2019年02月16日

第2回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。

2月9日(土)、ウッディタウン市民センターにて、第2回【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】を開催しました。本校と三田市「こうみん未来塾」のコラボイベントとして昨年度から2度目の開催となりました。小学生から大人まで150名が集まり、お茶とお菓子をいただきながら、サイエンスについて語り合いました。
内容は、次のとおりです。

1 本校校長による開会あいさつ
01.jpg02.jpg

2 祥雲館高校のステージ発表 科学部生物班が日頃の活動を紹介しました。
03.jpg04.jpg
 
3 三田市内小中学生夏休み自由研究優秀者の発表  
高校生によるインタビュー形式で、【見えない電波をキャッチせよ】をコヒーラによる無線通信実験の実演を含め、学園小学校生が発表をしてくれました。すごいです。
05.jpg06.jpg

4 【冷た〜いカイロを作ろう】吸熱反応を扱った手製の冷たくなるカイロをけやき台中学校生2名が実演を含めて発表してくれました。製品化をめざしてください。
07.jpg08.jpg

5 【こうみん未来塾】の講座内の一部をあかしあ台自治会奥村芳和さんに紹介していただきました。
09.jpg10.jpg
 
6 ポスターセッション 後半は、会場周囲にパネルに掲示したポスターを利用して、様々な研究や取組みを紹介しました。参加者は、飲みものを片手に、発表者とのディスカッションを楽しみました。
11.jpg12.jpg
13.jpg14.jpg
15.jpg16.jpg
17.jpg18.jpg

湊川短期大学人間生活学科 山田哲也教授から講評をいただき、
こうみん未来塾塾長 森哲男三田市長からの挨拶をいただきました。
19.jpg20.jpg

この会は、科学部の生徒が司会や受付などを担当しました。カップケーキ、クッキーは家庭科部の手作りです。ポスターセッションは、部活の他に、SS探究U発表会で優秀な研究成果をあげた2年次生の研究ポスターを掲示しました。それぞれの生徒が、自覚をもって自分の役割を果たし、また、多くの人に声をかけていただいたことで、とても有意義な時間にすることができました。
posted by 三田祥雲館 at 21:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年02月12日

SS探究U発表会(2)

SS探究Uポスター発表の様子

2年次生は友だちがどのようなことを探究しているのか、興味深く聞き、質問も活発に行っていました。
これから研究テーマを決める1年次生も、先輩の発表を真剣に聞きながら、メモを取っています。

1-1DSCN6802.JPG1-2DSCN6833.JPG1-3DSCN7038.JPG1-4DSCN7028.JPG1-5DSCN6974.JPG1-6DSCN6994.JPG1-7DSCN6960.JPG1-8DSCN7019.JPG1-9DSCN7083.JPG1-10DSCN6909.JPG

廊下に展示している2年次生全員のポスターも努力のあとがうかがえるものでした。

2-1IMG_2361.JPG2-2IMG_2369.JPG

発表会のあと、文系理系に分かれて、来賓の先生方からご講評をいただきました。

文系
3-1DSCN7112.JPG3-2DSCN7121.JPG

理系
4-1DSC_7391.JPG4-2DSC_7392.JPG

閉会のことば(生徒代表)
5DSCN7136.JPG

発表会に来ていただいた来賓の先生方、保護者の方々より、さまざまな角度から見たアドバイスをいただきました。
3年次生での論文作成に活かしていきましょう

結果発表

文系 最優秀賞「神戸市にはなぜ神社が多いのか〜神社からわかる歴史的背景〜」
6-1DSCN6983.JPG

文系 第2位「キービジュアルから学ぶ魅せるデザイン〜キービジュアルにこめられた意味〜」
6-2DSCN6846.JPG

文系 第3位「スポーツドリンクの選び方」
6-3DSCN6775.JPG

理系 最優秀賞「風邪になりにくいお茶の製造工程〜水とお茶の種類による抗酸化作用の違い〜」
6-4DSCN6957.JPG

理系 第2位「タケ類天狗巣病の拡大と現状」
6-5DSCN6996.JPG

理系 第3位「橋梁模型の構造と強度についての研究」
6-6DSCN6850.JPG
posted by 三田祥雲館 at 15:30 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年02月08日

SS探究U発表会(1)

2月8日(金)SS探究U発表会が開催されました

1DSCN6738.JPG

2年次の仕上げとして、探究しているテーマについてポスターを作成し、
各講座の代表者がポスターを使って発表を行います。

大講義棟で事前説明を受けた後、発表者はそれぞれの発表場所で準備に取りかかりました。

2DSCN6671.JPG3DSCN6677.JPG

4DSCN6701.JPG5DSCN6697.JPG6DSCN6694.JPG7DSCN6737.JPG8DSCN6728.JPG9DSCN6696.JPG

生徒代表の開会のことばで発表会が始まりました。

10DSCN6741.JPG

開会挨拶(学校長)
11DSC_7248.JPG

来賓紹介
13DSCN6754.JPG

さあ、いよいよ発表会が始まります
→発表会の様子は「SS探究U発表会(2)」へ
posted by 三田祥雲館 at 18:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年02月03日

6年連続全国大会出場決定! ロボカップジュニアサッカー(科学部robotics班)

 4月28日〜4月29日 和歌山ビッグホエールで開催される
【RoboCupJunior JAPAN OPEN 2019 和歌山】の出場権をかけた阪神ブロック大会にteam.祥雲 3チームが参加しました。
WorldLeagueOpen 2チーム
【team祥雲 S Edition】(三木・若森・角谷)
【team祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
WorldLeagueLightWeight 制御工学講座1チーム
【team祥雲 STN Edition】(田村・大野・荒井)
 オープンリーグは画像処理を必要とするパッシブボールによる競技となり、難易度が上がりました。三田祥雲館からは、科学部robotics班が研究成果を発揮します。
また、今までの探究ゼミの技術継承をするためライトウエイトリーグに制御工学講座チームが参戦しました。

101.jpg
開会式 ブロック長挨拶


まずは、WorldLeagueLightWeight(ライトウエイトリーグ)から報告します。
ライトウエイトリーグは阪神ブロックは神戸・尼崎の2つのノード大会から勝ち抜いてきたチームによる2グループによるリーグ戦を行い、上位8チームによる決勝トーナメントの組み合わせを決定します。ハーフ4分、退場1分、プッシング・ダブルディフェンスを取らないルールで試合が行われました。

WL Eグループ
VS【双雷】(尼崎双星高)
102.jpg 103.jpg
車検後のメンテナンス時に電源まわりでトラブルが発生。1台が故障のために使えません。相手チームがアウトオブバウンズ(白線外に出る)で退場している間にキッカーによるロングシュート!
10-2で勝つことが出来ました。

VS【チーム金剛】(三田学園)
104.jpg106.jpg
一進一退の攻防が続く中、故障から復帰したロボットも参戦しますが、調整不足の為に戦力になりません。かろうじて6-6引き分けることが出来ました。

VS【攻殻機動隊】(昨年度WLリーグ全国4位)
107.jpg108.jpg
本日初めての2台そろったキックオフとなりましたが、故障上がりのロボットは調子が上がりません。また、もう1台ロボットも自慢のキッカーが誤動作を繰り返し思うように動きません。相手チームに得点を重ねられ試合終了。 1-11 完敗です。

WL Eグループ リーグ戦結果
 第1位【攻殻機動隊】3勝0敗
 第2位【チーム金剛】1勝1敗1引き分け
 第3位【team祥雲 STN Edition】1勝1敗1引き分け
 第4位【双雷】3敗
 勝ち点は4ですが得失点で負けましたので第3位となり予選リーグ敗退となりました。


次に、WorldLeagueOpenを報告します。
109.jpg110.jpg
111.jpg112.jpg

オープンリーグは、神戸ノードからのチームも合わせ5チームの予定でしたが、故障の為、棄権ということで、4チームのリーグ戦となりました。
113.jpg114.jpg
116.jpg115.jpg

リーグ戦 対戦結果               決勝トーナメント
リーグ戦結果2.png決勝トーナメント2.png

決勝トーナメント
準決勝第1試合【team.祥雲 A Edition】vs【双龍】
118.jpg117.jpg
さすがは「尼崎双星高校チーム」全方位カメラの出来栄え・ボールへの追尾性 すごいです。
「アウトオブバウンズ」の数が勝敗のカギとなりました。
5-0で【team.祥雲 A Edition】が勝ちました。

準決勝第2試合【team.祥雲 S Edition】vs【HUGE】
119.jpg120.jpg
昨年はライトウエイトで参戦していた【HUGE】。1年で中学生ながらこれほどのロボットを実戦に投入してきました。これからが楽しみです。
9-0で【team.祥雲 S Edition】が勝ちました。

決勝戦【team.祥雲 S Edition】vs【team.祥雲 A Edition】
121.jpg122.jpg
【team.祥雲】同士の対決となりました。毎日のように対戦を行い相手のロボットの動きの特徴やコンディションすら分かっています。ここ数日間では、【S Edition】が優勢で、本日無敗で決勝戦に上がってきました。【A Edition】はリーグ戦での負けを返すことが出来るのか?
それぞれのチーム、不調のロボットを抱えながらの試合展開となりました。
結果、6-3で【team.祥雲 A Edition】が勝ちました。

 成績発表
WorldLeagueOpen
優勝  【team.祥雲 A Edition】(太治野・藤本・山崎)
     対戦成績 5戦4勝1敗 全国大会出場権獲得
準優勝 【team.祥雲 S Edition】(三木・若森・角谷)
     対戦成績 5戦4勝1敗

123.jpg124.jpg

大会役員の皆さん、メンター(保護者)の皆さん本当にありがとうございました。
「ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019和歌山」までには、ロボットの精度をもっと上げて、「全国大会 歴代最高順位4位 」以上を目指して頑張ります。

125.jpg

そして夢の世界大会【RoboCup 2019 Sydney_Australia】(オーストラリア開催)へ行きたいな。
posted by 三田祥雲館 at 12:06 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月27日

【第11回サイエンスフェアin兵庫】に参加しました。

 1月27日(日)に神戸市のポートアイランドで催された“サイエンスフェアin兵庫”に行ってきました。サイエンスフェアは兵庫県「咲いテク」事業のメインイベントともいうべき大会で、県内のSSH指定9校を含め40校以上の高校の他、大学、企業、研究機関も多数参加する大会で、文部科学省や科学技術振興機構からも高い評価を得ています。

0001.jpg0002.jpg

 本校の参加者は133名(2年次研究発表団体、1年次の理系志望生徒など)で、口頭発表に1グループ、ポスター発表に5グループがエントリーしました。発表の他にも、若手研究者を囲んでのサイエンスカフェや講演会、理化学研究所のスーパーコンピュータ「京」の見学など充実した内容でした。
 まずは、本校の発表内容を紹介します。

@口頭発表「カラーボール追跡システムの研究」
0003.jpg
 内容:本校は2013年より「ロボカップジュニアジャパン・サッカーチャレンジ」に参加してきた。2017年 7月の世界大会よりこの競技規定の一部が変更され、赤外線パルス発光ボールに変わってパッシブボール(オレンジ色に着色されたボール)が採用された。このことから、どのようにしてボールの位置座標の特定を行うかに重点を置き研究を進めた。

Aポスター発表「ヌメロンにおける最善手について」
0004.jpg
 内容:テレビで話題となったヌメロンに興味があり、より有利な戦術を知りたいと思った。ヌメロンにおける最善手における期待値を計算し、実際の試行との比較を行った。各試行における期待値を求めることができ、実際の試行と比較をすると、そこに差がみられた。今後は、試行回数を増やし、求めた期待値との差が小さくなるか確かめたい。また、プログラミングを用いてゲームを作成したいと考えている。

Bポスター発表「音波で消火?」
0005.jpg
 内容:アメリカの学生の音波で消火をする動画に興味を持ち、自分たちでもできるのか、挑戦を始めました。方法として、低周波発振器の音をスピーカーから出し、その音波でろうそくの火を消しています。初めに、実験用スピーカーの先に紙の筒を作り、定常波を発生させ、筒先が腹、節になるようにして消火の様子を観察しました。その後、出力、音圧、周波数などの条件で消火の様子(炎の揺れ具合など)がどのように変化するかを観察しました。

Cポスター発表「タケ類天狗巣病の被害拡大について」
0006.jpg
 内容:県立三田祥雲館高校の裏にある雑木林には竹が侵入し、年々広がっています。現在、その竹の1部がタケ類天狗巣病を発症しています。そこで、私達はこの竹林で、タケ類天狗巣病の現状を調査しました。まず、10×10(m)のコドラートを8つ作り、1つのコドラート当たり10本のタケを無作為に抽出しました。そして、そのタケの座標、病気の有無、タケの直径を調べました。その結果から、病気の感染経路と発芽時の環境との関係性の有無を考察しました。

Dポスター発表「風邪になりにくいお茶の製造工程」
0007.jpg
 内容:お茶を飲むと風邪になりにくいことが知られている。実際お茶はポリフェノールの一種であるカテキンを多く含んでおり抗菌作用や抗酸化作用があると言われている。そこで同じ茶畑にある木からなる葉で作られた4種類のお茶を使用した。製造工程や抽出温度の違いによってカテキンの量に違いがあるのか液体クロマトグラフィーを用いて分析し、味覚との比較と抗酸化作用についての実験を行った。

Eポスター発表「誰が開けたかわかる鍵」
0008.jpg
 内容:放課後、部室の鍵を職員室に取りに行く。部活が終わったら施錠して返却する。毎日の決まった動きであるが、すでに誰かが開けていたり閉め忘れたりといったことがないわけではない。ICTを活用してそうしたトラブルを根絶し、より便利にする仕組みを提案する。

20190127_040237805_iOS.jpg20190127_040110214_iOS.jpg
20190127_045715848_iOS.jpg20190127_040518927_iOS.jpg

発表団体は、今日頂いた【アドバイスシート】を読んで、研究内容をブラッシュアップしてください。
1年次生は、来年度このステージに立てるように頑張っていきましょう。

2月8日(金)に、「SS探究U 発表会」が本校で行われます。
2年次生の1年間の探究活動の成果(文理合わせて50タイトル)を発表します。ぜひ見に来てくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 19:37 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月23日

SS探究U講演会(理系)

1月15日(火)
大阪大学大学院基礎工学研究科 井澤公一氏をお招きし、
講演会が開催されました。
題目は、「研究をまとめるにあたって」
研究とは?、研究に取り組むに当たって意識すべきこと、論文の書き方、等
を学びました。

1DSCN1882.JPG2DSCN1930.JPG3DSCN1902.JPG4DSCN1897.JPG

これからの探究に活かしていきましょう
posted by 三田祥雲館 at 11:02 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月20日

RobocupJunior2019 尼崎ノード大会(地区予選会)

連日、BLOGをサッカー部が賑わせていますが、本校第3のサッカー部こと科学部robotics班【team.祥雲】の活動を報告します。
1月19日(土)尼崎商工会議所にて尼崎ノード大会(地区予選会)が行われました。
【team.祥雲】にとっては、今年で7シーズン目となります。

ロボカップジュニアサッカーは、自律制御型ロボット2台1チームでサッカー競技を行います。
スタートボタンを押した後は、ボールやフィールド上の位置を各種センサー値より特定しロボットが自ら考えて競技を行います。
今話題の自動運転の基礎技術を小型自律制御型ロボットに搭載するような競技です。

0002.jpg0001.jpg
試合前にロボットの動きに確認やセンサー等の調整をするteam.祥雲メンバー

阪神ブロック大会(地区本選大会)が控えていますので、今日は、結果を中心に報告します。
まずは、4チームが対戦した「World LEAGUE ライトウエイト」(赤外線ボール使用・機体1.1kg以下)です。
【team.祥雲 STN Edition】【双炎】【双雷】【HMK2】の4チームでリーグ戦が行われました。

【team.祥雲 STN Edition】
0003.jpg0004.jpg

ライトウエイト参戦2シーズン目となりますが、制御工学講座での先輩方の知識・技術を引き継ぎブラッシュアップしました。

次に、4チームが対戦した「World LEAGUE オープン」(パッシブボール使用)です。
【team.祥雲 S Edition】【team.祥雲 A Edition】【双龍】【HUGE】の科学部robotics班2チームを含む、4チームでリーグ戦が行われました。

【team.祥雲 S Edition】
005.jpg0006.jpg

【team.祥雲 A Edition】
0007.jpg0008.jpg

前半4分+インターバル2分+後半4分で試合が行われました。毎日練習をしている同門同士の対決は、実力に差がなく、スタック(ボールを挟んで動かない状態)が続きます。アウトオブバウンズ(白線越え、30秒退場)で有利になった時に得点につなげられるかが勝敗のカギとなります。

全試合終了後、製作ロボットについてのプレゼンテーションを行いました。
0009.jpg0010.jpg

小中学生にむけて、全方位カメラやキッカーの構造についての説明をしました。

結果発表
「World LEAGUE ライトウエイト」 第1位【team.祥雲 STN Edition】 6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第1位【team.祥雲 A Edition】  6戦6勝0敗
「World LEAGUE オープン」    第2位【team.祥雲 S Edition】  6戦4勝2敗

0011.jpg0012.jpg
0013.jpg0014.jpg

【team.祥雲】3チームとも阪神ブロック大会に進出することができましたが。
2月2日(土)には「神戸ノード」と「尼崎ノード」を合わせた阪神ブロック(地区本選)大会が開催されます。
今回見つかった課題を2週間で克服できるようにがんばっていきます。

審判をはじめ多くの大会役員&メンターの皆さま、今日1日ありがとうございました。
posted by 三田祥雲館 at 13:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2019年01月10日

Chemistry Lab, in English(自然科学への誘い)

1月7日(月)午後
1年次の選択科目「自然科学への誘い」がありました。
今回の講師はALTのBarrett先生とGoh先生です
授業テーマは、「Chemistry Lab : Forming precipitates」

1DSCN1598.JPG

All Englishの授業です

2DSCN1654.JPG3DSCN1670.JPG

相談もEnglish

4DSCN1652.JPG5DSCN1656.JPG6DSCN1677.JPG7DSCN1683.JPG

発表もEnglish

8DSCN1692.JPG9DSCN1708.JPG10DSCN1711.JPG11DSCN1716.JPG


説明をしっかりと聞き、実験に挑みました

posted by 三田祥雲館 at 11:58 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年12月18日

講師は校長先生!(自然科学への誘い)

12月12日(水)午後
1年次選択科目「自然科学への誘い」がありました。
今回の講師は校長先生です
授業テーマは「数学は○○だ!」〜もう一つの幾何学について〜

ポスターIMG_2211.JPG

@DSCN1364.JPGADSCN1426.JPGBDSCN1441.JPGCDSCN1439.JPG

最後に、それぞれの「数学は○○だ!」を発表しました。

DDSCN1446.JPGEDSCN1448.JPGFDSCN1450.JPGGDSCN1452.JPG

posted by 三田祥雲館 at 08:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年12月12日

SS探究T講演会(岡本尚也氏)

11月28日(水)午後
1年次生を対象に、「課題研究に向けて〜研究テーマの決定やポイントについて〜」と題して、一般社団法人 Glocal Academy 代表理事 岡本尚也氏による講演会がありました。
探究の授業で使用している教科書の著作者より、テーマを決めるプロセスとポイントを学びます。

@DSCN1271.JPGADSCN1281.JPG

問いかけに自分がどう思うか、積極的に意見を述べています。

BDSCN1326.JPGCDSCN1287.JPGDDSCN1322.JPGEDSCN1325.JPG

この講演会で学んだことを、これからの探究で活かしていきましょう

FDSCN1339.JPG
posted by 三田祥雲館 at 15:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年11月29日

SS探究T発表会

11月21日(水)SS探究T発表会が開催されました。
今まで講座内で行ってきた成果をそれぞれの優秀班が発表します。

@DSCN1142.JPG

テーマ新聞発表
@ 教育「こどものミライ新聞」
ADSCN1041.JPG

A 国際社会「International TIMES」
BDSCN1051.JPG

B 政治経済「経済と科学技術新聞」
CDSCN1063.JPG

C 科学技術「毎黒新聞」
DDSCN1090.JPG

D 福祉「子育てみらい新聞」
EDSCN1101.JPG

E 自然科学「未来人間新聞」
FDSCN1124.JPG

活発に質疑応答をする姿も見られました。
GDSCN1055.JPGHDSCN1099.JPG

ディベート
「日本は、中学校および高等学校の部活動を廃止し、地域クラブや民間団体に移行すべきである。是か非か。」というテーマでした。
IDSCN1145.JPGJDSCN1153.JPG

審査をする生徒たちも真剣です。挙手で投票を行い、その場で結果を発表します。
KDSCN1215.JPG

叶_戸新聞社企画総務局経営企画室グループ戦略担当 徳永恭子氏、元関西学院大学総合政策学部教授 高畑由紀夫氏よりご講評をいただきました。

LDSCN1233.JPGMDSCN1247.JPG

今後の探究活動にしっかり活かしていきましょう
posted by 三田祥雲館 at 10:55 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年11月24日

RoboCupJunior2019 〜シーズンイン〜

こんにちは、【team.祥雲】こと科学部Robotics班です。
来年7月に開催される【RoboCup2019シドニー大会】に向けてロボカップは10月よりシーズンインとなります。

私たちは「第8回ネクストチャレンジ」(阪神ブロック主催)に参加しました。
公式フィールドを利用した実戦形式での試合を行うことができました。
001.jpg002.jpg
各チーム試合直前の調整です。

VS 【双龍】(尼崎双星高校)
【双龍】ブロック大会常連チームと本校は【S_Edition】と【A_Edition】が対戦しました。

003.jpg004.jpg
005.jpg006.jpg

お互いに調整不足であり、ボールをしっかり捉えられていません。

今大会は、各チームによるプレゼンも行われました。

007.jpg008.jpg

【team.祥雲】同士の同門対決です。

009.jpg010.jpg
3チームによるリーグ戦を行い、合計6試合を行いました。

結果発表 第1位【team.祥雲 A_Edition】4戦 2勝1負1引き分け

011.jpg012.jpg

1年次生にとっては初めての公式戦ということもあり、戸惑うことも多くありましたが、問題点を多く見つけ出すことが出来ました。
1月のノード大会(地区予選)には今日参加できなかった【神戸高専チーム】や【三田学園チーム】も参加してきます。また、今年度からはオープンリーグの全国出場枠が24に縮小されるため、他のブロックからの参加も予測されます。
一つ一つ問題点を解決して、より良いロボットに仕上げていきます。
posted by 三田祥雲館 at 21:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年11月18日

県総合文化祭 自然科学部門 参加報告(理科部・天文部)

11月17・18日「第42回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門発表会」が行われました。本校からは、「理科部」「天文部」が研究発表を行いました。

20181117_010831503_iOS.jpg20181117_010139355_iOS.jpg

17日は「口頭発表」が行われ、全国総文祭佐賀大会への出場権が競われます。
「プラナリアの外来種はどこまで広がるか」理科部

20181117_014859700_iOS.jpg20181117_014733536_iOS.jpg
20181117_014911878_iOS.jpg20181117_015559044_iOS.jpg

【切っても切ってもプラナリア】で有名なプラナリア(ナミウズムシ)在来種も他の生物と同様、外来種の侵入が確認されています。
外来種(アメリカナミウズムシ)(アメリカツノウズムシ)と在来種は共存・棲み分けができるのか。三田市内武庫川水系を中心に調査を行った。

18日は、「パネル発表」が行われました。
「三田祥雲館高校天文部 活動報告」天文部

20181118_012055349_iOS.jpg20181118_021226312_iOS.jpg
20181118_021913289_iOS.jpg20181118_032016270_iOS.jpg

「太陽フレア観測による宇宙天気予報」「火星大接近」「祥雲星空教室」等、2018年に進めてきた研究内容を発表しました。

20181118_013617963_iOS.jpg20181118_013701749_iOS.jpg

「プラナリアの外来種はどこまで広がるか」理科部

20181118_031714025_iOS.jpg20181118_010744933_iOS.jpg
20181118_032241060_iOS.jpg20181118_051227316_iOS.jpg

口頭発表では伝えきれなかったデータや各種資料を提示し、ポスターセッションを行い、多くの方とディスカッションを行うことが出来ました。また、ここでは、Robotics班の「カラーボール追跡システムの改良」「ロボットプログラミング教室」等の活動報告を行いました。

20181118_013628855_iOS.jpg20181118_015647288_iOS.jpg

結果発表
口頭発表生物部門 優良賞 「三田祥雲館高校 理科部」
ポスター発表賞  優秀賞 「三田祥雲館高校 理科部」
「2019近畿高等学校総合文化祭 京都大会」出場権を獲得しました。

今回行った活動は、三田市を中心とする武庫川水系の上流にあたります。今後、中下流域の調査も行おうと思っています。もしプラナリアを採取しましたら種類と位置情報を教えてください。
よろしくお願いいたします。
posted by 三田祥雲館 at 22:08 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年11月13日

SS探究T ディベート・マッチ

11月7日(水) 3・4限目

1年次のSS探究Tではディベートマッチを行いました。本校におけるディベートは肯定側・反対側に分かれて,「立論」「質疑」「反駁」「最終弁論」の4段階で進めていきます。

「日本は、中学校および高等学校の部活動を廃止し,地域クラブや民間団体に移行すべきである。」
「日本は原子力発電を推進するべきである。」
「日本はサマータイム制度を実施するべきである。」
「日本は小学校から英語を必修化すべきである。」
「日本は救急車の利用を有料化すべきである。」
「日本は消費税を20%に引き上げるべきである。」

という6つのディベートテーマでディベートを実施しました。

DSC_0140.JPG DSC_0142.JPG

9月に即興ディベートを行った際には,知識不足もありうまく時間を使いきれていない,事実との齟齬があるなど様々な問題点がありましたが,今回は考査後あまり準備する期間がなかったのにも関わらずしっかりと準備をしていました。

相手の思わぬ反撃(論証)には作戦タイムを使ってうまく対応できるようにします。
しっかりと準備していると実際の事実やデータを示せるので,自分の発言に根拠をもたせられますね。

DSC_0146.JPG DSC_0143.JPG

結果はどちらの勝利かはっきり出てしまいますが,どのグループもしっかり調べられていていました。
しっかり根拠をもって話すというのはディベートだけでなく,SS探究U・Vのような課題研究では十分生かされます。今後も徹底的に調べて発表するということを忘れずに継続していきましょうね。

なお,テーマ新聞と同様にディベートの優勝班は11月21日のSS探究T発表会でディベートを行います。優秀班に選ばれた人は,今回以上のディベートができるようにさらに練っていきましょうね。
posted by 三田祥雲館 at 13:11 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年11月10日

こうみん未来塾 第2回「ロボットを動かそう!」開催いたしました。

11月10日(土) こうみん未来塾 第2回「ロボットを動かそう! ライントレーサー」を本校情報教室で行いました。
今回の講座は「科学部Robotics班」のメンバーが、講師を担当します。
私たちは、ロボットに(プログラムを)教えるのは得意ですが、小中学生の受講生には上手に教えられるでしょうか。

20181110_032847879_iOS.jpg20181110_020613898_iOS.jpg

プログラミングの基本 @順次(順番に行う)A繰り返し
画面上で、フローチャートを作り、シミュレータで確かめます。

2018<strong></strong>1110_020226510_iOS.jpg20181110_022334610_iOS.jpg
変な動きにならないように教えられるかな?


後半はいよいよライントレーサーです。 プログラムの基本 B分岐(考える)を使って、
白い床の黒線に沿って進むのですがどうすればいいのかな? 
20181110_024749250_iOS.jpg20181110_020626403_iOS.jpg

斜め45度交差も上手にクリアできましたか?
20181110_032218906_iOS.jpg20181110_032351161_iOS.jpg

1月には【第2回星空教室】、2月には【祥雲&こうみんサイエンスカフェ】のイベントも用意しています。
サイエンスカフェでは、祥雲館2年次生のいろいろな研究も紹介する予定です。皆さん見に来てくださいね。
posted by 三田祥雲館 at 16:13 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年10月27日

【阪神北 彩りフェスタin伊丹】に出展いたしました。(科学部Robotics班)

10月27日 伊丹三軒寺前広場にて「阪神北オータムフェスタ2018」が開催されました。

001.jpg002.jpg

昨年に続き今年も私たち「科学部Robotics班」が「ロボカップジュニアサッカーチャレンジ」の紹介をしました。
競技で使用する自律制御型ロボットの紹介のほかに、自作したリモート型ロボットを使って「自律制御とリモート制御どちらが強い?」などのイベントを行いました。

003.jpg004.jpg
005.jpg006.jpg
多くの小学生の皆さんにも参加していただきました。


007.jpg008.jpg
会場では私たちのほかにも有馬高校やSSV関西学院の出展もあり多くの学生との交流もありました。

009.jpg010.jpg
屋外ステージでは、川西明峰高校、伊丹市立伊丹高校、三田松聖高校の発表もあり秋空の下、1日楽しく過ごすことが出来ました。
posted by 三田祥雲館 at 22:42 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年10月08日

科学部合宿 西はりま天文台

10月5日(金)〜7日(日)、西はりま天文台で、科学部天文班と生物班の合宿を行いました。
天文班の目的は、以前から注目している小惑星の測光と撮影です。今回は、一般に公開されている望遠鏡としては、世界最大級のナユタ望遠鏡を使わせていただけることになっており、出発前から期待度マックスでした。

20181008210919123.jpg20181008210915024.jpg

初日の晩はまず、天文台の観望会で、ナユタ望遠鏡の説明を聞き、実際に覗かせていただきました。曇り空でしたが、雲の切れ間にこと座のベガだけは見ることができ、感動でした。しかし、それ以降はずっと曇りのままで、1日目の夜は肝心の観測はできませんでした。
2日め、日中は勉強会、講師の元顧問から、測光の方法などを教えていただきました。そして迎えた2日目の夜。昼間は晴れていたので期待していたのに、またもや曇り!もうダメかと思いましたが、夜中の12時を過ぎた頃から雲が切れ、満天の星空になりました!明け方まで、星空を楽しみながら、観測データを取ることができました。天文班は、皆ほぼ徹夜でしたが、大満足の夜になりました。

20181008210923970.jpg20181008210932351.jpg

生物班は、この合宿で来月の総合文化祭の発表の準備をしました。論文を読んで考察を考えたり、グラフを整理したり、普段できないことに、じっくり取り組むことができました。もちろん、天文班と一緒にナユタ望遠鏡や満天の星空を楽しむことも出来たので、とても良い経験になりました。


posted by 三田祥雲館 at 21:10 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年09月28日

探究V発表会

9月27日(木)3年次生が探究V発表会を行いました。


探究Uの授業から、自分の興味をもとにテーマを設定し、研究を深めてきました。

その研究を論文にまとめ、各講座で選ばれた代表者が発表しました。


開会式

DSCN0101.JPGDSCN0103.JPG


研究発表

DSCN0127.JPGDSCN0134.JPG
テーマ     「才能のスイッチ」       「グローバル社会に対応した小学校教育とは」

DSCN0152.JPGDSCN0175.JPG
「新興アジアへの日本企業の展開と今後の展望」       「女子中学生の人間関係」

DSCN0194.JPGDSCN0216.JPG
    「月と人間のハーモニー」            「マカラスムギの屈性」

DSCN0217.JPGDSCN0231.JPG
   「サッカーロボットの研究」          「任意の整数の倍数判定法について」

その他にも様々なテーマで発表が行われました。


閉会式

DSCN0298.JPGDSCN0265.JPG


発表者は、研究内容を分かりやすく伝えるために、いろいろ工夫していました。

聞き手となる生徒からも、積極的に質問する姿が見られ、すばらしい発表会となりました。




posted by 三田祥雲館 at 17:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月25日

祥雲星空教室を開催しました

8月24日(金)、三田市のこうみん未来塾の協力で、祥雲星空教室を開催しました。この夏の星空の話題は、火星大接近です。この日のために、1ヶ月前から準備してきた天文部部員が、参加してくれた小中学生、保護者のみなさまに、夏の夜空に関するクイズや火星の解説をおこないました。みんな熱心に聞いてくれて、クイズも盛り上がりました。

20180825181805346.jpg20180825181809647.jpg

ところが、肝心の夜空は曇り!残念ながら望遠鏡での観察はできませんでした。それでも、星座ビンゴや星雲紹介などで、最後まで楽しんでいただけたと思います。

20180825181813843.jpg20180825181817769.jpg

次は晴れることを期待して、冬の観察会に向けて準備をすすめていきます。
posted by 三田祥雲館 at 18:18 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月23日

サイエンスキャンプ in 東京(2日目)

サイエンスキャンプ2日目は午前中に東京大学、午後に日本科学未来館の予定でしたが、台風接近のため午後の予定は中止し、東京大学での研修のみ実施しました。

IMG_0721.JPGIMG_0726.JPG

まず平田教授から地殻化学研究についての講義をしていただき、その後は鍵教授と平田教授の実験室に入らせていただきました。最先端の実験機器を見て、現在行われている研究内容の一端を知り、生徒は新たな刺激を得ることができたようです。

IMG_1038.JPGIMG_0734.JPG

東京大学の食堂で昼食をとる予定でしたが、新幹線の時間の都合で残念ながらできませんでした。
ぜひ東京大学に入学して大学生として利用してほしいものです。最後に安田講堂前で記念撮影をし、東京大学をあとにしました。平田教授をはじめ、多くの方々に研修に協力していただきました。本当にありがとうございました。

突然の予定変更でしたが生徒は秩序正しく行動し、東京駅でたくさんのお土産を買いました。
無事、新大阪駅に到着。16:50解散し帰路に着きました。
2日間予定の変更もありましたが、良い研修を行うことができました。今後の研究に活かしていきたいと思います。
posted by 三田祥雲館 at 17:11 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

サイエンスキャンプ in 東京【日程変更】

台風接近に伴い、【サイエンスキャンプ in 東京】の日程を変更いたします。
【東京14:10発 新大阪16:40着】の列車に変更いたしますので、よろしくお願いいたします。
posted by 三田祥雲館 at 12:07 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月22日

サイエンスキャンプ in 東京(1日目)

サイエンスキャンプ1日目は、つくば市内3カ所で研修を行いました。

最初に訪れた国土地理院では、3Dメガネを使って日本列島を立体的に見たり、地図や測量の歴史
について学びました。

IMG_0655.JPGIMG_0657.JPG

次に訪れた国土技術政策総合研究所(国総研)では、河川模型実験施設や海洋沿岸実験施設を見学し、防災、減災のために国総研が取り組んでいる施策を知ることができました。

IMG_0998.JPGIMG_1003.JPG

最後に訪れたJAXA筑波宇宙センターでは、宇宙ステーション管制室や宇宙飛行士訓練施設など普段は目にすることができない、日本の宇宙事業の最先端を垣間見ることができました。

IMG_0662.JPGIMG_1014.JPG
IMG_1018.JPGIMG_1020.JPG

どの研修も新たな発見ばかりで、大変刺激的なものになり、興味関心が深まったことと思います。
2日目は午前中に東京大学、午後は日本科学未来館を訪れます。
台風の進路が気にかかりますが、随時連絡を取りながら安全に十分配慮いたします。
posted by 三田祥雲館 at 20:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月19日

さんだサイエンスフェスティバル 出展いたしました。(SSH)

8月18日(土)まちづくり協働センター(キッピーモール6F)にて第8回さんだサイエンスフェスティバルが開催されました。
180101.jpg180802.jpg
本校は、第1回より参加させていただいており今年度は、理科部(生物班・ロボット班)と天文部の3団体が出展いたしました。

会場には、昨年度の三田市立小中学校自由研究優秀作品の展示もありました。
180803.jpg180804.jpg
2月のサイエンス・カフェで発表していただいた作品も展示されていました。

プラナリアを知っていますか?(理科部生物班)
180805.jpg180806.jpg
「切っても切ってもプラナリア」で有名な驚くべき再生能力をもつ小さな生物。じっくり観察してくださいね。

ロボカップジュニアサッカーロボットの研究&模擬戦(理科部ロボット班)
180807.jpg180808.jpg
今年7年目となる自律型サッカーロボットの研究の成果及び、小学生に体験していただくために、リモート型サッカーロボットを出展しました。自律型に勝てるかな?

宇宙まで届け! かさ袋ロケット(天文部)
180809.jpg180810.jpg
180811.jpg180812.jpg
宇宙を観察することがメインの私たちですが、今日はその「宇宙に届くようなロケットの開発?」を小学生の皆さんとチャレンジしました。

180813.jpg180814.jpg
あなたの記録は何mでしたか?

市内の小中高校、各団体の「モノづくり体験ブース」が数多く出展されていました。
180815.jpg180816.jpg180817.jpg180818.jpg180819.jpg180820.jpg

多目的室では13時より「プログラミングで走破せよ! ~ロボットミニカー競走〜 」が開催されました。
180821.jpg180822.jpg
180823.jpg180824.jpg
子ども科学教室でおなじみのライントレースロボットの製作です。プログラミングのお手伝いをしました。

多くの小学生の皆さん見に来ていただいてありがとうございます。
この後も、三田祥雲館では、星空教室・プログラミング教室などのこうみん未来塾のお手伝いをします。今年度も「サイエンス・カフェ」を開催しますので是非参加してくださいね。お待ちしています。
posted by 三田祥雲館 at 17:49 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月10日

優秀賞受賞! 2018信州総文祭(天文部)

こんにちは! 天文部(来年からは科学部天文班)です。
8月7日~9日の3日間、長野県茅野市で行われました、全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)自然科学部門に参加しました。
01.jpg02.jpg

1日目・2日目午前【研究発表・パネル発表】

私たちは、研究発表地学部門において「祥雲流宇宙天気予報のすゝめ 〜太陽フレアは予測できる?〜」を発表しました。
03.jpg04.jpg
私たちは昨年度まで、世界各地で観測した過去数十年間のデータベースを活用し、太陽フレアの発生とその原因となる黒点の特性についてまとめました。さらに今年度は、地球に影響を及ぼすフレアの予測する宇宙天気予報の手法を開発したことについて報告しました。
05.jpg06.jpg
地球に影響を及ぼすフレアの種類・クラス、太陽面における黒点発生位置の考察や、私たちが【祥雲館天文部ホームページ】で掲載している宇宙天気予報https://sandashounkantenmonbu.web.fc2.com/を発表しました。

自然科学部門では研究発表(物理・化学・生物・地学)の4部門とポスター(パネル)発表が行われました。
07.jpg08.jpg

昼食は【産業(家庭)部門プロデュース】の【三県(長野・佐賀・高知)うまいもの弁当】をいただきました。
09.jpg10.jpg
下段中央 松本美須々ヶ丘高校考案【信州のおいしさつまった おやき】 おいしかったです。


2日目午後【巡検研修】

自然科学部門では、現地でのフィールドワークとして毎年巡検研修を行っています。
私たちは、【北八ヶ岳 亜高山帯の植物観察と大気圧実験・尖石縄文考古館見学】に参加しました。
11.jpg12.jpg
北八ヶ岳ロープウエイで標高2,237mの坪庭まで上がり、気圧実験や高山植物及び溶岩台地の見学を行う予定でしたが、台風13号の影響のため、ロープウエイ上駅から散策することが出来ずに、駅休憩室でレクチャーのみ受けることとなりました。
13.jpg14.jpg
三大アルプスがすべて見れるはずでしたがすべて霧の中。 残念です。

後半は、茅野市尖石縄文考古館を訪問しました。
15.jpg16.jpg
縄文時代の住居の復元、諏訪湖一帯での縄文文化の拡がりなどの説明をしていただきました。
17.jpg18.jpg
また、2体の国宝「土偶」(縄文のビーナスと仮面の女神)やこの地帯で多く産出していた黒曜石を見ることが出来ました。
全体で11の巡検研修を企画運営していただきありがとうございました。

3日目【記念講演・生徒交流会・閉会式】

信州大学理学部 鈴木啓助教授「北アルプスの雪氷から考える地球環境」
雪の結晶の形・化学成分から様々なことを知ることが出来る。また、南極の氷から過去の気候変動と二酸化炭素濃度との関係なども知ることが出来る。雪と氷から地球環境のことを一緒に考えていきましょう。
19.jpg20.jpg
生徒交流会は、他校生6人のグループに分かれて10問のクイズにチャレンジしました。
それぞれの解答は、【クリッカー】でボタンを押して、即座に電子集計が行われました。スゴイです。

21.jpg22.jpg
最後に2019年開催の佐賀県生徒運営委員からのPR が行われ、【信州なび助】から【あさぎちゃん】が紹介されました。

【審査発表】
地学部門 優秀賞 兵庫県立三田祥雲館高等学校 天文部
23.jpg24.jpg
2013長崎しおかぜ総文祭 優秀賞   2016ひろしま総文祭   奨励賞
2017みやぎ総文祭   最優秀賞   2018信州総文祭     優秀賞
3年連続上位入賞を果たすことが出来ました。
25.jpg
長野県の大会役員&高校生の皆さん、本当にありがとうございました。充実した3日間でした。
来年は、佐賀県で会えるよう頑張ります。
posted by 三田祥雲館 at 22:26 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年08月08日

SSH生徒研究発表会

8月8日〜9日、神戸国際展示場にて、SSH生徒研究発表会が開催されています。全国のSSH 208校の代表によるポスター発表と、海外の25の高校の発表が集まっています。また、初日の開会式の後には、数学者として有名な秋山仁先生による基調講演がありました。

20180808115901377.jpg20180808115906259.jpg

三田祥雲館高校の発表は、生体調節ゼミの3年次生と科学部生物班の2年次生による「プラナリアの外来種はどこまで広がるか?」です。昨年から、探究と部活動、それぞれですすめてきた研究を合体し1つにまとめたものです。

20180808115919329.jpg20180808115929588.jpg

また、多くの高校生の発表を聞き、自分の活動に生かすために、1年次「自然科学への誘い」受講者全員と2年次生有志もこの会に参加し、大きな刺激を受けています。
posted by 三田祥雲館 at 12:01 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年07月12日

星に願いを!(天文部は来年より科学部天文班になります)

生徒会館に七夕飾り
みなさん、願い事をしましたか?

IMG_1472.JPG

IMG_1471.JPG
posted by 三田祥雲館 at 12:37 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年06月23日

こうみん未来塾 第1回「ロボットを動かそう!」開催いたしました。

6月23日(土) こうみん未来塾 第1回「ロボットを動かそう! ライントレーサー」を本校情報教室で行いました。
今回の講座は「ロボットを動かそう!」ということで「理科部ロボット班」のメンバーが担当します。
私たちは、ロボットに(プログラムを)教えるのは得意ですが、小中学生の受講生には上手に教えられるでしょうか。

20180623_021835426_iOS.jpg20180623_033030103_iOS.jpg

プログラミングの基本 @順次(順番に行う)A繰り返し
画面上で、フローチャートを作り、シミュレータで確かめます。

20180623_021814354_iOS.jpg20180623_021906607_iOS.jpg
変な動きにならないように教えられるかな?

20180623_032906034_iOS.jpg20180623_032942152_iOS.jpg

後半はいよいよライントレーサーです。 プログラムの基本 B分岐(考える)を使って、
白い床の黒線に沿って進むのですがどうすればいいのかな? 
20180623_032808736_iOS.jpg20180623_032710842_iOS.jpg
20180623_033048613_iOS.jpg20180623_032951524_iOS.jpg
十字交差も上手にクリアできましたか?

 8月18日(土)三田まちづくり協働センター(キッピーモール6F)で行われる「第8回さんだサイエンスフェスティバル」が開催されます。
 フェスティバルでは、祥雲館理科部ロボット班、三田学園物理部によるサッカーロボットの試合や、皆さんが操作するリモコンロボットと自律制御ロボットの対戦も行う予定です。
 理科部生物班は「プラナリアを知っていますか?」、天文部は、「かさ袋ロケットを作ろう!」を行います。
また、今日行った「ライントレース」のコンテストも行います。ぜひ見にきてくださいね。お待ちしています。
posted by 三田祥雲館 at 21:47 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年05月24日

「自然科学への誘い」 開講式

2018年度 自然科学への誘いの開講式を行いました。
はじめに、校長先生からの挨拶がありました。
34F888EF-B9B1-4A65-9895-F393E37742D9.jpg

次に関西学院大学理工学部先進エネルギーナノ工学科 金子忠昭教授に講演して頂きました。
43123610-6250-4596-8C14-19364312A1FA.jpg

EEC28255-A1D8-4275-B2C3-D0CAED427E46.jpg
これからもっと深く自然科学を学んでいきたいという思いを喚起するような、大変興味深い内容の話をして頂きました。


その後3年生の先輩から、体験談をもとに「なんでも挑戦してみよう」という応援メッセージもらいました。
8B9E350C-0DCE-4DA3-A6A7-AF6D12673152.jpg


posted by 三田祥雲館 at 13:50 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年05月16日

サイエンス探究基礎(関学DAY)

5月15日(火)関西学院大学理工学部の先生方にお越しいただき、SS探究U・サイエンス探究基礎の研究テーマ決定に向け、講演、座談会を行いました。

理工学部長 水木先生による講演

DSCN8428.JPG

その後、分野別に5つの教室(化学、物理、生物、数学、情報)に分かれ、講演・座談会

DSCN8453.JPGDSCN8454.JPG

DSCN8486.JPGDSCN8506.JPG

DSCN8482.JPG

いろいろなアドバイスを吸収し、研究テーマを決定していきましょう
ご協力頂いた先生方、ありがとうございました
posted by 三田祥雲館 at 08:42 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール

2018年04月02日

全国大会第4位!(カナダ・世界大会には行けず‥)理科部&自律制御ゼミ

大会2日目となります。初日は暫定3位で終了し、第5ラウンドの対戦表が発表されました。

20180331_230049167_iOS.jpg20180330_233347542_iOS.jpg

相手は暫定4位【福岡県立宗像高等学校 電気物理部】、昨年度の準優勝チームであり、世界大会に日本代表として5回出場をしている強豪チームです。
【team.祥雲】が創設期より目標としているチームです。

第5ラウンド WSO026【宗高アマテラス】九州ブロック
20180331_014911237_iOS.jpg20180401_010145946_iOS.jpg
4軸キッカー機とドリブラー機の2台構成で、【team.祥雲】と外観はよく似た白い機体です。ロボットのスペックも近く一進一退の試合展開となりました。
相手ドリブラー機はボールを捕まえると、サイドライン際でも積極的に攻め上がりますが、結果ラインアウト(アウトオブバウンズ 20秒間退場)となり、なかなか点数に繋がりません。
【team.祥雲】は、相手チームが退場している間に得点を稼ぎ、
4 – 3で競り勝つことが出来ました

勝点12、暫定2位となり、次は第5ラウンドで【Cat-Bot】と対戦し負けて暫定2位から順位を落としたチームとの対戦となります。

第6(最終)ラウンド WSO004【ゆずれもん】東海ブロック
20180331_014615035_iOS.jpg20180401_021509532_iOS.jpg
3軸MDF天板キッカー機と対照的に3Dプリンターを利用した樹脂ボディー4軸キッカー機のチームです。今大会最速に思われる3軸機の機動性に翻弄され、なかなかチャンスが訪れません。ようやくその機動性が仇となり20秒間退場、【team.祥雲】にチャンスが訪れるのですが、そんな時にFW機のカメラミラーの不調。ボールを追尾できません。得点できずに前半を折り返します。ハーフタイムでカメラを調整し、後半に臨みますが、両チームでのボールの取り合いが続くのですが、チャンスが生かせず、こぼれ球を得点され、
0 – 2で負けました

スイス式トーナメントはラウンドごとに順位が目まぐるしくUP&DOWNをします。
予選トーナメントは、勝ち点12で第4位となり、決勝トーナメントに進出しました。

tournament.png
ここからの試合は、試合時間が長くなるが試合間隔は短くなりバッテリー運用が難しくなります。
また、ロボットのセンサー数値やプログラムの調整も難しくなりパフォーマンスを維持できるチームが勝ち残ることとなります。


決勝トーナメント(ベスト8)
準々決勝  WSO012【Mavericks 10.9.2】九州ブロック

20180331_014700792_iOS.jpg20180401_030009132_iOS.jpg

Rosso8.1名付けられたロボットは、旧【M Robots】のFW機ですよね。いきなりLEGENDの流れをくむチームとの対戦となりました。4軸全周囲ミラーのドリブラー機2台の構成で機体の美しさはさすがです。【team.祥雲】は、2台ともほぼベストの状態で試合に臨めました。
10 – 3 で勝ち準決勝に進出しました

準決勝 WSO017【Cat-Bot】北信越ブロック
20180331_094133521_iOS.jpg20180401_032831601_iOS.jpg

昨日に続いて2回目の対戦となります。素早い動き、ゴールの色を検知し正確に放たれるシュートで得点を重ねられ、前半でコールドゲーム。
0 – 10 完敗です

ビデオで確認しながらBLOGを書いてみて気づくのですが、GK機がこの試合から不調となっています。「距離センサー?」「電源まわり?」ゴールポスト付近で守備するとボールが接近しても反応しなくなっています。GK機は、ゴール前から離れないことが前提なので、なかなかその時は気づけないものです。

3位決定戦 WSO004【ゆずれもん】東海ブロック
20180401_035948858_iOS.jpg20180401_042558780_iOS.jpg
本日2回目の対戦となります。順位決定戦は10分ハーフと予選4分ハーフの2.5倍の試合時間となります。相手チームは前の試合でMDFボードがオレンジボールと干渉するとクレームを出され、急遽、黒テープを張っての登場です。互いにベストとは言えないコンディションの中、タイムアップとなるまで一進一退の試合が展開されました。
7 – 9 負けてしまいました

試合結果
優勝【Cat-Bot】 準優勝【CIAO Tezukayama】 第3位【ゆずれもん】

試合後、「あの時にこうしていれば、【世界大会カナダ】に行けたかも。」と悔しさは残りますが、全国大会4位これが今の実力だと思います。
【team.祥雲】は過去全国大会6位が最高順位でしたので、今年更新することが出来ました。今後さらに更新していくことを期待しています。
posted by 三田祥雲館 at 23:40 | 兵庫 | Comment(0) | スーパーサイエンスハイスクール