2010年02月04日

SSH工場見学

昨年の話になりますが、2年次理系の生徒がSSH工場見学で
(株)ハリマ化成 加古川工場を見学しました。
今回の目的は、
  1. 最先端の技術に触れ、企業の取り組みの実情を知り、将来の目標を考える機会とする。
  2. 理系分野に進学する目的をより一層深める。

です。11月27日に2台のバスに分乗して加古川へ
向かいました。到着後、まずは工場説明を受け、
IMG_0229.jpg
バイオマス発電機の説明
IMG_0227.jpg
プラント見学
PB270081.jpg
PB270066.jpg
PB270076.jpg
有意義な見学を済ませ、バスに乗って三田に帰ってきました。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年02月03日

SSHオーストラリア研修事前学習(英語編)

1月29日(金)
オーストラリア研修に向けて、事前学習として英語のプレ講義が実施されました。
本校オリジナルのテキストを用いて、主に自然科学・環境についての語彙や表現を学習し、実際に英語で講義を聞きました。

講義のテーマの一つである“Environmental Concern in Australia”では、地球温暖化の原因の一つだと考えられている二酸化炭素と海洋の酸性化の可能性について考えました。科学的な知識習得だけでなく、講義を英語で聞き、メモを取り、問いについて考え、英語で答えるという過程を通して英語運用能力を向上させるという意味でもよい経験になったのではないかと思います。
SSH_ENG_Text.pdf
上記のPDFは今回使われたテキストの一部抜粋です!どうぞご覧ください。
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年01月26日

蛍の光を作ろう!

1月12日、15日に2年次理系対象にゼミT特別講座を開きました!
関西学院大学理工学部玉井尚登教授に来ていただき、講義・実験を行いました。
講義は、まず光について、さらに酸化還元反応についてと、高校化学においては少し難しく、生徒たちもついて行くのに必死で耳を傾けていました。
100112_007mini.jpg
実験に入ると生き生きとしだし、まずは、市販品によるルシフェリンールシフェラーゼ反応(いわゆる蛍の光)です。
100112_011mini.jpg
続いて、TCPO(シュウ酸ビス2,4,6-トリクロロフェニル)を用いて、いわゆるケミカルライトを作ってみました。蛍光体を変えることにより光の色が変わります。まず、9,10-ジフェニルアントラセン
100112_018mini.jpg
ローダミン6G
100112_021mini.jpg
ナフタセン
100112_024mini.jpg
ペリレン
100112_027mini.jpg
これらの蛍光体は、TCPOによる化学発光以外に、ブラックライト(紫外線)を当てると蛍光を発します。
100112_031mini.jpg
この実験と次回紹介する色素増感型太陽電池で4月から化学ゼミを行います。
posted by 三田祥雲館 at 07:50 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年01月18日

相手のことをよく知ろう!

先週の金曜日の放課後のことです。
地学講義室のホワイトボードに貼られた英文とにらめっこする人々の姿が。
100115_sshau2.jpg
センター試験直前講座???
100115_sshau3.jpg
よく見ると、色々な線が書き込まれたオーストラリアの地図も貼ってありますよ目
100115_sshau4.jpg
ん?前で説明されているのはグルメな地理のM先生ではないですか!
(手に持っておられるのはジャンボお箸ではありません)
100115_sshau1.jpg
ということは、地理の補習なのでしょうか???

実は、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業で、2月9日からオーストラリア研修に出かけるみなさんへの事前研修が開かれていたのでしたわーい(嬉しい顔)

今回のオーストラリア研修では、「南半球なららでは」「オーストラリアならでは」の自然現象や動植物についての講義を受けたり、実習や実験を行います。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という孫子の言葉がありますよね。オーストラリアは敵ではありませんが、オーストラリアっていったいどんな国?ということを知っておくと、研修もより有意義になると思いませんか?
100115_sshau5.jpg
ということで、みなさん電子辞書や
100115_sshau6.jpg
マーカーなどをフル活用して
100115_sshau7.jpg
熱心に受講していました!

帰国後の研修報告、楽しみにしていますねグッド(上向き矢印)
posted by 三田祥雲館 at 12:35 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2010年01月16日

誕生!天文同好会!!

この度、祥雲館高校に天文同好会が誕生しましたexclamation×2
当面の活動の目玉は未だ誰にも知られず太陽系を旅している
彗星(すいせい)や小惑星など新天体の発見です手(チョキ)
まずは新天体発見に必要な望遠鏡を作るところから始めたいと思います。
また、自分たちで星を楽しむだけでなく小学生の子供たちや、
地域の方々に望遠鏡を見ていただき、宇宙への興味を持ってもらえる
よう公開観望会も積極的に開いていきたいと考えています。

本格的に天文に関する研究をしてみたい人はもちろん、
ただぼんやりと星を眺めたい人でもOKです。
宇宙、天文、星に関することに興味がある人は誰でも決定
(他の部との兼部も可)!ですので気軽に入部してくださいわーい(嬉しい顔)

入部説明会を1月18日(月)午後3時45分より2年6組(105)にて
開きますので興味がある人は集まってくださいexclamation
100113_ad_1.JPG
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年10月22日

SSH記念講演会

めでたく(?)10月考査も終了。みなさん、手ごたえはいかがでしたか?明日からはまた通常授業。気を抜かずに頑張っていきましょうわーい(嬉しい顔)

さて、今日は午後から「SSH記念講演会」がありました。
091022_ssh1.jpg
県立人と自然の博物館・名誉館長 河合 雅雄先生にお越しいただき、
「私が歩んだ科学者への道」という演題で、
先生の学生時代のエピソードや生態学の道を選ばれたきっかけ、
さらにはエチオピアでのフィールドワークの様子などをスライドを交えながらお話しいただきました。


091022_ssh3.jpg
091022_ssh4.jpg

「みずから学び、考え、行動する」
祥雲館の教育目標は、高校を卒業した後のさまざまな活動に必要な能力だというお話もいただきました。
祥雲生のみなさんが、河合先生のように世界で活躍してくれることを期待していますね!
posted by 三田祥雲館 at 16:57 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年08月07日

平成21年度SSH生徒研究発表会は閉会しました。

2009080715440000.jpg
15時からの全体会では、表彰式が行われました。口頭発表では、京都府立洛北高校が、天然色素のインクジェットプリンターによる染色の研究で文部科学大臣奨励賞を受賞しました。また、愛知県立岡崎高校等6校が科学技術振興機構理事長賞、立命館高校等13校がポスター発表賞を受賞しました。本年度初めて参加した祥雲館チームは、全国SSH指定校の代表者らと共に、堂々と自らの研究成果を発表し、非常に頼もしさを感じさせてくれました。今後の、三田祥雲館SSH活動の礎となる貴重な体験であったと思います。
posted by 三田祥雲館 at 23:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

ラストスパートです。

2009080713450000.jpg
本日午後のポスター発表は、14時に終了します。ソーラーカーの祥雲館ブースには、ほとんど途切れることなく参加者が訪れ、説明待ちの列ができることもしばしばでした。
posted by 三田祥雲館 at 14:01 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

SSH発表会最終日です。

2009080708550000.jpg
最終日の午前中は、昨日の口頭発表での優秀校6校の発表、午後はポスター発表です。祥雲館チームは、昨日のポスター発表が好評で、自信をつけています。
posted by 三田祥雲館 at 10:35 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年08月06日

祥雲館ブースです。

2009080615460000.jpg
今回3人の祥雲館チームが、頑張っています。本日の発表は18時まで続きます。
posted by 三田祥雲館 at 16:21 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | スーパーサイエンスハイスクール

ポスター発表が始まりました。

2009080615320001.jpg
口頭発表が終了し、15時30分に、ポスター発表が始まりました。発表者は、ひっきりなしに訪れる参加者に対して、研究成果を説明して、質問に答えます。写真は、大ホール1Fマリンロビーの発表会場です。この中に祥雲館ブースがあります。
posted by 三田祥雲館 at 16:12 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

口頭発表会が始まります。

2009080610260000.jpg
10時30分から、6つの分科会で口頭発表が行われています。本日の発表の優秀班は、明日の全体会でもその成果を披露できます。本年度の口頭発表は、平成19年度のSSH指定校が行います。午後のポスター発表を控えた祥雲館チームは、現在、興味ある研究発表の見学中です。
posted by 三田祥雲館 at 10:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

研究発表会開会

2009080608560000.jpg
いよいよ平成21年度生徒研究発表会の開会です。
posted by 三田祥雲館 at 09:01 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年08月05日

祥雲館チームの発表ブースが完成しました!

2009080514450000.jpg
発表テーマは、「ソーラーカーのエネルギー効率に関する基礎研究」です。レーシングカートをベースにして、学校で組み立てたソーラーカーに搭載したモーターの動力特性や太陽電池の最大出力の測定結果及び考察について報告します。これから宿舎に入って、発表の最終打ち合わせと練習をみっちりと行います。
posted by 三田祥雲館 at 17:22 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール

明日の発表準備に大忙しです!

2009080513420000.jpg
ポスターセッションの準備中です。明日から2日間に渡って、約40校が口頭発表、100校余りの学校がポスターによる発表を行います。
posted by 三田祥雲館 at 15:51 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

パシフィコ横浜に到着しました!

2009080514270000.jpg
SSH発表会場である横浜みなとみらいのパシフィコ横浜に着きました。
posted by 三田祥雲館 at 14:38 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年08月04日

SSH生徒研究発表会に参加します。

2009080413520000.jpg
8月6日・7日に開かれます平成21年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に参加するために、三年次生2名、二年次生1名の祥雲館チームが、明日、出発します。会場は横浜市のパシフィコ横浜です。活躍を期待します。
posted by 三田祥雲館 at 14:50 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2009年06月09日

銀と鉛の金属樹〜理科部〜

銀と鉛の金属樹を作りましたexclamation
090601_sc_1.jpg090601_sc_2.jpg090601_sc_3.jpg
銅線を硝酸銀の溶液につけると、
銅線の周囲に銀が張り付くのがよく分かり、
最終的にキレイな銀の針のようなものができましたぴかぴか(新しい)
090601_sc_4.jpg

鉛もなんとか結晶のような形で見ることができました。
090601_sc_7.jpg
次回からは、よりきれいな形での金属樹を作れるよう
研究していくつもりですわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | スーパーサイエンスハイスクール

2008年09月26日

西宮湯川記念第11回こども科学教室

9月13日、14日の午前10時から
西宮市立総合教育センターにて行われた、
西宮湯川記念第11回こども科学教室に
理科部が参加してきました!

小学生を対象に光や力、化学反応などに関する21のブースが出展されました。
そのうちのひとつとして、
三田祥雲館高等学校理科部は光をテーマに
「分光スコープ」の作成を小学生に指導してきましたるんるん
080913_sc_3.jpg
分光シートという細かい溝が平行に多数刻まれた半透明のシートを光が通過すると、プリズムを光が通ったときと同じように、波長ごとに光が分かれ虹のようになります。
光の入り口の形を星やハートにすると、
その形のまま虹のように光が分かれますぴかぴか(新しい)
080913_sc_1.jpg080913_sc_2.jpg
原理は違いますが、ちょうど万華鏡のようになりとてもきれいです。
小学生に大人気でしたが、
保護者の方にも気に入っていただけたようでしたわーい(嬉しい顔)
posted by 三田祥雲館 at 08:00 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2008年03月28日

とある日のでんじろうせんせい?

「とある日の部活シリーズ」第八弾は

ひらめき理科部ひらめき

理科室で活動することが多いので、「どんな活動をしているの?」と部員以外のみなさんには謎が多い(?)クラブなのではないでしょうか。
普段から放課後に色々な実験・研究活動にいそしんでいますが、春休みは部員それぞれが興味を持っている実験を行っているとのこと。

そんな理科部のとある1日に潜入してみましょう目

3月26日
卒業生(理科部ではないけど)が、理科部に熱帯魚を寄付してくれました。
080326_sc_1.JPG
午前
緑色だった水槽をきれいに掃除し、砂も敷いて、新しい仲間を迎え入れました。
みんな気持ちよさそうに泳いでいますねわーい(嬉しい顔)
080326_sc_2.JPG

午後
午前中のほんわかとした雰囲気とはうってかわり...。
化学発光と粉塵爆発実験(!)を行いました。

粉塵爆発どんっ(衝撃)実験はここではお見せできないほど激しい??結果となりました。
興味ある人は、新入生仮入部期間中にも行いますのでぜひ見に来てくださいexclamation

080326_s_c_1.JPG化学発光の実験の方は和やかに(?)進みました。
この仕組みは、一般的にはケミカルライトとして実用化されています。
 (← 写真はケミカルライトです)

※光る様子は写真ではわかりにくいので、動画でご覧ください眼鏡
(読み込みに時間がかかる場合があります)

発光体として加える薬品により、光の強さと色が異なります。
ナフタセンを加えると黄緑色に、

ペリレンを加えると青色、

ローダミンBを加えると赤色に光ります。


次回は
金属結晶(雪の結晶みたいな金属の結晶を作ります)
ロボット作成
を予定していますひらめき
見学はいつでも大歓迎!
理科に、実験に興味のある方はぜひお越しください。
posted by 三田祥雲館 at 09:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2008年02月26日

理科部部員1日先生になる!

ちょっと前の話題になってしまいましたが、
080217_s_2.JPG2月17日(日)に「兵庫県立 人と自然の博物館」でひとはくサイエンスショーがおこなわれましたイベント
(写真をクリックするとポスターが大きく表示されます)



このサイエンスショーは年間3回開催され、今回は第3回。
080217_s_1.JPG
毎年参加している祥雲館の理科部(SSC)も今年度は2回目の参加になります!
080217_s_5.JPG

自分たちで出展する内容の企画から準備までおこない、会場では参加者と一緒になって作業をする、といった1日先生に大変身。
080217_s_3.JPG

今回は「やじろべえ」と題し、
・針金と重り(スーパーボールや発泡スチロール)を用いたもの
・紙で作るトンボのやじろべえ
の作り方を参加者に紹介しましたわーい(嬉しい顔)

やじろべえの参加者は200人以上exclamation×2
その数に驚いたと同時に、幼稚園のチビッコが上手にはさみを使ってトンボを切り抜くのにびっくりしました目
080217_s_4.JPG

トンボの色塗りには個性があり、芸術的な作品もできました。
(写真がなくて残念もうやだ〜(悲しい顔)
080217_s_6.JPG

このイベントを通じて、兵庫県のチビッコたちに
理科の楽しさ
を伝えることが私たちの使命だ!と理科部は次回のサイエンスショーに向けて新たな準備をはじめているのでした。
posted by 三田祥雲館 at 16:07 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2007年11月14日

理科部、甲子園への道!

理科部は週末(11月10、11日)に2つのイベントに参加してきましたので、そのご報告です!

その1つは
数学・理科甲子園(11月10日)
問題自体はそこまで難しくないけど、普段とは違う考え方が大切でした。
他校の人の考え方・発表の仕方が印象に残りました。
miniPB100050.JPG

2つめは
ひとはくサイエンスショー(11月11日、理科部)
学生ボランティアとして、ワークショップで電気について工作の仕方を教え一緒に作りました。
小学生に理科の楽しさを伝えようとがんばりました。
posted by 三田祥雲館 at 08:03 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール