2010年08月14日

サイエンスキャンプ1日目

8月4日から5日まで祥雲館サイエンスキャンプに行ってきましたるんるん
なんと場所は岐阜県飛騨市神岡にあるスーパーカミオカンデ、カムランド、福地化石館ぴかぴか(新しい)

まずは東京大学宇宙線研究所で東京大学と東北大学の先生の講義を受けますわーい(嬉しい顔)

005.JPG

東北大学の先生によるニュートリノについての講義に熱心に聞き入りますふらふら
素粒子の最先端の話題をわかりやすくお話していただきましたexclamation
運動量保存則から電子の仲間の素粒子であるニュートリノの存在が予言された話は、高校の物理で学ぶことが研究のフロンティアでも重要なのだと理解できましたわーい(嬉しい顔)

004.JPG

講義室にはニュートリノを観測する光センサーの光電子増倍管が展示されています目
思いのほか巨大なものです。15kgあるとかexclamation&question

002.JPG
003.JPG

夜は1日目に学んだことのレポートを書いて、翌日のスーパーカミオカンデ見学にむけて『プロジェクトX』を見て予習でするんるん
旅館の壁にはノーベル賞を受賞したあの小柴先生が(笑)

明日はいよいよスーパーカミオカンデです。

006.JPG
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年08月05日

SPring-8に行ってきました!

7月26日、午後から関西学院大学主催のSPring-8見学会に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

100726_010.JPG

SPring-8とは、「放射光」と呼ばれる非常に明るい光を使って、原子レベルの微細な構造や働きを観察することができる、言わばスーパー顕微鏡です。
上記の写真に写っている、小山を取り巻く周長1.5Kmの蓄積リングから、
強力な放射光が出ていますexclamation

バスで、播磨科学公園都市にある施設に行き、まず普及棟で、
実験模型を見学し、

100726_003.JPG
100726_004.JPG

大講堂で、関西学院大学大学院生のプレゼンを2つ聞きました目

100726_012.JPG
100726_021.JPG

その後、実験ホールに行き、世界最大の施設の見学を行いましたexclamation×2

100726_040.JPG
100726_046.JPG
100726_060.JPG
100726_058.JPG

世界一の施設がこの兵庫県にあり、見学をしていた生徒たちも少し興奮していた様子でしたるんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年08月03日

SSHポスター発表始まる

午前中に、ノーベル賞受賞されました益川先生の記念講演と
分科会に分かれ、代表校の発表を聴きましたexclamation

2010-08-03T13_58_41-1.jpg

午後から、いよいよ発表会が始まりましたexclamation×2

2010-08-03T13_58_41-2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 13:58 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

子供たちとペットボトルロケットを作りました〜天文同好会〜

7月27日、天文同好会は三田市教育委員会主催の「川本幸民に続け!さんだ子ども科学教室」にゲスト講師として参加しましたるんるん
テーマは炭酸飲料のペットボトルを利用したペットボトルロケット作りですexclamation
会場の三田ふるさと学習館に集まった小学生は23人。
カッターやハサミ等も使う作業を上手くこなせるか心配だったものの、小学生の皆さんはとても楽しそうに作業に取り組んでいて、こちらも楽しく教えることが出来ましたわーい(嬉しい顔)
ペットボトルを押しつぶし、羽根を作るところで苦労ちっ(怒った顔)していましたが、2時間足らずでロケットを完成させましたexclamation

DSCN0112.JPG

そしていよいよ完成したロケットを飛ばしに三田小学校のグランドへダッシュ(走り出すさま)
かんかん照り晴れの暑さにも負けず、高く飛んだロケットに大興奮の子供達わーい(嬉しい顔)
グランドの端から端まで飛ばす子供もいましたグッド(上向き矢印)

DSCN0128.JPG

見学していた保護者の皆さんまで喜んでくれて、私達にとっても楽しいイベントとなりました。
天文同好会は今後もこういう普及活動にも力を入れたいと思います手(グー)

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年08月02日

SSH発表会会場につきました。

CA3F00250001.jpgCA3F00270001.jpg
横浜パシフィコ会場につきました。
リハーサルをして、明日の本番にそなえています。
posted by 三田祥雲館 at 14:23 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年07月30日

冷却CCDカメラ実習〜天文同好会〜

7月24日(土)夜、来月NASA研修へ参加する人たちを招いて冷却CCDカメラの操作実習を行いましたexclamation
冷却CCDカメラは普通のデジタルカメラについているCCDチップをペルチェ素子という特殊な半導体で冷やし、
15等級くらいの暗い天体の光を捉えることができるようになっています目

CCD_CAMERA.JPG

最初、教室でCCDカメラの勉強をした後、里山の駐車場で天体望遠鏡に取り付け夜空の撮影に挑戦しました。
夜8時頃はまだ背景の空が明るかったので暗い天体の光を捉える事はできませんでしたが、
肉眼では真っ黒にしか見えない体育館の屋根の階段を里山から撮影してみました。
昼間のように明るく体育館の屋根と階段が写っていますexclamation×2

Untitled2003.jpg
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年07月29日

手作り30cm反射望遠鏡お披露目観望会成功〜天文同好会〜

6月の文化祭の時に雨天で中止になった反射望遠鏡のお披露目観望会を7月21日に、希望者を招待して行いましたぴかぴか(新しい)

DSCN0096.JPG

天候の都合で急な知らせだったにも関わらず、大型望遠鏡を通しての星空を待っていてくれた人達が集まりましたわーい(嬉しい顔)

DSCN0099.JPG

月のクレーターや、土星のわっかもはっきり見えて、参加してくれた人たち全員が喜んでくれて、とても賑やかな観望会になりました(^^)
この様子は23日付の神戸新聞、毎日新聞にも紹介されましたるんるん


posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年07月27日

NASA事前研修

JAXA研修に引き続き、NASA事前研修を行いましたexclamation
講師は、本校ALTのC先生わーい(嬉しい顔)
TS3H0210.JPG
わかりやすい英語で、パワーポイントを用いて、NASAについて詳しい説明をしていただけましたわーい(嬉しい顔)
TS3H0209.JPG
英語の先生も2人サポートに入っていただいて、英語のみでの研修会でしたぴかぴか(新しい)
TS3H0208.JPG
8月には、本当のNASAの見学ができますexclamation×2
それまでに、しっかりと正しい知識を身につけてくださいるんるん
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年07月24日

冷却CCDの実習

NASA研修参加者対象の冷却CCD操作実習は予定通り実施します。
posted by 三田祥雲館 at 15:38 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年07月15日

JAXA講演会〜SSH海外事前研修〜

本日は、宇宙航空研究開発機構の斉藤紀男氏に来ていただき
SSH海外研修の事前研修会を行いましたぴかぴか(新しい)

100715_007.JPG

「宇宙とは」から始まり、各国の宇宙開発の様子や
「きぼう」とISS(国際宇宙ステーション)の話を聞き
DVDで山崎直子さんのSTS-131ミッションの様子などを見せていただきましたexclamation

100715_036.JPG

1億分の1のスケールで宇宙をみたとすると、地球は上記の写真の大きさexclamation&question
など、楽しい話で和やかに講演会が進みましたわーい(嬉しい顔)

100715_267.JPG

最後に、お土産でJAXAのパンフレットやシール、きぼうのピンバッチなどをいただき
生徒たちも、夏休みに行くNASAに思いを馳せていましたグッド(上向き矢印)
この中から、次の世代の宇宙飛行士が誕生してくれるかなるんるん
posted by 三田祥雲館 at 19:16 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年06月25日

天文同好会発足後初めての文化祭

初めは人が来てくれるか、それ以前準備が間に合うのかということばかり考えていましたが、
そんな心配も良い意味で空しくたくさんの人がプラネタリウムを見て喜んで下さいましたぴかぴか(新しい)
人手が足りなくなる場面もありましたが小さな子供達も喜んでくれたようでとてもうれしかったですわーい(嬉しい顔)
反省点は『解説が欲しい』といった声が多々あったことでしょうか。
勉強不足&時間不足で今年はできませんでしたが
来年またやる機会があればその点もがんばってみたいと思いますグッド(上向き矢印)
望遠鏡の名前もたくさんの方々に考えていただきました。決まり次第お伝えします。
時間を決めてやっていたペットボトルロケットも思った以上の人に喜んで頂けたようで何よりですexclamation×2
一緒にカウントダウンをしていただけたり参加して頂いたり・・・。とにかく今年の文化祭は“楽しかった”の一言に尽きます。
来年の文化祭もその他の活動もがんばっていきたいです。天文同好会、ファイヤーどんっ(衝撃)
posted by 三田祥雲館 at 07:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年06月23日

丹波竜との出会い〜自然科学への誘い〜

昨日は、丹波竜の化石の発見者 足立 洌 先生に来ていただきましたぴかぴか(新しい)

100622_004.JPG

100622_034.JPG
100622_023.JPG
化石の発見時の様子を熱く語っていただき、

100622_003.JPG
100622_061.JPG
篠山層群のすばらしさ、貴重さを教えていただきましたexclamation

爬虫類と恐竜の違い、鳥類との違いも紐解いていただき、
次回は、爬虫類から哺乳類へ進化していく変遷を講演していただく予定です。
楽しみにしていてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 12:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年06月12日

ファーストライト成功!〜天文同好会〜

随分と報告の間が開いてしまいましたが、念願の30cm反射望遠鏡が完成しましたexclamation

006.JPG

天文同好会に30cmの反射鏡を川西市の三好清勝さんから寄贈頂き、
ボイド管(大きな紙筒)や木材などを使って立派な手作り天体望遠鏡が仕上がりましたぴかぴか(新しい)
2月から作り始め、定期考査や入試などの行事の関係で作業をする時間が取れませんでしたが、
ゴールデンウィークなどを使って部員協力の下、この度完成しましたわーい(嬉しい顔)
晴天に恵まれずなかなか星空に望遠鏡を向けることができませんでしたが、
6月5日(金)の夜、ファーストライト(試験観測)に成功しましたexclamation×2
雲の切れ間から西の空に輝く金星を望遠鏡に入れ接眼部の焦点ノブをゆっくり回すとピタッと焦点が合い、
金星の神々しい姿を捉えました。
来る祥雲祭(18・19日)にはこの望遠鏡を展示し多くの方に見ていただき、
18日夜にお披露目の観望会を開く予定です。
ぜひ参加してください。(この観望会事前申し込み制です

posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年06月01日

初めての講演会〜自然科学への誘い

先週の木曜日7限目、「自然科学への誘い」で初めての講演会がありましたぴかぴか(新しい)
神戸大学大学院 人間発達環境学教授 伊藤真之先生に来ていただき、
1時間宇宙について教えていただきました台風

100527_001.JPG

宇宙の大きさや時間など、様々な質問が先生からあり、
生徒たちも一生懸命答えていましたわーい(嬉しい顔)

100527_020.JPG

これからも、「誘い」では、実験や講演会が続きますexclamation
来年は、理系講座を選択し、科学者のタマゴへの道を歩んでくださいexclamation×2

100527_004.JPG
posted by 三田祥雲館 at 07:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年03月18日

祥雲文化セミナーに協力しました〜天文同好会〜

3月5日(金)に第3回祥雲文化セミナー
『昼下がりに降る満天の星』が開催されましたexclamation
移動式プラネタリウムの投影ですが、
その解説を天文同好会の3人でやりましたわーい(嬉しい顔)
まず、当日の夜三田から見えている黄道12星座(星占いで使う星座)
の紹介の後、日本古来の星の呼称などを紹介しました。
それから南半球リオデジャネイロで当日の午後8時に見える星空を投影し、
南十字星など南半球ならではの星座を紹介しました。
途中、星座クイズを挟んだりしながら楽しく進めて行きましたるんるん
試験直後ということもあって準備が大変でしたが
明石天文科学館学芸員の井上さんのご指導・フォローの下、
うまく解説ができてうれしかったし、大変勉強になりました。
また、機会があればやってみたいですぴかぴか(新しい)
100305_ms5.jpg
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月23日

望遠鏡作りスタート〜天文同好会〜

2月6日
今日から新天体発見の為の望遠鏡作りを本格的に始めましたぴかぴか(新しい)
口径30cmの反射望遠鏡作りにチャレンジします。
ボイド管という丈夫な紙筒を望遠鏡の本体(鏡筒[きょうとう])にします。
ボイド管を長さ1.5mにノコギリを使って切断し
筒の周りと内側に防水のペンキを塗ります。
また、鏡筒の先につける”絞り”も作成を始めました。
今は天文部というより工作部のような感じです(笑)
春までには完成させて早く未知の天体を探したいと思っていますわーい(嬉しい顔)
100217_ac_1.jpg
ボイド管とはこんな巨大な筒です。直径は35cmあります。

100217_ac_2.jpg
防水の為ペンキを塗っています。

100217_ac_3.jpg
ベニア板にドリルで穴を開け円形に切り抜き、絞りを作ります。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月19日

南半球の空の星

SSH研修から無事に帰ってきたみなさん、現地からのblogでも一部ご紹介しましたが、「南半球ならでは」を色々と経験してきましたわーい(嬉しい顔)

その1つ「南半球の星空」を一緒に観賞してみませんか?

2月10日(水)
モートン島で、星の観察と写真撮影カメラを行いました。
そのとき撮った写真の一部です。
天の北極の高度は緯度と同じですから、緯度が下がるほど星座が北に移動して見えます。
ということで、南半球では天の北極は見えず、天の南極が見えるのです。
また、日本で見えるオリオン座
100215_ssh_orion.jpg
おおいぬ座
100215_ssh_ooinu.jpg
そしてふたご座
100215_ssh_futago.jpg
北の空で上下がさかさまになります。

さらに、日本では見えない南十字星
100215_ssh_scroth.jpg
南天の天の川なども見えています。
100215_ssh_amanokawa.jpg

織姫と彦星は見つかりましたか?
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月14日

関西国際空港より

SSHオーストラリア研修 Vol.9

無事に帰国しました。
これから入国審査場に向かいます。
201002131815000.jpg
関西国際空港を19時15分に出発しました。
学校到着予定は21時頃になりそうです。

みんな元気です。
posted by 三田祥雲館 at 05:54 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月13日

ゴールドコースト空港より

SSHオーストラリア研修 Vol.8

いよいよ帰国となります。全員元気にホテルを出発しました。
201002130717000.jpg
空港到着後は最後のお買物に夢中です。
201002130902000.jpg
航空機も予定通り、出発出来そうです。
201002130802000.jpg
posted by 三田祥雲館 at 12:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

続々ブリスベンより

SSHオーストラリア研修 Vol.7

午後からはCSIROにて鉱物についての実験を行いました。
201002121324000.jpg
201002121356000.jpg
201002121406000.jpg
その後、天文学者からの講義を受け、
201002121456000.jpg
州立博物館とサイエンスセンターを見学しました。
201002121551000.jpg
201002121556000.jpg
201002121653000.jpg
これで全ての研修を無事に終える事が出来ました。
明日は早朝より空港に向かいます。
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月12日

続ブリスベンより

SSHオーストラリア研修 Vol.6

天気は今日も快晴です。
201002120852000.jpg
午前中はローンパインコアラ保護地区にて研修。
バックステージの見学やユーカリの植樹など、
貴重な体験が出来ました。
201002120919001.jpg
201002120941001.jpg
201002121142000.jpg
201002120920000.jpg
posted by 三田祥雲館 at 18:44 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

ゴールドコーストより

SSHオーストラリア研修 Vol.5

ウォーターマークホテルに到着。
夕食は中華でした。
201002111917000.jpg
夕食後はお楽しみのサーファーズパラダイスで買い物です。
posted by 三田祥雲館 at 08:10 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

ブリスベンより

SSHオーストラリア研修 Vol.4

クイーンズランド大学に着きました。
201002112117000.jpg
201002111213000.jpg
農産業について、キャンバスを見学しながら、説明を受けました。
201002111337000.jpg
201002111343000.jpg
201002111408000.jpg
201002111421001.jpg
英語でのプレゼンテーションも大好評でした。
201002111458001.jpg
201002111458002.jpg


posted by 三田祥雲館 at 07:33 | 兵庫 ⛄ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月11日

タンガルーマ3

SSHオーストラリア研修 Vol.3

現地二日目、晴天です。
201002101640000.jpg

ブリスベン行きの船に乗り、出発しました。
みんな、元気です!
201002110847000.jpg
posted by 三田祥雲館 at 17:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

タンガルーマ2 実験報告

SSHオーストラリア研修 Vol.2
タンガルーマでの実験報告です!

到着後の様子をお送りします。
写真にはありませんが、夜の天体観測は天候に恵まれ、
南十字星など素晴らしい星空を見学出来ました。
野生のイルカ餌付けも体験し、充実した一日目となりま
した。

.jpg01.jpg

.jpg02.jpg

.jpg03.jpg

001.jpg

2.jpg
posted by 三田祥雲館 at 12:26 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

サイエンスフェアin兵庫

1月24日に神戸国際展示場で開かれた、「サイエンスフェア in 兵庫」に参加してきました!!!

2年次、3年次の9名が、探究基礎・ゼミにおいて研究した成果をポスターセッションで発表します。
100124_sf3.jpg

発表したテーマは、
 ・酢豚とパインの秘密の関係
 ・ルミノールの化学発光における有効な触媒の探索
 ・モーターの動力特性の測定〜エコ扇風機を作ろう〜
 ・風力発電の効率〜サボニウス型風車の作成と性能測定〜
の4テーマ。

今年に入ってからは、毎日放課後に情報教室などでポスター、原稿作りを頑張っていましたよねわーい(嬉しい顔)

祥雲生の前でのプレゼンには慣れていましたが、この日は高校生だけでなく、大学・企業・研究機関の関係者など大勢の前での研究発表ということで、はじめは緊張あせあせ(飛び散る汗)しましたが、
100124_sf2.jpg
回数を重ねるごとに、堂々とした発表ぶりを発揮!
100124_sf1.jpg

他の高校生や大学などの発表も聞くことができ、大変良い刺激になったようですグッド(上向き矢印)

以下に発表者の感想の一部をご紹介します!

Uさん(化学発光)
ポスターセッションということで、私の発表に人が集まってくれるのか少し不安でしたが、高校生や大学生、教員の方など、色々な人が見に来てくれたのでよかったです。
質問もたくさんしてもらい、わからないものもありましたが、大学生の方などが、少し教えてくれたりして、とても勉強になりました。他の高校生の発表もとてもレベルの高いところもあり、理解するのが難しい部分もありましたが、そのひとの実験などをやってきた楽しさがよく伝わってきました。
幅広い分野の発表を見れて、面白かったです。また、企業の方や大学の発表は、とてもわかりやすく説明してくれていました。今回見た研究がこれからどのように活用されていくのかたのしみです。

Iさん(風力発電)
高校生・高専生のポスターセッション発表は、化学分野・物理分野・生物分野など、ひとそれぞれが自分たちの今までの研究成果について発表していたので、新しい発見がたくさんありました。
私の発表では、大学生や高校・大学の先生方にも発表を聞いてもらい、質問される以外にもたくさんのアドバイスや新しい知識を教えてもらったので、とてもいい経験になりました。また、今回の発表は知らない人に自分の実験と成果を伝えるので、どうしたらわかりやすく伝えることができるのか、とても考えさせられました。最初は嫌だったけれど、考え方など自分の中で色々と変わった部分があったので、参加できてよかったです。

Sくん(酵素)
他の人に、自分の研究内容を説明することは思いのほか楽しかった。初めは、正確な内容を伝えることにこだわって、本を読むように話してしまったが、相手からの質問に答えるうちに、今までただ詰め込むだけだった知識がつながったり、様々な観点で考えるきっかけをもらえた。また、他の高校や大学、企業、の研究内容を知り、他の分野や自分の進路について関心が深まった。特に大学や企業の方には以前からの疑問についても聞くことができ、有意義だった。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月10日

到着!〜タンガルーマより

SSHオーストラリア研修報告 Vol.1
ゴールドコースト国際空港に無事到着し、
ブリスベンを経由して、モートン島・タンガルーマに到着しました!
Image306.jpg

大きな地図で見る
posted by 三田祥雲館 at 16:03 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

Science Excursion In Australia!

おととい月曜に結団式をおこなった「SSH研修」に参加するメンバーのみなさんが、
100208_ssh2.jpg
昨日、オーストラリアへと飛び立っていきました飛行機
100209_ssh1.jpg

南半球でのさまざまな実験・実習にわくわくしながら集合。
100209_ssh0.jpg
パスポートも忘れずに持ってきましたか?
100209_ssh2.jpg
大事な実験道具と一緒にバスに乗り込んで、いざ出発!
100209_ssh3.jpg
気をつけて、いってらっしゃい〜るんるん
100209_ssh5.jpg

今朝7:50には、「全員元気でオーストラリアに到着し、バスでブリスベンへと移動中」との連絡がありましたわーい(嬉しい顔)

このあとブリスベンからモートン島へ移動し、早速南半球ならではの講義や実習、実験が始まります。
とても盛りだくさんな研修ですが、南半球での「Science」を存分に体験してきてくださいねるんるんるんるん
posted by 三田祥雲館 at 08:52 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月09日

初観測会〜天文同好会〜

1月26日(火)に天文同好会の初観測会を開きました。exclamation×2
当初は前日25日(月)に起こったすばる食と接近中の火星を
観測する予定でしたが曇天のため一日延期で実施しましたぴかぴか(新しい)
川西にお住まいの三好清勝さんの指導も頂きながら
火星、オリオン座の大星雲、月などを望遠鏡により観測しました。
この模様は各新聞社の取材を受け記事が28日(木)の朝刊に掲載されましたわーい(嬉しい顔)

神戸新聞

朝日新聞

毎日新聞
posted by 三田祥雲館 at 01:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月06日

色素増感型太陽電池を作ろう!

1月19日、22日に2年次理系対象にゼミT特別講座を開きました!
前回(蛍の光を作ろう!)に引き続き、関西学院大学玉井教授に来ていただき、講義と実験を行いました。
100119_007.jpg
講義は、TiO2の性質や光励起反応など、少し難しかったようですが、実験・製作が始まると、みんな真剣なまなざしで、組み立てていきました。
100119_012.jpg
導電性ガラスに鉛筆で炭素コーティング
100119_014.jpg
TiO2コートした導電性ガラスに色素をしみこませ、ヨウ素電解液で2枚のガラスを接続
100119_017.jpg
光を当て、電圧を測定しました。
まだまだ小さな起電力ですが、これだけで電気ができたとき、生徒たちは感激していました。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール