加しました。今年は、新型コロナのため、観客は無く審査員に対してだけの発表でした。いつも以上に緊張したと思いますが、どちらの班もこの1年間の成果をしっかりと発表することごできました。
63B73BA5-EF95-4478-B7AD-197E86F0387F.jpg
 ポスター発表は、バンドー神戸青少年科学館で行われました。こちらは、発表は無くポスターの掲示のみです。例年の活気は無く寂しい会場でした。

19DDCF97-835D-4A68-9329-8EE207E4DF0E.jpg
天文班ポスター

AC4D1DE0-B2CF-4423-B52F-DD8D035C7BCE.jpg
robotics班ポスター

48E2DFA9-69EB-4FD1-9189-A9971BC0F465.jpg
生物班ポスター

生物班は、口頭発表生物部門で優秀賞をいただきました。2年連続での、全国大会出場が叶わず残念でしたが、プラナリアの進化に迫る良い研究が出来たと思います。






posted by 三田祥雲館 at 16:45 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月26日

第1回祥雲探究祭 Part3

Part2からのつづき

3年次課題研究ポスター発表

第3部では、3年次生がポスター発表を行いました。1部では、緊張気味でしたが、生き生きと研究を伝える姿が見られました。

DSC_0343.JPGDSC_0519.JPG

DSC_0528.JPGDSC_0536.JPG

DSC_0537.JPGDSC_0592.JPG

DSC_0600.JPGDSC_0604.JPG

DSC_0660.JPGDSC_0685.JPG

DSC_0726.JPGDSC_0736.JPG

DSC_0760.JPGDSC_0761.JPG

DSC_0767.JPGDSC_0822.JPG

DSCN8606.JPGDSCN8612.JPG

閉会式

関西学院大学の総合政策学部、理学部の先生より講評をいただきました。

DSC_0830.JPGDSC_0833.JPG

文化部展示

祥雲祭(文化祭)の分散開催で、華道部、茶道部、美術部、マルチメディア部が参加しました。

DSC_0191.JPGDSC_0195.JPG

DSC_0565.JPGDSC_0568.JPG

今年度は例年と違い、3年次生が全員発表をしました。また、他学年との交流もあり、様々な分野の研究を知ることができた研究を楽しむ1日になりました
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月25日

第1回祥雲探究祭 Part2

Part1からのつづき

1年次生対象講演会

第2部では、大講義棟で、東京大学大学院教授の高橋嘉夫先生による講演会「研究者はエクスプローラー:その魅力と使命〜化学から考える地球・環境・資源〜」が、1年次生対象にzoomで行われました。講演後には、3年次生有志と高橋先生とのディスカッションがあり、質問に丁寧に答えていただきました。

DSC_0258.JPGDSC_0267.JPG

DSC_0492.JPGDSC_0493.JPG

2年次生課題研究中間報告

同じ時間帯に、2年次生は、自分たちの研究を3年次生、関西学院大学の先生、SSH運営委員の方に中間発表をしました。3年次生や先生方にアドバイスをいただき、真剣にメモをとる姿が見られました。

DSC_0408.JPGDSC_0412.JPG

DSC_0414.JPGDSC_0427.JPG

DSC_0433.JPGDSC_0437.JPG

DSC_0438.JPGDSC_0447.JPG

DSC_0486.JPGDSC_0489.JPG

Part3へつづく
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月24日

第1回祥雲探究祭 Part1

9月17日(木)
第1回祥雲探究祭 研究を楽しむ1日!〜伝えよう、疑おう、語り合おう〜が開催されました
マスク着用、換気、各教室に入る人数を制限する等、コロナ対策を行い、実施しました。

開会式(放送)

DSC_0198.JPGDSCN8506.JPG

3年次生課題研究口頭発表

第1部では、3年次生が口頭発表を行いました。今まで研究してきたことを聴衆者に伝えます。

DSC_0247.JPGDSC_0350.JPG

DSC_0359.JPGDSC_0364.JPG

DSC06301.JPGDSC06307.JPG

DSC06316.JPGDSC06325.JPG

DSCN8549.JPGDSCN8575.JPG

Part2へつづく
posted by 三田祥雲館 at 16:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月13日

高校生リサーチプラン発表会

9月5日(土)、宝塚北高校で開催された「リサーチプラン発表会」に、SS探究II生物講座の紅葉班、ダンゴムシ班の生徒8名が参加しました。
8C0799C9-354B-4337-AD97-8710BDC05496.jpg
リサーチプランの立て方などの講義のあと、研究グループごとに自分たちのリサーチプランを発表し、大勢の方からアドバイスをいただきました。
F5B02489-1074-4C42-9602-B6F7780BFE18.jpg24B45610-1D5A-491D-9965-A6DBCCE7A79A.jpg51FEF965-3033-4F98-9581-1AEED8CB3DCC.jpg
そして、それらのアドバイスをふまえてプランの見直しを行い、もう一度発表。参加した8人は、視野を広げることができたという感想で、充実した研修になりました。




posted by 三田祥雲館 at 16:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月11日

祥雲探究祭に向けて(SS探究U)

9月11日(金)5,6時間目
SS探究Uの授業の様子です。

DSCN8366.JPGDSCN8371.JPG

DSCN8374.JPGDSCN8379.JPG

DSCN8382.JPGDSCN8385.JPG

9月17日(木)の祥雲探究祭に向けて、今まで各グループが探究してきたことの中間報告発表の練習をしました。
伝えよう!疑おう!語り合おう!
posted by 三田祥雲館 at 15:06 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年09月10日

祥雲探究祭1週間前(SS探究V)

9月10日(木)3,4時間目
まずは、全体ガイダンスです。
祥雲探究祭のプログラムをじっくり見て、当日の自分の動きを確認します。

DSCN8324.JPGDSCN8321.JPG

SS探究Vの様子です。
発表に向けて、これまで探究してきたことを伝える練習を行いました。

DSCN8333.JPGDSCN8335.JPG

DSCN8336.JPGDSCN8345.JPG

DSCN8351.JPGDSCN8357.JPG

祥雲探究祭は9月17日(木)です。
研究を楽しむ1日にしましょう
posted by 三田祥雲館 at 14:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年08月22日

祥雲星空教室オンライン版

8月21日(金)、科学部天文班が、三田市こうみん未来塾「祥雲星空教室」を開催しました。今回は、オンライン開催ということで、どうすればわかりやすく楽しんでもらえるか、あれこれ相談しながら念入りに準備をすすめてきました。

04C75A99-51AA-4249-8196-8A3E6EC57B2A.jpg
リハーサルの様子です。機材の準備はバッチリですが、お天気が・・・。雲が広がってきました。
CFC0496B-7F07-4FD0-B2B9-0745C2F0397F.jpg613164FB-66E0-4B51-98BA-1C1EC2E9C7DF.jpg
6時30分、始まりました。最初に、最近のトピックとして火星のお話、次に活動紹介、夏の星空紹介と続きます。
6A22633A-48CC-4CD7-894D-32CA94116DB0.jpgD1D86246-1530-4DFA-AFD9-09CF30CF778A.jpgA6A83448-F86D-4C80-B8A0-EBC8107F1D60.jpg
次に、星空ライブ。木星を見る予定でしたが、西の空が雲に覆われてしまったため、急遽、反対側の月を見て頂くことにしました。
4F7B76F1-AE63-4653-A321-0C9068CD0E63.jpgDB126385-6F67-4118-A183-976B9FAE5580.jpg
最後にオンラインでの質疑応答。、「宇宙の寿命は?」という難しい質問から、「どんな星を作りたいですか?」という愉快な質問まで、和気あいあいと盛り上がりました。
174CF26E-E501-4CFA-A425-E230DB4A0DD3.jpg
オンラインで、星空教室ってどうなることかと思いましたが、充実した会になった思います。参加してくださった小中学生の皆さん、ご協力頂いた三田市の方々、ありがとうございました。
来年は、学校で会えるといいですね。

posted by 三田祥雲館 at 16:32 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年08月12日

こうみん未来塾

本校SSH事業では、三田市と連携し「こうみん未来塾」で、プログラミング教室や星空教室など、様々なイベントを行っています。今年度は、新型コロナウイルスの影響で、いつものように学校に集まってもらうことができないため、オンラインでの開催になります。現在、計画しているのは、次の2つです。(三田市広報「伸びゆく三田」より)


9FC9BC61-2AB7-4DF1-883C-07E10299441F.jpg728CE7B2-C3E6-4B84-9B00-076E1636BF39.jpg

先日、三田市の担当者に来校いただき、オンライン開催の予行演習を行いました。
258A0679-1818-48F2-B15B-AE2CEA11B522.jpg4BB904BA-CD14-4BD2-BBCF-F58C4CB80EF1.jpg
写真は、科学部天文班の発表の練習です。8月21日「祥雲星空教室」の本番にむけて、念入り準備を進めています。
また、9月27日の「生きもの教室スペシャル」は、シンポジウム形式で「生物多様性と外来生物」について学びます。メインの五箇公一さんの講演に加え、祥雲館生物班、有馬高校人と自然科、市民団体「ごもくやさん」の研究発表を行います。
どちらも楽しみにしていてください。
posted by 三田祥雲館 at 22:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

科学部生物班 PCRに挑戦

科学部生物班は、この夏、プラナリアのDNA解析〜PCR-RFLP法〜に挑戦しています。祥雲館高校には、サーマルサイクラーや電気泳動装置などは揃っています。これらを使って、生徒の力で解析が行えるようになれば、研究をグンと進めることができます。そこで、7月31日〜8月1日、人と自然の博物館の中濱先生に来校いただき、PCR-RFLP法の勉強会を行いました。
A3CC878F-D3D1-4BF0-BDAA-D2D6D84FFD1D.jpg
勉強会1日目。まず、固定していたプラナリアからDNAを抽出します。
A99BA505-5437-40EB-A465-4057F0A77471.jpg 5CFD877E-156B-4FF2-8710-3E67BC06FED2.jpg
次に、PCRで目的のDNAを増幅させます。下の写真がPCRに必要なサーマルサイクラーです。意外に小さい機械ですね。
36DFC24F-4676-4C5B-A769-CE301481F4D0.jpg FC7B25AB-2368-4C0C-8D4C-8624C5AE7722.jpg
2日目。増幅したDNAを制限酵素で処理し、電気泳動にかけます。4μℓや2μℓなど、わずかな量を測りとるのに、とても緊張しました。
F53384F7-E0D5-4C0F-9208-8356390A44BF.jpg 1FDC44DB-CCCB-4965-8FEE-C17DA37EF5FA.jpg
C4503540-6379-4985-94E6-28291A5D513B.jpg
ひととおりの実験終了後、中濱先生には、プラナリアの研究の相談にものっていただきました。
A88B22C4-6838-4882-A0EC-7CB6D094EC7B.jpg
勉強会から1週間、練習を重ね、生徒だけでもできるようになりました。これからの研究の進展が楽しみです!
80FB9D96-A36B-4301-BB2D-CCE7DFABEAD7.jpg 97FD9771-B35F-4097-82E6-4618DD86B717.jpg






posted by 三田祥雲館 at 00:33 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年07月30日

探究アワー

7月27日(月)
各学年で探究アワーがありました
午前中のみの授業となり、いつもとは違う時間割で行う探究の授業です。

SS探究T(1、2限目)
1DSCN7401.JPG1DSCN7413.JPG

1DSCN7426.JPG1DSCN7432.JPG

1年次生は、社会の問題や現状について、各自が収集した情報をグループで共有し、アンケート、クイズづくりを行いました。

SS探究U(3、4限目)
2DSCN7436.JPG2DSCN7438.JPG

2DSCN7463.JPG2DSCN7467.JPG

2DSCN7470.JPG2DSCN7477.JPG

2年次生は、9月17日(木)に行う「祥雲探究祭」の中間報告に向けて、全体ガイダンスの後、課題研究の計画を作成しました。

SS探究V(1限目)
3DSCN7365.JPG3DSCN7379.JPG

3DSCN7389.JPG3DSCN7396.JPG

3年次生は、三田祥雲館での探究活動の集大成としての発表「祥雲探究祭」に向けて、全体ガイダンスがありました。今回は代表者のみの発表ではなく、3年次生全員が発表します
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月18日

外来生物対策について学びました

2月14日、人と自然の博物館で開催された外来昆虫対策の技術講習会の第3部の講演会に、科学部生物班の生徒が参加しました。
6FB15253-74AD-4D40-B2B0-6733FF25585A.jpg5FCC2131-E9C2-42D4-88A2-F279ECD8F460.jpg
テレビにもよく出演されている国立環境研究所の五箇公一先生のお話を聴きました。外来生物が増えることは何が問題なのかを知り、生物多様性を守ることは私たちの暮らしを守ることだと学びました。本当に面白いお話で、とても勉強になりました。自分たち3人だけではなく、みんなに聞いてもらいたいねと、話しながら帰りました^_^
6AC24485-1AD1-4097-A0BA-E13091DF8E98.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月11日

人と自然の博物館 共生のひろば

2月11日、人と自然の博物館で共生のひろばが開催されました。
B8ED2B4B-D76C-4485-97F0-744F3BA569AE.jpg
本校からは、2年次の探究講座から4グループと科学部生物班が参加し、ポスター発表を行いました。
775BBA42-4562-4742-91FF-6EFDCD1845C4.jpg7F8E5621-C834-41EB-BF44-526C061254B9.jpg61CE0FA6-DE08-4C71-8EFB-F1736183734F.jpg0EEE818B-D991-4594-801C-1C335839D139.jpg
2F84CC2D-07B2-45D2-871B-FB3F17F1588F.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月09日

第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。

2月9日(日)、ウッディタウン市民センターにて、第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。本校と三田市「こうみん未来塾」のコラボイベントとして3度目の開催となりました。小学生から大人まで150名が集まり、お茶とお菓子をいただきながら、サイエンスについて語り合いました。
内容は、次のとおりです。

1 本校校長による開会あいさつ
0001_R.jpg0002_R.jpg
0003_R.jpg0004_R.jpg

2 祥雲館高校のステージ発表
 【星型ナンプレの必要最少ヒント数】 三田祥雲館高校探究数学講座
0005_R.jpg0006_R.jpg
 
三田市内小中学生夏休み自由研究優秀者の発表  
3【音のしくみ】高平小学校6年生
0007_R.jpg0008_R.jpg
高校生によるインタビュー形式で、言葉では表現をしにくい音の世界を楽器演奏を含めて発表をしてくれました。すごいです。


4 【腐りにくいおにぎり大調査】狭間中学校2年生
0009_R.jpg0010_R.jpg
「夏場に腐りにくいおにぎりはどれか?」 を「具材」「手orラップ」「にぎり方」について、仮説を立て、多くの組み合わせを実験検証し、報告しました。素晴らしい科学研究です。
 
5 【あなたもパイロットになって大空を】
0011_R.jpg0012_R.jpg
こうみん未来塾での取り組みを井原克行さんに紹介していただきました。

 
6 ポスターセッション 後半は、会場周囲にパネルに掲示したポスターを利用して、様々な研究や取組みを紹介しました。参加者は、飲みものを片手に、発表者とのディスカッションを楽しみました。
0013_R.jpg0014_R.jpg0015_R.jpg0016_R.jpg0017_R.jpg0018_R.jpg0019_R.jpg0020_R.jpg0021_R.jpg0022_R.jpg0023_R.jpg0024_R.jpg0025_R.jpg0026_R.jpg0027_R.jpg0028_R.jpg

関西学院大学 理工学部 中井直正 教授から講評をいただき、
こうみん未来塾塾長 森哲男 三田市長からの挨拶をいただきました。
0029_R.jpg0030_R.jpg

この会は、科学部の生徒が司会や受付などを担当しました。カップケーキ、クッキーは家庭科部の手作りです。ポスターセッションは、部活の他に、SS探究U講座から選出された2年次生の研究ポスターを掲示しました。それぞれの生徒が、自覚をもって自分の役割を果たし、また、多くの人に声をかけていただいたことで、とても有意義な時間にすることができました。
posted by 三田祥雲館 at 21:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月02日

オープン・ライト2部門制覇!7年連続全国大会出場決定(科学部robotics班)

4月25日〜4月26日 和歌山ビッグホエールで開催される
【RoboCupJunior JAPAN OPEN 2020 和歌山】の出場権をかけた阪神ブロック大会にteam.祥雲 3チームが参加しました。

WorldLeagueOpen 2チーム
【team祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
【team祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)
WorldLeagueLightWeight 1チーム
【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

 神戸ノード・尼崎ノード予選を勝ち進み地区ブロック本選大会を迎えました。今シーズンは参加数も多く、ライトウエイトリーグは11チームの対戦となります。

00001.jpg00002.jpg
開会式ブロック長挨拶                  調整

まずは、WorldLeagueLightWeight(ライトウエイトリーグ)から報告します。
ライトウエイトリーグは2組によるリーグ戦を行い、上位4チームによる決勝トーナメントの組み合わせを決定します。ハーフ4分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取らないルールで試合が行われました。

WL D組5チーム
01001.jpg01002.jpg
      【R storm】               【Ace Bloom】
01003.jpg01004.jpg
      【双炎】               【Creative Bump】
01005.jpg
      【Ryu】
WL E組6チーム

01006.jpg01007.jpg
      【無双】               【DRC】
01008.jpg01009.jpg
      【sirius】              【team.祥雲L Edition】
01010.jpg01011.jpg
      【I-orism】              【ぱやや~ん】

予選リーグ
00003.jpg00004.jpg
00005.jpg00006.jpg

WL予選リーグ戦結果
 D組1位【Creative Bump】三田学園物理部チーム
 D組2位【双炎】尼崎双星高校
 E組1位【team祥雲 L Edition】三田祥雲館高校
 E組2位【ぱやや~ん】一般グループ
以上4チームによる決勝トーナメントに移ります。

準決勝戦vs【双炎】(尼崎双星高校)
00007.jpg00008.jpg
世界大会出場の実績のある阪神ブロックを代表するチーム。俊敏に動き回る機体に揺さぶられますが、3軸キッカー機のパス出し、4軸機の押し込みの戦術が功を奏して、「7-2」で勝つことが出来ました。

決勝戦vs【ぱやや~ん】(一般グループ)
00009.jpg00010.jpg
昨年の阪神ブロックWL覇者【攻殻機動隊】のメンバーを含むチーム。本大会では最も俊敏に動き回る3軸機に苦戦し、予選リーグにおいて唯一「5-5」引き分けとなっていました。相手4軸機の白線の外に出る反則「アウト・オブ・バウンズ」による30秒間退場の間に得点を重ね「6−2」で勝つことが出来ました。

次に、WorldLeagueOpenを報告します。
オープンリーグは、5チームの予定でしたが、【KCCT SUNRISE】 棄権ということで、4チームのリーグ戦となりました。ハーフ5分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取るルールで試合が行われました。

Oaedition.jpgOsouryu.jpg
     【team.祥雲 A Edition】               【双龍】
Osedition.jpgOhuge.jpg
     【team.祥雲 S Edition】               【HUGE】

リーグ戦第1試合【team.祥雲 A Edition】vs【HUGE】
00021.jpg00022.jpg
ドリブラーFW機とキッカーDF機の2台編成の【team.祥雲 A Edition】ですが、前半DF機のミラー不調による運動量低下、FW機も相手機体に押し込まれる状況が続き、0-5で折り返す。
後半、相手FW機コンパスが不調、得点を重ね「6-6」で引き分る。

リーグ戦第2試合【team.祥雲 S Edition】vs【双龍】

00023.jpg00024.jpg
【双龍】尼崎双星チームの十八番「ダブルFW」の戦術で、敵陣に迫っていきます。【team.祥雲】キッカー機でカウンターを仕掛け前線を押し戻す。一進一退の攻防を繰り広げ、「6-6」で引き分ける。

【team.祥雲】両チームとも大丈夫か?

WOリーグ戦結果
 第1位【team.祥雲 A Edition】2勝1引き分け
 第2位【HUGE】1勝1敗1引き分け
 第3位【team.祥雲 S Edition】1勝1敗1引き分け
上位3チームによる決勝トーナメントに移ります。

決勝トーナメント

準決勝【team.祥雲 S Edition】vs【HUGE】
中学生2名の【HUGE】ですが、OPENリーグ参加2シーズン、LightWeightリーグまで含めると、【team.祥雲】メンバーよりも遥かに経験を積んでいます。機体の仕上がりはトップレベルです。
00025.jpg00026.jpg
コンパスの不調が解決できていないのか、試合時間が経過すると動作が不安定になります。【team.祥雲】はキッカー機能を十分に活かし得点を重ね、「8-3」で勝ち、決勝戦に進みます。


決勝戦【team.祥雲 A Edition】vs【team.祥雲 S Edition】
【team.祥雲】同士の対決となりました。毎日のように対戦を行い相手のロボットの動きの特徴やコンディションすら分かっています。【A Edition】はドリブラーを利用する戦術を選択したことが両チームの違いとなります。「果たしてドリブラーは有効であるのか?」

「ドリブラー」とはボールにバックスピンをかけ機体に密着させてドリブルをする機能で、ボールを捕まえることを禁止したこの競技で唯一認められたドリブルの方法です。但し、装置を作ることが難しく、操作を誤るとバックスピンのためにオウンゴールにつながることがある戦術です。
00027.jpg00028.jpg
実力が伯仲しているチーム同士ではボールを機体前方で挟み込む「スタック」と呼ばれる状態になりやすく、ボールを審判により中立点に戻されてしまうのですが、ドリブル機能を活かしてボールを移動させ相手を抜き、点を重ねた結果12-3で【team.祥雲 A Edition】が勝ちました。

成績発表

WorldLeagueLightWeight
優勝  【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

WorldLeagueOpen
優勝  【team.祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
準優勝 【team.祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)

00031.jpg00032.jpg
00033.jpg00034.jpg

大会役員の皆さん、メンター(保護者)の皆さん本当にありがとうございました。
「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2020和歌山」までには、ロボットの精度をもっと上げて、「全国大会【team.祥雲】歴代最高順位4位 」以上を目指して頑張ります。
そして夢の世界大会【RoboCup 2020 Bordeaux France】(フランス開催)へ行きたいな。
posted by 三田祥雲館 at 18:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年01月19日

RobocupJunior2020 尼崎ノード大会(地区予選会)

科学部robotics班【team.祥雲】の活動を報告します。
1月18日(土)尼崎商工会議所にて尼崎ノード大会(地区予選会)が行われました。
3チームが大会にエントリーしました。【team.祥雲】にとっては、今年で8シーズン目となります。

20200118_010254959_iOS.jpg20200118_010335803_iOS.jpg

ロボカップジュニアサッカーは、自律制御型ロボット2台1チームでサッカー競技を行います。
スタートボタンを押した後は、ボールやフィールド上の位置を各種センサー値より特定しロボットが自ら考えて競技を行います。
今話題の自動運転の基礎技術を小型自律制御型ロボットに搭載するような競技です。

20200118_014821014_iOS.jpg20200118_014844591_iOS.jpg

試合前にロボットの動きに確認やセンサー等の調整をするteam.祥雲メンバー
ついにドリブラー機能を搭載した2020Modelのデビュー戦となります。

阪神ブロック大会(地区本選大会)が控えていますので、今日は、結果を中心に報告します。
まずは、6チームが対戦したWorld LEAGUE ライトウエイト(赤外線ボール使用・機体1.1kg以下)です。

【team.祥雲 L Edition】 三田祥雲館高校
【無双】【双炎】    尼崎双星高校
【R storm】【トリプルY】立命館宇治高校
【DRC】        同志社国際中学校
6チームで2グループに分けてリーグ戦を行いました。

リーグ戦 vs 【無双】尼崎双星高校
20200118_015811252_iOS.jpg20200118_033148207_iOS.jpg

リーグ戦 vs 【R storm】立命館宇治高校
20200118_042424234_iOS.jpg20200118_041734287_iOS.jpg

リーグ戦の結果4戦全勝決勝トーナメントに進出しました。
トーナメント.png 20200118_015819509_iOS.jpg

準決勝戦 vs 【トリプルY】立命館宇治高校
20200118_015832987_iOS.jpg20200118_061723848_iOS.jpg

決勝戦 vs 【双炎】尼崎双星高校
20200118_015844671_iOS.jpg20200118_063229052_iOS.jpg 結果は後ほど。


続いて、5チームが対戦したWorld LEAGUE オープン(パッシブボール使用)です。

【team.祥雲 S Edition】【team.祥雲 A Edition】三田祥雲館高校
20200118_015738809_iOS.jpg20200118_015744497_iOS.jpg

【KcctSunrise】神戸高専 【双龍】尼崎双星高校
20200118_024906585_iOS.jpg20200118_015750869_iOS.jpg

【HUGE】兵庫・滋賀の中学生の5チームでのリーグ戦が行われました。
20200118_015758392_iOS.jpg

試合は、前半4分+インターバル2分+後半4分で行われます。実力が伯仲している対戦では、スタック(ボールを挟んで動かない状態)が続きます。アウトオブバウンズ(白線越え、30秒退場)で有利になった時に得点につなげられるかが勝敗のカギとなります。
試合前に、ドライバーボード焼損のため、1チームが試合ができなくなり、4チームでのリーグ戦となりました。

20200118_050454871_iOS.jpg20200118_050507064_iOS.jpg20200118_071006137_iOS.jpg20200118_070205445_iOS.jpg20200118_060255971_iOS.jpg20200118_040934730_iOS.jpg20200118_040358443_iOS.jpg20200118_040527145_iOS.jpg

結果発表
「World LEAGUE ライトウエイト」 第1位【team.祥雲 L Edition】 6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第1位【team.祥雲 A Edition】 4戦4勝0敗

20200118_074535746_iOS.jpg20200118_074836379_iOS.jpg

【team.祥雲】3チームとも阪神ブロック大会に進出することができました。
2月1日(土)には「神戸ノード」と「尼崎ノード」を合わせた阪神ブロック(地区本選)大会が開催されます。
今回見つかった多くの課題を2週間で克服できるようにがんばっていきます

20200118_080258714_iOS.jpg20200118_080320429_iOS.jpg

審判をはじめ多くの大会役員&メンターの皆さま、今日1日ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 18:46 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年01月13日

祥雲星空教室スペシャルはやぶさ2トークライブ

1月11日(土)、祥雲星空教室スペシャルはやぶさ2トークライブを開催しました。
8DC310F7-2551-4F2B-B651-AE1D82C165E2.jpg
三田祥雲館高校科学部、三田市こうみん未来塾、JAX Aがコラボし、さんだ天文クラブ、関学松浦研、関学天文サークルにも協力していただいて行う大イベントです。スタッフ約50名、高校生、中学生、小学生、保護者合わせて約250名が集まり、宇宙のロマンを楽しみました。
43151901-BE53-45C9-B6F7-CE08C7785BD9.jpg
第1部は、「はやぶさ2 トークライブ」、JAXAの岩田准教授から「はやぶさ2 が明らかにしたリュウグウの姿」のお話を聴きました。
0CD93029-3BB1-425E-A632-3D4CF8BF0D4D.jpg
新聞やテレビで聞きかじっていることも、実際に関わっておられる研究者から直接聞くと、そうなんだ!と新たな発見がありワクワクする1時間でした。講演のあとの質問タイムも、次々と手があがり、大いに盛り上がりました。
77180B7B-4880-4787-8181-D5F3843FA58C.jpg
AD1500AE-004A-4044-869B-8C10534E0E30.jpg
第2部は、星空教室スペシャルとして、各団体の活動紹介をおこないました。
○さんだ天文クラブ
○関学理工学部物理学科松浦研究室
○関学天文サークルSirius
○三田祥雲館高校科学部天文班
1B58A857-280D-4120-AF60-068D1ED7CC38.jpg
C877DE9F-2F6C-4666-8C59-AA97AB1B9C2F.jpgA628763E-4734-421B-B678-039E49339C1C.jpg
科学部天文班は活動紹介の他、天文の話題と今日の星空紹介を行いました。
最後は里山駐車場で大観望会です。
B6FEABEA-DF1F-41C8-966A-CD5C48166F33.jpg
祥雲、関学、天文クラブが持ち寄って、合計で12台の天体望遠鏡が並びました!前日までの予報は曇でしたが、なんと雲ひとつ無い晴天になり、金星、スバル、月などを存分に観察することができました。
AF6F3A20-E301-4E17-BA8C-F2CDAD527976.jpg
7時に観望会を終えた後、スタッフが集まり簡単に反省会を行いました。JAXA岩田先生から励ましのお言葉を頂き、祥雲生は夢がふくらんだことでしょう。
高校生、大学生、大人(JAXA、天文クラブ、三田市、関学、祥雲)、様々な立場の人が協力してこの会が出来たことが、本当に素晴らしいことでした。これを機にこれからも繋がっていきたいと思います。


posted by 三田祥雲館 at 12:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月26日

プログラミング入門(自然科学への誘い)

冬休み1日目の12月25日(水)に「自然科学への誘い」講座の講義を行いました
今回は本校教諭の新田先生より「プログラミング入門」の講義をしていただきました。

新田先生が顧問や授業担当を務める本校科学部ロボティック班やSS探究の講座は、毎年ロボカップを始めとした様々な大会や発表会において高い評価を受けておられます。

今回の講義では初めての生徒でもプログラミングを学びやすいソフトを利用して、課題に取り組みました。
なかなか自分たちの思い通りにシミュレーションで動かず、試行錯誤の連続でした。

20191225写真1.jpg20191225写真2.jpg
 
部活動で科学部に所属している生徒のサポートを受けながら、正しいプログラミングを作製することができました。
最後は2人1組のチームで自分たちのプログラミングを作製し、ライントレーサー対決を行いました。
コースアウトするチームやぐるぐると回転してしまうチームもありましたが、白熱した試合展開となり大いに盛り上がりました

20191225写真3.jpg20191225写真4.jpg
 
プログラミングに初めて取り組む生徒たちも、楽しく自律制御について学ぶことができました
posted by 三田祥雲館 at 14:36 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月21日

科学部生物班 ひょうごユースecoフォーラム

12月21日(土)、科学部生物班の3名が、ひょうごユースecoフォーラム〜ひょうご環境担い手サミット〜に参加しました。会場は、デザインクリエイティブセンター神戸です。
E76BF823-2C90-42E5-9DFA-55687F8DE6D4.jpg
兵庫県内で環境に関する様々な活動をしている団体が交流するイベントです。三田祥雲館は、「プラナリアの外来種」のテーマで口頭発表とポスター発表を行いました。記念写真は、この会の総合コーディネーターの人と自然の 博物館館長、中瀬先生とです。
BDD16865-CEA5-4A0A-9EAE-2842D484F282.jpgA487F969-F9B0-455F-B54E-C5A1A5D61057.jpgEC35FCD4-6E01-4ED2-AF8A-C7787DF93F29.jpg
8B15764C-52F9-473F-9FC0-BE4624AC1E2F.jpg
大きな会場でとても緊張していましたが、堂々と発表し、多くの人に興味を持っていただくことができました。
A893D355-A04A-4E22-83B8-447F59BB6746.jpg162E3845-3CA1-46A0-BA35-211742233C4F.jpg
発表の後は、「次の世代に残したい風景」を題材にグループディスカッションを行いました。社会人、大学生、高校生の混成グループの中で、積極的に意見を言えていたようです。
科学部生物班の3人は、またひとつ経験値を上げました。これまでに多くの方からいただいたアドバイスをもとに、この冬休み、研究を進めていきましょう!
posted by 三田祥雲館 at 19:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月18日

SSH講演会(国立台湾大学 張聖琳教授)

12月16日(月)13:20~15:10にSSH講演会を実施しました
国立台湾大学より張 聖琳 教授を講師としてお招きし、「これからの世界を担う日本の若者に贈るメッセージ」という演題で講演をしていただきました。講演はすべて英語で行われたため、兵庫県立大学大学院の林 まゆみ教授に通訳や補足説明をお願いしました。

1DSCN0376.JPG1DSCN0392.JPG

グローバル社会において求められる力について、張 教授は自らの体験や経験から、まず「自分は何者であるのか」について深く考え、失敗を恐れることなく、勇気をもって社会とコミュニケーションをとることの必要性を説かれました。探究で学習しているSDGsを例に、高校生としての社会的責任とは何であるのかについて考え、「どうすれば世界をより良いものに変えられるか」という姿勢で物事を考える力が求められているとおっしゃいました。講演のまとめとして、Cultivating Social Responsibility, Nurturing Youth Partnership, Join us Love the Earthという言葉で講演を締めくくられました。質疑応答では、夢を持つことの大切さを強調され、本校生にとってとても励みになりました

2DSCN0411.JPG3DSCN0393.JPG

その後、張 教授、本校生2名、オーストラリアのJohn Forest Secondary Collegeから2名、英語科綿貫教諭を交えてパネルディスカッションを行いました。講演会の感想や、「グローバル社会においてやってみたいこと」について議論しました。それぞれタイプの違う英語が壇上で飛び交っていましたが、パネリストだけでなく、本校生全員にとってとても刺激となる時間でした

4DSCN0445.JPG5DSCN0457.JPG6DSCN0468.JPG7DSCN0487.JPG
posted by 三田祥雲館 at 09:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月15日

科学部生物班 生きもの観察教室

12月14日(土)、こうみん未来塾「祥雲&有高 生きもの観察教室 〜ダンゴムシの不思議な行動〜」を有馬高校理科室を会場にして開催しました。三田祥雲館高校科学部生物班と有馬高校科学部のコラボイベントです。小中学生22名の参加がありました。
69A9B983-40B4-4B37-91E3-AE8F5599EE1D.jpg
まず、有高生がダンゴムシクイズを行ないました。2人ペアで得点を競いましたが、よく知っている子どもが多くて、なかなか勝敗が決まりませんでした。さすが、こうみん未来塾参加者です!
クイズで和んだところで、実際にダンゴムシを観察しました。顕微鏡で見ることで、足や節、目などの構造がよくわかり、歓声があがっていました。
BA905926-2980-4ED4-ABA7-7CD4573849D6.jpgCE5EE24F-8166-4B28-A797-B8577B4A774C.jpgC60DF24D-1C07-49E1-B8B8-52A45F1354FD.jpg
次に、祥雲生が迷路の実験の説明をしました。実験キットは、祥雲生の手作りです。迷路の作り方、観察・記録の仕方など、高校生が丁寧に教えてまわりました。
88D89CB0-5744-484A-9AB0-9B50D93BAD2D.jpg
5027FEB5-E5C8-4A9F-8E95-A5FEBAB23BD4.jpg
作った迷路にダンゴムシを歩かせて行動を観察しました。保護者の方も一緒に、その不思議な行動を楽しんでいました。
5759D1D3-359B-4977-A632-F85D656BB4A1.jpg
ダンゴムシがこんなに面白いとは知らなかった!と参加した皆さんに喜んで頂くことが出来ました。今回初めて2つの高校がコラボしたこうみん未来塾でしたが、それぞれの持ち味を生かして良い企画になりました。
posted by 三田祥雲館 at 22:54 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月12日

自然科学への誘い 化学入門

後期中間考査最終日の12月11日(水)に、「自然科学への誘い」講座の講義を行いました

今回は大阪大学大学院より 小西彬仁先生を講師にお招きし、化学入門「化学って何よ?」と題して講義していただきました。
40AFE12F-CFFE-47AD-80ED-818F09A88717.jpg4F964ED3-83D5-4046-A6C5-463EC24E9F15.jpg

化学式は同じでも少しの構造の違いで、色や匂いの特徴に差が現れるなど、まだ化学基礎を受講していない1年次のみなさんにもとても興味深く、化学の不思議なところ、面白いところを感じられる講義をしていただきました
3C554CCD-FFA4-4587-B91E-0A72ACBBA4B0.jpgCE686304-A65F-4063-B453-74C1BF67D2C1.jpg

C98DD3B7-9B8B-4730-80B3-72DECE7943D5.jpg983D714D-6066-4E48-87A9-376663136D67.jpg

来年2年次で化学基礎を全員受講します。
今日の講義で感じた化学の面白さを忘れず、楽しく学びましょう
posted by 三田祥雲館 at 18:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月25日

Sci-Tech Research Forum 2019

11月23日土曜日、関西学院大学の三田キャンパスで題目のリサーチフォーラムがあり、本校からは5グループが参加しました。
午前中はオリエンテーションと講演会、午後はポスター発表でした。
各グループとも懸命に探究活動を説明していました。アドバイスや質問を受けて、さらに今後の活動がブラッシュアップされることと思います。
F50321A7-3CFB-4126-B912-124258C0CBC1.jpegE36320E9-E12C-4D70-820E-9967CCDAB54A.jpeg7421D569-B705-458F-BA5F-010D46FBEB33.jpeg68D5DC44-6A01-4F1F-A070-51F453EE220D.jpegE7C57AC7-789E-4AD5-AFE2-B1EF63523FFA.jpegA0585CEC-4DD7-4114-BD1F-C5E975A78BB3.jpeg
posted by 三田祥雲館 at 15:22 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月24日

祥雲プログラミング講座 開催いたしました。

11月24日(日) こうみん未来塾「車型ロボットを動かそう!ライントレーサー」〜どうして車が自動で動くのか!祥雲@プログラミング講座〜を本校情報教室で行いました。
【科学部Robotics班】のメンバーが、講師を担当します。
【自動運転技術】で重要なカメラやセンサーによるライントレース制御を、小中学生の受講生に伝えていきます。

20191124_013753963_iOS.jpg20191124_014357553_iOS.jpg

プログラミングの基本 @順次(順番に行う)A繰り返し
画面上で、フローチャートを作り、シミュレータで確かめます。

20191124_015318581_iOS.jpg20191124_015855195_iOS.jpg
20191124_015915062_iOS.jpg20191124_025122579_iOS.jpg
変な動きにならないように教えられるかな?

後半はいよいよ車型ロボットを使ったライントレースです。
プログラムの基本 B分岐(考える)を使って、白い床の黒線に沿って進むのですがどうすればいいのかな? 

20191124_023459065_iOS.jpg20191124_032039375_iOS.jpg
20191124_031839301_iOS.jpg20191124_032006668_iOS.jpg
斜め45度交差も上手にクリアできましたか?

「こうみん未来塾&祥雲館SSH」では
12月 生物 〜ダンゴムシの不思議な行動〜【有馬高校+祥雲館高校コラボイベント】
1月 天文 祥雲☆星空教室【科学部天文班+特別ゲスト スペシャルイベント!】
2月 祥雲&こうみんサイエンスカフェ【こうみん未来塾先生+三田市小中学校自由研究受賞者】
などのイベントを計画しています。皆さん来てくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 00:19 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月23日

地理情報システム研修会

11月23日土曜日、人と自然の博物館で兵庫県内の高校生を対象とした「地理情報システム(GIS)研修会」を開催しました。これは、兵庫五国SSH連携プログラムの一つとして、本校主催で行うものです。
7校から22名の生徒と11名の教師が参加し、人博の三橋先生からG I Sの使い方を学びました。

7F9EAD57-10F5-4029-AC73-86D7BF78ABA5.jpg

三田祥雲館からは、科学部生物班の3名が参加しました。こんなに長い時間(10時から16時)コンピュータを使ったのは初めて、という生徒がほとんどでしたが、みんな熱心に最後まで取り組んでいました。

A4478CA2-8507-4F87-A2E3-BD36119DE59E.jpgCFE373E5-849B-4CF7-A90E-692C2ADA99FB.jpg

G I Sは、地図に様々なデータを重ねることで、新しい知見を見出すことの出来るツールです。実際に社会でも多くの場面で使われています。

564DB931-E573-4169-9056-B40BFAF139AF.jpg

今日の研修で、G I Sの可能性がわかったと思います。高校生ならではの柔軟な発想で、どんどん活用し新しいアイデアを生み出して下さい。





posted by 三田祥雲館 at 12:54 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール