2020年02月18日

外来生物対策について学びました

2月14日、人と自然の博物館で開催された外来昆虫対策の技術講習会の第3部の講演会に、科学部生物班の生徒が参加しました。
6FB15253-74AD-4D40-B2B0-6733FF25585A.jpg5FCC2131-E9C2-42D4-88A2-F279ECD8F460.jpg
テレビにもよく出演されている国立環境研究所の五箇公一先生のお話を聴きました。外来生物が増えることは何が問題なのかを知り、生物多様性を守ることは私たちの暮らしを守ることだと学びました。本当に面白いお話で、とても勉強になりました。自分たち3人だけではなく、みんなに聞いてもらいたいねと、話しながら帰りました^_^
6AC24485-1AD1-4097-A0BA-E13091DF8E98.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月11日

人と自然の博物館 共生のひろば

2月11日、人と自然の博物館で共生のひろばが開催されました。
B8ED2B4B-D76C-4485-97F0-744F3BA569AE.jpg
本校からは、2年次の探究講座から4グループと科学部生物班が参加し、ポスター発表を行いました。
775BBA42-4562-4742-91FF-6EFDCD1845C4.jpg7F8E5621-C834-41EB-BF44-526C061254B9.jpg61CE0FA6-DE08-4C71-8EFB-F1736183734F.jpg0EEE818B-D991-4594-801C-1C335839D139.jpg
2F84CC2D-07B2-45D2-871B-FB3F17F1588F.jpg
posted by 三田祥雲館 at 21:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月09日

第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。

2月9日(日)、ウッディタウン市民センターにて、第3回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。本校と三田市「こうみん未来塾」のコラボイベントとして3度目の開催となりました。小学生から大人まで150名が集まり、お茶とお菓子をいただきながら、サイエンスについて語り合いました。
内容は、次のとおりです。

1 本校校長による開会あいさつ
0001_R.jpg0002_R.jpg
0003_R.jpg0004_R.jpg

2 祥雲館高校のステージ発表
 【星型ナンプレの必要最少ヒント数】 三田祥雲館高校探究数学講座
0005_R.jpg0006_R.jpg
 
三田市内小中学生夏休み自由研究優秀者の発表  
3【音のしくみ】高平小学校6年生
0007_R.jpg0008_R.jpg
高校生によるインタビュー形式で、言葉では表現をしにくい音の世界を楽器演奏を含めて発表をしてくれました。すごいです。


4 【腐りにくいおにぎり大調査】狭間中学校2年生
0009_R.jpg0010_R.jpg
「夏場に腐りにくいおにぎりはどれか?」 を「具材」「手orラップ」「にぎり方」について、仮説を立て、多くの組み合わせを実験検証し、報告しました。素晴らしい科学研究です。
 
5 【あなたもパイロットになって大空を】
0011_R.jpg0012_R.jpg
こうみん未来塾での取り組みを井原克行さんに紹介していただきました。

 
6 ポスターセッション 後半は、会場周囲にパネルに掲示したポスターを利用して、様々な研究や取組みを紹介しました。参加者は、飲みものを片手に、発表者とのディスカッションを楽しみました。
0013_R.jpg0014_R.jpg0015_R.jpg0016_R.jpg0017_R.jpg0018_R.jpg0019_R.jpg0020_R.jpg0021_R.jpg0022_R.jpg0023_R.jpg0024_R.jpg0025_R.jpg0026_R.jpg0027_R.jpg0028_R.jpg

関西学院大学 理工学部 中井直正 教授から講評をいただき、
こうみん未来塾塾長 森哲男 三田市長からの挨拶をいただきました。
0029_R.jpg0030_R.jpg

この会は、科学部の生徒が司会や受付などを担当しました。カップケーキ、クッキーは家庭科部の手作りです。ポスターセッションは、部活の他に、SS探究U講座から選出された2年次生の研究ポスターを掲示しました。それぞれの生徒が、自覚をもって自分の役割を果たし、また、多くの人に声をかけていただいたことで、とても有意義な時間にすることができました。
posted by 三田祥雲館 at 21:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年02月02日

オープン・ライト2部門制覇!7年連続全国大会出場決定(科学部robotics班)

4月25日〜4月26日 和歌山ビッグホエールで開催される
【RoboCupJunior JAPAN OPEN 2020 和歌山】の出場権をかけた阪神ブロック大会にteam.祥雲 3チームが参加しました。

WorldLeagueOpen 2チーム
【team祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
【team祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)
WorldLeagueLightWeight 1チーム
【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

 神戸ノード・尼崎ノード予選を勝ち進み地区ブロック本選大会を迎えました。今シーズンは参加数も多く、ライトウエイトリーグは11チームの対戦となります。

00001.jpg00002.jpg
開会式ブロック長挨拶                  調整

まずは、WorldLeagueLightWeight(ライトウエイトリーグ)から報告します。
ライトウエイトリーグは2組によるリーグ戦を行い、上位4チームによる決勝トーナメントの組み合わせを決定します。ハーフ4分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取らないルールで試合が行われました。

WL D組5チーム
01001.jpg01002.jpg
      【R storm】               【Ace Bloom】
01003.jpg01004.jpg
      【双炎】               【Creative Bump】
01005.jpg
      【Ryu】
WL E組6チーム

01006.jpg01007.jpg
      【無双】               【DRC】
01008.jpg01009.jpg
      【sirius】              【team.祥雲L Edition】
01010.jpg01011.jpg
      【I-orism】              【ぱやや~ん】

予選リーグ
00003.jpg00004.jpg
00005.jpg00006.jpg

WL予選リーグ戦結果
 D組1位【Creative Bump】三田学園物理部チーム
 D組2位【双炎】尼崎双星高校
 E組1位【team祥雲 L Edition】三田祥雲館高校
 E組2位【ぱやや~ん】一般グループ
以上4チームによる決勝トーナメントに移ります。

準決勝戦vs【双炎】(尼崎双星高校)
00007.jpg00008.jpg
世界大会出場の実績のある阪神ブロックを代表するチーム。俊敏に動き回る機体に揺さぶられますが、3軸キッカー機のパス出し、4軸機の押し込みの戦術が功を奏して、「7-2」で勝つことが出来ました。

決勝戦vs【ぱやや~ん】(一般グループ)
00009.jpg00010.jpg
昨年の阪神ブロックWL覇者【攻殻機動隊】のメンバーを含むチーム。本大会では最も俊敏に動き回る3軸機に苦戦し、予選リーグにおいて唯一「5-5」引き分けとなっていました。相手4軸機の白線の外に出る反則「アウト・オブ・バウンズ」による30秒間退場の間に得点を重ね「6−2」で勝つことが出来ました。

次に、WorldLeagueOpenを報告します。
オープンリーグは、5チームの予定でしたが、【KCCT SUNRISE】 棄権ということで、4チームのリーグ戦となりました。ハーフ5分、退場30秒、プッシング・ダブルディフェンスを取るルールで試合が行われました。

Oaedition.jpgOsouryu.jpg
     【team.祥雲 A Edition】               【双龍】
Osedition.jpgOhuge.jpg
     【team.祥雲 S Edition】               【HUGE】

リーグ戦第1試合【team.祥雲 A Edition】vs【HUGE】
00021.jpg00022.jpg
ドリブラーFW機とキッカーDF機の2台編成の【team.祥雲 A Edition】ですが、前半DF機のミラー不調による運動量低下、FW機も相手機体に押し込まれる状況が続き、0-5で折り返す。
後半、相手FW機コンパスが不調、得点を重ね「6-6」で引き分る。

リーグ戦第2試合【team.祥雲 S Edition】vs【双龍】

00023.jpg00024.jpg
【双龍】尼崎双星チームの十八番「ダブルFW」の戦術で、敵陣に迫っていきます。【team.祥雲】キッカー機でカウンターを仕掛け前線を押し戻す。一進一退の攻防を繰り広げ、「6-6」で引き分ける。

【team.祥雲】両チームとも大丈夫か?

WOリーグ戦結果
 第1位【team.祥雲 A Edition】2勝1引き分け
 第2位【HUGE】1勝1敗1引き分け
 第3位【team.祥雲 S Edition】1勝1敗1引き分け
上位3チームによる決勝トーナメントに移ります。

決勝トーナメント

準決勝【team.祥雲 S Edition】vs【HUGE】
中学生2名の【HUGE】ですが、OPENリーグ参加2シーズン、LightWeightリーグまで含めると、【team.祥雲】メンバーよりも遥かに経験を積んでいます。機体の仕上がりはトップレベルです。
00025.jpg00026.jpg
コンパスの不調が解決できていないのか、試合時間が経過すると動作が不安定になります。【team.祥雲】はキッカー機能を十分に活かし得点を重ね、「8-3」で勝ち、決勝戦に進みます。


決勝戦【team.祥雲 A Edition】vs【team.祥雲 S Edition】
【team.祥雲】同士の対決となりました。毎日のように対戦を行い相手のロボットの動きの特徴やコンディションすら分かっています。【A Edition】はドリブラーを利用する戦術を選択したことが両チームの違いとなります。「果たしてドリブラーは有効であるのか?」

「ドリブラー」とはボールにバックスピンをかけ機体に密着させてドリブルをする機能で、ボールを捕まえることを禁止したこの競技で唯一認められたドリブルの方法です。但し、装置を作ることが難しく、操作を誤るとバックスピンのためにオウンゴールにつながることがある戦術です。
00027.jpg00028.jpg
実力が伯仲しているチーム同士ではボールを機体前方で挟み込む「スタック」と呼ばれる状態になりやすく、ボールを審判により中立点に戻されてしまうのですが、ドリブル機能を活かしてボールを移動させ相手を抜き、点を重ねた結果12-3で【team.祥雲 A Edition】が勝ちました。

成績発表

WorldLeagueLightWeight
優勝  【team祥雲L Edition】(松浦・岡本・郡塚)

WorldLeagueOpen
優勝  【team.祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
準優勝 【team.祥雲 S Edition】(角谷・若森・鹿野)

00031.jpg00032.jpg
00033.jpg00034.jpg

大会役員の皆さん、メンター(保護者)の皆さん本当にありがとうございました。
「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2020和歌山」までには、ロボットの精度をもっと上げて、「全国大会【team.祥雲】歴代最高順位4位 」以上を目指して頑張ります。
そして夢の世界大会【RoboCup 2020 Bordeaux France】(フランス開催)へ行きたいな。
posted by 三田祥雲館 at 18:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年01月19日

RobocupJunior2020 尼崎ノード大会(地区予選会)

科学部robotics班【team.祥雲】の活動を報告します。
1月18日(土)尼崎商工会議所にて尼崎ノード大会(地区予選会)が行われました。
3チームが大会にエントリーしました。【team.祥雲】にとっては、今年で8シーズン目となります。

20200118_010254959_iOS.jpg20200118_010335803_iOS.jpg

ロボカップジュニアサッカーは、自律制御型ロボット2台1チームでサッカー競技を行います。
スタートボタンを押した後は、ボールやフィールド上の位置を各種センサー値より特定しロボットが自ら考えて競技を行います。
今話題の自動運転の基礎技術を小型自律制御型ロボットに搭載するような競技です。

20200118_014821014_iOS.jpg20200118_014844591_iOS.jpg

試合前にロボットの動きに確認やセンサー等の調整をするteam.祥雲メンバー
ついにドリブラー機能を搭載した2020Modelのデビュー戦となります。

阪神ブロック大会(地区本選大会)が控えていますので、今日は、結果を中心に報告します。
まずは、6チームが対戦したWorld LEAGUE ライトウエイト(赤外線ボール使用・機体1.1kg以下)です。

【team.祥雲 L Edition】 三田祥雲館高校
【無双】【双炎】    尼崎双星高校
【R storm】【トリプルY】立命館宇治高校
【DRC】        同志社国際中学校
6チームで2グループに分けてリーグ戦を行いました。

リーグ戦 vs 【無双】尼崎双星高校
20200118_015811252_iOS.jpg20200118_033148207_iOS.jpg

リーグ戦 vs 【R storm】立命館宇治高校
20200118_042424234_iOS.jpg20200118_041734287_iOS.jpg

リーグ戦の結果4戦全勝決勝トーナメントに進出しました。
トーナメント.png 20200118_015819509_iOS.jpg

準決勝戦 vs 【トリプルY】立命館宇治高校
20200118_015832987_iOS.jpg20200118_061723848_iOS.jpg

決勝戦 vs 【双炎】尼崎双星高校
20200118_015844671_iOS.jpg20200118_063229052_iOS.jpg 結果は後ほど。


続いて、5チームが対戦したWorld LEAGUE オープン(パッシブボール使用)です。

【team.祥雲 S Edition】【team.祥雲 A Edition】三田祥雲館高校
20200118_015738809_iOS.jpg20200118_015744497_iOS.jpg

【KcctSunrise】神戸高専 【双龍】尼崎双星高校
20200118_024906585_iOS.jpg20200118_015750869_iOS.jpg

【HUGE】兵庫・滋賀の中学生の5チームでのリーグ戦が行われました。
20200118_015758392_iOS.jpg

試合は、前半4分+インターバル2分+後半4分で行われます。実力が伯仲している対戦では、スタック(ボールを挟んで動かない状態)が続きます。アウトオブバウンズ(白線越え、30秒退場)で有利になった時に得点につなげられるかが勝敗のカギとなります。
試合前に、ドライバーボード焼損のため、1チームが試合ができなくなり、4チームでのリーグ戦となりました。

20200118_050454871_iOS.jpg20200118_050507064_iOS.jpg20200118_071006137_iOS.jpg20200118_070205445_iOS.jpg20200118_060255971_iOS.jpg20200118_040934730_iOS.jpg20200118_040358443_iOS.jpg20200118_040527145_iOS.jpg

結果発表
「World LEAGUE ライトウエイト」 第1位【team.祥雲 L Edition】 6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第1位【team.祥雲 A Edition】 4戦4勝0敗

20200118_074535746_iOS.jpg20200118_074836379_iOS.jpg

【team.祥雲】3チームとも阪神ブロック大会に進出することができました。
2月1日(土)には「神戸ノード」と「尼崎ノード」を合わせた阪神ブロック(地区本選)大会が開催されます。
今回見つかった多くの課題を2週間で克服できるようにがんばっていきます

20200118_080258714_iOS.jpg20200118_080320429_iOS.jpg

審判をはじめ多くの大会役員&メンターの皆さま、今日1日ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 18:46 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2020年01月13日

祥雲星空教室スペシャルはやぶさ2トークライブ

1月11日(土)、祥雲星空教室スペシャルはやぶさ2トークライブを開催しました。
8DC310F7-2551-4F2B-B651-AE1D82C165E2.jpg
三田祥雲館高校科学部、三田市こうみん未来塾、JAX Aがコラボし、さんだ天文クラブ、関学松浦研、関学天文サークルにも協力していただいて行う大イベントです。スタッフ約50名、高校生、中学生、小学生、保護者合わせて約250名が集まり、宇宙のロマンを楽しみました。
43151901-BE53-45C9-B6F7-CE08C7785BD9.jpg
第1部は、「はやぶさ2 トークライブ」、JAXAの岩田准教授から「はやぶさ2 が明らかにしたリュウグウの姿」のお話を聴きました。
0CD93029-3BB1-425E-A632-3D4CF8BF0D4D.jpg
新聞やテレビで聞きかじっていることも、実際に関わっておられる研究者から直接聞くと、そうなんだ!と新たな発見がありワクワクする1時間でした。講演のあとの質問タイムも、次々と手があがり、大いに盛り上がりました。
77180B7B-4880-4787-8181-D5F3843FA58C.jpg
AD1500AE-004A-4044-869B-8C10534E0E30.jpg
第2部は、星空教室スペシャルとして、各団体の活動紹介をおこないました。
○さんだ天文クラブ
○関学理工学部物理学科松浦研究室
○関学天文サークルSirius
○三田祥雲館高校科学部天文班
1B58A857-280D-4120-AF60-068D1ED7CC38.jpg
C877DE9F-2F6C-4666-8C59-AA97AB1B9C2F.jpgA628763E-4734-421B-B678-039E49339C1C.jpg
科学部天文班は活動紹介の他、天文の話題と今日の星空紹介を行いました。
最後は里山駐車場で大観望会です。
B6FEABEA-DF1F-41C8-966A-CD5C48166F33.jpg
祥雲、関学、天文クラブが持ち寄って、合計で12台の天体望遠鏡が並びました!前日までの予報は曇でしたが、なんと雲ひとつ無い晴天になり、金星、スバル、月などを存分に観察することができました。
AF6F3A20-E301-4E17-BA8C-F2CDAD527976.jpg
7時に観望会を終えた後、スタッフが集まり簡単に反省会を行いました。JAXA岩田先生から励ましのお言葉を頂き、祥雲生は夢がふくらんだことでしょう。
高校生、大学生、大人(JAXA、天文クラブ、三田市、関学、祥雲)、様々な立場の人が協力してこの会が出来たことが、本当に素晴らしいことでした。これを機にこれからも繋がっていきたいと思います。


posted by 三田祥雲館 at 12:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月26日

プログラミング入門(自然科学への誘い)

冬休み1日目の12月25日(水)に「自然科学への誘い」講座の講義を行いました
今回は本校教諭の新田先生より「プログラミング入門」の講義をしていただきました。

新田先生が顧問や授業担当を務める本校科学部ロボティック班やSS探究の講座は、毎年ロボカップを始めとした様々な大会や発表会において高い評価を受けておられます。

今回の講義では初めての生徒でもプログラミングを学びやすいソフトを利用して、課題に取り組みました。
なかなか自分たちの思い通りにシミュレーションで動かず、試行錯誤の連続でした。

20191225写真1.jpg20191225写真2.jpg
 
部活動で科学部に所属している生徒のサポートを受けながら、正しいプログラミングを作製することができました。
最後は2人1組のチームで自分たちのプログラミングを作製し、ライントレーサー対決を行いました。
コースアウトするチームやぐるぐると回転してしまうチームもありましたが、白熱した試合展開となり大いに盛り上がりました

20191225写真3.jpg20191225写真4.jpg
 
プログラミングに初めて取り組む生徒たちも、楽しく自律制御について学ぶことができました
posted by 三田祥雲館 at 14:36 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月21日

科学部生物班 ひょうごユースecoフォーラム

12月21日(土)、科学部生物班の3名が、ひょうごユースecoフォーラム〜ひょうご環境担い手サミット〜に参加しました。会場は、デザインクリエイティブセンター神戸です。
E76BF823-2C90-42E5-9DFA-55687F8DE6D4.jpg
兵庫県内で環境に関する様々な活動をしている団体が交流するイベントです。三田祥雲館は、「プラナリアの外来種」のテーマで口頭発表とポスター発表を行いました。記念写真は、この会の総合コーディネーターの人と自然の 博物館館長、中瀬先生とです。
BDD16865-CEA5-4A0A-9EAE-2842D484F282.jpgA487F969-F9B0-455F-B54E-C5A1A5D61057.jpgEC35FCD4-6E01-4ED2-AF8A-C7787DF93F29.jpg
8B15764C-52F9-473F-9FC0-BE4624AC1E2F.jpg
大きな会場でとても緊張していましたが、堂々と発表し、多くの人に興味を持っていただくことができました。
A893D355-A04A-4E22-83B8-447F59BB6746.jpg162E3845-3CA1-46A0-BA35-211742233C4F.jpg
発表の後は、「次の世代に残したい風景」を題材にグループディスカッションを行いました。社会人、大学生、高校生の混成グループの中で、積極的に意見を言えていたようです。
科学部生物班の3人は、またひとつ経験値を上げました。これまでに多くの方からいただいたアドバイスをもとに、この冬休み、研究を進めていきましょう!
posted by 三田祥雲館 at 19:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月18日

SSH講演会(国立台湾大学 張聖琳教授)

12月16日(月)13:20~15:10にSSH講演会を実施しました
国立台湾大学より張 聖琳 教授を講師としてお招きし、「これからの世界を担う日本の若者に贈るメッセージ」という演題で講演をしていただきました。講演はすべて英語で行われたため、兵庫県立大学大学院の林 まゆみ教授に通訳や補足説明をお願いしました。

1DSCN0376.JPG1DSCN0392.JPG

グローバル社会において求められる力について、張 教授は自らの体験や経験から、まず「自分は何者であるのか」について深く考え、失敗を恐れることなく、勇気をもって社会とコミュニケーションをとることの必要性を説かれました。探究で学習しているSDGsを例に、高校生としての社会的責任とは何であるのかについて考え、「どうすれば世界をより良いものに変えられるか」という姿勢で物事を考える力が求められているとおっしゃいました。講演のまとめとして、Cultivating Social Responsibility, Nurturing Youth Partnership, Join us Love the Earthという言葉で講演を締めくくられました。質疑応答では、夢を持つことの大切さを強調され、本校生にとってとても励みになりました

2DSCN0411.JPG3DSCN0393.JPG

その後、張 教授、本校生2名、オーストラリアのJohn Forest Secondary Collegeから2名、英語科綿貫教諭を交えてパネルディスカッションを行いました。講演会の感想や、「グローバル社会においてやってみたいこと」について議論しました。それぞれタイプの違う英語が壇上で飛び交っていましたが、パネリストだけでなく、本校生全員にとってとても刺激となる時間でした

4DSCN0445.JPG5DSCN0457.JPG6DSCN0468.JPG7DSCN0487.JPG
posted by 三田祥雲館 at 09:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月15日

科学部生物班 生きもの観察教室

12月14日(土)、こうみん未来塾「祥雲&有高 生きもの観察教室 〜ダンゴムシの不思議な行動〜」を有馬高校理科室を会場にして開催しました。三田祥雲館高校科学部生物班と有馬高校科学部のコラボイベントです。小中学生22名の参加がありました。
69A9B983-40B4-4B37-91E3-AE8F5599EE1D.jpg
まず、有高生がダンゴムシクイズを行ないました。2人ペアで得点を競いましたが、よく知っている子どもが多くて、なかなか勝敗が決まりませんでした。さすが、こうみん未来塾参加者です!
クイズで和んだところで、実際にダンゴムシを観察しました。顕微鏡で見ることで、足や節、目などの構造がよくわかり、歓声があがっていました。
BA905926-2980-4ED4-ABA7-7CD4573849D6.jpgCE5EE24F-8166-4B28-A797-B8577B4A774C.jpgC60DF24D-1C07-49E1-B8B8-52A45F1354FD.jpg
次に、祥雲生が迷路の実験の説明をしました。実験キットは、祥雲生の手作りです。迷路の作り方、観察・記録の仕方など、高校生が丁寧に教えてまわりました。
88D89CB0-5744-484A-9AB0-9B50D93BAD2D.jpg
5027FEB5-E5C8-4A9F-8E95-A5FEBAB23BD4.jpg
作った迷路にダンゴムシを歩かせて行動を観察しました。保護者の方も一緒に、その不思議な行動を楽しんでいました。
5759D1D3-359B-4977-A632-F85D656BB4A1.jpg
ダンゴムシがこんなに面白いとは知らなかった!と参加した皆さんに喜んで頂くことが出来ました。今回初めて2つの高校がコラボしたこうみん未来塾でしたが、それぞれの持ち味を生かして良い企画になりました。
posted by 三田祥雲館 at 22:54 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年12月12日

自然科学への誘い 化学入門

後期中間考査最終日の12月11日(水)に、「自然科学への誘い」講座の講義を行いました

今回は大阪大学大学院より 小西彬仁先生を講師にお招きし、化学入門「化学って何よ?」と題して講義していただきました。
40AFE12F-CFFE-47AD-80ED-818F09A88717.jpg4F964ED3-83D5-4046-A6C5-463EC24E9F15.jpg

化学式は同じでも少しの構造の違いで、色や匂いの特徴に差が現れるなど、まだ化学基礎を受講していない1年次のみなさんにもとても興味深く、化学の不思議なところ、面白いところを感じられる講義をしていただきました
3C554CCD-FFA4-4587-B91E-0A72ACBBA4B0.jpgCE686304-A65F-4063-B453-74C1BF67D2C1.jpg

C98DD3B7-9B8B-4730-80B3-72DECE7943D5.jpg983D714D-6066-4E48-87A9-376663136D67.jpg

来年2年次で化学基礎を全員受講します。
今日の講義で感じた化学の面白さを忘れず、楽しく学びましょう
posted by 三田祥雲館 at 18:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月25日

Sci-Tech Research Forum 2019

11月23日土曜日、関西学院大学の三田キャンパスで題目のリサーチフォーラムがあり、本校からは5グループが参加しました。
午前中はオリエンテーションと講演会、午後はポスター発表でした。
各グループとも懸命に探究活動を説明していました。アドバイスや質問を受けて、さらに今後の活動がブラッシュアップされることと思います。
F50321A7-3CFB-4126-B912-124258C0CBC1.jpegE36320E9-E12C-4D70-820E-9967CCDAB54A.jpeg7421D569-B705-458F-BA5F-010D46FBEB33.jpeg68D5DC44-6A01-4F1F-A070-51F453EE220D.jpegE7C57AC7-789E-4AD5-AFE2-B1EF63523FFA.jpegA0585CEC-4DD7-4114-BD1F-C5E975A78BB3.jpeg
posted by 三田祥雲館 at 15:22 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月24日

祥雲プログラミング講座 開催いたしました。

11月24日(日) こうみん未来塾「車型ロボットを動かそう!ライントレーサー」〜どうして車が自動で動くのか!祥雲@プログラミング講座〜を本校情報教室で行いました。
【科学部Robotics班】のメンバーが、講師を担当します。
【自動運転技術】で重要なカメラやセンサーによるライントレース制御を、小中学生の受講生に伝えていきます。

20191124_013753963_iOS.jpg20191124_014357553_iOS.jpg

プログラミングの基本 @順次(順番に行う)A繰り返し
画面上で、フローチャートを作り、シミュレータで確かめます。

20191124_015318581_iOS.jpg20191124_015855195_iOS.jpg
20191124_015915062_iOS.jpg20191124_025122579_iOS.jpg
変な動きにならないように教えられるかな?

後半はいよいよ車型ロボットを使ったライントレースです。
プログラムの基本 B分岐(考える)を使って、白い床の黒線に沿って進むのですがどうすればいいのかな? 

20191124_023459065_iOS.jpg20191124_032039375_iOS.jpg
20191124_031839301_iOS.jpg20191124_032006668_iOS.jpg
斜め45度交差も上手にクリアできましたか?

「こうみん未来塾&祥雲館SSH」では
12月 生物 〜ダンゴムシの不思議な行動〜【有馬高校+祥雲館高校コラボイベント】
1月 天文 祥雲☆星空教室【科学部天文班+特別ゲスト スペシャルイベント!】
2月 祥雲&こうみんサイエンスカフェ【こうみん未来塾先生+三田市小中学校自由研究受賞者】
などのイベントを計画しています。皆さん来てくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 00:19 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月23日

地理情報システム研修会

11月23日土曜日、人と自然の博物館で兵庫県内の高校生を対象とした「地理情報システム(GIS)研修会」を開催しました。これは、兵庫五国SSH連携プログラムの一つとして、本校主催で行うものです。
7校から22名の生徒と11名の教師が参加し、人博の三橋先生からG I Sの使い方を学びました。

7F9EAD57-10F5-4029-AC73-86D7BF78ABA5.jpg

三田祥雲館からは、科学部生物班の3名が参加しました。こんなに長い時間(10時から16時)コンピュータを使ったのは初めて、という生徒がほとんどでしたが、みんな熱心に最後まで取り組んでいました。

A4478CA2-8507-4F87-A2E3-BD36119DE59E.jpgCFE373E5-849B-4CF7-A90E-692C2ADA99FB.jpg

G I Sは、地図に様々なデータを重ねることで、新しい知見を見出すことの出来るツールです。実際に社会でも多くの場面で使われています。

564DB931-E573-4169-9056-B40BFAF139AF.jpg

今日の研修で、G I Sの可能性がわかったと思います。高校生ならではの柔軟な発想で、どんどん活用し新しいアイデアを生み出して下さい。





posted by 三田祥雲館 at 12:54 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月22日

プレ探究発表会〜SS探究T「SDGsプロジェクト」

11月20日(水)
プレ探究発表会「SDGsプロジェクト」が開催されました
1週間前に講座内発表会を行い、その中から選ばれた優秀班が、本日の全体発表会で発表しました。

1DSCN0004.JPG

開会式
2DSCN0012.JPG

代表班発表

「日本人は食べ物を捨てている!」
3DSCN0022.JPG

「Weathering with us〜私たちにできる地球温暖化の対策〜」
4DSCN0041.JPG

「日本って本当に平等?〜過去と現在、そして未来〜」
5DSCN0072.JPG

「極度貧困の現状〜世界の人々に潤いを〜」
6DSCN0115.JPG

「世界中にエネルギーを届けるには」
7DSCN0132.JPG

「ビルの隣の世界遺産〜鉄骨と石垣、どちらが重いか〜」
8DSCN0172.JPG

質疑応答にも積極的に手が上がり、活発な発表会となりました。
9DSCN0068.JPG9DSCN0128.JPG

どの班も講座内発表会をした時よりも、いきいきと発表できていました。
10DSCN0164.JPG10DSC_0500.JPG

6つの代表班の発表を踏まえて、関西学院大学総合政策学部教授 西野桂子先生よりご講評をいただきました。
11DSC_0529.JPG

閉会式
12DSCN0176.JPG12DSCN0180.JPG

これまでに身につけた力を今後の探究活動にも活かしていきましょう
posted by 三田祥雲館 at 10:28 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月17日

近畿高等学校総合文化祭京都大会自然科学部門発表会

11月16日(土)〜17日(日)、京都工芸繊維大学で開催された近畿高等学校総合文化祭自然科学部門発表会に、科学部生物班の3名が参加しました。これは、昨年の県総文で優秀賞を受賞したことで頂いた推薦によるものです。
A0ED2853-C2B6-47F1-B512-1C32A4116584.jpgB3A9433F-43CD-4318-A914-76B02DF2AB95.jpg
生物班は、先週の県総文と同じく「プラナリアの外来種はどこまで広がるか2」のテーマでポスター発表を行いました。
初日は発表会終了後、巡検があり、「深泥池観察」のコースに参加しました。秋晴れで紅葉が美しい中、神秘的な池の自然を楽しみました。
E6C81783-9B1A-4A14-9FA2-BF53C61600EB.jpg37232107-0590-4059-927C-85E06AD1DA51.jpg
2日目もポスター発表です。多くの方に聞いていただいて、有意義な交流をすることができました。
68BC28C1-0E02-48B7-A9EC-74F8CCEEA123.jpg
生物班は、来年の全国大会な出場が決まっています。このような場で頂いたアドバイスをもとに、研究をブラッシュアップさせていきましょう♪
posted by 三田祥雲館 at 15:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月16日

RoboCupJunior2020 シーズン・イン

こんにちは、科学部Robotics班です。11月16日に開催された「第9回ネクストチャレンジ」(阪神ブロック主催)を【team.祥雲】mentorが、報告します。(「mentor」というのはチームにおける保護者を意味します。)

RoboCupJuniorは、30ページに及ぶ競技規定を読み、ロボットを自作しプログラムを製作、選手は試合に臨みます。
既製品やキットがあるわけではなく、設計・製作には多くの時間が費やされます。また、自ら判断する自律型ロボットですのでリモコンを使った操作もできません。試合可能なプログラムが出来ている段階でスゴイことだと思います。
競技大会開催中は、mentorを含む大人との会話も制限されますので、故障・不具合も選手たちで解決します。
「設計」「製作」「プログラミング」「ゲームメイク」「トラブルシュート」など総合力が問われます。
ロボカップジュニアジャパン公式サイト http://www.robocupjunior.jp/

まずは「World League Soccer Light Weight」

20191116_013425031_iOS.jpg20191116_034917172_iOS.jpg

【R storm】(立命館宇治中学校・高等学校)
【team.祥雲 L】 (兵庫県立三田祥雲館高等学校)
【sanda Gakuen Physics】(三田学園中学校・高等学校)
【双炎】【無双】(尼崎市立尼崎双星高等学校)以上、5チームのリーグ戦を行いました。

20191116_043437598_iOS.jpg20191116_054750257_iOS.jpg
20191116_054950655_iOS.jpg20191116_054714260_iOS.jpg

「Light Weight」は赤外線パルス発光ボールを使った総重量1.1kg以下のクラスですが、動作速度は上位クラスと変わらないので軽量化と高剛性共に実現しないとリーグ戦を行うことが出来ません。
「電子部品を満載した機械同士がぶつかり合う競技」ですので、製作技能が大きく問われます。

次に「World League Soccer OPEN」

20191116_034859225_iOS.jpg20191116_034907782_iOS.jpg

【team.祥雲 A】【team.祥雲 S】 (兵庫県立三田祥雲館高等学校)
【双龍】【無双】(尼崎市立尼崎双星高等学校)以上、3チームのリーグ戦を行いました。

20191116_050423204_iOS.jpg20191116_050930961_iOS.jpg
20191116_051053247_iOS.jpg20191116_051750531_iOS.jpg

【team.祥雲】の2020Modelは、CADソフトFUSION360を利用し機体設計を行い、CNCフライス盤、3Dプリンターを利用して部品を加工する為、一見すると同じようなロボットに見えますが、中を構成するパーツはそれぞれ異なります。エンジニアとしての力量が問われます。
「外観・構成パーツをみれば強さは判ります。」が、試合に勝つためには、「センサー・CPU・モーター・バッテリー残量等の状態把握」、「衝突等による機体損傷・故障」など、試合までにシミュレーションを行いプログラミングを行うのですが、試合を行うと想定していなかったシチュエーションが発生します。
その場で対応できるかがプログラマーには問われます。
【ONE TEAM】となれたのはどこでしょうか?

結果発表
「World League Soccer Light Weight」
 第1位 【team.祥雲 L】  4戦全勝
「World League Soccer OPEN」
 第1位 【team.祥雲 A】  4戦全勝

20191116_080311396_iOS.jpg20191116_080526118_iOS.jpg

RoboCupは7月に開催される世界大会【RoboCup2020ボルドー大会】に向けて2020シーズンインとなりました。
私たちが所属している「阪神ブロック」は1月 各ノード大会(地区予選)、2月 阪神ブロック大会(地区本選)が開催され、4月に開催される【2020 RoboCupJuniorJAPAN in Wakayama】出場チームを選考します。

20191116_081612489_iOS.jpg

ノード大会には、ロボット製作・調整に間に合わなかったブロック所属チームも多く参加されます。一つ一つ問題点を解決して、より良いロボットに仕上げていきましょう。
posted by 三田祥雲館 at 22:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月10日

【2020こうち全国総合文化祭】 2部門出場権獲得!(科学部3班)

11月10日(日)昨日に続き、バンドー神戸青少年科学館において、兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会が開催され、74団体によるポスターセッションが行われました。
科学部3班が発表しました。
20191110.jpg20191110_01.jpg

「プラナリアの外来種はどこまで広がるか2」科学部生物班
bio1.jpgbio2.jpg

「小惑星2005UDの観測」科学部天文班
astoro2.jpgastoro1.jpg

「全周囲カメラにおける曲面鏡の製作」科学部Robotics班
robo2.jpgrobo1.jpg

結果発表
口頭発表生物部門 最優秀賞 科学部生物班 
口頭発表地学部門 最優秀賞 科学部天文班 

bio3.jpgastro3.jpg

2020こうち総文自然科学部門(生物・地学)口頭発表に県代表として出場権を獲得しました。

ポスター発表部門 優秀賞 科学部Robotics班 
ポスター発表部門 優秀賞 科学部生物班 
2020近畿地区自然科学発表会の出場権を獲得しました。

20191110_074517907_iOS.jpg

ポスターセッションで得られたアドバイス、問題点一つ一つを解決してより良い研究につなげていきましょう。
大会を運営していただいた大学・高等学校の先生並びにスタッフの各校部員の皆さん、本当にありがとうございました。

posted by 三田祥雲館 at 20:28 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月09日

兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会

11月9日(土)、バンドー神戸青少年科学館において、兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会が開催され、科学部が参加しました。初日の今日は、生物班と天文班が口頭発表を行いました。
それぞれのテーマは「プラナリアの外来種はどこまで広がるか2」「小惑星2005UDの観測」です。

476C2153-0706-4BB0-A620-58458385CDF1.jpg6E336F0D-2EDA-4DB0-AA76-AEADBE1FC141.jpg

口頭発表の後、ポスターによるフリーセッションを行いました。これには、ロボティクス班も参加しました。テーマは「全周囲カメラにおける曲面鏡の製作」です。
21B493A8-2869-4AE8-8658-E73E7D5C5D95.jpgAC904FD0-F2DE-4CB0-AC13-59B1D235F5C2.jpg03BD342F-5005-4705-BBB6-62DFAA934013.jpg
この1年間の成果をしっかり伝えられるよう、準備を重ねてきました。次の写真は、先週末の部活の様子です。みんなそれぞれの課題に応じて頑張っていました。天文班は、さんだ天文クラブの方に、望遠鏡のメンテナンスを教えていただきました。
9C016CA4-82BC-4E80-BD86-77D995A21389.jpg438963D8-24E3-4526-B284-240897FD3782.jpgD4FAC7A9-0924-48E8-ABC7-E3C74342D498.jpg1C801D1B-B88A-4160-AD4B-35E7CC07DED7.jpg09DF2FB4-BD63-4029-8C4A-06255D62D1D1.jpg
明日は、ポスター発表会です。もう1日頑張ります!

posted by 三田祥雲館 at 18:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月08日

高大連携課題研究発表会at京都大学

11月4日、高大連携課題研究発表会が、京都大学で開かれました。兵庫県内の京都大学との連携校の生徒が集まり、課題研究を発表する会です。
本校からは、SS探究2数学講座の2年次生3名が、「星型ナンプレの最少ヒント数について」という研究で参加しました。
CFC7586E-93A0-402F-82F1-1D422B4FE0FD.jpg95CFF7CF-703D-4462-81A0-B177EB65A8EB.jpg960DA285-AB6D-498E-BA2F-85D5182DF1C3.jpg
646B970E-D7E5-4021-959D-ABAE9B323B55.jpg
高校生どうしが交流するだけでなく、京大の先生方や学生さんからコメントを頂くことができ、貴重な機会になりました。
posted by 三田祥雲館 at 17:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年11月03日

【第52回い~な〜 いながわまつり】に出展いたしました。(科学部Robotics班)

11月3日 猪名川町総合公園にて「いながわまつり 阪神北 彩りフェスタ」が開催されました。

20191103_012324624_iOS.jpg20191103_010831373_iOS.jpg

昨年に続き今年も私たち「科学部Robotics班」が「ロボカップジュニアサッカーチャレンジ」の紹介をしました。

20191103_015056358_iOS.jpg20191103_015123666_iOS.jpg
20191103_011138261_iOS.jpg20191103_021646862_iOS.jpg

RoboCupJuniorSoccerで使用する自律制御型ロボットの紹介のほかに、自作したリモート型ロボットを使って
「自律制御とリモート制御どちらが強い?」などのイベントを行いました。

20191103_035105950_iOS.jpg20191103_023623524_iOS.jpg
20191103_024646029_iOS.jpg20191103_035311986_iOS.jpg

会場では多くのイベントがあり、文化の日を1日過ごすことが出来ました。

20191103_012231829_iOS.jpg20191103_012030320_iOS.jpg
20191103_010934417_iOS.jpg20191103_054858304_iOS.jpg
posted by 三田祥雲館 at 20:44 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年10月28日

自然科学への誘い キャンパス訪問

10月26日(土)に自然科学への誘いの講座において、高校の向かいにある関西学院大学を訪問しました

まずは理工学部人間システム工学科の教授より、「自分でつくるVR」と題し、生徒自身のスマートフォンを使用してVR空間を自分で構築する演習講義をしていただきました。
最先端な考え方と思われているバーチャルリアリティ(VR)の概念は、1960年代からスタートしており、今では幅広い技術が発展していることを講義していただきました。VR空間を体験できるヘッドマウントディスプレイも容易に入手できるようになり、VRの世界が身近なものになっているのを実感しました。
A648558A-761D-414B-9C6A-2E1CA75C0CB4.jpg  0220CE5F-3EAD-488B-B0B0-F14DB1DFD4B1.jpg
DDC9E8F8-689F-4B90-85C9-D0AB7CA24AC2.jpg  C58331CE-D1C0-474E-82EA-A23C8F22B409.jpg

その後、先進エネルギーナノ工学科、生命医化学科、環境応用化学科の研究室見学を行いました。どのような研究されているかを大学院生や大学生等から教えていただき、大学で行われている研究がいかに最先端であるかや、どのような技術が今の世界に求められるかを知ることができました。
D64CC971-FD37-4261-91BB-14EA0A3EB26A.jpg  ECFD9F43-FCE5-4096-8332-63F51A4F824F.jpg
66EE1708-4D8E-4B4E-9611-22F082CB0740.jpg  BC934539-CC5E-4F5E-9D44-26B339AA0864.jpg

自然科学への誘いの講義も残り少なくなってきました。自主的に、主体的に取り組み、自分たちの考え方をさらに幅広げていきましょう
posted by 三田祥雲館 at 13:30 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年09月30日

SS探究V発表会2019

9月26日(木)3年次生がSS探究V発表会を行いました

SS探究U(2年次)の授業から、自分の興味をもとにテーマを設定し、研究を深めてきました。その研究を論文にまとめ、各講座で選ばれた代表者が発表しました

開会式
DSCN9067.JPGDSCN9073.JPG

研究発表

「わかりやすい授業とは」
DSCN9136.JPG

「ヒット商品とSNSの関係」
DSCN9130.JPG

「神戸市にはなぜ神社が多いのか」
DSCN9141.JPG

「炎上事件におけるレスポンス投稿者の投稿内容の分析」
DSCN9108.JPG

「ブータン国民の幸せの秘訣」
DSCN9097.JPG

「カラーボール追跡システムの研究」
DSCN9209.JPG

「流体中における球体へのマグヌス効果の作用について」
DSCN9168.JPG

「オカダンゴムシにおける交替制転向反応のメカニズム」
DSCN9199.JPG

「風邪になりにくいお茶の製造工程は何か?」
DSCN9183.JPG

「ヌメロンにおける効率的な答えの求め方とは」
DSCN9188.JPG

その他にも様々なテーマで発表が行われました

閉会式
DSCN9230.JPGDSCN9246.JPG

発表者は、研究内容を分かりやすく伝えるために、いろいろ工夫をしていました、聞き手となる生徒からも、積極的に質問する姿が見られ、すばらしい発表会となりました

posted by 三田祥雲館 at 11:14 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年09月20日

関電プラント技術発表会に参加しました。(科学部Robotics班)

 こんにちは、科学部Robotics班です。8月30日(金)に地元企業「関電プラント」の社内技術発表会にデモンストレーションとして参加させていただきました。
【RobocupJunior_SOCCERcharenge】に出場するための自作自律制御型ロボットにおける全周囲カメラの研究についてポスターセッションを行いました。プロのシステムエンジニアから直接アドバイスを頂き、得るところの多い発表会となりました。

2019083001.jpg20190830_063801465_iOS.jpg
20190830_070955295_iOS.jpg2019083002.jpg

秋からは、2020RobocupJuniorのシーズンが始まります。2020MODELの完成を目指して頑張ります。

posted by 三田祥雲館 at 00:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年09月14日

日本動物学会に3年次生二人が参加しました

 9月14日(土曜)、探究生物講座の3年次生2名が、【日本動物学会大阪大会小中高生ポスター発表会】に参加しました。大阪市立大学杉本キャンパスが会場です。高校生を中心に66本もの研究発表がありました。

20190914150001778.jpg20190914150009355.jpg
20190914150014301.jpg20190914154723667.jpg

 祥雲の二人は2年次の始めからSS探究で取り組んできた「ダンゴムシの交替性転向反応」について発表しました。たくさんの研究者や大学生、高校生に聞いてもらい、多くの有意義な意見を頂きました。高校での研究は終わっていますが、考え方や伝え方など、勉強になることがたくさんありました。たった2時間でしたが、二人とも本当に楽しんで発表していました。最後には、発表者全員に表彰状と楯、動物学の本が贈られました。

20190914154759144.jpg20190914154803844.jpg
20190914154808539.jpg

 これらの発表の他、会場には大学や研究所のブースもあり、ほとんどのブースが本物の生き物を見せながら、研究の説明してくれて、本当に面白かったです。本やこものなどの物品販売もユニークで、学会を身近に感じた1日でした。研究者になりたいという思いも深まったと思います。
posted by 三田祥雲館 at 15:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年09月07日

科学部生物班プラナリア調査

科学部生物班は、一昨年から武庫川水系のプラナリア外来種調査をしています。昨年度は三田市内の支流の他、篠山市の源流から宝塚〜西宮までの武庫川本流を調べました。残っているのは、西宮ー尼崎間の下流域です。

20190907155955053.jpg

9月7日(土)、その下流域の調査をおこないました。甲武橋(国道171号)の下から阪神電車武庫川駅まで、約1qごとに水質とプラナリアの有無を調べました。37℃という猛暑のなか、苛酷な調査となりましたが、みんなよくがんばり、武庫川本流調査を完成させることができました。

20190907155959554.jpg20190907160004635.jpg

今年度のプラナリアの研究は、祥雲の裏の内神川や実験室でも行っています。11月の総合文化祭で成果が発表できるよう、もう一息頑張ります。
posted by 三田祥雲館 at 16:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年08月27日

自然科学への誘い 企業見学

8月26日(月)に「自然科学への誘い」の講座において、テクノパークにある企業2社の見学を実施しました。

午前中には、ダンボールや製紙、紙器、軟包装製品などを製造・販売しているレンゴー株式会社を訪問しました。
三田工場ではダンボールを扱っており、流通現場の作業効率化を考えたものや、防錆などの機能性を付したもの、販売効果を高めるものまで、用途に応じた幅広いダンボール製品を製造されていることを、丁寧に説明していただきました。
工場内では、ダンボール原紙から巨大なダンボールシートを作り、印刷工程、貼り付け工程等を経て製品ができる過程を見学しました。
1825EBCA-F88F-44D4-8C6E-5B7455421ACA.jpg08E3C2A8-37FD-46D1-865C-4232D551CF18.jpg

午後は高品質なジェネリック医薬品を開発・生産している沢井製薬株式会社を訪問しました。
ジェネリック医薬品は、新薬とは違い開発期間が短くコストが抑えられるため安価で提供できることや、味や形状など患者さんが飲みやすくなるよう研究されていることを教えていただきました。
三田工場では錠剤薬の製造過程、三田西工場ではできた錠剤薬を包装する過程を見学しました。
6A0BAF11-7555-440C-9911-67624893D540.jpg57DE2A4B-C88A-47B0-A6EC-5D04CE2AAB27.jpg


身近な製品がどのような思い(考え)で作られているかを知ることができ、皆興味深く一日見学をしていました。
posted by 三田祥雲館 at 22:46 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年08月23日

科学部 【科学クイズ選手権】に参加!

8月23日(金)、科学部有7名が、神戸ファッション美術館オルビスホールで開催された「科学と世界のおもろ〜い人達のクイズ選手権2019夏」に参加しました。多孔性配位高分子の研究で活躍されておられる京都大学の樋口雅一先生の企画です。

20190823204742379.jpg

第1部 クイズを交えながら、今、世界で注目されている人や事柄について、分かりやすくお話いただきました。クイズに対しては、なんと「正解を言ってはいけない。そんなんあるわけないやん、というおもろーい答えを言うこと!」。おもろーいことを!と言われると、かえって緊張していたようですが、何だかんだ答えて、京大グッズの景品を頂いていました。写真は、その一つ「素数ものさし」です。

20190823204755367.jpg

第2部 会場の模様替えの間に、ファッション美術館の企画展を見ました。様々な時代や地域の衣装という、こんなことでもなければ見ることのないであろうものを見ることができ、みんな経験値が上がったと思います。バックヤードにある搬入用の巨大エレベーターにのせてもらえるおまけもありました。

20190823204810416.jpg

第3部 「何か2つ以上のモノを結びつけて、新しいものをつくり、いかにおもろーいか、ユニークか、変かを競いあう大会」
3人ずつの班に、それぞれ風船、スプーン、紙、ハサミ、液体窒素、ドライアイスなどが配られました。お題は、「家で使えるもの」です。30分で考え、各班2分でプレゼンをしました。
樋口先生ご自身、ベンチャー企業を立ち上げられておられる方です。イノベーションとは何かについて、ユニークなとても楽しいやり方で、高校生に伝えていただきました。最後の先生から高校生へのメッセージは「何か好きなことに、熱中してください。」ということでした。

posted by 三田祥雲館 at 20:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

サイエンスキャンプin東京2日目03

午前は生物学で温暖化と光合成について、午後は地球科学と資源に関する講義を受けました。

どちらも、世界の最先端で活躍する教授のお二人から受けるという贅沢な時間でした。
最先端といいつつ、高校生にも分かりやすく説明をして下さり、生徒も質問をして「良い質問ですね!」などお褒めの言葉も頂けました。

講義の後、研究室の様子を見せて頂いたり、東京を一望できる屋上に登らせて頂きました。


この2日間で、知識だけでなく研究者の研究に対するひたむきな思いや、未来を拓く若者へ託された思いを感じたことと思います。

盛りだくさんの2日間の行程を終え、予定通りの新幹線で帰路についています。

ED94400D-E52F-467A-B58C-591924ED4473.jpg77CEDB74-D0BD-438E-8FCF-9C0DE646B0F3.jpg8940B7D8-95A9-4FF2-B834-A18B360DFFB6.jpg576DCBDB-DC71-49EB-9D06-F3C05EBDD867.jpg
posted by 三田祥雲館 at 16:45 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

サイエンスキャンプin東京2日目2

バスが渋滞し心配しましたが、無事に東京大学に到着しました。

2822920D-8F79-4FFD-A795-C8E5BC37E21F.jpgB67F1129-A536-4F48-BB91-52EB4632B506.jpg6A35597B-EFD8-44DE-AFD6-F8C117CE0ED5.jpg
posted by 三田祥雲館 at 11:23 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール