2011年09月18日

ゼミU理系講座発表会

9月12日5・6限 大講義棟にて、ゼミU理系講座発表会が行われましたぴかぴか(新しい)

力強い開会宣言が行われexclamation
kaikaisenngen.jpg

司会から、発表方法の説明がされましたカラオケ
shikai.jpg
各講座、6分の口頭発表・3分の質疑応答ですひらめき

まずトップバッターは、
数学「曲線・美〜日常生活に潜む数理曲線」講座STくん
テーマ「放物線の研究」です。
math1.jpg

2番手は
数学「虚数『i』から見る数の世界の不思議」講座KSさん
テーマ「虚数で見る立体グラフ」です。
math2.jpg

3番手は
物理「ソーラーカー」講座KAさん
テーマ「電気自動車のエネルギー効率に関する研究」です。
physics1.jpg

4番手は
物理「風力発電」講座HMさん
テーマ「サポニウス型風力発電の効率UP」です。
physics2.jpg

5番手は
化学「化学発光」講座GMさん
テーマ「二色の化学発光を示す時計反応」です。
chemcal1.jpg

6番手は
化学「色素増感型太陽電池」講座KKくん
テーマ「色素の分子構造から見る色素増感型太陽電池」です。
chemical2.jpg

7番手は
生物「生体調整」講座MCさん
テーマ「プラナリアの高密度分裂抑制機構について」です。
bio1.jpg

最後は、
生物「植物群落と環境要因の関係」講座NMさん
テーマ「タンポポにおける在来種と外来種の繁殖競争について」です。
bio2.jpg

8人とも、さすが講座の代表者とあってしっかりとした、論文の説明発表がおこなわれ、
質疑応答の時間での質問に、的確に答えていましたわーい(嬉しい顔)

来賓の科学技術振興機構からこられた橋爪氏から講評をいただき
kouhyou.jpg

最後に、閉会の言葉が生徒代表により行われましたグッド(上向き矢印)
heikai.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月05日

SSH生徒研究発表報告会

台風台風が近づいてくる中、9月2日4限目体育館にてSSH生徒研究発表報告会が行われましたぴかぴか(新しい)
SSH部長の挨拶のあと、学校長より表彰状が代表者に手渡されましたexclamation×2

口頭発表部門 文部科学大臣賞 授与ひらめき
110902_004.JPG

ポスター発表部門 ポスター発表賞 授与ひらめき
110902_006.JPG

その後、それぞれの発表報告カラオケ
まずは、口頭発表ですexclamation
110902_010.JPG
110902_020.JPG
110902_025.JPG

前半の英語での発表、後半の日本語での発表、どちらも完成度が高く
全校生徒が聞き入っていましたグッド(上向き矢印)
スライドの使い方、発表の声の強弱、研究内容の豊富さ、どれをとっても申し分のないものでしたexclamation
きっと、これからの探究でいかされていくすばらしい手本になったと思いますわーい(嬉しい顔)

続いて、ポスター発表、全校生徒に説明するため、ワードの画面を拡大スクロールし説明しましたるんるん
110902_037.JPG
110902_041.JPG

文系の生徒にもわかるように、丁寧な説明が行われ、これもポスターセッションの良い手本になったと思いますわーい(嬉しい顔)

110902_043.JPG
SSH指定3年目、すばらしい成果を上げることができたとともに、下級生に色々な夢を与えることができた報告会でしたexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年09月04日

サマーフェスティバル〜天文部〜

天文部は8月27日三田市多世代交流館 シニアユースひろば 
『サマーフェスティバル』でプラネタリウムの上映を行いましたぴかぴか(新しい)
この日は多世代交流館でヨーヨー釣りや昔遊びなど楽しい催し物と一緒に出展しましたるんるん
幼稚園児~小学生の子供たちやお母さん方に文化祭で上映したプラネタリウムでの星空解説に加え、
天体シミュレーターソフト『Mitka』を使って宇宙旅行を体験してもらいましたわーい(嬉しい顔)
3Dメガネを使って土星や木星など太陽系内の天体から銀河系まで立体的に見てもらって喜んで頂けましたexclamation×2
上映スタート前にPCのキーボードが壊れるハプニングがありましたがスタッフの皆さんが迅速に対応いただき解決できましたひらめき
 小さな子どもたちを相手にするのは難しいところもありましたが、
これからもたくさん練習していろいろな世代のみなさん星空の素晴らしさを楽しんで頂けるようになっていきたいと思います黒ハート
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月26日

アメリカ研修帰路便り3

学校に向かってバスが今出発します。みんな元気です。学校到着は今から約一時間半〜二時間後になります。
posted by 三田祥雲館 at 20:02 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修帰路便り2

関西国際空港にたった今到着しました。これからパスに乗り込みます。
posted by 三田祥雲館 at 19:33 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修帰路便り1

「ただいま帰って来ました!」成田空港に到着しました。みんな元気です。シカゴからのAA153便の出発が約30分遅れたため、成田着も予定より遅れてしまいました。この後国内線に乗り継いで関西国際空港には19:25到着予定です。
posted by 三田祥雲館 at 16:52 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月25日

アメリカ研修便り10 MIT研修

110824@.JPG
110824A.JPG
110824B.JPG
110824C.JPG
今日が最後の研修日となりますexclamation
しっかり朝食をとって本日の研修場所MIT(マサチューセッツ工科大学)にいざ出発ですグッド(上向き矢印)

110824D.JPG
110824E.JPG
110824F.JPG
110824G.JPG
MITに到着です。
まず目につくのは個性的な形をした建物の数々です目

110824H.JPG
MIT宇宙工学科の小野雅裕(おのまさひろ)さんに講義をしていただきましたぴかぴか(新しい)
小野さんは東京大学航空宇宙工学科を卒業された後、
2005年よりMITで飛行機や宇宙船における自動操縦の研究を続けておられます。
講義の内容は世界のロケット開発を牽引したドイツ人科学者フォン・ブラウン氏に焦点を当て、
科学者の倫理観について考えていくという今後理系の道を歩むものにとって示唆に富んだ大変興味深いものでしたexclamation×2
講義の後の質疑応答の中でも、ご自身の体験を随所に絡めながら将来の参考になる
多くのアドバイスをいただき、大変有意義な時間を過ごせましたるんるん
研究の忙しい最中でありながら、今回の講義を快く引き受けていただき本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

110824I.JPG
講義の後はキャンパスツアーに出かけましたダッシュ(走り出すさま)
日本人の現役MIT学生の案内でキャンパス内の主だったところを巡りましたexclamation

110824J.JPG
MITのシンボルであるドーム型の屋根はひときわ異彩を放っていましたひらめき

110824K.JPG
MITは今年ちょうど創設150年を迎えます。
そのシンボルマーク「MIT+150」のロゴがあちらこちらで目立っていましたexclamation×2

110824L.JPG
威風堂々の構え。
MITの正門はその誇りを胸に、他を圧倒する抜群の存在感です手(グー)

110824M.JPG
あのオバマ大統領が演説を行ったというMITの大講義棟です目

昼食をMITのフードショップでとり、キャンパスツアーを終了しましたend
昼からはMITの核研究施設(施設内は一切撮影禁止)で原子核反応の講義を受け、その後に施設の視察を行いました。
厳重な管理体制の中、一生懸命さが伝わってくるほどの熱心な説明をスタッフの方にはしていただきました。
これをもって全ての研修が終了したことになりますexclamation×2
日本では味わうことのできない様々なことを体験し、本当に実りの多い研修となりました。
自分たちの将来への糧になることはもちろんのこと、あらためて勉強すること、
努力することの意義、大切さを強く感じることができました。
保護者の方々ならびに、今回の研修に関係してくださったすべての方々に深く感謝いたします。
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
名残はつきませんが、明日はいよいよ帰路につきます。
ボストンからシカゴを経由して日本へ向かいます。
日本の成田到着は26日16:15の予定です。
次の便りは日本(成田)からになります飛行機
posted by 三田祥雲館 at 17:28 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月24日

アメリカ研修便り9 ボストン研修

110823@マイアミ.JPG
今日はオーランドからマイアミを経由してボストンへ向かいます。
オーランドでの搭乗手続きに時間がかかるため、今朝はホテルを現地時間の4:45に出発しました。
写真は経由地マイアミにてボストン行きAA2074便飛行機への搭乗を待っているところです(現地時間の10:40頃)。
オーランドでは夢心地でしたが、マイアミではお土産を買う時間もあり、テンションが徐々に上がってきましたグッド(上向き矢印)

110823A.JPG
現地時間の14:10にボストンに到着しました。
今日の研修場所である「iRobot社」に向かうためバスバスに乗りこんでいます。

110823B.JPG
110823C.JPG
現地時間15:30「iRobot社」に到着しましたexclamation

110823D.JPG
iRobot社のユニークなロボットについての説明を受けています耳
次にいくつかのiRobot社製のロボットについて紹介をしましょう。

110823E.JPG
おなじみ、「iRobot社」の代名詞、お掃除ロボット「Roomba」です目

110823F.JPG
Roombaの実演をしていただきました。
その後の質疑応答では、意欲的な姿勢でたくさんの人が質問をすることができましたexclamation&question
1つ1つの質問に大変わかりやすく答えていただき、勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

110823G.JPG
「Genghis」。
昆虫をヒントにして、宇宙開発のためにつくられたロボットです目

110823H.JPG
「it」。
初めて「好き」とか「恐い」といった感情を表現することに成功したロボットですひらめき

110823I.JPG
「Raptor」。
恐竜型のロボットで飼いならすことができます。
飼い主のふるまいによってその行動が変わっていくのだそうですハートたち(複数ハート)

110823J.JPG
110823K.JPG
「PackBot」。
東北大震災で活躍したロボットexclamation×2
危険な状況での様々な作業を人のかわりに行ってくれるロボットです黒ハート

110823L.JPG
PackBotの実演。
この後の質疑応答でも多くの質問がなされ、興味関心がさらに深まったようですカラオケ

110823M.JPG
110823N.JPG
110823O.JPG
110823P.JPG
「PackBotが倒れたらどうなりますか?」という質問に言葉でなく実演で答えていただきましたるんるん
アームをうまく利用して・・・・ お見事っexclamation

110823Q.JPG
名残はつきませんでしたが、最後に「iRobot社」をバックに記念撮影手(チョキ)
これで今日の研修は終わりです。
明日は最後の研修施設マサチューセッツ工科大学への訪問ですビル
今日以上にたくさん質問をして、意欲的に臨みたいと思いまするんるん
posted by 三田祥雲館 at 18:21 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカでの地震について

アメリカの東海岸で、23日午後(現地時間)、マグニチュード5.8の地震がありました。ニューヨークやワシントンでも揺れを感じたようですが、その時刻、移動中であったSSHアメリカ研修団には、影響はありませんでした。この日のボストンでの研修も問題ありません。ご安心下さい。
posted by 三田祥雲館 at 11:49 | 兵庫 ☔ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月23日

アメリカ研修便り8 NASA研修

110822宇宙飛行士の殿堂.JPG
今日はNASAのケネディー宇宙センターからの報告ですexclamation
ホテルから東に向かうこと50分のところ、ケープカナベラルに宇宙センターがあります。
まずは宇宙センター入り口に隣接する「米国宇宙飛行士の殿堂」の前で記念撮影です手(チョキ)

110822殿堂での講義.JPG
「宇宙飛行士の殿堂」の中に入り、まずは実物の展示を前にしながらNASAの宇宙開発の歴史について講義を受けました耳


110822ゼロ・グラビティ.JPG
次に宇宙飛行士トレーニングの体験をいくつか行いましたグッド(上向き矢印)
その1としてゼロ・グラビティウォール。
これは滑車に通したロープを自分自身にとりつけ、他端に自分と同じおもさのおもりをつけることにより、無重力状態を疑似体験できるものです。
手の力だけで簡単に上下の移動ができましたパンチ

110822MAT.JPG
体験プログラムのその2はMAT多軸回転装置。
この装置を使って宇宙空間で起こるスピン状態のシミュレーションを行いました。
「遊園地の乗りものよりおもしろかったわーい(嬉しい顔)」と大変好評でしたexclamation×2

110822スペースシャトルオービター@.JPG
110822スペースシャトルオービターA.JPG
実物大のスペースシャトルオービターの模型とその中の運転席です手(パー)
シャトルを運転する気分をほんの少し味わえました黒ハート

110822殿堂での講義その2.JPG
最後に演示実験を交えながら、スペースシャトル外側の耐熱タイルやシャトルのトイレについての興味深い話をしていただきました耳
この後、バスバスで宇宙センターへ移動し、ビジターセンターを訪ねます。

110822昼食会.JPG
ビジターセンターでは宇宙飛行士との昼食会に参加しましたレストラン
昼食をとりながら宇宙へのエキサイティングな旅について話を聞いた後、自由に質疑応答ができますカラオケ
今回は周りの大人や子供たちからの質問が矢継ぎ早にあり、私たちが質問できる機会はまわってきませんでしたふらふら
英語での質問は、明日の「IROBOT社」見学時の課題となりましたちっ(怒った顔)

110822宇宙飛行士と記念撮影@.JPG
110822宇宙飛行士と記念撮影A.JPG
事前に考えていた質問ができず残念でしたが、いっしょに写真を撮ることができ、感激しました手(チョキ)

110822シャトル発射台.JPG
ビジターセンターを後にして、次はバスバスに乗って移動しながらの見学となります。
これはスペースシャトルの発射台LC39です。

110822宇宙船組み立て施設.JPG
後方の建物は宇宙船組み立て施設VBAです。
高さ160m、約32km2の敷地に360万立方メートルのボリュームを含み、数キロ先からでも目にすることができます。

110822サターンV@.JPG
110822サターンVA.JPG
アポロ/サターンVセンターで「サターンV月ロケット」をバックに記念撮影です手(チョキ)
サターンV月ロケットは中止になったアポロ計画用に準備されていたロケットです。
想像を超えるこの大きさにはただただ驚くだけでしたひらめき
これで今日の研修は終了です。お疲れ様でしたかわいい

110822最後の記念撮影.JPG
ケネディ宇宙センターでNASAのシンボルマークをバックに本日最後の記念撮影です手(チョキ)
「ハイ、チ〜ズわーい(嬉しい顔)

110822帰路にて.JPG
NASAでの研修をすべて終え、ホテルへの帰路では猛烈なスコール雨に出くわしました。
研修中でなくてよかった。
オーランドを明朝早く発ちますが、思えばオーランドの気候は大変厳しいものでした。
暑いことはもちろんでしたが、射すような強い日差し晴れと日本以上の湿度の高さ。
昼間でも出没する藪蚊は獰猛な上に、すばやく退治ができないちっ(怒った顔)
風土気候に関してはこの上なく、不快なところでありましたふらふら
明日は快適なボストンから便りができると思います。
どうぞ、お楽しみにるんるん


posted by 三田祥雲館 at 17:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月22日

アメリカ研修便り7 アメリカ上陸

110821ダラス空港@.JPG
ここからはアメリカからの報告ですexclamation
現地時刻10:03ダラス空港に到着しました。
(学校を出発して18時間exclamation×2です。)
予定よりなんと1時間近くも早く到着し、心配していた乗り継ぎも問題ありませんでしたるんるん
ダラスの気温は31℃、快晴晴れ。湿度が低く快適そのものでした。

110821ダラス空港A.JPG
ダラス空港で無事入国審査を終えて、オーランドへ向かうAA1592便飛行機への移動中です。
長旅の後ですがみんなまだまだ元気ですexclamation×2

110821オーランド空港.JPG
本日の目的地オーランドにやっと到着です。
現地時間15:57。
学校を出発して23時間です。
空港を出てホテルへ向かうバスバスに乗り込み中です。

110821オーランド空港〜ホテル.JPG
ホテルへ向かうバスの中からの道路のようすです。
アメリカがまさに車車(セダン)社会であることがよくわかりますダッシュ(走り出すさま)

110821ホテル玄関.JPG
本日のお宿、Courtyard Orland Lake Buena Vista at Vista Centre Hotelに到着ですぴかぴか(新しい)
学校を出発してちょうど丸1日、24時間を要してやっとの到着ですあせあせ(飛び散る汗)

110821ホテルロビー.JPG
さすがにちょっと疲れたかな。
ホテルのロビーでチェックイン。
みんなホッとして安堵の表情を見せていますわーい(嬉しい顔)
110821ホテル夕食@.JPG110821ホテル夕食A.JPG
110821ホテル夕食B.JPG
2度の機内食はあったものの、みんな長旅の後でお腹がぺこぺこレストラン
明日のNASA研修に備えてたくさん食べようexclamation
「なんだexclamation&questionこのでかい肉exclamation×2
アメリカンサイズにみんな仰天しました目

110821夕食後の買い物.JPG
夕食を終えて、就寝までのわずかな時間を利用して近くのお店に買い物に出かけましたカバン
お腹は大きくなったし、お土産は買ったしわーい(嬉しい顔)
明日はいよいよ待ちに待ったNASAでの研修グッド(上向き矢印)
今日はしっかり寝て眠い(睡眠)明日に備えようexclamation
posted by 三田祥雲館 at 14:59 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月21日

アメリカ研修便り6

成田空港出発の直前です。いよいよアメリカへ旅立ちます。日本とも暫くのお別れです。それでは「日本のみなさん、行ってきま〜す!」次の便りはアメリカからです。
posted by 三田祥雲館 at 12:54 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り5

成田空港に着きました。出国手続きを済ませて今から約二時間半後に日本からアメリカに向けて出発です。
posted by 三田祥雲館 at 10:43 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り4

予定どおり羽田空港に到着しました。これからさらにパスで成田空港へ移動します。
posted by 三田祥雲館 at 09:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り3

搭乗手続きを済ませまし。8:00に離陸予定です。
posted by 三田祥雲館 at 07:47 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り2

6:42ほぼ予定どおり大阪空港に無事到着しました。
posted by 三田祥雲館 at 06:56 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

アメリカ研修便り1

6:07学校を出発しました。元気よく行ってきま〜す!
posted by 三田祥雲館 at 06:14 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月20日

SSH海外研修結団式

8月19日に海外研修結団式を行いましたexclamation
校長先生からの激励の言葉の後、参加生徒それぞれが研修にかける意気込みを全員の前でスピーチしましたカラオケ
短い言葉の中にも、明確な決意が感じられ、非常に頼もしく思いましたわーい(嬉しい顔)

ketudan.JPG

充実した研修を終えて、大きく成長して帰国してくれることでしょう。
スピーチの後は、外貨等を受け取り、最終連絡と注意を聞いて解散しました。
二日後の海外研修の出発に向けて、気持ちが高ぶっていることでしょうが、
きちんと体調管理をし、準備を整えて、落ち着いて過ごして下さいるんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月19日

サイエンスキャンプ報告

8月10・11日、岐阜県飛騨市神岡町にある
東京大学宇宙素粒子研究所・京都大学飛騨天文台に研修に行ってきましたぴかぴか(新しい)

朝7時、いよいよ飛騨に向けて出発しますバス
01出発.JPG

東京大学宇宙素粒子研究所に到着し、早速講義を受けましたexclamation
わかりやすく説明していただき、ニュートリノに関して、少し理解できましたひらめき
02講義1.JPG

いよいよ観測施設スーパーカミオカンデに向けて出発手(グー)
ヘルメットをかぶって準備万端exclamation×2
03入坑.JPG

専用バスバスに乗車し、いよいよ入坑ですsoon
04鉱山入口.JPG

施設入り口には、アノ人のサインとメッセージが・・・あせあせ(飛び散る汗)
06管直人.JPG

研究員の方に施設の説明をスライドを使って、わかりやすく説明していただきましたexclamation×2
05講義2.JPG

外国の研究員の方々もこの施設で、一緒に研究されていますexclamation
08カミオカンデ観測.JPG

私たちの下には、超純水の入った巨大な水槽があり、宇宙線の中のニュートリノを観測しています目
07カミオカンデ内部.JPG

1日目の研修が終わり、大岩荘に宿泊ですホテル
明日への研修に備えましたるんるん
大岩荘.JPG

2日目は京都大学飛騨天文台ですぴかぴか(新しい)
まずは太陽の黒点の研究室を見学しましたexclamation
普通の望遠鏡ではなく、太陽からの電波を分析して、黒点観測をされていました目
09太陽黒点観測.JPG

65cmの屈折望遠鏡の観測室に案内され、実際にシリウスを観測でき、感激しましたぴかぴか(新しい)
10望遠鏡説明.JPG
11望遠鏡.JPG

最後に太陽スペクトルの観測実験室を見学し、光の波長と太陽光の関係を学習しました耳
13スペクトル.JPG

2日間を通し、日本の最高の研究に触れ、ますます科学への関心が深まりましたるんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月12日

文部科学大臣賞&ポスター賞ダブル受賞!

SSH生徒研究発表会2日目ですexclamation

DSC_0001.JPG

午前中に、口頭発表の代表校による発表、ポスター発表の最終クールが行われましたひらめき

口頭発表の様子です手(グー)
DSC_0018.JPG
DSC_0014.JPG
DSC_0015.JPG
DSC_0021.JPG

ポスター発表会場の様子
DSC_0132.JPG
ポスター発表の様子です
DSC_0129.JPG
DSC_0135.JPG

午後の閉会式では、優秀校の表彰がありました。
本校は、本日最高の発表と、的確な質問に対する受け答えをした口頭発表チームが、最優秀に当たる文部科学大臣賞を受賞しましたぴかぴか(新しい)

受賞の様子
DSC_0154.JPG
DSC_0179.JPG

素晴らしいチームワークで、自信をもって発表し、常に多くの人を集め、人気抜群ポスター発表
チームが、ポスター発表賞を受賞しましたぴかぴか(新しい)
今年の発表会の祥雲館チームは、参加2チームが、アベック受賞し、最高の結果を出すことができましたexclamation×2
本当によく頑張りました。心から拍手を送りますわーい(嬉しい顔)
DSC_0140.JPG

posted by 三田祥雲館 at 17:25 | 兵庫 ☁ | Comment(7) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月11日

SSH生徒研究発表会

2011081114530001.jpg2011081119010000.jpg
8月11日と12日の2日間にわたって、全国のSSH校が集うSSH生徒研究発表会が神戸国際展示場を舞台に開催されています。SSH指定3年目の本校からは、口頭発表とポスター発表の両方で参加しています。初日の今日は、口頭発表の分科会とポスター発表の審査が行われ、『プラナリアの高密度分裂抑制機構』のテーマのポスター発表チームは四時間以上も、ひっきりなしに訪れるたくさんの方々に発表し続け、大人気でした。『接合型色素増感太陽電池』の口頭発表チームも分科会代表に選出され、明日の最終発表に挑みます。
posted by 三田祥雲館 at 22:25 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月09日

さんだ子ども科学教室〜天文部〜

8月5日、天文部は「さんだ子ども科学教室」の指導を行ってきましたexclamation
昨年に引き続きペットボトルロケットを飛ばそう!というテーマで、
ペットボトルロケットを子どもたちが作って実際に飛ばしてみよう、という企画ですわーい(嬉しい顔)
三田ふるさと学習館に20名ほどの小学生が集まりました。
炭酸飲料のペットボトルを2本使ってロケットを作ります。
ペットボトルの堅い部分の切り取りなど工作の難しいところを補助しました。
1時間少しでロケットを作り、近くの三田小学校で飛ばしました。
雨が心配される天候でしたが、雲に向かって勢い良く次々とロケットが打ち上がり、中には校舎の屋上まで上がってしまうロケットもありましたexclamation&question
祥雲星空教室同様、小学生が喜ぶ顔を見てこちらもたくさん元気をもらった一日でしたるんるん

ペットボトルロケット作りを指導しています。
sanda1.jpg

子どもたちは飛ばし方を研究し、かなりうまく飛ばせるようになりました。
sanda2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月08日

長野での研修合宿〜天文部〜

8月2日より一泊二日の日程でコアSSH「小惑星と系外惑星に関わる共同研究」の研修に行ってきましたexclamation
まず1日目の目的地はJAXA入笠山光学観測所です。
朝8時に三田を出発、電車電車を乗り継ぎ午後3時ごろ観測所に到着しました。
観測所は標高約1800mのところにあり、カレンダーが2ヶ月ほど進んだような涼しさでしたexclamation&question
晴れていればすごく見晴らしがよく北アルプスの山々や、富士山まで見通せるそうですが、
夕方から生憎の雨となってしまい山々の絶景も、満天の星空も見る事ができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
実習の指導を頂いた信州大学の中島 厚先生は入笠山光学観測所で長年スペースデブリや小惑星の観測を行ってこられた方で、
我々が使っている解析ソフト「ステラハンター」の開発者の一人でもあります。
中島先生からステラハンターを使って実際のデータを処理する指導を頂くという絶好の機会でしたひらめき
翌日は入笠山の観測データを使って小惑星探索を行っている伊那北高校の天文部と交流を持ちましたるんるん
伊那北高校はSSH実施校ではありませんが、小惑星探索の他に人工衛星設計コンテストにチャレンジしている非常にアクティブな天文部でしたexclamation×2
3年生は引退後でしたので1、2年生だけでしたが20名近く部員がいて大変うらやましかったです。
お互いの学校・研究紹介のあと自由交流で部活のことや学校生活の話題で話に花が咲きましたわーい(嬉しい顔)
1泊2日という非常に短い日程でしたので、小惑星探索の好機となる冬に是非もう一度入笠山に行ってみたいと思いました。


観測所でステラハンターの実習中
tenmon1.jpg

宿泊したマナスル山荘は天文観測の聖地です。
tenmon2.jpg

マナスル山荘前で中島先生と記念写真
tenmon3.jpg

伊那北高校の天文部と交流
tenmon4.jpg

交流会の後食べた伊那名物ローメン。焼きそばとラーメンのコラボレーション。
tenmon5.jpg
おいしい。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年08月02日

西はりまでの観測〜天文部〜

7月27日―29日天文部は新天体発見のための観測合宿に西はりま天文台へ行ってきましたぴかぴか(新しい)
今回は信州大学の中島先生からお借りした冷却CCDカメラ(2K2Kカメラ)を60cm望遠鏡に取り付け試運転も兼ねた観測でしたexclamation
しかし今回も6月同様、大変湿気の多い大気状態で晴天ではありませんでしたので、
小惑星探索の同じ空の領域での長時間連続撮影をあきらめ超新星狙いの太陽系外の銀河をいくつか撮影しました映画
画像は現在解析中です。
2夜とも雲が多かったですが夜中は晴天が広がる時間があり天の川が横たわる、満天の星空を楽しむこともできましたるんるん
28日はみずがめ座が流星群の極大日でしたのでラッキーなことに多くの流星をみることができました水瓶座
また2日目の午後には研究員の時政先生から
天体画像解析ソフト「Makalli’(マカリ)」の使い方を指導して頂き測光観測の仕方も教えて頂きましたexclamation×2
次回は9月末に西はりま天文台で観測する予定です。

2k2k.jpg
2K2Kカメラを60cm望遠鏡にセットしています。

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年07月19日

ブタ頭部解剖〜3年次生物〜

7月12日(火)2限〜4限(3年次生物選択クラス)
ブタの頭部を解剖し、脳と眼球の観察をおこないましたexclamation
はじめはこわがって近づかなかった生徒も、しだいに熱中してあっという間に時間が過ぎました時計
IMGP2709.JPG
IMGP2717.JPG

脳は、各脳の区別と、大脳皮質、大脳髄質の違いを観察しましたひらめき

眼球は、水晶体、ガラス体、角膜、網膜、視神経など各構造の観察をおこない、
教科書で学習した内容を確認しました。
IMGP2718.JPG

今回は、うずまき管を観察することができませんでしたふらふら
授業に飛び入り参加くださった先生方、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年07月15日

天文高校生集まれ!!

7月10日(土)大阪教育大学天王寺キャンパスで開かれた「天文高校生集まれ!!」に参加してきましたぴかぴか(新しい)
近畿地区はもとより愛媛、岡山、広島など西日本各地から11校が参加して発表と交流を行いましたexclamation×2
口頭発表では私たちが普段取り組んでいる「新天体の捜索」をテーマに講演しましたグッド(上向き矢印)

tenmon1.jpg

全員初めての発表なので大変緊張しましたし質疑応答ではややパニックなりましたが
なんとか切り抜け無事に発表を終える事ができましたパンチ

tenmon2.jpg

他の発表テーマは“スペースコロニー”や“星の温度の策定”など興味深いものが多く面白かったです。
他のグループの発表もハイレベルでやや圧倒されましたが、負けないよう研究を続けたいと思いますexclamation
ポスター交流会では少し時間が足りないと感じるぐらいいろいろな話で盛り上がりましたダッシュ(走り出すさま)

tenmon3.jpg

他にもクレーター年代学について講演を聞いたり、大阪教育大学の20cm望遠鏡を見学したりなどとても充実した一日でしたるんるん
次回この集まりが開かれるときには是非参加したいですexclamation×2

それとこの度、天文部ではシンボルマークを作りましたぴかぴか(新しい)
校章を元に、宇宙を駆け巡る星をイメージしたシャープなデザインです。
考案者は1年の坂本陽菜さんです。
発表の際や望遠鏡に掲げたいと思いますexclamation×2

symbol.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年07月07日

自然科学への誘い〜人博連携講座〜

今回は「カエルの食卓」をテーマに田んぼに住む
トノサマガエルとヌマガエルが何を食べているのか調べてみましたexclamation×2

CIMG1529.JPG

4〜5人のグループで、各種1体(合計2体)のカエルを調べましたexclamation
口を開くのに一苦労ちっ(怒った顔)
CIMG1523.JPG

こちらの班では開いたようです目
CIMG1513.JPG
CIMG1525.JPG

胃の内容物を取り出してみると…
陸貝とおぼしきものがexclamation&question
CIMG1528.JPG

人博の先生も思わず見入りますひらめき
何が入っているかなるんるん
CIMG1533.JPG

胃の内容物のデータから考え得る仮説をいろいろ立ててみました。
常識にとらわれず様々な角度から検討しましたexclamation×2
CIMG1539.JPG

今後も人博連携講座では一味違う自然科学を体験してもらいますわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年07月06日

たなばた飾り〜天文部〜

7月7日の七夕が近づいてきましたぴかぴか(新しい)
天文部では七夕の笹飾りを生徒会館に設置しましたかわいい
生徒のみなさんに自由に願い事を書いてもらって笹にくくりつけてもらっていまするんるん
試験中らしく“数学T85点以上”、“古典が無事終わりますように”などの願い事が多いですexclamation
“絶対に総体に行けますよう”などのクラブネタや“この夏は痩せたい”など個人的な願望までたくさんの願い事が集まっていますハートたち(複数ハート)
うっとうしい梅雨空が続くこの頃ですが7日の夜にはみんなの願いが届くよう晴れてほしいです晴れ
tanabata1.jpg
tanabata2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:01 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年06月25日

SSH海外研修事前研修会

今回のSSH海外研修の事前研修会は本当のNASAですexclamation
NASAアジア太平洋地区代表のMr.Justin Tilmanに
祥雲館でNASAのプログラムと国際協力についてお話していただきましたぴかぴか(新しい)

CIMG1473.JPG

NASAの活動としては宇宙探査、次世代航空技術、スペースシャトル、国際宇宙ステーション、火星探査の話、
そして日本人の宇宙飛行士や科学者の貢献も話していただきましたるんるん

NASAについてのジャスティン=ティルマンさんの
説明はとってもわかりやすい英語です手(チョキ)
もちろん質問タイムでのコミュニケーションは全部英語exclamation
ティルマンさん本当は日本語がペラペラなんですけどね(笑)わーい(嬉しい顔)

CIMG1483.JPG

最後にアドバイスとして、人の話をよく聞いて数学や理科、英語をしっかり勉強すること、
そして高いコミュニケーション能力を身に付け、人と協力すること、
学び発見することへの情熱を持ち続けること、
常にどうすれば次は良くなるのか意識することの重要性をお話していただきましたexclamation×2

ティルマンさんからのメッセージも胸に刻んだことでしょう。

NASAからのおみやげもいただきました。
夢が広がりますねひらめき  

CIMG1501.JPG

いよいよ8月にNASAに行くのが楽しみですね。
しっかり勉強しましょうexclamation×2
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2011年06月23日

文化祭活動報告〜天文部〜

文化祭で天文部はプラネタリウムと展示発表及びペットボトルロケット発射体験を行いましたexclamation
プラネタリウムでは、もし太陽がなかったら見ることができるリアルタイムの星空と、
その日の夜8時ごろ見ることができる星々について解説しましたexclamation×2
大勢の人に解説を聞い頂き、とても楽しかったですわーい(嬉しい顔)

展示では、CERES望遠鏡を使った小惑星探索の様子の再現や、年間の活動報告を行いました。
今月初めに西はりま天文台でとらえたM51の超新星の写真、
また1年前に見事帰還した「はやぶさ」や、
3年後に打ち上げられる「はやぶさ2」についてもまとめ展示し、たくさんの人に興味を持って頂きました。
あいにく、天候が悪く昼間の星(金星)は、観測することが出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

ペットボトルロケットは2日目に行い、大勢の人にロケットを飛ばしてもらいましたグッド(上向き矢印)
途中、ハプニングが起こりロケットが飛び過ぎて時計台にひっかかってしまうこともありましたが、
なんとか乗り越え、再びロケットを飛ばせるようにしました。
大勢の方々、特に子供たちに楽しんでもらうことができ良かったですわーい(嬉しい顔)

2日間とても忙しかったですが、とても充実していました。
来年はもっとパワーアップできるように頑張りまするんるん

展示の様子
DSCN2046.JPG

ペットボトル発射体験
tenmon2.jpg

飛び過ぎて時計塔に引っかかったペットボトルロケット
pet.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール