2011年12月14日

皆既月食〜天文部〜

12月10日〜11日にかけて皆既月食が起こりましたexclamation
皆さんは見ましたかexclamation&question
天文部では望遠鏡を使った撮影と、夜空の明るさ調査のためのデータを取りましたるんるん
夕方は雲が厚く、雨まで降って心配しましたが月食が始まる9時半ころからは大変良く晴れましたわーい(嬉しい顔)
ただやや靄がかかって少しにじんだ画像になってしまいましたが・・・ふらふら
10分毎の画像を撮りましたので、この連続画像から地球の影の大きさの計測に挑みたいと思っています。
下の写真は11時22分、地球の陰に完全に入っている状態の画像です。
皆既月食.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年12月13日

人と自然の博物館連携セミナー発表会

先週の火曜日7限目から、「自然科学への誘い」の授業で行っている
「人と自然の博物館連携セミナー」の発表会が大講義棟で行われましたぴかぴか(新しい)

学校長、博物館主任指導主事の挨拶のあと、3つグループの口頭発表がありましたexclamation
トップバッターは、「カエルの食卓」口頭発表班
111206_0015.JPG

続いて、「植物・植生を調べる」口頭発表班
111206_0026.JPG

最後に、「キリンビオトープ池を調べる」口頭発表班
111206_0030.JPG

それぞれ、短い作業時間にもかかわらず、立派なスライドを作り、しっかりと発表していましたわーい(嬉しい顔)

その後、大講義棟の壁に貼ったポスターの前で、ポスター発表班によるポスター発表が行われましたexclamation×2
「カエルの食卓」ポスター発表班
111206_0036.JPG

「植物・植生を調べる」ポスター発表班
111206_0038.JPG

「キリンビオトープ池を調べる」ポスター発表班
111206_0040.JPG

すべてが終わり、講評のあと、成績発表で最優秀班が選ばれましたひらめき
最優秀班は「植物・植生を調べる」ポスター発表班で、この班は、来年2月5日に行われる
「サイエンス in 兵庫」に1年次代表として出席しますexclamation×2
これからも、大会にむけてブラッシュアップしていって下さいるんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年12月11日

西はりま天文台での活動〜天文部〜

天文部は11月25日(金)−27日(日)二泊三日の日程で西はりま天文台でHYPER2011の観測に参加しましたexclamation
いつもの小惑星・超新星探索に加え、今回の合宿では祥雲館高校天文部のテーマである
ギャラッド彗星の観測、惑星の観測、天体写真の撮影なども交えておこないましたexclamation×2
観測方法は望遠鏡のレンズにカメラを設置して、望遠鏡観測したい天体の方向に向け写真を撮ります映画
そして撮った写真と写真を取ったときの時刻の夜空を映し出すソフトと対比させ、
星の並びを見比べながら目的の天体が写っているかどうかを人の目で見て写真に目標の天体が写っているかを調べますひらめき
しかしここで書くほど簡単にはいかなく、目標としている天体の等級が低いため写真のシャッターを長い時間開けっ放しにしないといけなくて、それを何度も繰り返すため長い時間がかかりますふらふら
また写真に写っている天体の数は膨大であり、星の同じ並びを探すのにもみんなであれこれ言い合いながら目標の天体を探すため大変苦労しましたわーい(嬉しい顔)
今年は天気には泣かされ続けましたが、今回は2日とも晴天に恵まれ素晴らしい星空を堪能することができましたるんるん
次回は一月に参加予定です。

M42.jpg
ちょっとブレましたがオリオン座の大星雲M42を撮ってみました。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月24日

総合文化祭結果〜天文部〜

天文部は11月12日13日の2日間 兵庫県高等学校総合文化祭 自然科学部門発表会に参加しましたぴかぴか(新しい)
生物・化学・地学・物理など様々な分野での口頭またはパネル発表が行われ、
私たちは、地学分野で「C/2009P1Garradd彗星の観測」について発表しましたひらめき
12日には口頭発表の予選が行われ、どの高校の発表も興味深いものばかりでもっと集中して聞きたかったのですが、
自分達の発表に緊張しすぎて、まったく頭に入ってこなかったというのが本音です・・・ふらふら
それでも何とか発表を終え、予選を通過することが出来ましたexclamation
13日には口頭発表の本選が行われました。
実は、予選の講評の際に専門用語がよく分からないといわれてしまい、そのため内容を
少し変えて発表をしましたexclamation×2

そして結果発表ですが・・・・

・・・残念ながら最優秀賞を逃し全国大会に出場することは出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ですが、今回、他の高校の研究やその熱意を知り、もっといろいろな事に挑戦していきたいと思いましたグッド(上向き矢印)
これからも見えている限りGarradd彗星について観測を続けていきます目
研究成果は是非ACM2012で世界に向けて発信できればと思っています。
興味のある方はぜひ天文部まで・・・るんるん


 ※ACM2012 来年5月新潟県で開催される小惑星、彗星、流星に関する国際学会。
 プロの研究者が世界中から集いますが、今回の学会で特別に日本の高校生の研究にも
 発表のチャンスが与えられました。
 来年初めに審査があるのでわたしたちも挑戦します。


tenmon1.jpg
ポスター発表の様子。参加者のみなさんと暑く議論を交わしました。

tenmon2.jpg
12日(土)の予選を勝ち抜き、13日(日)の本選へ進みました。

tenmon3.jpg
全国大会出場は逃しましたが優秀賞の表彰を受けました。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月18日

ライトカーブ研究会参加〜天文部〜

天文部は10/28〜30の3日間、東京での小惑星に関する研究発表に参加しましたぴかぴか(新しい)
去年から参加している小倉高校のコアSSH事業の一環でライトカーブ研究会への出席が主な目的です。
28日は移動日です。なにか持ち帰ることができたらと思い、出発しましたexclamation
29日は、三鷹にある国立天文台で行われたライトカーブ研究会に参加しましたexclamation
(ライトカーブとは小惑星などを連続して測光し,その明るさの変化をグラフにしたもののこと)
高校からは本校の他に3校集まり午前中、それぞれの部での活動を紹介しました。
その後、昼食前に国立天文台の施設の見学をしました。
なんと1929年にできた日本最大の屈折望遠鏡目(ドイツ製。現在は使われていません。)があり、
当時からすごい技術を持っている人たちが世界にはいたんだと思いました。
午後からはアマチュアや研究機関の研究者も集まりそれぞれの研究成果について発表しましたカラオケ
自分たちのプレゼンでは緊張しましたが、無事自分のところを発表し終えました。
質疑応答では私たちの観測や解析の方法に関する問題点を多数ご指摘いただき、これからの参考になりました。
ライトカーブにとどまらず、小惑星に関する話を聞くことができ、高校生には難しいところもたくさんありましたが、とても勉強になりましたるんるん
30日はまずJAXA相模原キャンパスを見学しました目
屋外にはM-V ロケットの実物やM-3SII ロケットの原寸模型が展示されていました。
両方全長約30mもありこんなに大きいものが本当に宇宙へ飛べるのだろうか、と思いました。
展示室では実物大の小惑星探査機「はやぶさ」をはじめ、これまでの人工衛星について多数紹介されていました。
一口に人工衛星といっても、太陽から遠い宇宙のかなたの星まで何を観測するか、
またX線や赤外線など観測する手段もそれぞれ大きく異なっていることを知りました耳
午後の研修を終えた後は羽田に戻るまで少し時間があったのでどこへ行こうかと相談して東京大学に行ってみようということになりました。
相模原から遠くてゆっくり見学することはできませんでしたが、有名な安田講堂の前で記念撮影をしました。
大変、密度の濃い2日間でした。今回の研修で得た知識を今後の活動に活かしていきたいと思いますグッド(上向き矢印)

lightcurve.jpg
ライトカーブ研究会で口頭発表

kussetu.jpg
国立天文台にある65cm屈折望遠鏡
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月14日

川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室

10月22日(土)に三田市ふるさと学習館にて,
「川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室」に講師として参加しましたぴかぴか(新しい)
今回参加したメンバーは,2年次の探究基礎理系講座(物理班)【SHHクラブ物理班】の5名ですexclamation
当日は,小学生15名,中学生1名,それと小学生の保護者が3名が参加していましたるんるん
IMGP0058.JPG

内容は「摩擦」をテーマに3本立てで進行していきました。
まず,ホバーサッカーというおもちゃを使って遊びましたサッカー
ホバーサッカーとは,内蔵ファンにより底面から空気を噴射し、無摩擦状態の物理運動が観察できるものです。
床の上でホバーサッカーを押すだけで,まるで氷の上を滑っているかのようになめらかに進んでいきます。
最後は,ホバーサッカーをまさにサッカーボールに見立て,2手に分かれて,ゲームを行いましたグッド(上向き矢印)
IMGP0062.JPG

次に,CDエアーパックを作成しましたるんるん
CD盤にフィルムと風船を取り付けます。
ホバーサッカーと同じ原理で,風船からの空気で本体が浮き、
CDエアパックを加速すると、滑らかに進んでいく様子を観察することができます。
また,当日は油性ペンを準備し,風船に色々なイラストを描き,それぞれが個性豊かなCDエアーパックを作成しました手(チョキ)
IMGP0067.JPG
IMGP0070.JPG

最後は,ホバークラフトに実際に乗ってみて、無摩擦状態を体感しました目
小学生だけでなく,保護者の方にも乗っていただき,会場全体が大いに盛り上がりましたexclamation×2
IMGP0076.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月13日

集まれ!理系女子 第3回女子生徒による科学研究発表交流会

10月29日(土)に広島県福山市で行われた「集まれ!理系女子 第3回女子生徒による科学研究発表交流会」でポスター発表を行いましたぴかぴか(新しい)
これは2年次前期の探究基礎理系講座の物理実験を,夏休みや,放課後の時間を使って内容をさらに発展させたものですexclamation
IMGP0095.JPG

発表タイトルは「斜面上の落下実験による重力加速度の測定〜目指せ!9.8!!〜」ですexclamation×2
例えば,ビルの屋上から静かにボールを落としたとします。
初めはゆっくりとしたスピードですが,地面に近づくにつれてスピードはだんだん大きくなっていきます。
つまりボールは加速されています。
ボールにはたらく重力によって,ボールがどれくらい加速されるかを表す値を「重力加速度」と呼びます。
この重力加速度の測定は,大学の学生実験でも実施されています。
真空の管の中で物体を落下させ,その様子をデジタルカメラで撮影することで,非常に精度の良い重力加速度の値が得られます。
しかし,今回の発表では,「機械に頼らず,ローテクに重力加速度を求める!」という精神のもと,
デジタルカメラではなくストップウォッチを用いて,斜面上を滑っていく物体の運動を計測しましたexclamation&question
物体と斜面との摩擦を少なくするための工夫や,実験の回数を増やしてたくさんのデータを集めたり,
様々な工夫をして重力加速度の値を計算しましたグッド(上向き矢印)

IMGP0096.JPG
IMGP0098.JPG 
ポスター発表では,他の学校の先生や生徒の方から,有意義なアドバイスをしていただきましたるんるん
今回の経験は,2年次後期のゼミT,3年次のゼミUにつながっていくと思います手(グー)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月11日

祥雲館サイエンスショップ

11月6日(日)、ミニオープンハイスクールとともに、
理数棟で、「祥雲館サイエンスショップ」が行われましたぴかぴか(新しい)

当日は、100名ものお客様に来ていただき、盛況でしたexclamation×2
111106_001.JPG

化学、物理、生物の各実験室では、
探究基礎、ゼミの講座代表のプレゼンや
夏の海外研修、サイエンスキャンプの報告を行いましたexclamation×2
111106_004.JPG
111106_015.JPG
111106_021.JPG
111106_044.JPG
111106_049.JPG
111106_009.JPG

廊下にも、様々なポスター発表用ポスターを展示しました目
111106_007.JPG
111106_033.JPG

来校された皆さま、いかがでしたかexclamation&question
三田祥雲館高校「未来の科学者」の研究成果にご満足いただけましたかるんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月04日

SSH中間成果報告会

10月28日 本校にてSSH中間成果報告会を行いましたぴかぴか(新しい)

はじめに、大講義棟にてSSH部長から全体説明、関連各教科や部活動からの説明があり、
その後、場所をかえて研究授業(理科)、研究協議(数学)が行われましたexclamation×2

研究協議の様子
111028_0015.JPG

研究授業 物理T 英語で行う「力学的エネルギー保存の法則」の実験
ALT MATTさんに授業をしていただきましたわーい(嬉しい顔)
111028_0007.JPG
111028_0031.JPG
うまくカップに当たるかな、再生ボタンを押してください。


研究授業 生物U 英語で行う「酵素」の実験
ALT ANNAさんに授業をしていただきましたわーい(嬉しい顔)
111028_0027.JPG
111028_0037.JPG

生徒たちも、英語の質問に英語で答え、実験を成功させていましたexclamation×2

昼休みに、大講義棟で各種発表会に提出したポスターを展示しており、ゆっくり閲覧していただきましたひらめき
111028_0084.JPG
111028_0085.JPG
111028_0086.JPG
111028_0087.JPG

午後からは、生徒による課題研究発表・校外研修成果報告です目
トップバッターは、2年「探究基礎」発表
「中和滴定による飲料のモル濃度の測定」
IMGP0771.JPG
「花粉管の伸びと糖の関係」 日本学生科学賞兵庫県コンクール 兵庫県教育長賞受賞
IMGP0782.JPG
さらに研究を積み重ね、ゼミTに活かせてくださいexclamation×2

3年「ゼミU」発表 平成23年度SSH生徒研究発表会参加者
「プラナリアの高密度分裂抑制機構」 ポスター発表賞受賞
IMGP0792.JPG
「接合型色素増感太陽電池」 文部科学大臣表彰受賞
IMGP0799.JPG
それぞれの班とも、発表後の質疑応答や下級生へのメッセージ立派でしたグッド(上向き矢印)

最後に、校外研修成果報告 1年次生が報告しましたexclamation
アメリカ研修報告
111028_0079.JPG
祥雲館サイエンスキャンプ報告
111028_0052.JPG
1年次生による発表でしたが、堂々としておりしっかりとした報告ができましたわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 09:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年11月03日

Science English 2 〜生物U〜

Annaによる2回目の授業です。
前回の授業(Dehydrogenase)についてのQAですexclamation
今回はAnnaから生徒に質問をしましたexclamation&question
IMGP0019.JPG

筆記では答えることができても、専門用語の発音がわからず、
困っている生徒が多くみられましたわーい(嬉しい顔)
IMGP0018.JPG
IMGP0017.JPG

科学者の卵になるためにがんばれexclamation×2
IMGP0012.JPG

次回は28日公開授業でのExperimentです。
英語での説明を理解して実験できるでしょうかひらめき
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年10月28日

星空教室5〜天文部〜

10月21日金曜日に行われた『祥雲文化セミナー』にて、
私たち天文部は観望会を行う予定だったのですが、当日はあいにくの曇り空だったので、
音楽室で星空解説を行いましたぴかぴか(新しい)

初めに星空表示ソフト ステラリウムを使い、今の季節に見ることの出来る星を紹介しました。
具体的には、最初に夏の大三角。続けてカシオペア座、木星などを紹介しました。
参加していただいた方々には、とても好評でしたわーい(嬉しい顔)

IMG_0101.JPG
IMG_0099.JPG

次に、今夜見る予定だった星の解説を行いました。
惑星、銀河、星雲など計6個の星の解説を行いましたが、参加していただいた方々には
M57 惑星状星雲に一番興味を持っていただきました。
惑星状星雲とは、星の爆発で球状に広がるように飛び散った物質が、
中心の星から紫外線を受けて光っている状態のことを言います。
望遠鏡では、外側のリングをはっきりと見ることは出来ませんが
(赤いものがポヤ〜と見える)機会があれば見てみてくださいexclamation
最後にお勧めの天体写真と星言葉を紹介しました。
お勧めの天体写真では、馬頭星雲、オリオンAの超新星の残骸、
10月9日のりゅう座流星群の計3枚を紹介しました。
オリオンAの超新星の残骸の写真は(神戸の夜景と間違えられるほど)きれいなので、
是非インターネットなどで検索してみてください。
星言葉では、参加していただいた方々に誕生日をお聞きして、その日の星言葉を紹介しました。
星言葉というのは、その日に太陽と共に昇ってきた星(=誕生星)につけられたその星の象徴的な言葉のことを言います。
そして、この星言葉は花で言う花言葉にあたるので、
今回は参加していただいた方々の誕生日の星言葉をお話した、という訳です。
(例:1月31日 みずかめ座μ星ミュー・アクァーリィ/飾り付けられた自我。
   12月13日 へびつかい座θ星シータ・オピウーキ/集中しないアドベンチャー。
参考URL:http://www.7key.jp/data/word_star/

今回は室内での星空案内となってしまいましたが今度は是非晴れた素晴らしい星空をみんさんと楽しみたいと思いまするんるん
最後になりましたが、次回の星空教室は来年の春頃を予定しています。
金環日食を見る、日食グラスを作る予定なので、是非参加してみてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年10月25日

惑星状星雲M57〜天文部〜

天文部は只今2009P1Garradd彗星を観測していますが
観測の合間にこと座の惑星状星雲M57を撮影してみました映画
季節はすっかり秋ですが、夕刻にはまだ夏の大三角形が西の空高くに見えます目
その一つの頂点であること座のベガのすぐ横にM57がありますexclamation
M57.jpg

こじんまりした可愛い姿をしていますがM57は寿命を終え消え行く星の姿ですかわいい
私たちの太陽も50億年後にはこのように膨張してガスを放出して消えてゆきますがく〜(落胆した顔)
M57までの距離は約1600光年、明るさは約9等星と同じです(肉眼では見えません)わーい(嬉しい顔)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年10月17日

Science English 〜生物U〜

Thursday, October 13
Science English
3年次理系生物選択者を対象にScience Englishの授業をしていますぴかぴか(新しい)
今回はALTのAnna先生による初めての授業です。
IMGP0001.JPG

内容はAction of enzyme Succinic acid dehydrogenaseを題材に英語で授業をしていただきましたexclamation
IMGP0003.JPG
IMGP0006.JPG

Anna先生は非常にわかりやすく授業をしてくださったので、生徒はよく理解していましたひらめき

授業後のQ&Aでは、Three-dimensional protein structure、Chemical bond、Redox、などについて英語で活発に質問しましたグッド(上向き矢印)
IMGP0009.JPG

次回は、10月27日(木)にAnna先生の授業を予定しています。

補足 3年次理系生徒は2年次の時にALTのコナー先生からダニエル電池の授業を受けています。
posted by 三田祥雲館 at 08:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月28日

ギャラッド彗星の観測〜天文部〜

2009年に発見されたギャラッド彗星が今、夕暮れの西天高くに7等級で見えていますぴかぴか(新しい)
(肉眼では見えません)
11月に開催される兵庫県総合文化祭で天文部は「ギャラッド彗星の多色測光」というテーマで発表の予定ですexclamation
9月23日、24日と学校でギャラッド彗星の観測を行いました。
23日は夕方頃に雲が広がって少し心配もありましたが、
校内観測を予定するたびに悪天候に邪魔され続けていた今年の天文部にとって、
初めてとも言える好天の空での観測でしたわーい(嬉しい顔)
冷却CCDカメラに色を測るための3色の測光フィルターを付け撮影しました。
結果の解析はこれからですが、初めての測光観測ですのでどんな結果になるか楽しみでするんるん 
天候に泣かされ続けた前期も終わっていよいよ後期exclamation×2
星空のきれいなシーズンを迎えますので天文部もさらに頑張って行きますグッド(上向き矢印)

star.JPG
9月24日天文部が撮影したギャラッド彗星。測光用のフィルターで撮影しているため、
本来のカラー写真にはできませんが、このようにハッキリと写っています。
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月18日

ゼミU理系講座発表会

9月12日5・6限 大講義棟にて、ゼミU理系講座発表会が行われましたぴかぴか(新しい)

力強い開会宣言が行われexclamation
kaikaisenngen.jpg

司会から、発表方法の説明がされましたカラオケ
shikai.jpg
各講座、6分の口頭発表・3分の質疑応答ですひらめき

まずトップバッターは、
数学「曲線・美〜日常生活に潜む数理曲線」講座STくん
テーマ「放物線の研究」です。
math1.jpg

2番手は
数学「虚数『i』から見る数の世界の不思議」講座KSさん
テーマ「虚数で見る立体グラフ」です。
math2.jpg

3番手は
物理「ソーラーカー」講座KAさん
テーマ「電気自動車のエネルギー効率に関する研究」です。
physics1.jpg

4番手は
物理「風力発電」講座HMさん
テーマ「サポニウス型風力発電の効率UP」です。
physics2.jpg

5番手は
化学「化学発光」講座GMさん
テーマ「二色の化学発光を示す時計反応」です。
chemcal1.jpg

6番手は
化学「色素増感型太陽電池」講座KKくん
テーマ「色素の分子構造から見る色素増感型太陽電池」です。
chemical2.jpg

7番手は
生物「生体調整」講座MCさん
テーマ「プラナリアの高密度分裂抑制機構について」です。
bio1.jpg

最後は、
生物「植物群落と環境要因の関係」講座NMさん
テーマ「タンポポにおける在来種と外来種の繁殖競争について」です。
bio2.jpg

8人とも、さすが講座の代表者とあってしっかりとした、論文の説明発表がおこなわれ、
質疑応答の時間での質問に、的確に答えていましたわーい(嬉しい顔)

来賓の科学技術振興機構からこられた橋爪氏から講評をいただき
kouhyou.jpg

最後に、閉会の言葉が生徒代表により行われましたグッド(上向き矢印)
heikai.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月05日

SSH生徒研究発表報告会

台風台風が近づいてくる中、9月2日4限目体育館にてSSH生徒研究発表報告会が行われましたぴかぴか(新しい)
SSH部長の挨拶のあと、学校長より表彰状が代表者に手渡されましたexclamation×2

口頭発表部門 文部科学大臣賞 授与ひらめき
110902_004.JPG

ポスター発表部門 ポスター発表賞 授与ひらめき
110902_006.JPG

その後、それぞれの発表報告カラオケ
まずは、口頭発表ですexclamation
110902_010.JPG
110902_020.JPG
110902_025.JPG

前半の英語での発表、後半の日本語での発表、どちらも完成度が高く
全校生徒が聞き入っていましたグッド(上向き矢印)
スライドの使い方、発表の声の強弱、研究内容の豊富さ、どれをとっても申し分のないものでしたexclamation
きっと、これからの探究でいかされていくすばらしい手本になったと思いますわーい(嬉しい顔)

続いて、ポスター発表、全校生徒に説明するため、ワードの画面を拡大スクロールし説明しましたるんるん
110902_037.JPG
110902_041.JPG

文系の生徒にもわかるように、丁寧な説明が行われ、これもポスターセッションの良い手本になったと思いますわーい(嬉しい顔)

110902_043.JPG
SSH指定3年目、すばらしい成果を上げることができたとともに、下級生に色々な夢を与えることができた報告会でしたexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月04日

サマーフェスティバル〜天文部〜

天文部は8月27日三田市多世代交流館 シニアユースひろば 
『サマーフェスティバル』でプラネタリウムの上映を行いましたぴかぴか(新しい)
この日は多世代交流館でヨーヨー釣りや昔遊びなど楽しい催し物と一緒に出展しましたるんるん
幼稚園児~小学生の子供たちやお母さん方に文化祭で上映したプラネタリウムでの星空解説に加え、
天体シミュレーターソフト『Mitka』を使って宇宙旅行を体験してもらいましたわーい(嬉しい顔)
3Dメガネを使って土星や木星など太陽系内の天体から銀河系まで立体的に見てもらって喜んで頂けましたexclamation×2
上映スタート前にPCのキーボードが壊れるハプニングがありましたがスタッフの皆さんが迅速に対応いただき解決できましたひらめき
 小さな子どもたちを相手にするのは難しいところもありましたが、
これからもたくさん練習していろいろな世代のみなさん星空の素晴らしさを楽しんで頂けるようになっていきたいと思います黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月26日

アメリカ研修帰路便り3

学校に向かってバスが今出発します。みんな元気です。学校到着は今から約一時間半〜二時間後になります。
posted by 三田祥雲館 at 20:02 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修帰路便り2

関西国際空港にたった今到着しました。これからパスに乗り込みます。
posted by 三田祥雲館 at 19:33 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修帰路便り1

「ただいま帰って来ました!」成田空港に到着しました。みんな元気です。シカゴからのAA153便の出発が約30分遅れたため、成田着も予定より遅れてしまいました。この後国内線に乗り継いで関西国際空港には19:25到着予定です。
posted by 三田祥雲館 at 16:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月25日

アメリカ研修便り10 MIT研修

110824@.JPG
110824A.JPG
110824B.JPG
110824C.JPG
今日が最後の研修日となりますexclamation
しっかり朝食をとって本日の研修場所MIT(マサチューセッツ工科大学)にいざ出発ですグッド(上向き矢印)

110824D.JPG
110824E.JPG
110824F.JPG
110824G.JPG
MITに到着です。
まず目につくのは個性的な形をした建物の数々です目

110824H.JPG
MIT宇宙工学科の小野雅裕(おのまさひろ)さんに講義をしていただきましたぴかぴか(新しい)
小野さんは東京大学航空宇宙工学科を卒業された後、
2005年よりMITで飛行機や宇宙船における自動操縦の研究を続けておられます。
講義の内容は世界のロケット開発を牽引したドイツ人科学者フォン・ブラウン氏に焦点を当て、
科学者の倫理観について考えていくという今後理系の道を歩むものにとって示唆に富んだ大変興味深いものでしたexclamation×2
講義の後の質疑応答の中でも、ご自身の体験を随所に絡めながら将来の参考になる
多くのアドバイスをいただき、大変有意義な時間を過ごせましたるんるん
研究の忙しい最中でありながら、今回の講義を快く引き受けていただき本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

110824I.JPG
講義の後はキャンパスツアーに出かけましたダッシュ(走り出すさま)
日本人の現役MIT学生の案内でキャンパス内の主だったところを巡りましたexclamation

110824J.JPG
MITのシンボルであるドーム型の屋根はひときわ異彩を放っていましたひらめき

110824K.JPG
MITは今年ちょうど創設150年を迎えます。
そのシンボルマーク「MIT+150」のロゴがあちらこちらで目立っていましたexclamation×2

110824L.JPG
威風堂々の構え。
MITの正門はその誇りを胸に、他を圧倒する抜群の存在感です手(グー)

110824M.JPG
あのオバマ大統領が演説を行ったというMITの大講義棟です目

昼食をMITのフードショップでとり、キャンパスツアーを終了しましたend
昼からはMITの核研究施設(施設内は一切撮影禁止)で原子核反応の講義を受け、その後に施設の視察を行いました。
厳重な管理体制の中、一生懸命さが伝わってくるほどの熱心な説明をスタッフの方にはしていただきました。
これをもって全ての研修が終了したことになりますexclamation×2
日本では味わうことのできない様々なことを体験し、本当に実りの多い研修となりました。
自分たちの将来への糧になることはもちろんのこと、あらためて勉強すること、
努力することの意義、大切さを強く感じることができました。
保護者の方々ならびに、今回の研修に関係してくださったすべての方々に深く感謝いたします。
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
名残はつきませんが、明日はいよいよ帰路につきます。
ボストンからシカゴを経由して日本へ向かいます。
日本の成田到着は26日16:15の予定です。
次の便りは日本(成田)からになります飛行機
posted by 三田祥雲館 at 17:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月24日

アメリカ研修便り9 ボストン研修

110823@マイアミ.JPG
今日はオーランドからマイアミを経由してボストンへ向かいます。
オーランドでの搭乗手続きに時間がかかるため、今朝はホテルを現地時間の4:45に出発しました。
写真は経由地マイアミにてボストン行きAA2074便飛行機への搭乗を待っているところです(現地時間の10:40頃)。
オーランドでは夢心地でしたが、マイアミではお土産を買う時間もあり、テンションが徐々に上がってきましたグッド(上向き矢印)

110823A.JPG
現地時間の14:10にボストンに到着しました。
今日の研修場所である「iRobot社」に向かうためバスバスに乗りこんでいます。

110823B.JPG
110823C.JPG
現地時間15:30「iRobot社」に到着しましたexclamation

110823D.JPG
iRobot社のユニークなロボットについての説明を受けています耳
次にいくつかのiRobot社製のロボットについて紹介をしましょう。

110823E.JPG
おなじみ、「iRobot社」の代名詞、お掃除ロボット「Roomba」です目

110823F.JPG
Roombaの実演をしていただきました。
その後の質疑応答では、意欲的な姿勢でたくさんの人が質問をすることができましたexclamation&question
1つ1つの質問に大変わかりやすく答えていただき、勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

110823G.JPG
「Genghis」。
昆虫をヒントにして、宇宙開発のためにつくられたロボットです目

110823H.JPG
「it」。
初めて「好き」とか「恐い」といった感情を表現することに成功したロボットですひらめき

110823I.JPG
「Raptor」。
恐竜型のロボットで飼いならすことができます。
飼い主のふるまいによってその行動が変わっていくのだそうですハートたち(複数ハート)

110823J.JPG
110823K.JPG
「PackBot」。
東北大震災で活躍したロボットexclamation×2
危険な状況での様々な作業を人のかわりに行ってくれるロボットです黒ハート

110823L.JPG
PackBotの実演。
この後の質疑応答でも多くの質問がなされ、興味関心がさらに深まったようですカラオケ

110823M.JPG
110823N.JPG
110823O.JPG
110823P.JPG
「PackBotが倒れたらどうなりますか?」という質問に言葉でなく実演で答えていただきましたるんるん
アームをうまく利用して・・・・ お見事っexclamation

110823Q.JPG
名残はつきませんでしたが、最後に「iRobot社」をバックに記念撮影手(チョキ)
これで今日の研修は終わりです。
明日は最後の研修施設マサチューセッツ工科大学への訪問ですビル
今日以上にたくさん質問をして、意欲的に臨みたいと思いまするんるん
posted by 三田祥雲館 at 18:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカでの地震について

アメリカの東海岸で、23日午後(現地時間)、マグニチュード5.8の地震がありました。ニューヨークやワシントンでも揺れを感じたようですが、その時刻、移動中であったSSHアメリカ研修団には、影響はありませんでした。この日のボストンでの研修も問題ありません。ご安心下さい。
posted by 三田祥雲館 at 11:49 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月23日

アメリカ研修便り8 NASA研修

110822宇宙飛行士の殿堂.JPG
今日はNASAのケネディー宇宙センターからの報告ですexclamation
ホテルから東に向かうこと50分のところ、ケープカナベラルに宇宙センターがあります。
まずは宇宙センター入り口に隣接する「米国宇宙飛行士の殿堂」の前で記念撮影です手(チョキ)

110822殿堂での講義.JPG
「宇宙飛行士の殿堂」の中に入り、まずは実物の展示を前にしながらNASAの宇宙開発の歴史について講義を受けました耳


110822ゼロ・グラビティ.JPG
次に宇宙飛行士トレーニングの体験をいくつか行いましたグッド(上向き矢印)
その1としてゼロ・グラビティウォール。
これは滑車に通したロープを自分自身にとりつけ、他端に自分と同じおもさのおもりをつけることにより、無重力状態を疑似体験できるものです。
手の力だけで簡単に上下の移動ができましたパンチ

110822MAT.JPG
体験プログラムのその2はMAT多軸回転装置。
この装置を使って宇宙空間で起こるスピン状態のシミュレーションを行いました。
「遊園地の乗りものよりおもしろかったわーい(嬉しい顔)」と大変好評でしたexclamation×2

110822スペースシャトルオービター@.JPG
110822スペースシャトルオービターA.JPG
実物大のスペースシャトルオービターの模型とその中の運転席です手(パー)
シャトルを運転する気分をほんの少し味わえました黒ハート

110822殿堂での講義その2.JPG
最後に演示実験を交えながら、スペースシャトル外側の耐熱タイルやシャトルのトイレについての興味深い話をしていただきました耳
この後、バスバスで宇宙センターへ移動し、ビジターセンターを訪ねます。

110822昼食会.JPG
ビジターセンターでは宇宙飛行士との昼食会に参加しましたレストラン
昼食をとりながら宇宙へのエキサイティングな旅について話を聞いた後、自由に質疑応答ができますカラオケ
今回は周りの大人や子供たちからの質問が矢継ぎ早にあり、私たちが質問できる機会はまわってきませんでしたふらふら
英語での質問は、明日の「IROBOT社」見学時の課題となりましたちっ(怒った顔)

110822宇宙飛行士と記念撮影@.JPG
110822宇宙飛行士と記念撮影A.JPG
事前に考えていた質問ができず残念でしたが、いっしょに写真を撮ることができ、感激しました手(チョキ)

110822シャトル発射台.JPG
ビジターセンターを後にして、次はバスバスに乗って移動しながらの見学となります。
これはスペースシャトルの発射台LC39です。

110822宇宙船組み立て施設.JPG
後方の建物は宇宙船組み立て施設VBAです。
高さ160m、約32km2の敷地に360万立方メートルのボリュームを含み、数キロ先からでも目にすることができます。

110822サターンV@.JPG
110822サターンVA.JPG
アポロ/サターンVセンターで「サターンV月ロケット」をバックに記念撮影です手(チョキ)
サターンV月ロケットは中止になったアポロ計画用に準備されていたロケットです。
想像を超えるこの大きさにはただただ驚くだけでしたひらめき
これで今日の研修は終了です。お疲れ様でしたかわいい

110822最後の記念撮影.JPG
ケネディ宇宙センターでNASAのシンボルマークをバックに本日最後の記念撮影です手(チョキ)
「ハイ、チ〜ズわーい(嬉しい顔)

110822帰路にて.JPG
NASAでの研修をすべて終え、ホテルへの帰路では猛烈なスコール雨に出くわしました。
研修中でなくてよかった。
オーランドを明朝早く発ちますが、思えばオーランドの気候は大変厳しいものでした。
暑いことはもちろんでしたが、射すような強い日差し晴れと日本以上の湿度の高さ。
昼間でも出没する藪蚊は獰猛な上に、すばやく退治ができないちっ(怒った顔)
風土気候に関してはこの上なく、不快なところでありましたふらふら
明日は快適なボストンから便りができると思います。
どうぞ、お楽しみにるんるん


posted by 三田祥雲館 at 17:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月22日

アメリカ研修便り7 アメリカ上陸

110821ダラス空港@.JPG
ここからはアメリカからの報告ですexclamation
現地時刻10:03ダラス空港に到着しました。
(学校を出発して18時間exclamation×2です。)
予定よりなんと1時間近くも早く到着し、心配していた乗り継ぎも問題ありませんでしたるんるん
ダラスの気温は31℃、快晴晴れ。湿度が低く快適そのものでした。

110821ダラス空港A.JPG
ダラス空港で無事入国審査を終えて、オーランドへ向かうAA1592便飛行機への移動中です。
長旅の後ですがみんなまだまだ元気ですexclamation×2

110821オーランド空港.JPG
本日の目的地オーランドにやっと到着です。
現地時間15:57。
学校を出発して23時間です。
空港を出てホテルへ向かうバスバスに乗り込み中です。

110821オーランド空港〜ホテル.JPG
ホテルへ向かうバスの中からの道路のようすです。
アメリカがまさに車車(セダン)社会であることがよくわかりますダッシュ(走り出すさま)

110821ホテル玄関.JPG
本日のお宿、Courtyard Orland Lake Buena Vista at Vista Centre Hotelに到着ですぴかぴか(新しい)
学校を出発してちょうど丸1日、24時間を要してやっとの到着ですあせあせ(飛び散る汗)

110821ホテルロビー.JPG
さすがにちょっと疲れたかな。
ホテルのロビーでチェックイン。
みんなホッとして安堵の表情を見せていますわーい(嬉しい顔)
110821ホテル夕食@.JPG110821ホテル夕食A.JPG
110821ホテル夕食B.JPG
2度の機内食はあったものの、みんな長旅の後でお腹がぺこぺこレストラン
明日のNASA研修に備えてたくさん食べようexclamation
「なんだexclamation&questionこのでかい肉exclamation×2
アメリカンサイズにみんな仰天しました目

110821夕食後の買い物.JPG
夕食を終えて、就寝までのわずかな時間を利用して近くのお店に買い物に出かけましたカバン
お腹は大きくなったし、お土産は買ったしわーい(嬉しい顔)
明日はいよいよ待ちに待ったNASAでの研修グッド(上向き矢印)
今日はしっかり寝て眠い(睡眠)明日に備えようexclamation
posted by 三田祥雲館 at 14:59 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月21日

アメリカ研修便り6

成田空港出発の直前です。いよいよアメリカへ旅立ちます。日本とも暫くのお別れです。それでは「日本のみなさん、行ってきま〜す!」次の便りはアメリカからです。
posted by 三田祥雲館 at 12:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り5

成田空港に着きました。出国手続きを済ませて今から約二時間半後に日本からアメリカに向けて出発です。
posted by 三田祥雲館 at 10:43 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り4

予定どおり羽田空港に到着しました。これからさらにパスで成田空港へ移動します。
posted by 三田祥雲館 at 09:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り3

搭乗手続きを済ませまし。8:00に離陸予定です。
posted by 三田祥雲館 at 07:47 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り2

6:42ほぼ予定どおり大阪空港に無事到着しました。
posted by 三田祥雲館 at 06:56 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール